あなたの心の予想屋さん:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

今回は2021年夏アニメ、続編一挙予想ー!

2期の明暗分かれる!

今回は円盤売上・動画配信の再生数・原作の売上などの数字から、続編がまだ決まってない作品の可能性を予想していきます。

動画解説:【続編アニメ2期確定枠】かげきしょうじょと探偵はもう死んでいる(たんもし)人気作の明暗分かれる(約13分)

2021年夏アニメ続編決定枠

まずは続編が決定している夏アニメをまとめて紹介。

『現実主義勇者の王国再建記』と『ヴァニタスの手記(カルテ)』と『マギアレコード2期』が分割2クールで続編決定済み。

『不滅のあなたへ』と『月が導く異世界道中』がアニメ2期決定済み、『死神坊ちゃんと黒メイド』も詳細は分かりませんが続編決定済み。

『転スラ』と『はめふら』は映画による続編が決定しています。

>>アニメにおすすめな動画配信ランキングへ

ほぼ確定枠

最初はほぼ確枠。これは大人の事情でもない限り、続編ほぼ確定と言ってもいいぐらいに売上の結果を残した作品。

ここは予想するまでもないということで、最初にいっときます。

東京リベンジャーズ2期

今のところ2021年もっともヒットした作品。

動画配信の再生数は常にトップクラス、円盤売上も4000枚近く。

さらに、原作マンガの売上は4000万部突破、実写映画も興行収入43億円突破と、これだけ売れてアニメ2期やらないわけがない。

原作のストックもあるので、てっきりすぐに2期決定と発表するかなと思ったのですが…。

すぐ発表しなかったのは、想像以上に大ヒットしたので、2期は制作会社を変えて気合を入れて作ってくるのかもしれません。

東京リベンジャーズアニメ2期は、鬼滅の刃や呪術廻戦並のクオリティになって帰ってくるかもしれない。

 

ラブライブシリーズ

大ヒットシリーズのラブライブも、続編はほぼほぼ決まりでしょう。

毎回円盤売れまくりですが、今回も特典豪華な円盤は予約段階からすごいことになっている模様。

今回も楽に万は超えてきそう。

 

小林さんちのメイドラゴン3期

2期でも京アニクオリティは健在でした。

転スラや東リベに次いで、動画配信は国内でも海外でも見られまくり。

円盤売上も1期と同じく、最終的には4000枚突破しそう。

売上的にはアニメ3期も確定レベルですが、京アニの場合は自らがスポンサーに付いて、制作するアニメを絞っている点がポイント。

制作会社を変える選択肢はないと思うので、続編をやるかどうかは京アニ次第になりそう。

 

シーキビ枠

続きましては、売上的にはかなり厳しい、シーキビ枠を紹介。

チート薬師のスローライフ2期

スライム倒して300年でヒットした異世界スローライフ枠。

同じ異世界スローライフ枠で続けてヒット!…とはいかず、動画配信・原作売上どちらも大苦戦。

円盤売上で結果出さない限りは、かなりのシーキビ状態。

 

女神寮の寮母くん2期

ヘンタイ紳士のお供は、今のところはシーキビを超えて爆死状態。

原作売上は圏外、動画配信の再生数は国内ではイマイチ、海外ではお色気が引っ掛かって配信されてない国もけっこうある(これはお色気ものの宿命ですけど)

せめて、国内ではもっと再生数を伸ばしたかったところ。

あとは全開放の円盤売上に期待するしかない。

 

ピーチボーイリバーサイド2期

スタートダッシュは良かったやでぇ~。

原作売上は終始圏外だったけれど、動画配信は国内でも海外でも最初は好調だった。

けれど、あのシャッフル事件によって、話数が進むごとに右肩下がりにどんどん下がっていった。

時系列版で放送していたら、全く結果は違っていたかもしれない。

 

かげきしょうじょ2期

この夏もっとも続編が熱望されている作品と言っても過言ではない。

なのに、シーキビ枠かーいっ!?

と怒りのツッコミが入っていると思いますが、僕も気持ちは一緒だと。

本当は確定枠に入れたかったのですが、売上の数字がそれを許さんのじゃあ~。

かげきしょうじょは原作マンガはけっこう売れたんですが、動画配信の再生数が国内でも海外でも、2021年夏アニメの中でもワーストレベルで見られてない。

これが痛すぎる。

さらに、かげきしょうじょは円盤ももう発売しているのですが、頼みの円盤も1,000枚ぐらいと、

売上的に、万策尽きたーーー!!!

という状態なのでシーキビ枠。

ただ、春で同じシーキビ枠だった『シャドーハウス』が奇跡のアニメ2期決定したので、気持ち的にはかげきしょうじょもやってくれると俺は信じてるぜ

 

ワンチャン枠

次はワンチャン枠。

その名の通り、ワンチャン2期があるぐらいの売上やカードを持っている作品となります。

100万の命の上に俺は立っている3期

アンチ異世界、アンチなろう系なストーリーでファンを集めつつも、カロリーオフの作画で賛否両論真っ二つ。

面白いけど、画をもっとどうにかして欲しいという感想が溢れた。

結果、円盤は爆死してますが、動画配信は国内でも海外でもけっこう観られていて、原作漫画の売上もけっこういい。

カロリーオフで制作費を抑えている分、ワンチャンアニメ3期の可能性もありそう。

 

