あなたの心のライトノベル:すやまたくじです。

アニメやラノベをより楽しむための考察や解説をお送りしています。

そんな今回のテーマは、アニメ化特別版・2021年間ラノベ売上ランキングー!

ラノベ業界が侵略されてるぞ!

アニメ作品が強く、普通のラノベと価格がお高い新文芸が同じ土俵で戦う電子書籍版ランキングを軸に、紙の本の売上ランキングもプラスして、アニメ化、もしくはこれからアニメ化する可能性が高そうな作品のみをピックアップした特別版。

>>ラノベ&漫画におすすめな無料アプリ&電子書籍ランキングへ

動画解説:【2021年間ラノベ売上アニメ版ランキング】鬼滅の刃が無職転生・よう実狩りへ(約11分)

目次

20位:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(俺ガイル)

完結したと見せかけて、由比ヶ浜ルートでシリーズ累計1000万部突破の俺ガイルはまだまだ終わらない。

俺ガイル結効果で、年間20位に滑り込んできました。

この勢いで、由比ヶ浜ルートも是非ともアニメ化してもらいたい。

 

19位:痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。(防振り)

2020年のアニメ1期が大フィーバーして、一気にシリーズ累計160万部突破で原作売上も伸ばしたよ。

そして、その勢いは2021年も衰えず、今年はアニメ放送されてないのにランクインしてきた。

2022年はアニメ2期の放送も決まってるし、来年は更なる順位アップが狙えそう。

 

18位:弱キャラ友崎くん

アニメ派からは賛否両論真っ二つに分かれた弱キャラ友崎くん。

けれど、原作売上はしっかりと伸ばしてシリーズ累計120万部突破。

この勢いでアニメ2期の可能性も引き寄せたい。

画のクオリティは高くて、アニメ派にもみみみ人気は高かっただけに、みみみが活躍するであろうアニメ2期はやって欲しい。

 

17位:86-エイティシックス-

分割2クールで2021年はガッツリとアピールした86-エイティシックス-も、シリーズ累計130万部突破でランクイン。

エイティシックスもアニメ派の賛否両論が激しく、円盤と動画配信は苦戦しているので、原作で結果を出して来たのは心強い。

アニメ2期の可能性を高めるためには、終盤に合わせて原作売上もさらにフィーバーかけたいところ。

 

16位:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまち)

年間16位はアニメ4期も決定しているダンまちーーー!!!

深夜アニメで4期ってすごいよね。

さすがシリーズ累計1200万部突破している怪物作品。

4期が放送される2022年にさらにブーストをかけたいところ。

 

15位:幼なじみが絶対に負けないラブコメ(おさまけ)

2021年に放送されたアニメ1期は、まさか動画工房が万策尽きたーーー!!!で作画崩壊。

うれしくない方で話題になってましたが、原作ラノベは紙の本で売れまくって年間ベスト10入りで、シリーズ累計100万部も突破。

とはいえ、よりアニメ派が動く電子版ではまさかの圏外ーーー!!!

いつもの動画工房のクオリティで、アニメがしっかりと作られていたら、もっと伸びていたのは間違いない。

原作売れてるし、ワンチャン2期あったら、今度はしっかり作ってあげて。

 

14位:魔法科高校の劣等生

年間売上でもさすがです、お兄さま。

ラノベランキングしたら、このセリフばっかり言ってる気がするわ。

ちなみに、続・魔法科高校の劣等生は別シリーズ扱いになっているので、アニメ2期効果で旧作シリーズが売れたみたい。

続も含めたら、ベスト10に入るのは間違いない今年の売上。

 

13位:本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~

このシリーズは根強い!根強い人気でシリーズ累計550万部突破。

2021年はアニメ放送されてないのに、ずっと売れ続けて電子版で年間ベスト10に入ってきたよ。

YouTubeに挙げている本好きの下剋上の動画にも、未だにちょこちょこコメントが付くなど、この作品のファンは本当に根強い。

これ2022年のアニメ3期どころか、4期・5期も続くんじゃないかなという勢い。

 

12位:精霊幻想記

アニメ派のオタク層の間ではあんまり話題になってなかったけど、動画配信でフィーバーした精霊幻想記。

原作売上もフィーバーしてシリーズ累計200万部突破。

そりゃこれだけ人気なら、アニメ2期も決まりますわ。

 

11位:呪術廻戦

出ました、ラノベ界の外敵。ジャンプの小説シリーズ。

なぜかこれもジャンルはラノベ扱いになってまして、2020年はあの鬼滅の刃の小説はラノベ界を蹂躙。

圧倒的第1位で、ラノベ全滅!状態になりましたが、2021年には呪術廻戦もあるぜ。

呪術廻戦の小説も紙の本ではブイブイいわせて年間ベスト10に入ってきたんですけど、電子版ではまさかの圏外ーーー!!!

アニメ派がより動く、電子版ではやらせねえよ!と言わんばかりに、総合ベスト10入りはさせじ!

ラノベ界をしっかりとディフェンスしました。

 

10位:蜘蛛ですが、なにか?

