あなたの心の月間王者:すやまたくじです。

アニメやラノベをより楽しむための考察や解説をお送りしています。

そんな今回のテーマは、アニメ化特別版・月間ラノベ売上ランキングー!

2021年11月版!

今回はいつもの週間ランキングのまとめ版、月間ランキング。

アニメ作品が強く、普通のラノベと価格がお高い新文芸が同じ土俵で戦う電子書籍版ランキングを軸に、紙の本の週間売上ランキングもプラスして、アニメ化、もしくはこれからアニメ化する可能性が高そうな作品のみをピックアップした特別版。

今月の注目作はなんと言っても、アニメ・マンガ・ラノベで三冠を達成した無職転生が四冠達成できるのか?

漫画の月間ランキングでは敗れてしまいましたが、それ以上に調子が良かったラノベの方では月間王者をゲットできるでしょうか。

>>ラノベ&漫画におすすめな無料アプリ&電子書籍ランキングへ

動画解説:よう実・ノゲノラ・SAOが無職転生に挑むアニメ化月間ラノベ売上2021年11月ランキング(約11分)

目次

20位:佐々木とピーちゃん

アニメ化期待作の異世界と日本を行ったり来たりする変化球系がいきなりランクイン。

月末に出た新刊も週間ランキングで第6位と売れましたが、このライトノベルがすごい2022で第4位を獲得して注目され、他の巻も売れたのが大きかった。

電子版で一気に売上を伸ばして、月間でもギリギリ入ってきました。

この作品は設定的に面白いので、早くアニメ化して欲しいところ。

 

19位:86―エイティシックス―

アニメ放送中効果で、新刊出たわけじゃないのに月間ランキングでもランクイン。

週間ランキングでは4週連続ランクインするなど、安定して売れ続けたのが効きました。

 

18位:転生賢者の異世界ライフ~第二の職業を得て、世界最強になりました~

コミカライズ版に続いて、原作ラノベも月間ランキングに入ってきたよ。

こちら9月の時点でシリーズ累計450万部突破していたので、このダブルランクインで、もしかしたらもう500万部に届いているかもしれない。

アニメ放送前なのに勢いが凄すぎるぜ。

これはアニメ放送されたら、一体どうなるんだいっ!?

 

17位:魔王様、リトライ!

魔王様、月間ランキングでも入ってキターーー!!!

週間ランキングで4位に入ってきたとはいえ、新刊は月末発売だったので入らないかな?と思っていましたが。

まさかまさか。よもやよもや。

そんな不利な状況でもランクインしてくるのが魔王様の実力。

これはアニメ2期やるっきゃないよね!(今度は気合を入れて)

 

16位:鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ

こちらはアニメ化期待のなろうの異世界スローライフ系。

価格がお高い新文芸でありながら、電子版でランクイン。

もちろん、紙の本でも文芸書部門でランクイン(紙の方は普通のラノベと新文芸は別ジャンル扱い)

そんなダブルランクインした人気者は、異世界転生でのんびりモノ作りをしようと貰ったスキルが、実はチートなスキルだったというパターン。

スローライフと言いつつ、主人公はだいたいスローライフ向きじゃないタイプが多いよね。

 

15位:世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する

こちらもアニメ放送中効果で、新刊出てもないのに月間ランキングにもランクイン。

ちなみに、コミカライズ版の方もランクインしている上に、アニメの動画配信の方は今期のトップ3に入るレベルに見られまくり。

2クール目の無職転生と2期の鬼滅の刃を除いたら、秋アニメの新作でもっとも成功しているのがこの暗殺貴族と言っても過言ではない。

 

14位:ソードアート・オンライン プログレッシブ(SAO)

こちらは劇場アニメ効果でランクイン。

電子版では苦戦しましたが、特に紙の本が1巻から売れまくりで、総合で14位に入ってきました。

 

13位:異世界に転移したら山の中だった。反動で強さよりも快適さを選びました。

こちらのアニメ化期待作は、カクヨムで大人気の変化球な異世界召喚系。

巻き込まれたお詫びとして、複数のチートスキルと家などのアイテムをもらって暮らす。

一緒に召喚された姉は勇者になったけど、自分はスローライフという形ですね。

こちらも価格がお高い新文芸でありながら、電子でも紙でもダブルランクインとなりました。

 

12位:探偵はもう、死んでいる。(たんもし)

月間売上ランキングでも、たんもしーーー!!!

