あなたの心のクリぼっち:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

そんな今回のテーマは、2021年おすすめ漫画ランキングー!

俺のベスト15!

2020年に読んで面白かった年始めバージョンに続いて、年末の今回もいつもの売上とかは一切関係なく、僕が2021年に読んだ漫画の中で特に面白かったものを15作品ピックアップしました。

動画解説:読まなきゃ損【2021年おすすめ漫画ランキング】今年のベスト15を紹介(約11分)

15位:江戸前エルフ

東京の神社を舞台したそこに祀られているエルフとそれをお世話する巫女の日常コメディ。

こちらのエルフ・エルダは異世界から召喚されて400年以上祀られているのですが、コミュ障で引き籠りと、

いつものエルフのイメージと全然違うーーー!!!

そんなぐたぐたエルフの笑いと、家康くんといって江戸時代のことを語るほっこり知識が醍醐味。

江戸時代のことは饒舌に語るけれど、こんなコミュ障で引き籠りで、戦時中とかはどうしてんだよ?といったツッコミどころの満載のこの困り顔をエルフが、読めば読むほどクセになる。

 

14位:パリピ孔明

ピーエーワークスによるアニメ化も決まっている三国志の天才軍師・諸葛亮孔明が現代の渋谷に転生してくるというお話。

そこで駆け出しのシンガーソングライター・月見英子と出会い、

そんな英子の夢を叶えるために、今度は音楽プロデューサーという名の軍師となって、音楽界に革命を起こしていく。

三国志を知らなくても楽しめますけど、セリフや知略などを三国志に絡めてくることもあるので、三国志を知っているとより楽しめる。

 

13位:オットマン-OTTOMAN-

合言葉は愛妻SFヒーローアクション!

会社員の主人公が事故で宇宙人に寄生されてしまい、ヒーロー的な力を手に入れてしまう。

そんな彼の愛妻である優花にも、主人公に寄生した宇宙人と敵対する宇宙人の魔の手が迫る。

そんな妻を守るために主人公はヒーローとなる!そして、そのヒーローの力の原動力は妻からの愛。

なので、タイトルはオットマンと『ダジャレかよっ!?』というコメディ的な設定ですが、内容の方は本格的なSFバトルに加え、妻との本格ラブコメもあり。

ダブルの本格派です。

 

12位:リスタート!~34歳ゲームディレクターのつよくてニューゲーム~

なろう系みたいなタイトルだけど、中身はまったく違うタイムスリップもの。

ドラクエ的なゲームを制作する天才ゲームディレクターが、1995年から2020年にタイムスリップ。

過去にタイムリープとかタイムスリップする作品は多いけれど、未来に行くのは珍しいよね。

そこから始まる天才ゲームディレクターのゲーム業界無双!…と見せかけて、

過去から来てるからぜんぜん未来の技術が分からないんですけどー!!!

これ全く強くてニューゲームじゃなくない?という感じ。

けれど、天才の閃きとゲームの情熱は一級品ということで、すでにレジェンドとなった過去に関わったメンバーも集めてゲーム作りする姿は、他にはない面白さがあります。

 

11位:ふたりソロキャンプ

ゆるキャン△じゃないよ、ふたりソロキャンプだよ。この作品を紹介している時は毎回言ってる感じがする。

それぞれソロキャンを楽しんでいる34歳のおっさんと20歳のヒロインが出会い、キャンプの師匠と弟子になることで絆を深め、ラブコメにも発展する。

リアルにもありそうなうらやまけしからん!の世界がここに詰まっています。

キャンプの知識や演出は本格的。

けれど、ヒロインとのラブコメやドラマにはちょいと夢も混ぜてくる憎いやつとなっています。

 

10位:ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~

なろう系のラノベを原作としたマリー・アントワネットみたいなお姫さまが、国の革命で処刑された瞬間、子供の頃にタイムリープするという物語。

歴史を知っているお姫さまが、今度こそギロチン送りにされないために奮闘するファンタジーコメディ。

歴史は知っているけれど、おバカな主人公の行動やリアクションの可愛さがウリ。

本好きの下剋上と同じ出版社ということで、こちらも長期スパンのアニメ化もあるかもしれない。

 

9位:ミステリと言う勿れ

すでに発行部数1300万突破の怪物女性向け漫画は、男が読んでも面白かったクセ強ミステリー。

なぜか事件に巻き込まれる大学生の主人公が探偵役となって事件を解決していく。

設定は王道ものなのですが、犯人はお前だ!といった王道展開は全くない。

主人公が事件に関係あることからないことまで、常にごねごね喋り続ける。

こんな奴いたら面倒臭いだろうなと、読者が思うぐらいごねごね喋るんですけど、

たまに世の中の真理を付いた社会派のことも言ったりするので、『こいつ~、油断できない!』となる。

全く好感は持てないけれどクセになる。そんな主人公。

これが1月からは月9ドラマで放送されるそうで、この怪物マンガは一体どこまで売上伸ばすんでしょうか。

 

8位:ケンシロウによろしく

アニメ化もされたゴクドルズの作者が新たに送るのは、北斗の拳とのコラボ的なギャグ漫画。

ヤクザに母を奪われた少年は、憧れた北斗の拳のケンシロウとなって、伝説の暗殺拳を体得し仇を討つこと。

結果、ツボを極めまくった主人公は整体師となる!

