あなたの心のマンガの森:すやまたくじです。

今週もやってまいりました、1週間に読んだマンガのざっくり紹介が。

今回は2019年9月23日までに買って読んだ漫画11冊をサクッと紹介。

さらに、何冊かはピックアップして感想や考察も語っていきます。

今週は週刊少年マガジン・ヤングジャンプの新刊多め、さらにラブコメ祭りな1週間となっています。

動画解説:週刊少年マガジン・ヤングジャンプなどの購入漫画紹介【かぐや様は告らせたい16巻、五等分の花嫁11巻、ドメスティックな彼女24巻】などの感想・考察(約9分)

マガジンやヤンジャンなどの紹介購入漫画11冊一覧(2019年9月23日版)

今回は週刊少年マガジン・ヤングジャンプの新刊が中心となっております。

>>最新マンガおすすめランキングへ

>>漫画アプリ・電子書籍のおすすめランキングへ

 

ランウェイで笑って 12巻

まずはアニメ化決定おめでとうございます!

主人公がデザイナー、ヒロインがモデル、それぞれの視点からファッション業界に挑戦する青春お仕事ストーリー。

綺麗な見た目に反して内容は熱い!

これがアニメでどう表見されるのかが楽しみですな。

12巻ではそれぞれのポジションからステップアップする助走巻的な内容でした。

>>ランウェイで笑っても含む仕事系漫画ランキングへ

 

ヒットマン 5巻

マガジンのラブコメ王『瀬尾公治』先生のマンガ編集と漫画家のお仕事ラブコメストーリー。

今回のヒットマンはいつも以上に他の瀬尾公治作品が絡んできますが、前回の『君のいる町』から今回は『風夏』に繋がる内容となっています。

>>瀬尾公治作品も含むラブコメ系漫画ランキングへ

 

ドメスティックな彼女 24巻

なんだかイライラする!たくじイライラする!!

ついにヒナ派が報われるときが来たのか!…と思ったのに、表紙の彼女が絡んできて危うい四角関係勃発って!

ヒナ派もルイ派も激おこです。

そして、ナツオがなぜこんなにモテるんだっ!?と。

>>ドメカノも含むラブコメ系漫画ランキングへ

 

五等分の花嫁 11巻

四葉回となっておりましたね。

今までの四葉さんの不思議な発言や行動の伏線を回収してくれる。

そして、寂しさとちょっと怖さも感じさせる巻でもありました。

さらに、五等分の花嫁考察記事でも語りましたが、いよいよ動くぜ五月さん!といった伏線もそこかしら張られてましたね。

>>五等分の花嫁も含むラブコメ系漫画ランキングへ

 

ジャヒー様はくじけない! 5巻

ジャヒー様、いよいよ魔界を滅ぼした魔法少女に反撃ですか?

と見せかけて、ジャヒー様の不幸体質発動して、最後はジャヒー様が泣いて終わるのがこのコメディのパターンですが、

今回は意外とトントン拍子で進んで、あらやだ!ジャヒー様ステキ!といった感じでした。

魔界時代はNo.2としてやりたい放題わがまま放題だったとは思えない見た目通りのドジなツンデレに仕上がっちゃったねw

ちなみに、ジャヒー様はショックを受けると『ジャヒーン!』と言います。

口で言っているのか効果音は分かりませんが、アニメ化すればここも判明するでしょうねw

>>ジャヒー様も含む日常系漫画ランキングへ

 

イサック 7巻

江戸時代に入って仕事がなくなった武士がヨーロッパに渡って傭兵をするという実際にあった話を元にした歴史ロマン漫画。

イサックの100発100中の銃の腕とストーリー展開に序盤はグイグイ引き込まれたのですが、最近は不調なのか失速気味ですね。

この7巻では面白くなるぞ!と思ったところでまさかのスピード展開。

これは打ち切りもあるのかっ!?という不安も感じさせますね。

せっかく女男爵とか面白いキャラが仲間になったので、こっからなんとか立て直して欲しい。

>>イサックも含む歴史系漫画ランキングへ

 

アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり 3巻

泣ける話には2種類ありますよね。

感動ものと悲しいもの。

今回のアンサングシンデレラでは後者のがんにまつわる悲しい話がメインに展開します。

薬剤師が主人公ということでわたくしちょっと油断しておりましたね、こういった話は来ないんじゃないかなと。

患者・その家族、そして主人公を含めた医療スタッフと、それぞれの視点でがん向き合っていく。

現実にもありえるこの話が、感動ものとは違った形で胸に刺さる。

>>アンサングシンデレラも含む仕事系漫画ランキングへ

 

キングダム 55巻

キングダムも油断しちゃってましたね~。

戦がメインなんで人の生き死には当たり前なんですけれど、飛信隊の初期メンバーはもはや安泰なのかなと勝手な幻想を抱いてました。

名のある武将だったら史実通りに亡くなるんですけれど、飛信隊のメンバーはだいたいオリジナルだと思うのでその心配はないのかなと思っていたのですが…。

そんな幻想を打ち砕かれる展開。

ここ最近では一番泣かされましたね。

>>キングダムも含む泣ける感動漫画ランキングへ

 

ゴールデンカムイ 19巻

樺太ヤバいの第19巻!

突然の遭遇戦から突然の決着。

これがゴールデンカムイが他のバトルものと違うところですよね。

普通のバトル漫画だったらこの辺ガンガン引っ張ってくるだろうという部分をガツン!とカットしてくる。

無駄な部分はいらない!とばかり。

読んでるこっちの方が驚きますからね。

急にっ!?

って感じで突然おっぱじまるんで、心の準備がまるで出来ない。

しかも、心の準備が終わらない内に決着しちゃうし。

もちろん、漫画なのである程度はそのシーンが描かれているのですが、ホント一瞬の出来事のような気持ちになりました。

漫画なんだけどリアル感がある、それがゴールデンカムイ!

>>ゴールデンカムイも含むバトル系漫画ランキングへ

 

べしゃり暮らし 20巻

漫才をテーマにして2015年まで連載された青春漫画が実写ドラマ化に合わせて一時期的に復活。

19巻ではこれからM-1グランプリ的な漫才大会の決勝がはじまる!というところで終わったのですが、ついにその続きが読めるということで。

最高のべしゃり暮らしでした!

>>べしゃり暮らしも含む職業系漫画ランキングへ

 

かぐや様は告らせたい 16巻

あれ?もしかして1巻読み飛ばした?もしくはキングクリムゾンに時を飛ばされた?

と困惑する導入。

そして、そこからそれを回収していく展開がお見事でしたね~

かぐや様はここ最近は毎巻毎巻最高の話を見せてくれますが、今回もまたそのパターンでしたね。

今一番ノリに乗っている漫画と言ってもいいんじゃないでしょうか。

表紙通りの二人のエピソードが熱い。

特に石上がカッコよすぎるだろと。

今回は石上回と見せかけておいてのかぐやと会長の話もしっかりと魅せる。

すべてが完璧!藤原書記以外は!w

>>かぐや様も含むラブコメ系漫画ランキングへ

 

2019年9月23日の購入漫画紹介・感想・考察まとめ

今週はラブコメが熱すぎた1週間でした。

>>最新マンガおすすめランキングを見る

>>漫画アプリ・電子書籍のおすすめランキングを見る

紹介した作品も無料試し読みOK