あなたの心のGet Wild:アニメマンガ名探偵すやまたくじです。

そんな今回のテーマは、アニメ・マンガ注目ニュースランキングー!

新旧の大物ニュースが連発!

前回やった注目ニュース4月1週版に続き、今回は4月9日までに起こったアニメ・漫画ニュースをピックアップ。

Twitter投票で選ぶ週間アニメランキングと同じように、公式のTwitterでのいいねやリツイートの数で順位付けしました。

これを見れば、最近話題になったことが一気に分かる。

無料で紹介作をチェックする

10位:『カッコウの許嫁』連続2クール放送決定 1.3万ポイント

2022年春アニメの覇権候補の一角『カッコウの許嫁』が連続2クール放送決定。

だから、放送日が4月23日とかなり遅かったのね。

週刊少年マガジンのラブコメエースということで、マガジンさんが本気出してきました。

2クール放送の発表と共に公開されたOP映像を見る限り、あえて描き込みを細かくせず、

ここ一番で原作の画を活かして動かす模様。

2クール放送の長丁場ということで、アニメでの動かしやすさを重視したってことでしょう。

前評判では同じ講談社ラブコメの式守さんに押され気味ですが、2クール放送の強みを活かして、講談社のラブコメエースの座を勝ち取ることができるでしょうか?

そして、今期の土曜の夜は講談社のラブコメエースが2連発で観れる!

>>カッコウの許嫁も対象ラブコメ漫画ランキング

 

9位:『可愛いだけじゃない式守さん』動画工房危機 1.9万

『可愛いだけじゃない式守さん』、アニメ1話から大トレンド。

公開されたOP動画も好評。

公式Twitterの反応も1万も超えていて、さすが2022年春アニメの覇権候補の一角。

が、今回より話題になっていたのは、

制作会社の動画工房に感染者が出て、会社が一時封鎖されることになったこと。

これによって、もしかしたら式守さんの放送スケジュールが変更になってしまうかもしれません。

覇権候補なだけにざんねんですが、変更するならとある科学の超電磁砲の時のように飛び飛びにしないで、夏か秋にずらしてまとめて放送して欲しいところ。

そして、動画工房といったら、今期は『RPG不動産』も制作しているのですが、こっちについてはまったく触れられないけれど大丈夫なのかっ!?

RPG不動産はリモートワークでも、問題なくいけるぜということなのでしょうか。

>>式守さんも含む2022春アニメランキング

 

8位:京アニ希望『とんがり帽子のアトリエ』アニメ化決定 2.7万

世界で売れてる、美しすぎる王道ファンタジー漫画『とんがり帽子のアトリエ』がついにアニメ化決定。

原作者があのブルーピリオドでお馴染みのあの東京芸大出身ということで、原作のキャラや背景の描き込みがハンパない。

この芸術的な描き込みを再現するためにも、まだ発表されていないアニメ制作会社は、是非とも京都アニメーション(難しいとは思いますが)、もしくはパリピ孔明で令和の逆襲を見せたP.A.WORKS(ピーエーワークス)あたりにお願いしたい。

>>とんがり帽子のアトリエの原作漫画レビュー

 

7位:新作『劇場版シティーハンター』制作決定 4.7万

冴羽獠ファンの方、お待たせ致しました。お待たせし過ぎたのかもしれません。『劇場版シティーハンター』新作制作決定じゃーい!

シティーハンターはテレビアニメ化じゃなくて、映画で続けていくシステムに決めたみたい。

冴羽獠はもちろん神谷明さん、そしてEDは「Get Wild」と、分かってらっしゃるファンの期待を裏切らない仕掛け。

公開されたスペシャルムービー2022は早くも50万再生突破と、まだまだ名作アニメの人気は衰えない。

>>シティーハンターの原作漫画レビュー

 

6位:『わたしの幸せな結婚』がアニメ化決定 5.8万

発行部数400万部突破の大人気なろう系ラノベ『わたしの幸せな結婚』がついにアニメ化。

切なすぎるラブストーリーを描いているということで、女子を中心に大人気。

公式Twitterも大フィーバー、ラノベ系ユーチューバーもこぞってアニメ化を取り上げていました。

人気作ということで、キャストも制作会社も気合を入れて、公開されたPVのレベルも高かった。

ただ、それ以外の男性の反応がスン!という感じで、男女での人気の差が非常に大きい模様。

恥ずかしながら、僕もこの作品についてはタイトルすら知らなかった。

そして、400万部のわたしの幸せな結婚をアニメ化するなら、1500万部突破している薬屋のひとりごとはまだですか?

