あなたの心の異世界転生:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

そんな今回のテーマは、2022年にアニメ化がきそうな異世界&なろう系漫画ランキングー!

アニメ化秒読み?

前回の2022年人気漫画に続き、小説を原作とするなろう系、または異世界漫画の特化版。

発行部数と巻数から分析して、2022年にアニメ化が来そうな作品を順位付けしました。

動画解説:2022年アニメ化へ【異世界&なろう系漫画】おすすめランキング紹介(約14分)

目次

20位:王立魔法学園の最下生~貧困街上がりの最強魔法師、貴族だらけの学園で無双する~

貴族に生まれた者のみが魔法が使える世界で、暗殺者として裏の世界を生きてきた少年が主人公。

そんな主人公が王立魔法学園に入学することになり、実力を隠しながら活躍していく無双系。

さらに、ヒロイン達に魔法を教えることになり、指導という名のチッスをしたりするけしからん!要素もあり。

原作ラノベは2巻とまだ少ないのですが、3巻まで出てるヤングジャンプと連載されている漫画版が当たり、シリーズ累計20万部突破。

マンガ版もまだ巻数は少ないですが、ヤンジャン連載なので2022年後半にストックが貯まり、ワンチャンアニメ化発表あるかも。

 

19位:転生貴族、鑑定スキルで成り上がる~弱小領地を受け継いだので、優秀な人材を増やしていたら、最強領地になってた~

タイトル長げえよ!とツッコミなくなる、タイトルでだいたい内容を解説してくれる異世界転生なろう系。

こちらは主人公に戦闘力はないのですが、相手のステータスをその才能も含めて見ることが出来る能力があり。

それを使って優秀な人材を増やしていく、信長の野望的なゲーム要素が面白い。

こちらも原作ラノベはまだ3巻ですが、5巻まで出てるマガポケ連載の漫画版が当たってシリーズ累計55万部突破。

個人的にはアニメ化キボンヌですけども、主人公が戦わない異世界戦記系は、あんまりアニメでは当たってないのが気になるところ。

 

18位:解雇された暗黒兵士(30代)のスローなセカンドライフ

自分は魔族として働いていたら、実は人間だったよというちょっと変わった異世界なろう系。

しかも、30代で魔族を解雇されて、途方に暮れていたら人間の村に流れ着く。

そこから始まる人間としての30代ライフと、定番の冒険ものともスローライフとも一味違うぜという世界がここにある。

こちらも原作ラノベはまだ3巻ですが、5巻まで出ている漫画版が当たってシリーズ累計60万部突破。

今までにない異世界ものになるので、是非アニメ化してアニメ勢の反応も見てみたいところ。

 

17位:ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー

同じ出版社ということで、ポスト『本好きの下剋上』を期待されている転生という名のタイムリープもの。

マリー・アントワネット的なわがまま姫の主人公が、国の革命によって処刑されてしまう。

しかし、気付いたら記憶を持ったまま、子供時代に戻っていた。

そこから始まる今度は処刑台を回避してみせる!というバッドエンドのその先を目指す歴史改変ファンタジーコメディ。

こちらは原作ラノベ9巻とけっこう出ているのですが、3巻しか出ていない漫画版が当たってシリーズ累計60万部突破。

原作ストックたっぷり、アニメとの相性もバッチリと、ティアムーンはいつアニメ化きてもおかしくないよね。

 

16位:転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す

こちらもタイトルで解説している異世界なろう系と見せかけて、ちょっと捻った設定になっている。

主人公は騎士の娘と生まれながらも剣の才能はない。

けれど、死にかけた時に前世は大聖女だったことを思い出したんですけれど、それが周りにバレると魔王の右腕に殺されてしまうことも思い出す。

なので、聖女なのに引き続き、才能がない騎士を目指さないといけないコントのような設定が醍醐味。

原作ラノベ6巻、マンガ版は5巻でシリーズ累計80万部突破。

 

15位:ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで

こちらも大枠はタイトルで解説している異世界召喚タイプのなろう系。

ただし、クラスまとめて召喚されて、使えないスキルの主人公は女神に捨てられちゃう。

そこから始まる『やられたらやり返す!倍返しだ!!』な女神への復讐の旅。

原作ラノベ8巻マンガ版5巻でシリーズ累計80万部突破。

女神やクラスメイトにひどい目に遭う作品は他にもありますが、意外とストレートに復讐の旅に出る作品はないので、是非ともアニメ化して倍返しを見せて欲しいところ。

 

