あなたの心の続編アニメ:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

そんな今回のテーマは、2021年秋アニメ円盤売上ランキングー!

続編の可能性が出揃った!

動画配信に続いて、2021年秋アニメの続編2期を占うBlu-rayやDVDの円盤売上。

円盤の売上によっても、続編の可能性はまた大きく変わってくる。

配信の成績も踏まえて、再度続編アニメの可能性を予想していきます。

この記事で分かる目次

無料で紹介作をチェックする

円盤発売なし

ランキングに入る前に、

古見さんは、コミュ症です。

ブルーピリオドのネットフリックス独占勢は今のところ円盤発売の予定なし。

この2作品は発売されたら、ブログ版の方に追加します。

進化の実はオッドタクシーと同じく、予約の数が300セットを超えると発売決定、数が増えると特典が豪華になる仕組みでしたが、その結果が分かる1/31を過ぎても発表がなし。

その前まではもうすぐ締め切りです!とかツイートしていたのに、それ以降はスン!と音沙汰なし。

これは300セット以下で発売中止になった可能性があります。

続編2期が分かる2021年秋アニメ円盤売上ランキング

Blu-rayやDVDには、価格がお高いBOXや特典満載の豪華版もあるので、ランキング順位は枚数じゃなくて売上ベースで計算。

さらに売上枚数が少なすぎる作品は正確な数字が出ないので、こちらはざっくりと予想して順位付けしています。

27位:ジャヒー様はくじけない! 数字不明

なぜかジャヒー様だけ、夏アニメにも秋アニメにもどこを探しても一切数字が出て来ない。

よっぽど売れなかったのか?それとも、数字を調べる人たちにも忘れさられたのか?

どちらにしろアニメ2期は難しそう。原作ストックもまったくないしね。

 

27位:海賊王女 数字不明

プロダクション・アイジーによる2021年秋アニメ屈指の作画クオリティの海賊王女がまさかの数字出ず!

国内はもちろん、海外の配信もイマイチみたいなので、制作コストを考えるとかなりの誤算になったのではないでしょうか。

 

26位:真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました 250万(175枚以下)

真の仲間じゃないと円盤売上は爆死しました。…と言わんばかりの推定枚数175枚、売上250万。

円盤的には惨敗ですが、配信予想では秋の8位、放送中に原作ラノベと漫画版もけっこう売れた。

さらに、作画カロリーも低いので、アニメ2期の可能性はそこそこありそう。

 

25位:プラチナエンド 340万(175枚以下)

大ヒットのデスノートから一転!

推定枚数175枚以下、340万円なので円盤売上的には爆死!

さらに、プラチナエンドは配信と放送中の原作売上もイマイチ。

とはいえ、原作のラストまで描くので、最初から2期の予定はないですが。

 

24位:サクガン 370万(181枚)

数字的には続編厳しいーーー!!!

アニメ2期に続くみたいな終わり方でしたが、181枚で売上370万では厳しすぎる。

サクガンは配信も爆死と、最初から2期やるつもりで制作していない限りは、2期はなさそう。

 

23位:やくならマグカップも 二番窯 440万(175枚以下)

推定175枚以下、売上440万で1期に続いて円盤爆死!

配信の方も1期に続いて爆死と、作画カロリーが低いとはいえ、なかなかアニメ3期をやるのは厳しそう。

 

22位:大正オトメ御伽話 700万(361枚)

361枚で700万。

夕月のヒロイン力が高すぎる!と、秋を沸かせたダークホースラブコメも円盤では結果残せじ。

配信の売上予想も秋の18位と低く、さらに続編はあるけれど、主役とヒロインが変わっちゃう。

そう考えると、アニメ2期は厳しいかもしれないですね。

 

21位:takt op.Destiny(タクトオーパス デスティニー)713万(643枚以下)

圧倒的な作画とアクションで話題になったタクトオーパス デスティニーは、4/27発売とかなり待たせた割には、配信と同じく円盤も不発!

放送が終わってかなり経ってから発売するのは、マイナスはあってもプラスはないと思うので、せめてすぐに発売していれあ、もっと数字は伸びたかもしれません。

 

20位:逆転世界ノ電池少女 1090万(767枚以下)

30代以上の大人をハートを鷲掴みにした逆転世界ノ電池少女も、推定767枚以下の1090万と円盤売上では逆転できず!

