あなたの心の特級ギルド:すやまたくじです。

アニメやラノベをより楽しむための考察や解説をお送りしています。

そんな今回のテーマは、アニメ化特別版・週間ラノベ売上ランキングー!

続編を引き寄せた!

アニメ作品が強く、普通のラノベと価格がお高い新文芸が同じ土俵で戦う電子書籍版を軸に、紙の本もプラスして、深夜アニメ化、もしくはこれからアニメ化する可能性が高そうな作品のみをピックアップした特別版。

最後に惜しくもランクインを逃した注目作も紹介。

>>ラノベ&漫画におすすめな無料アプリ&電子書籍ランキングへ

動画解説:蜘蛛ですが2期&とある魔術の禁書目録4期を占う【週間ラノベ売上アニメ版ランキング】2021年12月3週紹介(約11分)

目次

20位:異世界転生の冒険者 12巻

なろう系の異世界転生がまずはランクイン。

表紙はなんだかクラシックな王道ファンタジー感が満載ですが、中身には王道な異世界チート。

複数のチートをもらって異世界を生き抜く。

 

19位:王都の外れの錬金術師~ハズレ職業だったので、のんびりお店経営します~3巻

こちらは異世界から異世界に転生するタイプのなろう系。

ハズレ職を理由に家を追い出されて死んでしまった少女が、今度は貴族の娘として転生する。

が、今度も外れ職の「錬金術師」だったので怯えるも、今度の家族は温かくて、錬金術師としてはチートだったので、お店経営でうまくいくストーリー。

女の子が主人公の異世界スローライフ系ということで、アニメ化したら人気出そうな要素あり。

 

18位:ほっといて下さい 従魔とチートライフ楽しみたい! 3巻

キャッチフレーズは、みなさん過保護はご遠慮ください。

幼女の姿になって異世界転生しちゃったけど、強力な従魔と契約して異世界チートライフ。

けれど、姿が幼女ということで、周りが過保護に構いまくってきて『もうー!』となっちゃうタイトル通りの展開。

こちらもアニメ化したら、ロリッコ紳士のハートをくすぐりそうです。

 

17位:特級ギルドへようこそ 9巻

社畜OLが幼女のエルフに転生しちゃうなろう系ファンタジー。

キャッチフレーズは、異世界では愛され過ぎて困っています。イケメン&美女だらけの眼福ギルドファンタジーと、バカヤロウ!というツッコミを入れたくなるぐらい甘やかし状態みたい。

ただ、なろう系の方ではR15指定されているので、お色気でもあるのかな?と思ったら、残酷描写がありますという注意書きが(どういうこと!?)

でも、Amazonとかのレビューを読む限りはそんな感想はないのですが(謎は深まるばかり)

 

16位:装備製作系チートで異世界を自由に生きていきます 9巻

29歳のフリーターが異世界に召喚されたものの、無能力者としてすぐに追放されたんですが、実はすごいスキルを持っていたというパターン。

タイトル通りの装備製作系チートで仲間に無双してもらう!と見せかけて、そのスキルというのがゲームの便利システムが異世界で使えるというもの。

それによって、アイテムをたくさん収納したり、モンスターを召喚したりも出来る。

自らが戦わずにぶいぶいいわせるタイプのチートがここにあり。

 

15位:虚ろなるレガリア 2巻

ストライク・ザ・ブラッドの作者に新たに送るバトルファンタジー。

まだ2巻しか出てませんが、きっちりとランクインする結果を残してきました。

今度のバトルファンタジーは、龍が現れて壊滅した日本を舞台に、龍の血を浴びたことで不死の肉体を手に入れた主人公たちの戦いを描く。

今回も魅力的なヒロインたちが揃っているみたいなので、アニメ化したら楽しみしかない。

そして、ストライク・ザ・ブラッドまだ完結したばかりなのに、休まないね~。

 

14位:乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です 9巻

ここでやっと先週からの作品が登場。

アニメ化決定効果で2週連続ランクイン。

けれど、先週5位から大幅ダウンなので、アニメ放送されるまでにもうちょっと盛り上げたいところですね。

 

13位:月が導く異世界道中 17巻

一体いつまで売れつづけるのか。

先週は新刊ラッシュで圏外に飛びましたが、再び新刊が発売されたわけじゃないのに戻ってきたよ。

もしかしたら、アニメ2期が始まるまで、ずっとこの調子でじわりじわりと売れ続けるのかもしれない。

 

12位:ナイツ&マジック 11巻

スパロボ効果が効いたのか、ナイツマは3週連続ランクイン。

1週目は20位、2週目は4位、そして3週目は12位と好不調の波がかなり激しいけれど。

原作もコミカライズ版も売れてるし、裏ではアニメ2期動いているんでしょうか?

 

11位:新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙(ようひし)7巻

狼の化身であるホロと商人のロレンスの旅を描いた異色の経済ファンタジーはまだまだ続く。

その子供たちが活躍するのがこの狼と羊皮紙。

これに加えて、ホロとロレンスの新たな旅を描いた続編も別シリーズであり。

狼と羊皮紙のアニメ化に加えまして、狼と香辛料のアニメ3期も待ってるぜと。

 

10位:探偵はもう、死んでいる。(たんもし)6巻

3週連続で、たんもしーーー!!!

これで3週連続、しかもベスト10圏内でランクイン。

まさに2021年を代表するラノベの一つとなる売上となっています。

こんなにノリに乗っているのに、アニメ2期、一体いつ発表するんだい?

