あなたの心の新刊ラッシュ:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

そんな今回のテーマは、アニメ化特別版・週間マンガ売上ランキングー!

2021年11月4週版!

今回も電子書籍『ブックライブ』の週間売上ランキングを参考に、アニメ化、もしくはこれからアニメ化する可能性が高そうな作品のみをピックアップした特別版。

電子書籍は紙の本と違って、シリーズ全巻の売上で集計されるのと、アニメの影響をさらに強く受けるのが特徴となっています。

今週はマガジン・ヤンジャン・サンデーなどの新刊が出まくりです。

動画解説:葬送のフリーレン・カッコウの許嫁・シャンフロ参戦~週間アニメ化漫画売上ランキング2021年11月4週を紹介(約12分)

20位:放課後ていぼう日誌 8巻

釣り+女子高生の日常コメディで、動画工房のアニメ1期が大人層を中心に刺さりまくった放課後ていぼう日誌が最新8巻効果でランクイン。

このアニメがキッカケで、釣りを始める人もチラホラ増えたらしい。

最新8巻では釣り合宿という名のキャンプサバイバルが行われる。

表紙通りのポロリもあるよ?な水着回もあり。

新刊がランクインしてきたということで、アニメ2期も期待したいですな。

 

19位:よふかしのうた 9巻

アニメ化がまさかのノイタミナ枠で決まったよふかしのうたも新刊9巻で効果でランクイン。

吸血鬼とのラブコメディ。

最新9巻ではヒロイン・ナズナの過去に迫る。

笑いだけじゃなく、シリアスもあるのがこの作品の醍醐味。

 

18位:久保さんは僕を許さない 7巻

ヤンジャンの高木さん枠、久保さんも新刊7巻効果でランクイン。

ヒロインも周りのキャラも、優しすぎるからかいラブコメ。

ヒロイン女子×モブ男子のラブコメは林間学校編に突入。

今回は青春をガンガンに楽しんじゃいます。

発行部数も100万部突破しているということで、その内にアニメ化しそう。

 

17位:カッコウの許嫁 9巻

2022年にアニメ化が決定しているカッコウの許嫁も最新9巻効果でランクイン。

紙の本では第7位と、さらに売れています。

赤ちゃん取り違えから始まった許嫁・義理の妹・好きなの子の四角関係のラブコメディに、9巻では新たなる進展が。

大枠を崩しちゃう展開はまさかの予想外。

この展開は賛否両論分かれるかな?と思ったのですが、意外と読者からは好評ということで、ハーレムラブコメの基本ということなんでしょう。

 

16位:BUNGO―ブンゴ―29巻

アニメ化していない野球マンガで一番売れているといったらこれ、ヤンジャンのブンゴ。

もう巻数も多いし、こういう本格派のスポーツ漫画はアニメ化は難しいかな?と思ってましたが、本格サッカー漫画のアオアシがアニメ化したので、ブンゴもワンチャンアニメ化あるかもよ。

 

15位:SPY×FAMILY(スパイファミリー)8巻

怪物スパイファミリーもさすがに息切れで、先週7位からランクダウン。

けれど、紙の本ではまだまだ第4位ということで、アニメ化発表効果で新規に買う人も増えているのかもしれません。

 

14位:トニカクカワイイ 18巻

世界的な人気でアニメ2期も決定したトニカクカワイイも最新18巻効果でランクイン。

が、今回のランキングでも14位、発行部数も370万突破と売れているんですけれど、アニメ1期が世界で何億再生とされている割には、意外といってないんだなと(高木さんとかは1000万部いってるので)

しかも、紙の本のランキングではベスト20にも入ってないということで、世界的な人気と比べると、日本での人気はそこそこといった印象。

カワイイお嫁さんを求めているのは、日本よりも世界の方が強いのかもしれない。

 

13位:MAJOR 2nd(メジャーセカンド)24巻

野球漫画でありながら、夕方枠で長期スパンでアニメ化されるのがメジャーシリーズの強み。

メジャーセカンドはほぼ女子野球ということで、夕方よりも深夜枠の方が相性いいかなとも思ったのですが、意外と夕方枠でも好評。

最新24巻もランクインとまだまだ売れているので、アニメ3期も期待できそう。

 

12位:転生賢者の異世界ライフ~第二の職業を得て、世界最強になりました~14巻

原作ラノベもマンガ版も売れまくりの転生賢者は先週2位から大幅ダウン。

さすがに二週連続の上位は難しかったみたい。

とはいえ、まだアニメ放送前にシリーズ累計発行部数450万部を突破しているので、これがアニメ放送後にどこまで伸びるか?

その伸び具合によっては、なろう系の新たなエースが爆誕するかもしれません。

 

11位:裏切られたSランク冒険者の俺は、愛する奴隷の彼女らと共に奴隷だけのハーレムギルドを作る 4巻

紳士のみなさん、お待たせ致しました、お待たせし過ぎたのかもしれません。

こちらタイトル通りの内容の、本番ありのなろう系のコミカライズ版となっています。

貴重なお色気枠でこれだけ売れているのなら、その内にアニメ化するでしょう。

 

10位:てんぷる 6巻

ぐらんぶる同じ漫画家がおくる今度はラブコメに極振りした作品。

煩悩を捨てるために入ったお寺が、ドキ!美少女だらけの尼寺だった!…って、そんなバカなっ!?というハーレムラブコメ。

ぐらんぶるのあのおバカなノリはそのままで、今度はラブコメをガンガン見せてくれる。

せっかく女の子カワイイんだから、もっとラブコメを見せてくれよ!と、ぐらんぶるの時に思っていた人に朗報の作品です。

こちらも順調に売れているので、その内にアニメ化しそうですね。

 

