あなたの心の三冠王:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

そんな今回のテーマは、アニメ化特別版・週間マンガ売上ランキングー!

2021年11月5週版!

今回も電子書籍『ブックライブ』の週間売上ランキングを参考に、アニメ化、もしくはこれからアニメ化する可能性が高そうな作品のみをピックアップした特別版。

電子書籍は紙の本と違って、シリーズ全巻の売上で集計されるのと、アニメの影響をさらに強く受けるのが特徴となっています。

今週はアニメ・ラノベのランキングで1位を取った無職転生の新刊マンガが発売。

ここで1位を取れば、三冠達成となります。

動画解説:【週間漫画売上アニメ版】無職転生・薬屋のひとりごとのなろう系対決2021年11月5週ランキング紹介(約10分)

20位:鬼滅の刃 23巻

アニメ放送効果で再び圏外からランクイン。

いよいよ新章遊郭編が始まるということで、先に原作を読んでおこうというファンが増えてきているのかもしれません。

完結してもまだまだ売れ続けています。

 

19位:SPY×FAMILY(スパイファミリー)8巻

先週15位からダウンしても、これで4週連続ランクイン。

紙の本より動きが早い電子書籍で、これはたいした記録。

怪物マンガ、アニメ化が決まってさらに勢いづいています。

 

18位:この会社に好きな人がいます 9巻

周りに秘密で付き合っている社内恋愛をテーマにした青年ラブコメ漫画も売れています。

テーマ的には実写ドラマ化なのかなと思いつつも、最近はブルーピリオドやハコヅメなど、実写向きの作品もアニメ化や、実写とアニメどちらもやるパターンが増えてきた。

また、秋アニメには同じ社会人のラブコメを描いた『先輩がうざい後輩の話』もあるので、この作品もアニメ化してくるかもしれない。

 

17位:ONE PIECE(ワンピース)100巻

日本はもちろん、世界でも売れまくりのジャンプコミックスは紙だけでなく電子書籍でも売れまくり。

ファンの世代的に紙で買う人の方が圧倒的に多いと思いますが、100巻に突入して、置く場所ねえや!と、電子に切り替えている人も多いのかもしれない。

 

16位:王様ランキング 11巻

王様ランキングの人気はまだまだ止まらない。

先週圏外から再びランクイン。

アニメの方もどんどん動画配信の再生数が伸びてきており、今期イチバン伸び率が高いのがこの王様ランキングでしょう。

 

15位:本好きの下剋上 第四部 3巻

原作ラノベだけじゃなくて、漫画版も新刊効果でランクイン。

しかも、マンガ版も第四部まで進んでいると、アニメでもじっくりと描いて、この辺までやる気マンマンなのかもしれない。

 

14位:ゴールデンゴールド 9巻

アニメ化もされた刻刻(こっこく)の作者が新たに送る瀬戸内海の孤島を舞台にしたマネーサスペンス。

島に繁栄をもたらすフクノカミが現れたことにより、お金に憑りつかれた島民を中心に、徐々に島の姿が変わっていく。

サスペンスといっても過激な惨劇が起こるわけでなく、島の様子が刻々と変わっていく、他ではあまり味わえないざわざわと気持ちにさせる漫画。

これもアニメ化されたら面白くなりそうです。

 

13位:アオアシ 26巻

先週7位からダウンしながらも、これで3週連続ランクイン。

アニメ化が決まって、アオアシもさらに勢いが出ています。

 

12位:咲-Saki-22巻

三度アニメ化されて、アニメファンも沸かせた麻雀漫画のサキが新刊効果でランクイン。

麻雀が国民的な人気スポーツになっている世界で、女子高生たちが『リンシャンカイホウです!』とか、バチコーン!と分かりやすく必殺技を繰り出して戦うので、麻雀を知らない人でも楽しめる作品。

原作ではインターハイ決勝に突入中。

そろそろ四度目のアニメ化も待ってるぜ。

 

11位:【推しの子】6巻

かぐや様の赤坂アカ先生のもう一つのヤンジャン連載作は、先週4位から11位にダウン。

こちらもアニメ化前に200万部突破しているので、もはやアニメ化は確定事項。

ただ、芸能界という華やかな世界が舞台なので、是非とも気合の入った制作会社にアニメ化して欲しいところ。

 

10位:東京卍リベンジャーズ 24巻

新刊が出たわけじゃないのに、これで4週連続ランクイン。

しかも、まだベスト10圏内。

一体どんだけ売れ続けるんだよ?という無双状態。

 

9位:ナイツ&マジック 16巻

スパロボ参戦も果たしたナイツマも新刊効果でランクイン。

こちらも原作ラノベもマンガ版も売れまくり。

そして、どちらもストックも貯まってきたということで、同じ時期に放送していたイセスマも2期決まったし、ナイツマもそろそろ決まるでしょうか?