 

9位:魔王様、リトライ!8巻

魔王様も3週連続しれっとランクイン。

しかも、こちらも3週連続ベスト10圏内。

アニメ2期の発表も近づいてきているのかもしれない。

 

8位:創約 とある魔術の禁書目録 5巻

発行部数シリーズ累計3100万突破。現時点ではラノベ史上もっとも売れているとあるシリーズもさすがのランクイン。

けれど、紙でも電子でも新刊が出ても1位は取れないと、さすがに長く続いて勢いが落ちて来ているのか?

2位の転スラシリーズが猛追劇しているので、1位死守のためにもがんばりたいところ。

とはいえ、ラノベ界全体で見れば、新刊だけでもトップレベルに売れているので、アニメ4期は引き寄せているんじゃないでしょうか。

ちなみに、禁書はいいから超電磁砲の4期を早く!と思っているアニメ派も多いですが、制作側は禁書が決まらないと超電磁砲も決めない方針らしいので、超電磁砲ファンにとっても禁書4期は重要です。

 

7位:私、能力は平均値でって言ったよね!(のうきん)16巻

パロってパロって大正解!の異世界転生チートファンタジーも新刊効果でランクイン。

なろう系の定番でありながら、女の子主人公とパロディで、なろう嫌いのアニメ派にもけっこう受け入れられたのですが、円盤は爆死!

結果、アニメ2期はないという予想が多いですが、実は配信の方がけっこう好調で、特に海外でなかなかの数字を叩き出している。

そんでもって、新刊もこんなに売れているのなら、のうきんもアニメ2期確実に引き寄せているのは間違いない。

 

6位:時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 3巻

アーリャさんがヤバいぐらい紙の本で売れまくっています。

電子版は苦戦しているけれど、紙の本ではとあるの新刊を抑えて第1位。

しかも、アニメ化が決まっているわけじゃないのに、1巻と2巻もランクインと全巻ブースト状態に入っています。

こりゃ早くアニメ化せんかい!という、ファンからのプッシュなのかもしれない。

もう3巻出ているので、原作ストック的にもいけるしね。

 

5位:無職転生~異世界行ったら本気だす~25巻

無職転生は6週連続ランクインと、これはアニメ放送中は止まらないね。

あとはアニメ放送後にこの勢いをどこまで維持できるか?

そして、売上的にはアニメ2期はほぼ確定だと思うけど、あとはそれをいつ発表するのか?

最終回の時に発表があると、一番うれしいんですけれど。

 

4位:ノーゲーム・ノーライフ(ノゲノラ)11巻

ノゲノラも3週連続ランクイン。

しかも、3週連続でベスト5入りと、1週で1位は取れなかったけど、高い数字で売れ続けています。

この流れを見ると、やっぱり約3年半ぶりの新刊ということで、新刊が出たことにすぐに気付かなかった人も多そう。

そして、売上的にはアニメ2期、十分狙える実績でしょう。

 

3位:転生したらスライムだった件 19巻

転スラが二連覇ならじ!

てっきりコミカライズ版との二冠を達成した転スラが、二連覇するかな?と思ったのですが、紙でも電子でも1位を取れじ。

ラノベランキングはそんなに甘くないよ!というところを見せ付けました。

 

2位:蜘蛛ですが、なにか? 15巻

転スラを破った1作品目は蜘蛛ですがの新刊。

転スラの影に隠れがちですが、なんだかんだで蜘蛛ですがもシリーズ累計発行部数430万部を突破。

さらに、アニメ1期の動画配信は転スラ並に見られまくりの大黒字状態。

てっきりすぐにアニメ2期発表するかなと思ったのですが、なかなか発表しないですね。

やっぱりアニメ制作会社を変えるつもりなのか?

 

1位:本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~第五部「女神の化身VII」(28巻)

新刊効果で、転スラ&蜘蛛ですがの異世界人外転生ファンタジーを抑えたのは、異世界転生ビブリア・ファンタジー。

本好き強い!

そして、ベスト3が全部新文芸と、総合して順位付けすると分かるけど、ラノベ市場で意外と新文芸の方が全体的に売れてるよね。

しかも、新文芸の方が価格がお高いのに。

やっぱり購買力がある大人をファンにすると強いってことなんでしょう。

アニメ3期もそんな大人層に支えられて、4期・5期と決まっていきそうな勢いも感じさせます。

 

注目作:男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!)4巻

ランキング外となった注目作は、親友から始まるラブコメディ。

タイトルの男女の友情は成立する?(いや、しないっ!!)と自ら否定しているように、ライバルキャラが現れてから恋が動き出すラブコメ。

1巻のサブタイトルは、30になっても独身だったらアタシにしときなよ?という『バカヤロウー!』なものになっているし。

こちらもまだ4巻ですが、1巻からけっこう売れまくり。

そして、アニメとの相性も良きまくりとなっています。

 

【アニメ版】週間ラノベ売上ランキング2021年12月3週まとめ

今回の週間ラノベ売上ランキングをまとめると、なろう系も強いけれど、新文芸も強いよね。
というか、アニメ派からしたらびっくり、新文芸ってなろう系やカクヨムがメインとなっていたのねと。

>>紹介作のコミカライズ版も対象ベスト漫画100ランキングへ

ベスト版ライトノベルランキング【読み放題あり】

刊行中のアニメ化、またこれからアニメ化しそうな作品に絞ったおすすめライトノベルランキング。

アニメ派の方のおすすめランキングです。

8000冊以上の読み放題もあります。

>>ベスト版ラノベランキング【読み放題あり】