14位:劣等眼の転生魔術師~虐げられた元勇者は未来の世界を余裕で生き抜く~

こちらもタイトルで解説している未来への異世界転生系。

天才なのに虐げられていた主人公が、理想の世界を求めて未来へ。

その未来でも差別されますが、魔術が衰えた世界だったので、さらなるチートになるパターン。

原作ラノベ7巻マンガ版8巻でシリーズ累計90万部突破。

ちなみに、余裕で生き抜くとタイトルに入ってますが、アニメ化もされた超余裕とは全く関係ありません。

 

13位:暴食のベルセルク~俺だけレベルという概念を突破する~

こちらは設定をひっくり返すタイプの異世界系。

主人公の持つ暴食は腹が減るだけの使えないスキルと見せかけて、真の能力は殺した相手のスキル、能力を奪い取るだったということでチートになる物語。

まあ、転スラとか見てると、暴食というと奪う方をイメージする人が多いとは思いますが。

原作7巻マンガ版8巻でシリーズ累計90万部突破。

 

12位:Only Sense Online―オンリーセンス・オンライン―

こちらはゲームを使ってファンタジー世界に入るタイプのなろう系。

サポート系統のゴミスキルばかり身につけてしまったけれど、組み合わせによって誰も知らなかった革命的なプレイスタイルを見つけていく。

原作ラノベ20巻マンガ版14巻でシリーズ累計100万部突破。

巻数が多いので1巻平均の売上が低いのが気になるところですが、100万部突破は2019年に発表された数字なので、今はもっと伸びていると思うこと、

さらに、主人公は男でありながら女キャラでプレイしているので、2022年は賢者の弟子を名乗る賢者・異世界美少女受肉おじさんとの2作品がすでに出てくるなど、性転換ファンタジーブームがきそうなので、その流れによってアニメ化決めてくるかもしれない。

 

11位:セ〇〇ス&ダンジョン!!

タイトルからバカヤロウーーー!!とツッコまずにはいられない異世界なろう系がここにある。

しかも、内容もタイトル通りで、レベルを上げるには本番をしないといけないという、夢と希望が詰まった愛の国ガンダーラ的なダンジョンがここにある。

結果、原作ラノベ1巻しか出てないですが、6巻出ている漫画版が売れまくってシリーズ累計100万部突破。

お色気枠は人気ジャンルですから、こちらもワンチャンアニメ化あるかもしれない。

 

10位:ポーション頼みで生き延びます!

アニメ化もされたのうきんの作者が新たにお送りするのは、またまた女性の異世界転生。

22歳のOLが女神相手に巧みな交渉をした結果、15歳への若返り&チートなポーションが作れる能力をゲット!…って、この女神さまチョロいな!?

そこから始まるキャッキャウフフな異世界道中。

原作ラノベ7巻マンガ版9巻でシリーズ累計100万部突破。

 

9位:野生のラスボスが現れた!

こちらはゲーム好きな男が、ゲームのキャラでゲームの世界に召喚されちゃう異世界なろう系。

ただし、ラスボスという名の最強美少女で。

もはやこれだけで勝ったも同然。

そして、これもアニメ化されれば、本当に性転換ファンタジーブームが来るかもしれない。

原作ラノベ9巻マンガ版8巻でシリーズ累計100万部突破と、数字的にもストック的にもいつでもOKの状態。

 

8位:冒険者ライセンスを剥奪されたおっさんだけど、愛娘ができたのでのんびり人生を謳歌する

こちらもタイトルでだいたい解説しているおっさん系異世界ファンタジー。

呪いによって冒険者をクビになったおっさんが、旅の途中で呪われた少女を拾ったから始まる旅道中。

雰囲気的にはスローライフ系と見せかけて、けっこうシリアスな話も入ってくるパターン。

原作ラノベは3巻ですが、8巻まで出てる漫画版が売れまくってシリーズ累計120万部突破。

 

7位:転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます

転生前は魔術を極めたかったけど平民で才能がなかった主人公が、転生後に地位も才能も得たタイプの異世界なろう系。

こちらマガポケで連載されているコミカライズ版が売れまくり。

原作ラノベ4巻マンガ版5巻でシリーズ累計120万部突破。

漫画の新刊が出る度に、ぐいぐい数字を伸ばしています。

 