 

8位:ふたりソロキャンプ 11巻

ゆるキャン△じゃないよ、ふたりソロキャンプだよ。

それぞれソロキャンを楽しんでいた34歳のおっさんと、20歳の女子が出会うことで始まったラブコメも絡めた日常キャンプもの。

発行部数180万部突破ということで、アニメ化の条件は十分にクリアしている。

あとはアニメ化するのか、実写するのか。

 

7位:葬送のフリーレン 6巻

発行部数もうすぐ500万部で、アニメ化貰ったも同然だ!の新たな週刊少年サンデーのエースも先週2位から7位にダウン。

紙の本でも5位にダウンしているということで、これだけ売れている作品でも、上位をキープするのが難しいのが週間マンガ売上ランキング。

 

6位:キングダム 63巻

先週1位のキングダムも連覇できじ!

1億部に迫る人気ありまくの作品でも連覇は難しい。

ただ、紙の本では連覇していたので、やはり電子版はより動きが激しいことが証明されました。

 

5位:ハコヅメ~交番女子の逆襲~19巻

実写化に続き、アニメ化も決定したハコヅメが新刊効果でベスト5入り。

女性警察官の日常ものという地味なテーマもあってか、映像化前は15巻で100万部突破と、そこまで売れている作品ではなかったのですが、実写ドラマが当たってなんとあれから一気に230万部を突破。

アニメでもドラマのようなブームを起こすことができるでしょうか?

アニメでも当たれば、500万部も見えてくるかもしれない。

 

4位:駆除人 4巻

異世界なろう系のコミカライズ版が新刊効果でランクイン。紙の方でも6位とかなり売れています。

しかも、こちら原作ラノベはすでに完結しているのに、コミカライズ版がこんなに大人気。

異世界転生したけれど、魔物と戦うのは無理だからと、害虫駆除の仕事をするという変化球系。

もちろん、なろう系らしく、そんな地味な展開だけでは終わりません。

 

3位:とんでもスキルで異世界放浪メシ 8巻

こちらも変化球系の異世界なろう系が新刊効果でランクイン。こちらは紙の本でも第3位。

主人公は勇者として召喚されたけど戦闘スキルはなし。

それでガッカリされて無事に解放されたのですが、実はリアルの世界の買物がネット通販できるスキルを持っていた。

そのスキルと料理の腕で、胃袋を掴んで強力な魔獣を仲間にしていくという展開。

シリーズ累計発行部数350万部突破と、こちらもいつアニメ化されてもおかしくない。

 

2位:薬屋のひとりごと 9巻

アニメ化前なのにシリーズ累計1500万部突破のなろう系の怪物が新刊効果で第2位。紙の本でも第2位でした。

後宮を舞台に展開される推理ファンタジーも新章突入。

アニメ化前なのに、すでに売上はラノベ原作作品の中では歴代7位とトンデモない数字。

スパイファミリー並の怪物ですが、こちらはスパイファミリー以上に原作ストックもあるということで、一体いつアニメ化するんだよ?と。

なんと原作小説は、無職転生よりも前に小説家になろうで連載されていたかなりの古株なんですが。

そして、アニメ化したら、CMの担当声優と同じく、なろう系の女王・悠木碧(ゆうきあおい)さんがそのまま主人公を担当するんですか?

 

1位:無職転生~異世界行ったら本気だす~16巻

そんななろう系の怪物・薬屋のひとりごとを抑えたのは、こちらもなろう系の怪物・無職転生。

これで無職転生はアニメ・ラノベに続いて、マンガでも第1位。

エンタメ界にも三冠王が爆誕しました。

ただ、無職転生は紙の本では7位(紙の1位はキングダム)なので、やはり電子版はよりアニメ放送効果が強く出る結果となりました。

そして、アニメ派としてはこの16巻の表紙も気になるよね。

ルディの隣にいるのは『え!?あの子ですか!?』

 

週間漫画売上ランキング2021年11月5週まとめ

今回の週間マンガ売上ランキングをまとめると、無職転生の三冠達成もすごいけれど、1位~4位までをなろう系のコミカライズ版が独占。
なろう系、アニメや小説だけでなく、マンガでも強過ぎです。

>>漫画におすすめな無料アプリ&電子書籍ランキングへ

ベスト版漫画ランキング【試し読み&読み放題あり】

連載中の作品のみに絞った最新マンガおすすめランキングベスト100

気になる作品の試し読み&コミック・雑誌の読み放題もあり。

マンガごとに各ストアをまとめているので、各比較も簡単に行えます。

>>ベスト版漫画ランキング【試し読み&読み放題あり】