あなたの心の青春って夢の別名(なまえ)だね:アニメマンガ名探偵すやまたくじです。

そんな今回のテーマは、アニメ・マンガ注目ニュースランキングー!

二連覇のSPY×FAMILY(スパイファミリー)、ついに1位陥落!

前回やった3月26日午前中までの注目ニュースに続き、今回は3月26日午後~4月2日までに起こったアニメ・漫画ニュースまとめ。

続編決定や放送日決定、キービジュアル公開などの今日までに話題になったことをまとめ、

オリジナルでやっている週間アニメランキングと同じように、公式のTwitterでのいいねやリツイートの数で順位付けしました。

これを見れば、最近話題になったことが一気に分かる。

この記事で分かる目次

無料で紹介作をチェックする

20位:『異世界おじさん』2022年夏放送&PV第1弾が公開 1519ポイント

アンチなろう系の異世界おじさんが、2022年夏アニメに参戦決定&PV第1弾が公開されてギリギリランクイン。

異世界に行ってチート無双と見せかけてのまさかの不幸に見舞われまくるギャグコメディ。

おじさんが主役ということでポイントは伸び悩んでいますが、公開されたPVは本気。

なんとおじさん役にはラスボスでお馴染みの子安武人を筆頭に、福山潤・戸松遥・悠木碧・豊崎愛生と、

本気が過ぎるーーー!!!

この夏、おじさんがやってくれると俺は信じてるぜ!

>>異世界おじさん特集を見る

 

19位:『進化の実』アニメ2期決定 3116

『進化の実』が『真・進化の実』となってアニメ2期決定。

こちらは2021年秋アニメ続編予想でも語った通り、作画コストが安い上に配信が好調だったので、やっぱりね!という結果。

配信の再生数がいいと続編2期が決まる!令和のアニメの勝利の方程式はこの形。

>>進化の実も対象の異世界アニメランキング

 

18位:『陰の実力者になりたくて!』2022年10月放送決定&PV第2弾公開 6063

陰の実力者になりたくて!は、秋アニメに参戦決定&PV第2弾公開でランクイン。

タイトル通りの陰の実力者に憧れていた主人公が、異世界に来て自分が気付かない内に本当にそうなっていたという、異世界なろう系チートに、志村!うしろー!的なコメディをプラスした作品。

今回やっと本格的に公開されたPV第2弾を見る限り、これは思った以上にヤバいかもしれない。

ダーウィンズゲームなども制作したNexus(ネクサス)の作画クオリティが思った以上に高い。

さらに、瀬戸麻沙美・水瀬いのり・三森すずこ・ファイルーズあい・金元寿子(ひさこ)などなど、キャスト陣も本気すぎる。

この秋、また新たな異世界なろう系ブームを起こす予感がビンビンします。

>>陰の実力者も対象の異世界漫画ランキング

 

17位:『Dr.STONE(ドクターストーン)龍水(りゅうすい)』が7月放送決定 6174

Dr.STONEのスペシャルアニメ龍水は2022年夏に、そして第3期は2023年放送が決定。

原作漫画が完結してもまだまだ制作してくれるのはうれしいけれど、ジャンプの人気作の割に17位と、なぜか他のジャンプアニメほど話題にならない不思議な作品。

>>Dr.STONEの原作漫画レビューを見る

 

16位:『よふかしのうた』アキラのキャラPV&ビジュアル公開 9120

ノイタミナ枠放送で、夏期待のラブコメアニメ『よふかしのうた』からは、主人公の幼馴染アキラのキャラPV&ビジュアル公開。

だがしかしのサヤといい、コトヤマ先生の幼馴染キャラはこの目の描き方が好きよね。

>>よふかしのうたも含む2022年漫画原作アニメ特集

 

15位:『ゴブリンスレイヤー2期』ティザービジュアル解禁 10018

ゴブリンスレイヤーは、2期のティザービジュアル解禁で1万超え。

さすがなろう系とは違う異世界ものとして、国内海外で人気を集めているゴブリンスレイヤー。

しかし、ティザービジュアルのためか、まだまだ情報量は少ない。

>>ゴブリンスレイヤーの個別感想レビュー

 