いや、なんでだよーーー!!

とツッコミどころありまくり。

『お前はもう死んでいる』と言うと、相手の身体がスッキリしているという、ある意味で伝説を継承しています。

 

7位:アオのハコ

読むと、陰キャは沈黙するしかない。という名言が生まれたジャンプの青春恋愛もの。

ジャンプお得意のドタバタ王道ラブコメとは全く違う。

青春や恋愛に飢えている人が読むと、

『まぶしいまぶしいまぶしいー!』と、目の前で太陽拳をされているような眩しさを感じるの要注意。

1巻から売れまくっているので、その内にアニメ化されるんじゃないかなと思います。

 

6位:二月の勝者 ―絶対合格の教室―

テレビドラマ化もされた中学受験の塾を舞台とした物語。

受験前の生徒たちの勉強や心理状態を描くのはもちろん、戦っているのは子供だけじゃないのねという両親たちの姿も描く。

また、受験を受ける側だけでなく、講師や塾の内情も赤裸々に描く。

塾講師は教育者ではなくサービス業です。とか、かなり生々しい部分にも触れるので、中学受験の人間ドラマだけじゃなく、塾の内情に興味がある人にも面白い内容です。

 

5位:こういうのがいい

お待たせ、新時代のラブコメ。

こちらはラブコメはラブコメでも、フリフレをテーマとした作品。

フリフレとは、身体の関係はあるけれどセツのフレほど淡泊ではなく、親友のように仲がいいけど恋人のような束縛はない。

そんなフリーダムフレンド、略してフリフレ。

まさにこういうのがいいーーー!!!という世界がここにあります。

そして、この作品は何回も紹介しているのに誰も触れないけれど、本当はこういうのがいいんだろ?奥さん、こういうのがいいんだろ?

 

4位:アオイホノオ

島本和彦先生による自伝的な漫画家青春コメディ。

1980年代を舞台に、新人漫画家であるホノオの漫画家生活を描くだけでなく、

あだち充や高橋留美子の作品を見て、新人のくせに生意気に評論していくというこのコメディが堪らない。

正直、世代じゃないので最初は全然興味なかったのですが、様々な名作マンガやアニメ、実写ドラマや特撮なんかも含めて、新人漫画家のホノオが生意気に評論していくこのパターンにハマっちゃいました。

ホノオの切り口がいいのよね。

 

3位:ダンダダン

少年ジャンプ+にまだトンデモない怪物が現れました。

敵は宇宙人と幽霊。

そんな敵に霊媒師の力を持つヒロインと、悪霊に憑りつかれた主人公が挑む。

オカルトバトル&ラブコメ。

とにかくこの作品は画もバトルもストーリーもラブコメもテンポがいい。

結果、1巻売れまくりで、ダンダダンもいずれアニメ化するでしょう。

 

2位:ザ・ファブル

見た目で敬遠していたけれど、読んだらドツボにハマったよ。

ずっと絵柄が好みじゃないので避けていたけれど、実写映画化もされてシリーズ累計1200万部突破。

これだけ大ヒットしていて、読まないわけにはいかないと読んでみたら、面白い面白い。

伝説の殺し屋がボスの命令で一般人として普通に暮らすことに。

でも、ずっと殺し屋として生きてきたから、ズレにズレまくったコメディと、時折見せる殺し屋としての鋭さ。

このギャップにたまに笑い転げちゃうぐらい、パンチの効いたコメディとシリアスが展開されます。

 

1位:図書館の大魔術師

圧倒的な画力で描く、主人公が司書を目指す異世界ビブリオファンタジー。

こう聞くと、本好きの下剋上を思い出す人もいるかもしれませんが、こちらの主人公は異世界転生者とかではありません。

けれど、いずれ世界を救う英雄となることが序盤から判明している壮大な大河ファンタジー。

そんな壮大な大河ファンタジーでありながら、

主人公は司書を目指し学校的なところで勉強をする。

しかも、この司書の勉強がけっこうガッツリと描かれる。

…って、この主人公が一体どうやって英雄になるのーーー!?という感じなのですが、裏では壮大な世界を動かす陰謀も渦巻くというこれらの伏線回収が気になってしょうがいない。

今一番、先をワクワクしながら読んでいる作品です。

 

読まなきゃ損な2021年おすすめ漫画ランキング~今年のベスト15を紹介まとめ

今回の俺の2021年おすすめ漫画ランキングをまとめると、アニメ化しそうな作品がやっぱり好きだけど、
ザ・ファブルや二月の勝者など、アニメ化しそうもない作品にも面白いマンガがあるから油断できないよね。

>>漫画におすすめな無料アプリ&電子書籍ランキングへ

ベスト版漫画ランキング【試し読み&読み放題あり】

連載中の作品のみに絞った最新マンガおすすめランキングベスト100

気になる作品の試し読み&コミック・雑誌の読み放題もあり。

マンガごとに各ストアをまとめているので、各比較も簡単に行えます。

>>ベスト版漫画ランキング【試し読み&読み放題あり】