あなたの心のワールドワイド:すやまたくじです。

今回は海外の情報を。

前に

『海外オタクが格付け評価する日本アニメ制作会社』というのをやりましたが、そこでは日本アニメやキャラクター、アニソンの人気投票も行っているため、

今回はその外国人が選ぶ2019年春アニメの結果をお送りしたいと思います。

意外とですね、日本とは結果が違いますよ。

そして、翻訳にかけても微妙におかしな感じになるので、集計に意外と苦労しましたw

動画解説:【海外版】2019年春アニメ人気ランキング&外国人が選ぶ好きなキャラやアニソンも(約18分)

【海外版】2019年春アニメ人気ランキングベスト10

では、まずは2019年春アニメの人気ランキングベスト10から

  1. 川柳少女
  2. 進撃の巨人 Season3 第2期
  3. フルーツバスケット
  4. 鬼滅の刃
  5. キャロル&チューズデイ
  6. この音とまれ!
  7. ぼくたちは勉強ができない
  8. ひとりぼっちの○○生活
  9. みだらな青ちゃんは勉強ができない
  10. 文豪ストレイドッグス 3期

青ちゃんは海外でも意外とイケるんですね~。

海外は下ネタ厳しい&青ちゃんのネタは日本的なものも多かったので、あれがどう翻訳されているのかも気になるところですよね(笑)

そして、さらにそれ以上にぼっちもイケるんだなと。

ぼっちは日本の日常系ですし、日本から見ても特殊な感じでしたからね~。

逆に海外ウケを狙った『キャロル&チューズデイ』は思ったほど伸びてないですね~

悪くないですけど、あそこまで海外狙いでもトップ3に入れないのかと。

また、同じく海外ウケを狙った『フェアリーゴーン』は13位でした。

こちらは日本での評価と比べたらいい方ですかね。

そして、海外ランキングで一番のサプライズは『川柳少女』でしょう。

川柳という日本の文化がうけたのかなと。

とはいえ、川柳の部分の翻訳はどうやってるんですかね?

他にも大正を舞台に剣劇アクションを行う鬼滅の刃が4位、箏をテーマにしたこの音とまれ!も6位にランクインしていますし。

また、恋愛やラブコメも上位に入っているので、この辺も海外でも人気みたいですね。

日本の恋愛ものはハッキリしないからWHY?とかいう外国人もいましたが、この辺は国によってかなり恋愛事情が違うんでしょうね。

一言に海外といっても色んな国がありますから。

ちなみに、

日本では人気だった『世話やきキツネの仙狐さん』は12位、『ワンパンマン 2期』は14位、『異世界かるてっと』は15位、『八月のシンデレラナイン』は21位、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星』は32位となっています。

ガンダム海外だと人気ないんですね~。

だから、前にやった『海外オタクが格付け評価する日本アニメ制作会社』ではサンライズの評価が低かったんですね~。

>>【原作試し読みOK】2019春アニメおすすめランキングへ

 

2019年春アニメキャラクターランキング

ここからはキャラクターのランキングを。

男性キャラクターランキング

  1. ぼくたちは勉強ができない:唯我 成幸(ゆいが なりゆき)
  2. 川柳少女:毒島 エイジ(ぶすじま エイジ)
  3. 鬼滅の刃:竈門 炭治郎(かまど たんじろう)
  4. フルーツバスケット:草摩 夾(そうま きょう)
  5. 進撃の巨人 Season3 第2期:アルミン

アルミンがエレンやリヴァイを抑えてランクイン。

そして、男性キャラランキングなのでイケメン中心に女性票が集まるかなとも思ったのですが、意外とそんなこともなかったですね。

ベスト3はイケメン枠ではないですし、しかもエイジと成幸に関してはラブコメの主人公。

男性にも好感が持てるキャラが強いという印象ですね。

 

女性キャラクターランキング

  1. 川柳少女:雪白 七々子(ゆきしろ ななこ)
  2. ぼくたちは勉強ができない:桐須 真冬(きりす まふゆ)
  3. 進撃の巨人 Season3 第2期:ミカサ
  4. ひとりぼっちの○○生活:一里ぼっち
  5. フルーツバスケット:本田 透(ほんだ とおる)

