あなたの心の今年No.1:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

今回はそんな2020年間アニメ、俺の今年No.1ランキングー!

独断と偏見♪

前回の2020年円盤売上ランキングに続き、今回はわたくしの好みオンリーで、2020年アニメランキングベスト10を作りました。

また、キャラとアニソンのリクエストもあったので、そちらも簡単にベスト3ずつ紹介していきます。

動画解説:俺の今年No 1【2020年アニメおすすめランキング】作品・アニソン・キャラも(約13分)

目次

2020年アニメ男性キャラランキング

まさか男性キャラのリクエストもあるとは思わなかったよw

3位:呪術廻戦:五条悟

わたくし、最強という存在に弱い男でございます。

やはり自分と真逆の部分に惹かれるというか。

こっちとら、2年間ほぼ毎日YouTube投稿しても、未だに登録者1万人を達成できない弱小でございますから。

そんな最強への憧れコミコミで五条悟が第3位。

 

2位:銀河英雄伝説:ヤン・ウェンリー

常勝の天才より不敗の魔術師派。

わたくし、頭のいい切れ者にも弱い男でございます。

ただし、イケメンとイキりキャラは除く!

ということで、天才的頭脳の持ち主なのに飄々としてるヤン・ウェンリーが大好物。

 

1位:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完(俺ガイル3期):比企谷八幡

最強や切れ者以上に大好物なのが笑いの分かる男。

面白い奴が一番すごいんやで。

となれば、八幡のおもしろトークの右に出る奴はいない。

さらに、物語終盤の漢気あるカッコよさもプラスされ、もはや男性キャラの断トツ。

そこらのラブコメ主人公とは訳が違うよ!

 

2020年アニメ女性キャラランキング

キャラランキングと言ったら、わたくしの中ではこっちが本命。

総合ランキングにしたら、ほぼほぼベスト10は女性キャラで埋まるよ。

3位:Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ2期):ラム

その毒舌に1期の頃からレム以上に惹かれてたけど、2期になってさらに磨きがかかったね。

2期は特に口は悪いけれど、頼りになるレム姉さまがステキでした。

 

2位:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ(ダンまち3期):ヘスティア

童顔巨乳は正義です。

わたくしの中の永遠のメインヒロイン。

ただ、3期は出番が少なすぎたということで2位。

ヘスティアが主人公だったら、わたくしもっとダンまちのこと好きになれるんだけど。

ちなみに主人公の方はもちろん、2020年男性キャラのワースト候補でございますw

 

1位:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完(俺ガイル3期):一色いろは(いろはす)

ラムよりヘスティアより、俺の1位はいろはすーーー!!!

俺ガイルのヒロインは雪ノ下も由比ヶ浜のステキ過ぎるんで迷ったんですが、最後はやっぱり

いろはすーーー!!!

 

2020年アニソンランキングED編

アニソンはいつも通り、曲と映像コミコミで評価。1分半の芸術ですから。

また、アニソンランキングもOPとEDに分けて欲しいとリクエストにあったので、まずはED編から。

3位:放課後ていぼう日誌:釣りの世界へ

2020年もっともほっこりしたアニソンがコレ。

映像も込みで何度もループしたくなる魅力がここにあります。

 

2位:マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝:アリシア

こちらはOPに持ってきてもいいような切なさ溢れる曲でございました。

この曲とEDの演出を見る度に、主役はやちよでいいんじゃないか?と思ってしまうそんな魔性の魅力もあるアニソン。

 

1位:かくしごと:君は天然色(てんねんしょく)

最初の『くちびる~♪』の入りだけでハートを鷲掴みにされちゃうアニソン。

演出も曲も完璧。

最後まで聴くとなんだか泣いちゃいそうになる、そんな不思議な魅力も詰まっておりました。

 

2020年アニソンランキングOP編

なんだかんだでわたくしOPに好きな曲が多いので、総合ランキングにしちゃうと多分OPの曲ばっかりになっちゃうと思う。

3位:ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld -THE LAST SEASON-(SAOアリシゼーションWoU):ANIMA(アニマ)

魂の色は♪のはじまりからガチコン!やられちゃう曲。

ヘタクソなわたくしが歌ったところで1ミリもその魅力は伝わらんと思うけどw

キリトは嫌いだけど、この曲だとちょっとカッコイイなと思っちゃう、そんな悔しさも入り混じるわたくしにとってはちょっと複雑な曲。

 

2位:とある科学の超電磁砲T 前期OP:final phase(ファイナル・フェイズ)

超電磁砲のOPに外れなし!

このファイナル・フェイズも含めて、わたくし今までのOP全部好き!

第1期のOPもゴールデンで放送された全世代が選ぶアニメソング総選挙ベスト100の第6位をゲットするなど、2020年を沸かせたアニソンの一つであることは間違いなし。

 

1位:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完(俺ガイル3期):芽ぐみの雨

キャラに続いてアニソンでも俺ガイル強し!