アニメがヒットし、年間ランキングにも入ってくるほど売れまくりのたんもし。

特に紙の本では、ラノベ部門でベスト5に入るぐらい絶好調。

逆に電子版ではビックリするほど順位が低く、総合では12位となりました。

電子版で売れないということは、やはり社会人人気で苦戦しているのでしょうか。

 

11位:ガンゲイル・オンライン

もう一つのSAOも月間売上ランキングに入ってきました。

ガンゲイル・オンラインは、たんもしを抑えて紙の本では第4位と絶好調。

電子版は苦戦しましたが、こちらもたんもし以上の順位となっています。

これだけ売れていたら、ガンゲイル・オンラインもアニメ2期は十分にありそう。

 

10位:異世界食堂

異世界食堂もアニメ放送効果で月間ランキングにも入ってきた。

アニメ放送中に新刊が出て、ブーストをかけられたのはやはり大きい。

そういった意味では暗殺貴族も新刊合わせて出しなさいよ。

せっかく無双状態に入っているのに。

 

9位:月が導く異世界道中

こちらはアニメ放送中でも新刊出たわけじゃないのに月間ランキングでもランクイン。

週間ランキングで四週連続上位争いをした上に、紙の方でもちょいちょいランクインしていたのが効いた形。

アニメ勢が思っている以上に、月が導く異世界道中はラノベ界では人気が高いのかもしれない。

 

8位:異世界はスマートフォンとともに。

アニメ2期が決定しているイセスマも新刊効果でランクイン。

電子でも紙でもベスト10を争うレベルに売れまくり。

アニメ勢には叩かれたけれど、原作売上は絶好調です。

 

7位:ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編

今もっとも勢いがあると言われているよう実でも月間ランキングでは勝てない。

紙の本では第3位と絶好調だったのですが、電子版では11位と苦戦。

学園が舞台ということで、社会人人気が伸ばしにくいというのがあるのかもしれません。

とはいえ、それでも総合7位ということで、十分な強さを見せました。

 

6位:ノーゲーム・ノーライフ(ノゲノラ)

約3年半ぶりに新刊を出したノゲノラでも月間1位は取れない。

ノゲノラも紙の本では2位と絶好調だったのですが、電子版で8位。

よう実と同じような形だったのですが、どちらでもよう実を上回るという3年半ぶりの新刊の強さを見せました。

 

5位:とんでもスキルで異世界放浪メシ

月間ランキングでもダークホース現る。

前回の週間ランキングで、ノゲノラを破って第1位のアニメ化期待作が、月間ランキングでもベスト5に入ってきた。

電子で6位、紙の本では新文芸で2位と、文句なしの成績となっています。

しかも、コミカライズ版でも月間8位と、こりゃ早くアニメ化するっきゃない。

 

4位:ソードアート・オンライン(SAO)

SAOでも1位には届かじ!

プログレッシブやガンゲイル・オンラインもSAOシリーズとして一つにするのなら、もちろん1位ですが。

SAOはちょっと意外な結果となっていまして、電子版では第3位と絶好調だったのですが、紙の方が7位とちょいと苦戦。

絶好調の時は、ラノベでは驚異的な年間100万部以上とか売っていたので、紙の本の方が強いと思ったのですが。

巻数が多くなってきたので、SAOファンも電子に切り替えている人が増えているのかもしれません。

 

3位:続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー

月間ランキングでも、さすがです、お兄さま。

SAOとの電撃文庫のエース対決は、11月は劣等生に軍配が上がった形。

電子版ではSAOに敗れる第4位だったのですが、紙の本では第1位ということで、総合でベスト3に入ってきました。

アニメ化が発表されていた追憶編も、やっと12月31日の大晦日に放送されることを発表。

これで12月と1月にもうワンブーストかけられるかもしれない。

 

2位:無職転生~異世界行ったら本気だす~

コミカライズ版に続き、絶好調の原作ラノベでも1位は取れじーーー!

11月の週間ランキングでは、1位・2位・1位・5位と、無双っぷりを発揮して圧倒的だったのですが、

紙の本が思ったよりも売れてねえーーー!!!

紙の本の苦戦によって、総合では第2位に沈むことになりました。

電子では圧倒的に売れているのに、なんで紙では意外と売れてないのかな?と思って調べてみたら、タイトル的に本屋のレジに持って行くのが恥ずかしいという感想があったので、これが理由かもしれない。

アニメもタイトルで最初は見なかったという人も多かったぐらいですし、恥ずかしがり屋さんだったら、本屋で買うのは抵抗あるのかもしれない。

色んな意味でタイトルで損をしている作品。

けれど、そんな中、この大人気というのは逆に凄いけどね。

 

1位:転生したらスライムだった件(転スラ)

1位は転スラかーい!

言われてみれば、たしかにというビッグタイトルなのですが、週間ランキングでは上位には入ってくるけど、一度も1位は取ってなかったので。

それをフタを開けてみれば、月間では電子では2位、紙では新文芸で1位と、文句なしの数字を叩き出してきました。

1ヶ月コンスタントに売れ続けた上に、月末の新刊ブーストで、紙で苦戦した無職転生を一気にぶち抜いた形になりました。

 

【アニメ版】月間ラノベ売上ランキング2021年11月まとめ

今回の月間ラノベ売上ランキングをまとめると、無職転生がまさかの紙の本では苦戦で四冠達成ならじ!
そして、シリーズ累計ではSAOが圧倒的に強かった11月。

>>紹介作のコミカライズ版も対象ベスト漫画100ランキングへ

ベスト版ライトノベルランキング【読み放題あり】

刊行中のアニメ化、またこれからアニメ化しそうな作品に絞ったおすすめライトノベルランキング。

アニメ派の方のおすすめランキングです。

8000冊以上の読み放題もあります。

>>ベスト版ラノベランキング【読み放題あり】