配信が伸びなかったので、円盤で逆転したかったのですが…。

特典満載で大人価格にしたのですが、どうした!?大人たちの購買力!?という結果になりました。

 

19位:白い砂のアクアトープ第2クール 1100万(840枚)

なぜか1クール目よりも数字が伸びたP.A.WORKS(ピーエーワークス)の最終兵器も、840枚で1100万円と惨敗。

物語的にアクアトープのアニメ2期はないと思いますが、連敗が続きまくっているピーエーワークスのオリジナルアニメが、もしかしたらこれで終わりになっちゃうかもしれない。

 

18位:先輩がうざい後輩の話 1200万(1301枚)

秋を一番沸かせたラブコメアニメも、円盤は1301枚の1200万と不発!

価格を抑えた特典がイマイチな円盤は、今はあんまり売れなくなってきたよね。

とはいえ、先輩がうざい後輩の話は、配信予想では秋の5位と絶好調なので、原作ストックが貯まれば、アニメ2期の可能性も十分にある。

 

17位:SELECTION PROJECT(セレプロ)1340万 (1362枚)

ひさしぶりに出てきた作画に気合を入れたアイドルアニメも、1362枚の1340万と不発!

キャラデザにかのかりのスタッフを起用するなど、気合を入れまくったのですが、配信に続いて円盤も惨敗。

次のアイマスやラブライブにはなれなかった。

 

16位:月とライカと吸血姫 1410万(767枚以下)

他のラノベアニメと違うぞ!と、ざわつかせた月とライカは、枚数は推定767枚以下と少なかったですが、BOX価格で売上は1410万とぐいと伸ばした。

原作ストックはまだありますが、もうすぐ完結しちゃうこと、さらに配信は不調だったので、それらを総合的に考えるとアニメ2期はちょっときついか。

 

15位:がんばれ同期ちゃん 1440万(1316枚)

お色気ありのWebショートアニメはけっこう手堅く円盤売れるよね。

1316枚で1440万。

数字的には悪くないけれど、いくら5分のショートアニメとはいえ、全13話になると通常アニメの2話ぐらいはある。

そう考えると、円盤だけでは制作費でマイナスになっちゃうので、アベマ限定で配信された契約料や配信売上がどれぐらいあるかでアニメ2期は決まってくる。

アベマの数字がブラックボックスですが、世間の反応を見る限りは五分五分ぐらいかなと。

 

14位:異世界食堂2 1480万(1126枚)

安定の飯テロは円盤売上は1期よりもちょっと落ちたけど、1126枚で1480万と2期は1期よりも豪華特典円盤価格で伸ばしてきた。

配信予想も秋の11位と、数字的にはアニメ3期の可能性はありそう。

あとは原作ストックを貯められるかどうか。

 

13位:王様ランキング 1500万(963枚)

話題作も枚数は963枚と大苦戦しましたが、お高い価格で1500万となんとか売上は伸ばした。

とはいえ、王様ランキングは配信が秋のベスト5に入る絶好調ぷりと、原作漫画も売れたので売上的にはアニメ2期は十分にある。

ただ、2クール放送で原作の第1部完まで描ききるので、アニメ2期は原作次第ですね。

 

12位:最果てのパラディン 1510万(767枚以下)

アニメ2期は決まっているなろう系は、推定767枚以下と枚数では苦戦するも、お高いんでしょう価格で売上は1510万円と意外と伸ばしてきた。

なろう系お得意の配信だけじゃなくて、豪華特典で売上の方も伸ばせることも証明しました。

 

11位:86-エイティシックス-第2クール 1720万(1968枚)

エイティシックスも何気に1クール目よりも数字を伸ばして、1968枚の1720万。

配信予想も秋の14位と、決して全体的に悪い数字ではないのですが、作画カロリーがかかった制作費を考えると、アニメ2期はなかなか難しそう。

 

10位:プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~1730万(1126枚)

プラオレは意外と売れてるやん!の1126枚の1730万。

女子のスポーツものの強さを発揮した。

そして、作画に気合入れたセレプロよりも売れていると、今はアイドルものよりもスポーツものの方が売れるのかもしれない。

ゲームの方も当たれば、ワンチャンアニメ2期もあるかも(未だに配信されてないけど)