ひとりぼっちは外国人であるソトカではなく、ぼっちが人気なんですね~。

日本女性は海外から人気が高いとはいえ、ぼっちはかなり特殊だと思いますし、日本ではアルやなこの方が人気が高かったですし。

ちなみに、なこはどういう扱いになっているのかも気になるところ。

たまに金髪などのキャラが日本人以外の名前になっていることもあるので。

進撃の巨人もヒストリアじゃなくてミカサが入ってきますか。

まあ、外国の映画だとムキムキというか、強い女性のヒロインや主人公も多いですしね。

ぼく勉では生徒三人ではなく、日本でも大人気の桐須先生がきますか。

先生人気はワールドワイドのようで。

かと思えば、1位の七々子は強い女性というより、守ってあげたい大和撫子的。

言葉を発さず川柳で喋るという特殊なキャラクターも受け入れられているみたいですね。

ちなみに、

僕が個人的に選んだ好きな女性キャラベスト10からは桐須先生一人だけしかランクインしていませんでした。

仙狐さんや盾の勇者のキャラとか全然入ってないですし、獣耳はあんまり海外人気高くないんですかね?

>>すやまたくじが選ぶ2019春アニメ好きな女性キャラランキングへ

 

カップルランキング

  1. 川柳少女:エイジ×ナナコ
  2. ぼくたちは勉強ができない:成幸×文乃
  3. ぼくたちは勉強ができない:成幸×真冬
  4. フルーツバスケット:夾×透
  5. みだらな青ちゃんは勉強ができない:青×拓海

ぼく勉つよしっ!

ベスト5に2カップル入るという快挙を成し遂げています。

ただ、キャラ人気だと真冬先生の方が高いのに、カップルだと文乃が上にくるんですね。

そして、あれだけラブイベントを起こしたうるかさんはどっちも入って来ないと。

海外だとああゆう元気なキャラは人気ないんですかね~。

川柳少女は作品・キャラと合わせて、カップルでも鉄板の強さですね。

 

2019年春アニメアニソンランキング

ここからはアニソンのランキングを。

エンディングテーマランキング

  1. さらざんまい:スタンドバイミー
  2. 文豪ストレイドッグス 3期:Lily(リリィ)
  3. フルーツバスケット:Lucky Ending(ラッキーエンディング)
  4. どろろ:闇夜
  5. キャロル&チューズデイ:Hold Me Now(ホールド・ミー・ナウ)

英語の歌詞で専用アーティストを用意したのにキャロル&チューズデイは5位ですか(驚)

英語圏じゃない国もあるとはいえ、日本語よりもどこも馴染み深いでしょうしね。

歌もけっこういいと思ったんですけどね~

エンディングテーマに関しては僕が個人的に選んだベスト5は一切入らじ!

僕が推したロビハチ、ぼっちやぼく勉などの声優が歌ういかにもアニソンという曲は海外はあんまり人気ないみたいですね。

>>すやまたくじが選ぶ2019春アニソンランキングへ

 

オープニングテーマランキング

  1. 文豪ストレイドッグス 3期:セツナの愛
  2. フルーツバスケット:Again
  3. みだらな青ちゃんは勉強ができない:WONDERFUL WONDER(ワンダフルワンダー)
  4. 鬼滅の刃:紅蓮華
  5. どろろ:Dororo

オープニングテーマに関しても僕が選んだ曲は一つも入らじ!

海外のアニメファンとは曲の好みが全然合わんわ~w

言葉の壁を越えても全然アニソントーク盛り上がらなさそう。

まあ、鬼滅の刃の紅蓮華と青ちゃんのワンダフルワンダーは好きですし、紅蓮華に関しては候補には入れましたけど。

キャロル&チューズデイはオープニングはベスト5にも入りませんか。

むしろエンディングよりもこっちのキス・ミーの方が好きで個人ランキングには入れていたのですが…。

あと、個人的に大好きだったジョジョのOPとかも入ってないんですね~

ジョジョはイタリアではフィーバーしてないんですかね?

また、OPでも声優が歌う曲は入ってない。

声優が歌う曲はイマイチで、かといってキャロル&チューズデイのような英語の歌詞でもそこまででもない。

日本の歌手が歌う日本語の歌がいいというわけなんですかね。

>>すやまたくじがが選ぶ2019春アニソンランキングを見る

 

海外人気版:2019年春アニメランキングまとめ

2019年春アニメは作品もキャラもアニソン人気も日本と海外ではけっこう違うよと。

>>【原作試し読みOK】2019春アニメおすすめランキングを見る

紹介した作品も無料試し読みOK