EDENS ZERO(エデンズゼロ)2期

フェアリーテイルに続く、真島ヒロ先生の最新作。

正直、動画配信・円盤売上・原作と、すべてシーキビ状態なのですが、なんと視聴率だけ夏の深夜アニメの中でもトップクラス。

CMを見てもらいたいスポンサーは視聴率を大事にするので、大きなプラス要素。

さらに、フェアリーテイルの続編も決定しているので、真島ヒロブランドでワンチャンアニメ2期あるかもしれない。

 

キングダム4期

TwitterなどのSNSではあまり話題になってませんが、動画配信と原作売上の方はけっこう好調。

人気シリーズということもあって、キングダム4期の可能性も無きにしも非ず。

 

うらみちお兄さん2期

シュールすぎるブラックジョークで賛否両論真っ二つ。

特に男性の好き嫌いが激しく、1話目はTwitterでトレンド入りしましたけど、その後の話題性は急激に萎んだ。

結果、円盤売上は1000枚以下の爆死!

けれど、原作売上と動画配信の再生数は好調と、ワンチャン2期十分ありそうです。

 

平穏世代の韋駄天達2期

内容と同じく、売上の方も未知数。

AmazonとFODのみで配信なので、詳しい数字は分かりませんけれど、レビューの感想数を見る限りはそこそこ見られている模様。

また、二社による独占配信なので契約料がガッポリと入ってくるので、こちらも2期の可能性はワンチャンありそう。

 

カノジョも彼女2期

アニメ続編の方も確定枠に、絶対入ってるーーー!!!とはならなかったカノジョも彼女。

国内の動画配信の再生数はけっこう良かったんですけれど、お色気の影響で稼ぎ頭の中国のビリビリ動画では配信できじ。

原作漫画の方もアニメ放送で意外と売上が伸びてないんですよね~。

なので、可能性高い枠よりもワンチャン枠。

 

ぼくたちのリメイク2期

ストーリーだけじゃない、売上の方もぼくリメは賛否両論激しくなっています。

ストーリーの方はここでは置いといて、原作ラノベとマンガ版は夏アニメの中でもけっこう売れている方。

が、動画配信の方は国内だとシーキビレベルに見られてない。

けれど、ビリビリ動画では絶好調、映画続編が決まったはめふらレベルに見られている。

なので、可能性高い枠と迷ったのですが、国内の数字が低すぎたので、ぎりぎりワンチャン枠としました。

 

可能性高い枠

続きましては可能性高い枠。売上的にかなり期待できる作品です。

出会って5秒でバトル2期

頭脳戦の能力系バトルで、そのジャンルが好きなファンをガッチリと取り込んだ。

ダーウィンズゲーム的な作品を期待していた人も多かったですが、こちらも『作画ーーー!!!』というツッコミが入りまくる作画カロリーオフ状態。

けれど、動画配信の再生数が国内でも海外でもかなりいい数字。

原作漫画もけっこう売れていて、作画カロリーオフで制作費も安いので、また同じような形で2期を作ってくる可能性はけっこうあるんじゃないかなと思います。

 

精霊幻想記2期

なんだかんだで異世界チートものは人気者じゃあ~。

原作ラノベと漫画版もけっこう売れた。

その上、動画配信の方は国内でも海外でも絶好調。

具体的には、すでに2期が決まっている『月が導く異世界道中』と同じレベルの数字。

あっちが2期決まったのなら、精霊幻想記もアニメ2期決まる可能性は高いでしょう。

 

迷宮ブラックカンパニー2期

異世界のブラック企業に倍返し!

そんな破天荒すぎるアンチ異世界展開が大人層を中心に受けて、原作漫画&国内の動画配信が好調。

これに加えて、ビリビリ動画の再生数は夏アニメトップクラスの絶好調状態。

売上的にはアニメ2期、文句なし。

 

探偵はもう、死んでいる。(たんもし)2期

そして、ラノベファンのみなさん。お待たせ致しました、お待たせし過ぎたのかもしれません。

この夏一番の大人気ヒロイン・シエスタが登場する探偵はもう死んでいる。

シエスタ人気は盤石だけど、ストーリーの方はこの夏もっとも賛否両論、この夏もっとも叩かれたと言っても過言ではない。

そんなたんもしですが、動画配信は国内でも海外でも好調。

これだけでも2期をグッと引き寄せてますが、たんもしは原作ラノベの売上が絶好調。

アニメ放送前は50万部だった発行部数が8月の頭に70万部突破。今もなお売れ続けているので100万部突破も近い。

たんもし~~~!!

な無双状態に突入中。

この数字はこの夏のラノベ枠はもちろん、今年のラノベアニメの中でもトップクラスの売上と、アニメ2期やらない理由がない。

 

売上から予想する2021年夏アニメの続編の可能性まとめ

今回の2021年夏アニメの続編予想をまとめると、決定済みも含めて、今期も異世界アニメが強いよね。
これだけ数字の結果出せば、これはまだまだ異世界ブームは続きそう。

>>2021年夏アニメおすすめランキングへ

無料OK!アニメを一番お得に見る方法

アニメ視聴ランキングでは、動画配信・テレビ・衛星放送など、すべてのサービスを実際に試して比較。

その中で一番良かったものを、メリット・デメリットも含めておすすめランキング形式で紹介。

無料から視聴OK。

アニメ以外の実写やお色気作品も見たいなど、これを見れば、あなたに一番最適な視聴方法が分かるようになっています。

>>無料OK!一番お得なアニメ視聴ランキングへ