2021年のアニメ効果で伸びまくり。

蜘蛛ですがも、コアな深夜アニメ層にはあんまり刺さってなかったのですが、動画配信が国内でも海外でも大フィーバー。

結果、原作の方もシリーズ累計430万部突破。

電子版の方では年間4位!という圧倒的な数字を残しましたが、紙の本が思ったよりも伸びなかったね。

 

9位:探偵はもう、死んでいる。(たんもし)

年間売上ランキングでも、たんもしーーー!!!

2021年下半期だけでも、一体何回この雄たけびを挙げたことか。

とにかく紙の本で売れまくりまクリスティーで、シリーズ累計85万部突破。

なんとSAOやダンまちなどを抑えて、年間ベスト5に入る快挙。

ただ、たんもしは逆に電子版で苦戦して、総合ではこの順位。

 

8位:月が導く異世界道中

アニメ派にとってはここが一番サプライズでしょう。

アニメ放送中はほとんどTwitterでは話題になってなかったですが、動画配信で見られまくり。

結果、原作の方もシリーズ累計200万部突破でランクインとなりました。

 

7位:ソードアート・オンライン(SAO)

劇場版効果も紙の本では年間ベスト10入り。

電子版は少し苦戦しましたが、どちらもランクインという強さで7位に入ってきました。

ちなみに、プログレッシブは別シリーズ扱いになっているので、ここも含めたらベスト5には入ってくるでしょう。

 

6位:Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)

2021年に放送された2期後半クールは、ウマ娘・無職転生・進撃の巨人と、強敵揃いで存在感が薄まった。

が、原作売上の方は紙で4位、電子でもベスト10に迫ると、どっちでも結果を出して来た。

シリーズ累計700万部突破、配信でも結果出したので、アニメ3期は堅そうです。

 

5位:鬼滅の刃 ノベライズ

今年も鬼滅の刃があぶなーい!!!

原作漫画は終わっても、ノベライズはまだまだ続いている。

去年ほどではないですが、2021年も小説の売上を伸ばして、紙の本ではラノベ全滅の鬼滅の刃が頭一つ抜けて1位を獲得。

けれど、呪術廻戦と同じく、アニメ派がより動く電子版ではやらせねえよ!と、こちらでは圏外ということで総合では1位ならず。

こちらでもしっかりとラノベ界をディフェンスしました。

 

4位:無職転生~異世界行ったら本気だす~

週間ランキングの方で連続1位を獲得するなど、シリーズ累計850万部突破とやばいほど無職転生は電子版で売れたよ。

けれど、紙の本では苦戦して、総合では4位かーい!?

タイトルの影響なのか、大判だから置くところに困るかならなのか、意外と本屋で置いてないことが多いというコメントもあり、それが紙の本で苦戦している原因になっているっぽい。

うちの近くの本屋に行ってみたら、たしかに置いてなかったよ。こんなに人気なのに!

 

3位:ようこそ実力至上主義の教室へ(よう実)

紙でも電子でも結果出しまくりのよう実がベスト3入り。

ちなみに、紙では2年生編のみの集計ですが、電子では1年生も含めたシリーズ累計。

紙の方でも1年生を含めたら、もしかしたら1位取れたかもしれないですね。

あとはアニメ2期が来るだけだ。

 

2位:薬屋のひとりごと

今回のランキングの中で、唯一アニメ化してないのにまさかの第2位にランクイン。

紙でも電子でも売れまくり。

特に紙の本では鬼滅の刃を外したら、2021年のラノベ業界で二番目に売れている。

結果、シリーズ累計1500万部突破と、アニメ化前に売れすぎなんですけどーーー!?

これで一体、アニメ化したらどうなるんだ?

ワンチャンラノベ界の歴代1位に躍り出ることもあるかもしれないね。

 

1位:転生したらスライムだった件(転スラ)

電子では1位、紙では2位。

そんでもって、紙の1位は鬼滅の刃なので、実質のラノベ1位。

二冠達成で、文句なしの2021年の総合売上ランキング1位となりました。

 

2022年の注目作:ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~

惜しくもランキング入りを逃した注目作は、ティアムーン帝国物語。

マリー・アントワネット的な主人公が、処刑されたら子供の頃にタイムリープ。

そこからやり直すファンタジーコメディ。

本好きの下剋上と同じ出版社ということで、こちらもアニメ化したら、根強いファンに支えられて長期シリーズ化するかもしれない。

2022年の注目作No.1

 

【アニメ版】2021年間ラノベ売上ランキングまとめ

今回の2021年間ラノベ売上ランキングをまとめると、ジャンプ勢のラノベ界侵略はまだまだ終わらない。
紙の本ではラノベ勢が全滅しちゃいましたが、電子版ではどちらもしっかりと圏外にはじき出すというディフェンス成功。
総合ではラノベ陣が上位を固めました。

>>紹介作のコミカライズ版も対象ベスト漫画100ランキングへ

ベスト版ライトノベルランキング【読み放題あり】

刊行中のアニメ化、またこれからアニメ化しそうな作品に絞ったおすすめライトノベルランキング。

アニメ派の方のおすすめランキングです。

8000冊以上の読み放題もあります。

>>ベスト版ラノベランキング【読み放題あり】