14位:『うちの師匠はしっぽがない』2022年10月放送決定&PV公開 10115

たぬきが人間に化けて落語をするという他にはない設定で魅せる『うちの師匠はしっぽがない』は、秋アニメ参戦決定&PV公開。

マイナーな作品な上に、作品のクオリティの差が激しいライデンフィルム制作ということで心配しましたが、PVを見る限りなかなか作画も演出もいいじゃない。

この秋にちょっとした落語ブームを起こしてくれるかもしれないよ。

>>うちの師匠はしっぽがないも対象お仕事アニメランキング

 

13位:『邪神ちゃんドロップキック3期』キービジュアル公開&アニメ本編には初音ミクが登場 10916

クラファンや円盤商法など、一部の濃いファンに支えまくられている邪神ちゃんドロップキックは3期Xのキービジュアル公開でランクイン。

ただ、一部の人にしか刺さってない邪神ちゃんにしては1万超えとはポイント伸びすぎじゃない?と思ってよく見たら、このツイートだけ他の10倍以上伸びている。

そして、その内容も3期のキービジュアルだけでなくて、

アニメ本編に初音ミクが登場とプッシュしている…

いやこれ、邪神ちゃんじゃなくて初音ミクの人気じゃねえかー!?

でも、この手段を選ばないのが邪神ちゃんスタイル。そして、それが3期まで続いているのに繋がっている。

>>邪神ちゃんの個別感想レビューを見る

 

12位:劇場版『私に天使が舞い降りた!プレシャス・フレンズ』2022初秋に公開決定 12547

ロリッコ好きの紳士のみなさん、お待たせ致しました。お待たせし過ぎたのかもしれません。

劇場版『私に天使が舞い降りた!プレシャス・フレンズ』が2022初秋に公開決定。

さらに、わたてんも円盤も4000枚以上売れているので、映画の後には続編2期の期待も高まる。

>>わたてんも対象の日常系アニメランキング

 

11位:『シャドーハウス2期』ティザーPV公開 1.4万

シャドーハウスは2期のティザーPV公開でなかなかのバズり具合。

1期は円盤売上も配信も苦戦していましたが、濃いファンがやはり多いみたいです。

>>シャドーハウスも対象ミステリーアニメおすすめランキング

 

10位:『可愛いだけじゃない式守さん』PV第2弾公開 1.9万

放送直前の式守さんは、PV第2弾公開でさらに攻めてきました。

こちらも第1弾に続いて100万再生に届きそう。

動画工房が仕上げた式守さんも明るく仕上がっているので、着せ恋とは違うブームを起こすかもしれない。

>>式守さんも含む2022春アニメランキング

 

9位:映画『ゆるキャン△』のティザービジュアル&特報映像公開 4.2万

映画『ゆるキャン△』は、ティザービジュアル&特報映像公開でドカンとポイントアップ。

やっと明かされた内容は、成長してそれぞれの道を歩んでいる5人が、再び集まってキャンプ場を作る物語。

原作者監修の大人になったこらこそできる、完全オリジナルストーリー。

これは原作読んでいても、見るっきゃないな!という内容に仕上がっている模様。

>>ゆるキャン△の個別感想レビュー

 

8位:『政宗くんのリベンジ』アニメ2期決定 4.3万

政宗くんこそ、お待たせ致しました、お待たせし過ぎたのかもしれませんと言ってもいい。

5年越しにアニメ2期『政宗くんのリベンジR』が制作決定。

僕のブログやYouTubeにも、初期の頃からアニメ2期はまだか!という声が、ニセコイと共にもっとも多かった作品。

原作の完結後も公式YouTubeや配信で数字が伸びていたので、これが効いたみたいですね。

配信の再生数が伸びれば、完結後の作品の続編も作られるという令和の時代に、また新たな方程式が出来るかもしれない。

そして、5年越しにアニメ2期を決めてきたということは、完結まで描いてくるということでしょう。

あの泣ける名シーンも、アニメで観れちゃうよ。

>>政宗くんも対象ラブコメアニメランキング

 

7位:『機動戦士ガンダム 水星の魔女』ティザービジュアル&PV公開 4.4万

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』ついにティザービジュアル&PV公開で5年越しの政宗くんを超えてきた。