特にサビの部分でみんなでプロムダンスするシーンが大好物。

わたくしは俺ガイル朝に観ていたのですが、そのシーンはわたくしも一緒に朝からプロムダンスをするというね、

夏限定で元気者のわたくしでございましたw

 

俺の今年No.1!2020年アニメおすすめランキング

こっからは人気も評価の高さも関係ない、わたくしの好みで、独断と偏見で2020年アニメベスト10を決定。

ちなみに、ブログ版では今回紹介する作品を含めたベスト100ランキングなんかもまとめています。

気になる方はそちらもチェックしてみてください。

10位:ダーウィンズゲーム

シノヅカを救いたい。そんな後半の怒涛の畳み掛けが最高だったよ。

能力系バトルに加えて、謎がある展開は考察が捗って大好物。

そして、シュカやレインといった女性陣が光ってたのも良かったで。

 

9位:イエスタデイをうたって

往年の名作マンガを原作とした恋愛ストーリー。

動画工房の本気が詰まった映像と、ラブコメにはないストーリー展開に何度ヤキモキさせられたことかw

でも、最後の締め方は大満足。

やっぱ恋愛ものはこうでなくっちゃね。

 

8位:放課後ていぼう日誌

JKと釣りを絡めたいわゆるプラスワン的な日常コメディ。

こちらは動画工房の日常コメディの本気が詰まった作品。

釣りには全然興味ないんですけれど、それでも楽しく見れる魅力があった。

きららアニメを筆頭に、2020年も色々と名作日常コメディはたくさんありましたが、終わってみればわたくしのNo.1はていぼう日誌でした。

 

7位:映像研には手を出すな!

映像研と見せかけたJK3人組のアニメ制作。

正直、キャラデザはこの作品まったく好みじゃないんですよね。

そんな二次元でも三次元でも面食いなわたくしが、なのに年間7位入れちゃった。

その秘密はそれを上回るストーリーと熱さがあったから。

仮にキャラデザがバチコーン!とわたくしにハマるやつだったら、年間1位取ってたかもしれないね。

 

6位:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。(防振り)

わたくしチートとか無双ものとかはあんまり好きじゃない。

けれど、こんなチートだったら大歓迎です。

チートにありがちなイキり感をギャグコメディで笑いに変え、そして主人公のメイプルを筆頭としたキャラの可愛さで魅せる。

2020年は他にもそういう作品がありましたが、その中でも防振りはそのバランスが絶妙でございました。

 

5位:魔女の旅々

みんな好きだろ?OPの指揮するとことか好きだろ?俺も好きだよ。

そんな王道的な魔女の旅ファンタジーに暗い話も混ぜてくる油断できない作品。

明るい話だけでもベスト10に入るぐらいは好きな世界観ですが、そこに暗い話を入れてくることによって飽きさせないギャップを生んだ。

そして、いつ来るか?という油断できない感じも、スパイスとしてピリリッと効いてたねと。

 

4位:とある科学の超電磁砲T(3期)

どの子が主役になっても面白い。2020年すべてのジャンルを含めて、いっちゃん魅力的な女の子が数多く出たのが超電磁砲。

主要キャラはもちろん、脇役だって存在感たっぷり。

普通はメインが変わると、ハマらないキャラとかもいて、話の面白さに大きく差が付くこともあるんですが、超電磁砲では全然そんなことがなかった。

結果、色んなキャラで色んなストーリーが楽しめるのが魅力でございましょう。

 

3位:かぐや様は告らせたい? ~天才たちの恋愛頭脳戦~(第2期)

円盤ランキングに続いて、個人ランキングでもマリアージュ!

赤坂アカの進撃は原作マンガだけじゃない、アニメは日本だけでなく中国でも大フィーバー。

それが赤坂アカ、赤坂アカ先生でございます。

そんな赤坂アカ先生の原作をアニメではさらにパワーアップ。

2020年、いっちゃん笑ったのがこの作品でございます。

 

2位:ひぐらしのなく頃に業

考察好きだったら見るっきゃない。リメイクと見せかけて新作。

そのすんばらしい仕掛けによって、わたくし、旧作アニメ以上にハート鷲掴みにされたよと。

こんなに考察が楽しめたのはサイコパス3以来。

考察好きとしても、そしてYouTubeの再生数的にも、こういう作品が1クールに必ず1本あると物凄く助かるんですけどねw

 

1位:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完(俺ガイル3期)

作品1位も俺ガイル。だって、面白かったんだもの。

わたくし昭和~令和まで、幅広くアニメをチェックするタイプなのですが、ラブコメアニメの第1位はずっと不動のめぞん一刻だったのですが、それをついにひっくり返したのがこの俺ガイル。

しかも、2期までのあの中途半端な終わり方だったらひっくり返せなかった。

この3期あってこその第1位。

それぐらいに大満足の本物の結末でございました。

 

俺の今年No.1!2020年アニメおすすめランキングまとめ

今回のランキングをまとめると、俺、思った以上に俺ガイルが好きやった。
自分でもまとめてみてビックリ。
わたくしの中では、2020年は俺ガイルの年だったと言っても過言ではありません。

>>紹介作も含むベストアニメランキングへ