あなたの心の緊急事態:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

そんな今回のテーマは、アニメ化特別版・週間マンガ売上ランキングー!

2022年最初は解禁マンガが大暴れ!

アニメ作品が強い電子書籍版ランキングを軸に、紙の本の売上ランキングもプラスして、深夜アニメ化、もしくはこれからアニメ化する可能性が高そうな作品のみをピックアップした特別版。

最後に惜しくもランクインを逃した注目作も紹介。

動画解説:【週間アニメ化漫画売上紹介】呪術廻戦や東京卍リベンジャーズに迫る解禁マンガ!?2022年1月1週ランキング(約12分)

20位:英雄王、武を極めるため転生す~そして、世界最強の見習い騎士♀~3巻

異世界なろう系の性転換ファンタジーのコミカライズ版。

おっさん英雄王が武を極めるために転生。

が、今度は女の子の見習い騎士になっちゃった…って、バカーっ!?という最近またまた増えてきたTSF。

原作ラノベだけでなく、こちらのコミカライズ版も売れている。

これは深夜アニメ化、期待しないわけにはいきませんな。

最新3巻では温泉回もあるらしいよ。

 

19位:魔法科高校の劣等生 師族会議編 4巻

アニメ続編も決まったお兄さまのコミカライズ版。

原作ラノベが多いということで、何個あるんだよ!?とツッコミたくなるぐらいに、コミカライズが同時進行しております。

こちらはタイトル通りの原作17巻~19巻の師族会議編を描いたコミカライズ版。

最新4巻はこの表紙の二人が気になる。

 

18位:転生したらスライムだった件(転スラ)19巻

先週は新刊ラッシュで圏外に飛んだけど、二週ぶりにランクイン。

転スラの勢いはまだまだ衰えない。

 

17位:はじめの一歩 133巻

もはやレジェンド級の巻数になってきたよ。

さすがにここまで長期連載になると勢いは落ちるんですけれど、ちゃんとランクインしてくるところが凄いよね。

おひさしぶりのアニメ4期もあったりするのか?

 

16位:ダンス・ダンス・ダンスール 22巻

MAPPAによるアニメ化も決定した異色の男子バレエ漫画。

女性向け漫画出身の女性作者ということで絵柄もそっち方面に見えるけど、男性向けのビッグコミックスピリッツ連載で145万部突破。

この男子バレエという今までにないジャンルとこの絵柄が、深夜アニメ層にはどう刺さるでしょうか?

 

15位:魔力0で最強の大賢者~それは魔法ではない、物理だ!~3巻

ちょいと捻りを加えたタイプのなろう系の異世界転生ファンタジー。

魔力0で魔法が使えないのに、ある能力により大賢者と呼ばれた主人公。

そんな主人公が500年後に転生する。

500年後も無双するその能力は圧倒的なチートによる物理だ!…いや、それもはや魔法じゃねえかー!?

異世界の魔法と違う原理を使っているだけで、リアルの物理ではない、チートという名の別の魔法みたいなもんですね。

最新3巻では物理という名のチートで米騒動を解決する!

 

14位:怪獣8号 5巻

怪獣8号も二週ぶりにランクイン。

特に紙の本はまだまだ売れまくりと、5巻にしてアニメ化して欲しい声が高まりまくり。

でも、これだけの人気作なら2クール放送はやるだろうから、10巻近くまで原作ストックが貯まらないと難しいか。

 

13位:ハコヅメ~交番女子の逆襲~19巻

いよいよ明日からアニメ放送開始。

アニメ放送に合わせて、ハコヅメは圏外からランクイン。

このリアルすぎる警察コメディは、深夜アニメ層にはどう映るのか?

あと、1巻と最新刊を見比べると、絵柄もそうだけど、ノリも最新刊の方がシリアス寄り。

アニメでは序盤のコメディ要素重視で行くのか?それとも、中盤以降のシリアス増量で行くのかも気になるところ。

 

12位:連続漫画小説 あさドラ! 6巻

浦沢直樹先生ファンの方、お待たせ致しました。お待たせし過ぎたのかもしれません。

ずっと紙にこだわっていた浦沢先生がついに電子版を解禁!

タイトルからNHKの朝ドラに出るような女優になる物語かなと思っていたのですが、そういうわけじゃなくて、戦後を生きた一人の女性の壮大ストーリー。

その構想が朝ドラみたいだと思ったことで、浦沢先生なりの朝ドラを作ろうという意味を込めて、このタイトルにしたみたいです。

最新6巻の発売に合わせて電子版も解禁!…が、ベスト10には届かないと、意外とそこまで売れてるわけじゃないんですね。

 

11位:ウォルテニア戦記 8巻

こちらのなろう系は最強の戦奴隷となるべく異世界に召喚された主人公。

もともと武人として鍛えられていた点と、戦奴隷という点が王道異世界チートとの大きな違い。

ここから成り上がって行くタイプ。

最新8巻もランクインということで、こちらもアニメ化の可能性が見えてきた。

 

10位:鬼滅の刃 23巻

遊郭編が盛り上がってきて、またまた鬼滅の刃がランクインしてきたよ。

原作完結してて、アニメ2期でもこうやって売れるってことは、1期の時は我慢してたけど、2期で我慢できなくて集め出したということなのか。

それとも、アニメ2期で初めて鬼滅の刃をちゃんと見たという人もいるのか。

 

9位:終末のワルキューレ 13巻

神と英雄のタイマンバトル。二週連続ランクインでまだまだ売れています。

なんでもタイの方では、鬼滅の刃並に売れまくっているとか。

 