 

5位:『うる星やつら』ティザーPV&キャスト第2弾解禁 5.9万

『うる星やつら』は、第2弾のティザーPV&キャスト解禁。

今回もアニメの映像はなくて、新キャストの二人がセリフを言うだけだったけど、しのぶ役の内田真礼さんと、面堂役の宮野真守さんがいいじゃない。

ファンからも合っている!と絶賛の声が多く挙がっていて、これは叩かれやすいリメイクアニメでは珍しい、覇権も狙えるかもしれないよ。

こうなってくると、個人的にはメガネのキャストが誰になるのかも気になるぜ。

>>うる星やつらも含む高橋留美子特集

 

4位:新海誠監督の最新映画『すずめの戸締まり』11月11日公開決定 6.2万

新海誠監督の最新映画『すずめの戸締まり』が11月11日に公開決定。

新たな新海ワールドが見れると、もちろんバズりまくっておりました。

ちなみに、本日4月10日20時公開の特報映像もあるということで、公開されたらまたバズるのは間違いない。

>>新海アニメも対象ベストアニメおすすめランキング

 

3位:SPY×FAMILY(スパイファミリー)1話放送 7.8万

スパイファミリー第1話の放送が、新海監督も抑えて、バズりまくりじゃーーーい!

新情報とかじゃない、テレビアニメ1話放送でこのバズりまくり。

ちなみに、Twitterのトレンドは30万に迫る大トレンドと、鬼滅の刃並の規模になっていました。

肝心のアニメ1話の方は、原作を忠実に再現。

ただ、原作漫画の方はテンポ良く、コメディで笑わせてくるスタイルですが、アニメでは敢えてそのテンポをダウン。

その分、コマとコマの間をつなぐ行間の演出に力を入れており、コメディ要素を少し抑えて、ドラマ性を上げてました。

特にアーニャのリアクションの演出に力を入れたこと。

アーニャ役の種﨑敦美(たねざきあつみ)さんの演技もハマりまくりでアーニャの可愛さ倍増。

結果、アーニャでも大トレンドを起こしていました。

WIT STUDIOとCloverWorksがさっそく魅せてきた。

この勢いが続いたら、春の覇権がもう決まっちゃいそうだよ。

>>SPY×FAMILY(スパイファミリー)原作漫画特集

 

2位:『ゴールデンカムイ』連載ラスト3話&全話無料公開 8.2万

『ゴールデンカムイ』は、連載ラスト3話&全話無料公開でスパイファミリー超え。

ヤンジャン読んでいる読者の僕としては、あと3話で終わるかっ!?という展開なので、急な最終回発表の衝撃も大きかった。

ただ、原作者によるとコミックスで大幅加筆する予定らしいので、真の最終回はコミックスでという形でしょうか。

そして、それに合わせて、最終回の4月28日までヤンジャン!アプリで、全話無料公開の衝撃のプレゼントまで用意されていました。

こちらも原作者いわく、みんなと一緒に最終回を迎えたいからこその全話無料開放。

この男っぷりがスパイファミリーを超えたと言っても過言ではない。

俺はゴールデンカムイの方が好きだぜ!

>>ゴールデンカムイの個別感想レビュー

 

1位:『進撃の巨人The Final Season 完結編』が2023年放送決定 13.3万

新海アニメも、春の覇権アニメも抑えたのは、進撃の巨人じゃーい!『進撃の巨人The Final Season 完結編』が2023年放送決定。

気持ち的には最終回まで一気に見たかったけど、あのクオリティで最後まで一気に放送するのは無理だった。

進撃の巨人は早く放送するよりも、じっくりと完成させて、ファンを満足させるクオリティを重視するみたいです。

鬼滅の刃といい、完結済みの作品をじっくりと描くというのが、これからのアニメ業界の一つのトレンドになりそう。

ただ、Final Season 完結編って何?なんかファイナルファイナルみたいになっちゃってるけど。

>>進撃の巨人も対象バトルアニメおすすめランキング

 

アニメ&漫画注目ニュースランキング2022年4月2週版まとめ

今回の注目ニュースランキングをまとめると、春アニメが始まったことで、スパイファミリーを筆頭に春の新作がどしどしと入って来た。
新海監督も含めて新作が目立つ中で、うる星やつらとシティーハンターという名作アニメたちも光っていたで。
令和の時代は、こういう大人をターゲットとした気合の入ったリメイクが、これからどんどん増えるかもしれない。

>>アニメにおすすめの配信サイトランキング

>>漫画・ラノベにおすすめの電子書籍ランキング

無料で紹介作をチェックする