タイトルから噂されていた主人公が、本当にテレビアニメシリーズ初、がっつりとしたOVAシリーズを含めても、0080のクリス以来の女性主人公ということで大盛り上がり。

PVも100万再生突破と、ガンダムの強さを見せつけた。

ただ、0080の主人公はクリスじゃなくて、アルやで。

『バーニィ、忘れないよ』と言ってたけど、アルの方は忘れがられがち。

>>ガンダムシリーズ一挙解説を見る

 

6位:『ゴールデンカムイ4期』10月放送&PV公開 5.1万

『ゴールデンカムイ』は4期が10月秋放送決定&PV公開で、さすがの人気のランクイン。

再びゴールデンカムイが秋に帰ってくる。

ファンが心配してた宇佐美はカットされず、制作会社が変わった作画の方も、若干アシリパがキリリッとしているぐらいで、大きな変更はなしで一安心。

この秋、また熱い漢たちが魅せてくれそうです。

>>ゴールデンカムイの原作漫画レビュー

 

5位:映画『五等分の花嫁』予告映像第2弾公開 5.2万

映画『五等分の花嫁』予告映像第2弾公開でバズるこの人気っぷり。

内容の方は楽しみですが、PVを見る限り、映画だからといって、特別作画クオリティを上げるわけじゃないみたい。

ファンとしては、最後まで1期のシャフト回のようなクオリティを見せてくれなかったことだけがざんねん。

売上的には着せ恋並に気合入れても損しない作品なのに。

>>五等分の花嫁も対象ラブコメ漫画ランキング

 

4位:『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』新キービジュアル&PV解禁 5.9万

『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』新キービジュアル&PV解禁で安定の大バズり。

2クール目は2022年秋Netflixにて全世界独占先行配信&テレビも2022年放送開始予定なので、今度は待たずにテレビでもすぐ観れるのかもしれない。

まあ、12月ギリギリに放送して、冬アニメにするかもしれないけど。

>>ジョジョも含む1980年代漫画おすすめランキング

 

3位:『メイドインアビス2期』烈日の黄金郷2022年7月放送決定&第2弾キービジュアル公開 6万

『メイドインアビス』は、2期烈日の黄金郷が2022年7月放送決定&第2弾キービジュアル公開で、なんとジョジョをかわしてのベスト3入り。

ジョジョをかわすとは想像以上の人気っぷり。

そして、夏アニメにまたまたビッグタイトルが加わりました。

>>メイドインアビスの原作漫画感想レビュー

 

2位:『ソードアート・オンライン(SAO)』10周年記念PV 7.1万

SAOは10周年記念、振り返りPVで、まさかの第2位。

新作情報でもないのに、ジョジョもアビスも政宗くんもかわしてくるとは。

SAOの底時を感じさせられました。

>>SAOの個別解説レビュー

 

1位:新連載!!『タコピーの漫才』&タコピーの原罪95万部突破 14.7万

そんな超人気作のSAOを抑えたのは、三週連続のスパイファミリーじゃなくて、またしてもジャンプ+からの刺客『タコピーの原罪』!しかも、エイプリルフールネタ『タコピーの漫才』って。

ブラックなドラえもんといわれる作風のタコピーの真逆の企画だったことが大きいのでしょう。

そして、その企画でサラッと紹介されていた発行部数95万部突破!…って、そっちをもっとアピールせんかい!

下巻はまだ発売日前なのにこの数字、100万突破は確実。

これだけ売れたらアニメ化すると思うのですが、2巻分しかないから、やっぱり映画化なんでしょうか。

>>タコピーも対象のベスト漫画おすすめランキング

 

注目ニュースランキング2022年4月1週版まとめ

今回の注目ニュースランキングをまとめると、まさかのタコピーの大躍進と、これで3連続でジャンプ+作品が1位と、ジャンプ+が強いんじゃあ~!
でも、アニメ派にとっては、政宗くん2期決定が一番の衝撃ニュースでしょう。
ロングスパンで配信が伸びれば、完結作の続編が決まるという希望のニュース。
次はあの作品の続編も来るかもね。

>>紹介作も対象のベストアニメおすすめランキング

無料で紹介作をチェックする