6位:魔導具師ダリヤはうつむかない~今日から自由な職人ライフ~

もう、泣かない!ならぬもう、うつむかないがキャッチフレーズ。

転生者であるダリヤは婚約破棄をされ落ち込んだが、自分の好きなように生きていこうと決める物語。

異世界なろう系の中でも珍しい、チートなしの恋愛・物作り・人間模様を中心に描いて、男女共に人気を集めている模様。

男女共に強いのはアニメ化すれば、大フィーバーするポテンシャルあり。

原作ラノベ7巻マンガ版4巻、その他も含めてシリーズ累計120万部突破。

こちらは漫画版のみならず、ラノベ版もかなり売れている模様。

 

5位:シャングリラ・フロンティア~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~

前代未聞のなろうのゲーム系ファンタジー。

シャンフロはゲームの中に転生するとか、防振りのようなゲームの中でチートになるとかじゃない。

徹底してゲームをやり込んで攻略していく、ゲーマーファンタジーといってもいいぐらいの独自ジャンル。

しかも、なろうで連載していながら、いつものまずはラノベで書籍化ではなく、いきなり週刊少年マガジンで漫画を連載。

マンガのみでありながら、6巻で130万部突破。

アニメPVも作ってますし、テレビアニメ化もそう遠くはないでしょう。

 

4位:駆除人

かなり変わった害虫駆除業者が異世界転生するなろう系。

魔物は倒すのは無理!と、異世界でも害虫駆除の仕事をしていたら、いつのまにかトンデモないことになっていたというパターン。

原作ラノベ10巻マンガ版4巻でシリーズ累計150万部突破とかなり売れまくり。

しかも、原作ラノベは完結しているので、これは水面下でアニメ化進んでいるんじゃなかろうか。

 

3位:理想のヒモ生活

異世界の女王から召喚されて、求婚されちゃうけしからん!タイプの異世界なろう系。

しかも、最近増えてきた王となって政治をやるわけでもなく、それは女王がやるから子作りに専念してくれという、まさにタイトル通りの王宮レベルのヒモ生活!…とはならず、色々と政治的ないざこざに巻き込まれるかなり変わったタイプ。

原作ラノベ14巻マンガ版13巻でシリーズ累計270万部突破と、ストックも売上もアニメ化に申し分なし。

ネックとなるのは、主人公が直接戦わない系の異世界ものは、アニメではあんまりヒットしていないところだけ。

 

2位:とんでもスキルで異世界放浪メシ

転スラ・無職転生に続く、なろう系の秘密兵器。

勇者として召喚されたけど戦闘スキルなし。

けれど、実はネット通販により、現世のものが買えるというチートスキルあり。

その材料と料理の腕を使って、フェンリルや女神たちの胃袋を掴んで味方にして旅をするスローライフな冒険&グルメ。

原作ラノベ11巻マンガ版8巻でシリーズ累計420万部突破。

さらに、なろうの方の小説は、転スラ・無職転生に続いて読まれている超人気作。

アニメ化しない理由がないよね。

 

1位:薬屋のひとりごと

なろう系のもう一つの怪物。

架空の帝国の後宮を舞台に、そこで働く少女・猫猫が後宮で起こった事件を薬学の知識で解決していくミステリーファンタジー。

それに加えて、様々な人間ドラマや恋愛が絡んだことで、女性人気が高かったですが、コミカライズされてからは男性人気も高まった。

結果、原作ラノベ12巻、

なぜか本編をコミカライズした小学館版とスクウェア・エニックス版の2種類があり、全て含めるとシリーズ累計1500万部突破と、この数字は今やなろうの怪物と言われる転スラのアニメ化する前よりも売れまくりの状態。

しかも、小学館版だけでも550万部突破、スクウェア・エニックス版だけでも700万部突破と、これだけでもヘタなアニメ化作品よりも全然売れている。

これだけ売れてて、一体いつアニメ化を発表するつもりなんだい?

 

2022年アニメ化予想なろう系&異世界漫画おすすめランキング紹介まとめ

今回のアニメ化予想なろう系&異世界漫画ランキングをまとめると、どいつもこいうも売れまくりなんじゃあ~!
他にもまだまだ売れている作品があったということで、なろう系&異世界ものは作品数だけでなく、売れっ子の数も物凄い。

>>異世界&なろう系漫画ランキング【試し読み&読み放題あり】

>>漫画におすすめな無料アプリ&電子書籍ランキングへ

ベスト版漫画ランキング【試し読み&読み放題あり】

連載中の作品のみに絞った最新マンガおすすめランキングベスト100

気になる作品の試し読み&コミック・雑誌の読み放題もあり。

マンガごとに各ストアをまとめているので、各比較も簡単に行えます。

>>ベスト版漫画ランキング【試し読み&読み放題あり】