9位:化物語 15巻

アニメ化もされた物語シリーズを、エア・ギアなどが代表作の大暮維人先生がコミカライズ化。

漫画版では化物語というタイトルですが、傷物語や猫物語などのその他のシリーズもしっかりと描く。

そして、このマンガ版もしっかりと売れているのです。

原作小説も売れてアニメも売れて、その上、その後に描いたコミカライズ版も売れる。

まさにウハウハ、漆黒の大黒字状態。

原作もまだまだたくさんあるので、まだまだ連載続けられるでぇ~。

 

8位:東京卍リベンジャーズ 24巻

先週9位の東京卍リベンジャーズが、この新刊ラッシュの中、8位にアップしたよ。

こっちは新刊出てないのにどういうこと!?どんだけ売れてるんだよと。

いつアニメ2期が発表されてもおかしくない状態です。

 

7位:アオアシ 26巻

先週3位のアオアシが引き続き上位をキープ。

アニメ化決定効果が出ているのかもしれない。

けれど、こっから上の新刊ラッシュには敵わなかった。

 

6位:解雇された暗黒兵士(30代)のスローなセカンドライフ 5巻

ダークホースのなろう系が新刊効果でランクイン。

魔族に育てられて自分も魔族と思っていたけれど、魔族軍を解雇された後に実は人間だったことに気伝いた主人公が人間の村で生きる物語。

30代と付いているせいか、原作ラノベはあんまり売れてないみたいで、ラノベユーチューバーとかにも全然紹介されないのですが(ラノベファンでも知ってる人が少ないかも)、このコミカライズ版がもの凄く売れています(Amazonのレビューとか1000件超えてるしね)

マンガ効果でアニメ化しそうな勢いぐらい。

ちなみにこの作品、原作ラノベと漫画版がけっこう絵柄が違うのですが、この場合、アニメ化したらやっぱりマンガ版に寄せるのかな。

 

5位:亜人ちゃんは語りたい 10巻

学園ハーレムコメディと見せかけて、実は社会派の亜人ちゃんは語りたい。

そのせいか、意外とA-1 Picturesが担当したアニメ1期は伸びなかったけど、漫画の方は新刊効果でベスト5に入るぐらい売れてるんだぜ。

この節目となる10巻ではついに恋の方も動き出す。

原作ストックも貯まったし、アニメ2期はまだなのかいっ!?

 

4位:【推しの子】6巻

ヤンジャンで異例の2作品同時連載。かぐや様の赤坂アカ先生のもう一つの作品も売れまくり。

芸能界の表と、その裏側のサスペンスも交えて描き、5巻時点で200万部突破!と、もはやアニメ化は貰ったも同然だ。

この最新6巻では、2.5次元舞台編に突入。

あの幻の名作となったアクタージュのようなバッチバチの演技バトルも見れる。

あと、2.5次元舞台ってこんなにド派手なんだと、行ったことない人にとっては、ここもけっこう衝撃があると思います。

 

3位:シャングリラ・フロンティア~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~6巻

なろう系のアニメ化大本命、シャンフロは最新6巻でベスト3にランクイン。

なろう系で人気になりまくりなのはもちろん、人気があり過ぎて、書籍化を経ずにいきなりマガジンでコミカライズ化される。

そんでもって、週刊少年マガジン史上初の読者アンケート4冠も達成した異例尽くしの作品。

結果出しまくりで発行部数130万部突破、こちらももはやアニメ化貰ったも同然。

というか、アニメPVも作ってるし、すでにアニメ化に動いてるんじゃないかなと。

チートやハーレム要素もなく、ゲームに振り切ったこの内容は、なろう系嫌いのアニメ派の人もハマる人が多いんじゃないかなと思います。

 

2位:葬送のフリーレン 6巻

週刊少年サンデーの新エースはさらにブーストがかかってます。

この新刊6巻が電子でも紙でも2位に入ったのはもちろん、テレビ紹介されたブーストもかかって累計発行部数も500万部に届きそうな勢いになってきました。

これだけ売れたらアニメ化は確定同然。

ありそうでなかった魔王を倒した後の後日譚ファンタジーがアニメ見れるのもそう遠くはなさそう。

最新6巻では、魔法使い試験でダンジョン攻略です(主人公大ベテランなのにっ!?)

 

1位:キングダム 63巻

フリーレンもシャンフロも推しの子もカッコウの許嫁でも敵わない。

ヤンジャン・マガジン・サンデーの新刊ラッシュの大激戦

それを制したのは、キングダムじゃーーーい!!!

フリーレン・シャンフロ・カッコウの新作勢がナンボものもんじゃーーい!!と言わんばかりに第1位。

しかも、紙の本でも第1位と二冠達成。

深夜アニメ層には人気ないけれど、発行部数1億部も見えてきたと、原作漫画は売れまくりなんです。

そんな貫禄の第1位。

 

週間漫画売上ランキング2021年11月4週まとめ

今回の週間マンガ売上ランキングをまとめると、ヤンジャン・マガジン・サンデーの新刊ラッシュで大激戦。
でも終わってみたら、二冠達成のキングダムの横綱相撲でした。

>>漫画におすすめな無料アプリ&電子書籍ランキングへ

ベスト版漫画ランキング【試し読み&読み放題あり】

連載中の作品のみに絞った最新マンガおすすめランキングベスト100

気になる作品の試し読み&コミック・雑誌の読み放題もあり。

マンガごとに各ストアをまとめているので、各比較も簡単に行えます。

>>ベスト版漫画ランキング【試し読み&読み放題あり】