8位:ゴブリンスレイヤー 12巻

ゴブリンを狩り続けるハードボイルドなダークファンタジーも二週連続ランクイン。

最新12巻では、ゴブリンスレイヤーにゴブリン以外の悩みも生まれていました。

 

7位:GIGANT(ギガント)最終10巻

セクシー女優が地球を守るために戦うSF漫画もこれで最終巻。

発行部数150万部に迫ると、アニメ化するレベルには売れていたのですが、ついにアニメ化の発表がないまま終わってしまいました。

やっぱりバトルの時に丸出しになっちゃうのがネックになったのでしょうか。

アニメにするとバトル中、謎の光を入れまくらないといけなくなるもんね。

 

6位:ベルセルク 41巻

三浦先生の大名作漫画の勢いもまだまだ止まらない。

ベルセルクも二週連続ランクイン。

しかも、先週とほぼ順位が変わってない高水準の安定ぶり。

 

5位:チ。―地球の運動について―6巻

15世紀のヨーロッパを舞台に、禁じられた地動説を命がけで研究する人間たちの生き様と信念を描いた歴史漫画。

様々なマンガ大賞にノミネートされたこと。

アメトーーク!でも紹介されたことでさらにブレイクし、発行部数160万部突破と勢いに乗ってきた。

歴史ものは深夜アニメとはあまり相性のいいジャンルではありませんが、ヴィランド・サガみたいに海外とアニメライト層にウケるパターンもあるので、ひさしぶりの本格派歴史漫画がアニメ化する可能性も十分にある。

 

4位:東京卍リベンジャーズ 25巻

先週は呪術廻戦と1・2フィニッシュを決めた東京卍リベンジャーズ。

今週も売れてますが、まさかのベスト3から漏れると緊急事態が発生。

呪術と東リベは新刊が出ると、けっこう上位に君臨し続けるパターンが多いのですが。

 

3位:YAWARA!(ヤワラ)29巻

東京卍リベンジャーズをかわしてベスト3入ってきたのは、同じく電子版が解禁された発行部数3000万部突破の浦沢先生の国民的柔道マンガ。

って、浦沢先生、新作よりも旧作の方が売れてるんですけどー!?

電子版解禁日は同じで、あさドラ!の方は新刊も出ているというのに。

柔道の天才美少女、猪熊柔の無敗伝説を描く柔道漫画。

その人気っぷりからアニメ化もされ、当時のバルセロナオリンピックともリンクされるなど、まさに国民的な柔道マンガでした。

柔道の天才である一方、柔は柔道のことが嫌いで、恋や青春に生きようとするのを、周りがなんとか柔道をやらせようとするスポーツ漫画の中では異色の作品。

また、富士子さんというキャラが出てきてからは、天才であるがゆえに柔では出来ない、スポーツものの醍醐味である努力や敗北のドラマを描いてきて、より物語に深みが増す憎いやつ。

フジテレビはうる星やつらのリメイクを決定しましたし、日テレさんもYAWARA!のリメイクなんてどうでしょう?

 

2位:20世紀少年 22巻

またまた浦沢先生の名作がランクインーー!

電子版解禁で三作品がランクインする人気っぷり。

でも、新作よりも旧作の方が大人気というのは、作者的にはうれしいような悔しいような複雑な気持ちとかあるんでしょうか?

20世紀少年は、20世紀末に『ともだち』と呼ばれる存在が暗躍し、世界が裏から支配されていくという物語。

が、そのともだちは主人公たちの幼馴染の誰かということで、普通のおっさんとおばさんが世界を救うために立ち上がるSFサスペンス。

なんと国民的に売れたYAWARA!を上回る発行部数3600万部を突破しているのですが、実写映画化されただけでアニメ化はされていない。

どちらもまだまだ売れまくりということで、YAWARA!と合わせて、20世紀少年もアニメ化してみるのはどうでしょうか?

 

1位:呪術廻戦 18巻

浦沢先生の電子版解禁ブーストも呪術廻戦には届かじ!

元々売れまくりなのに、劇場版ブーストはずるいんじゃあ~!

劇場版 呪術廻戦0は10日で興行収入58億円と、あいかわらずジャンプアニメの数字は桁がおかしい。

ちなみに、鬼滅の刃は10日で107億円ともっとおかしいんですが、これは別格。

この劇場版を見て、年末年始に呪術一気読みをした人も多いんじゃないでしょうか。

 

注目作:ご注文はうさぎですか?(ごちうさ)10巻

心がぴょんぴょんするきららのエース漫画が、連載10周年の最新10巻が出てもまさかのランク外。

きらら漫画って思ったよりも売れてないのよね。

テレビの漫画特集番組できらら作品が出ない!とファンが怒ってましたが、売れてないというのが理由として大きそう。

最新10巻ではそれぞれが進級して、新たな仲間も大幅増量。

アニメ派の人も、是非とも原作漫画でも心をぴょんぴょんさせて欲しい。

 

【アニメ化特別版】週間漫画売上ランキング2022年1月1週まとめ

今回の週間マンガ売上ランキングをまとめると、電子版解禁された浦沢作品が大暴れじゃーい!
そして、YAWARA!に20世紀少年と、古い作品でも今でもこんなに売れてるから、うる星やつらみたいなリメイクはまだまだ止まらない。

>>漫画におすすめな無料アプリ&電子書籍ランキングへ

ベスト版漫画ランキング【試し読み&読み放題あり】

連載中の作品のみに絞った最新マンガおすすめランキングベスト100

気になる作品の試し読み&コミック・雑誌の読み放題もあり。

マンガごとに各ストアをまとめているので、各比較も簡単に行えます。

>>ベスト版漫画ランキング【試し読み&読み放題あり】