 

9位:見える子ちゃん 1920万(1362枚)

もちろん、見える子ちゃんは特典豪華作戦で、1362枚の1920万とそこそこの数字を出してきた。

配信予想も秋の6位ということで、売上的にはアニメ2期はいつでもゴー!な状態。

あとは原作ストックが貯まれば。

 

8位:世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する(暗殺貴族)1950万(1362枚)

配信が世界的に大ヒットした割には、1362枚の1950万とそこそこの数字止まり。

特典か?作画か?どっちが原因か。

とはいえ、配信予想は秋の3位に加えて、原作ラノベと漫画版もベスト3レベルに売れまくり。

アニメ2期貰ったも同然だ!

 

7位:マブラヴ オルタネイティヴ 3300万(1367枚)

1367枚の3300万と、お高いんでしょう?作戦で、さんざん叩かれた割に、売上ベースではけっこう売れてるやんなマブラヴ。

FOD独占なので配信の数字は分かりませんが、配信次第では原作の最後まで描いてくるかもよ。

まあ、カットしまくって、2クール目で最後まで描いてくるかもしれないけど。

 

6位:月曜日のたわわ2 3500万(3183枚)

月曜日のたわわんたわわんたわわんわん!が、結果出す。

同期ちゃんと同じく、アベマの5分ショートアニメでありながらベスト5入り。

原作漫画も売れまくっているし、これはアニメ3期あるかも。

 

5位:ルパン三世 PART6 3560万(1351枚)

不二子ちゃんもお喜び?

アニメシリーズ50周年のルパン三世が結果出す。

枚数は少ないながらも、価格の高さで数字を伸ばす。

濃いファンが多いルパンならではの結果ですね。

 

4位:無職転生~異世界行ったら本気だす~第2クール 8000万(4843枚)

無職転生も2クール目でなぜか数字を伸ばして、4843枚の8000万。

昔と違って、最近の円盤売上は2クール目に入ると、数字が伸びるシステムになってきているのかもしれない。

配信予想は秋の1位に、原作ラノベと漫画版もシリーズ累計1000万部突破と売れまくり。

さらに、制作会社は無職転生を長期的にアニメ化するためにわざわざ立ち上げたと、アニメ2期をやらない材料が見たらねえよ。

 

3位:結城友奈は勇者である-大満開の章-9000万(3920枚)

大満開!で、3920枚に9000万と、売上ベースでは無職転生も超えてきたんですけどーー!?

こんなにお高いのに4000枚近く売れるとは、さすがのゆゆゆファン。

配信は不調でしたが、これなら全巻の売上をプラスすれば、黒字に持っていけそう。

アニメ3期で終わりと言わずに、まだまだ4期もいけまっせ。

 

2位:吸血鬼すぐ死ぬ 1.2億(4520枚)

4520枚に売上は1.2億円と、いや、すっごい売れてるーーー!?

こんなに売れるのは予想外だったのか、Amazon限定版が売り切れになっちゃってるし。

枚数は無職転生と変わりませんが、特典豪華な価格がすこぶるお高いので。

男子からは不評でしたが、女子には大フィーバーで、配信でも女子がぐいぐい視聴して伸ばしまくり。

そりゃこんなに売れたら、アニメ2期やりますわな。

 

1位:鬼滅の刃 無限列車編 1.3億(30167枚)

売上枚数30167枚と、全然オワコンじゃねえーーー!!!

再編集の無限列車編は配信でも無職転生に抜かれて、勢いが落ちたと言われてましたが、この売上枚数に、遊郭編ではまた調子を取り戻してきた。

とはいえ、価格が安いので枚数の割には売上1.3億円と、2位とあんまり数字は変わらないのですが。

ただ、映画の再編集の無限列車編でこの数字はたいしたもの。

1巻は完全新作エピソードが入っているので、2巻は売上が落ちるかもしれませんが。

 

続編2期が分かる2021年秋アニメ円盤売上ランキングまとめ

今回の2021年秋アニメ円盤売上ランキングをまとめると、特典豪華な円盤が売れやすい中、ジャンプアニメだけは別格。
そして、全話収録のショートアニメも何気に安定して売れ続けている。

>>2021年秋アニメ個人おすすめランキング

無料で紹介作をチェックする