あなたの心の生涯ラブコメ:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

そんな今回のテーマは、ラブコメ&恋愛漫画売上ランキング、2022年連載中版ー!

アニメ化作品も敗れる!

前回に続いて、累計ではなく、平均発行部数で順位を決める売上ランキングの最新版。

これを見ると、今勢いがあるラブコメが分かる。

完結やアニメ化などで、かなり順位が入れ替わっています。

無料で紹介作をチェックする

動画解説:【2022年最新版】連載中ラブコメ&恋愛漫画売上おすすめランキング~アニメ化でも敗れる(約12分)

20位:死神坊ちゃんと黒メイド・11.5万部

人やモノに触れられない呪いをかけられた坊ちゃんを、メイドのアリスが視覚を使った逆セクハラという名のからかいでイチャイチャするラブコメ。

笑いだけでなく、呪いや生まれなどのファンタジー世界ならではの切なさも加えたからかい系ラブコメの新たな形。

アニメはキャラの可愛さが重要なラブコメなのに3DCGという点に賛否両論が分かれ、大ヒットとまではいきませんでしたが、アニメ化後に着実に発行部数をアップ。

続編も決定するなど、まだまだ売上を伸ばしてきそうです。

 

19位:それでも歩は寄せてくる・12.5万部

高木さんの作者が今度はマガジンで連載した将棋部を舞台にしたからかい不発ラブコメ。

将棋部の先輩であるヒロインが、主人公に対してからかいや恋心を認めさせようと色々と仕掛けるけれど、反撃を喰らって逆に『んあっ!』とかリアクションをするタイプ。

高木さんとは逆に恥ずかしがるヒロインが楽しめる、ドSな人は高木さんよりもむしろハマるとかハマらないとか。

もうすぐアニメの放送も始まるので、ここからアニメ化ブーストもかかりそう。

 

18位:カノジョも彼女・14.4万部

絶対入ってるーーー!!!など、数々の名言を生み出し続ける破天荒な二股OKラブコメ。

いきなり彼女は嫌々ながらも二股公認。

さらに、ヒロインも増えていくぜという設定と下ネタ要素から、当然女性人気は低めだけど、男性はツボに入る人が続出。

作画が叩かれていましたが、こちらもアニメ化もされて、けっこう部数伸ばしています。

巻数が貯まってきたら、アニメ2期もあるかもよ。

 

17位:てんぷる・16万部

ぐらんぶるの作画担当の漫画家さんが描いたハーレムラブコメ。

ぐらんぶるでも定評があったカワイイ女性キャラとギャグはそのままに、煩悩を絶つために入ったお寺が美少女揃いの尼寺だったといううらやまけしからん!ハーレム要素をトコトンぶち込んできた作品。

結果、アニメ化の発表すらされていないのに、カノカノや死神坊ちゃんを抜く快挙。

その内にアニメ化発表ありそうです。

 

16位:イジらないで、長瀞さん・16.3万部

ドSなヒロインがイジってイジってイジリ倒してくる。

からかいラブコメの次女といってもいい長瀞さんは、6巻で100万部突破するなどノリに乗ってますが、そこからは伸び悩み。

アニメ化されてもそんなに売上は伸ばすことは出来ませんでした。

アニメ2期で勢いに乗りたいところ。

 

15位:久保さんは僕を許さない・16.6万部

ヤングジャンプの優しすぎるからかい系ラブコメ。

存在感が無さすぎて、教師にすら見落とされるモブ男子を、ヒロインの久保さんだけはいつも見つけて絡んでくる。

けれど、そんなからかうヒロインも周りの友達も世界観も、高木さんと比べてもさらに優しいからかい系ラブコメ。

そんな優しい世界にハマる男子だけでなく、女子でもハマる人が続出し、アニメ化発表前なのに長瀞さんをかわして参りました。

 

14位:よふかしのうた・18万部

パンチの効いたヒロインに定評があっただがしかしのコトヤマ先生の新作はついにラブコメディ。

しかも、吸血鬼のヒロインと吸血鬼になるためにそのヒロインに惚れたい主人公と、今回もまたまた設定にもパンチを効かせてきました。

発表されたアニメ化は、深夜アニメのゴールデンと言われるフジテレビ・ノイタミナ枠での放送。

これはワンチャン上位戦線に躍り出るポテンシャル十分です。

 

13位:アオのハコ・18.3万

今度の週刊少年ジャンプの新作は、ラブコメというよりも眩しすぎる青春恋愛もの。

読むと陰キャは沈黙するしかないという名言を生み出した、まぶしすぎる青春・部活・恋愛で胸をキュンキュンさせる憎いやつ。

ただし、耐性が低い人は、まぶしいまぶしいまぶしいーーー!となっちゃうから要注意。

アニメ化発表前に加え、まだ3巻しか出てないのに13位に入る快挙を達成しています。

 

12位:月曜日のたわわ・20万部

たわわんたわわんたわわんわん!な胸の大きなヒロインとの癒しラブコメディ。

その相手となる男たちはあくまで脇役。

とにかくたわわんヒロインの夢と希望による癒しを与えることに特化した作品。

2度のWebショートアニメ効果もあって売れまくりですが、これだけ売れてるんだったら、気合の入った30分テレビアニメも作ってよ。(15分放送でもいいから)

 

11位:トニカクカワイイ・20.5万部

謎が多いヒロイン司ちゃんと、すぐに結婚して、すぐに夫婦になっちゃうラブコメの禁断系。

からかいラブコメに続いて、夫婦ラブコメ。

最近のサンデーは新しいラブコメをどんどん作り出している。ラブコメのサンデーが復活してきました。

アニメは日本ではそこそこだったのですが、海外では大フィーバーしてアニメ2期も決定。

カワイイ嫁が欲しいのは、日本以上に世界の方が強いのかもしれない。

 

10位:古見さんは、コミュ症です。・25万部

美人だけどコミュ症な古見さんが、友達を作るためにパンチの効いたクラスメイトと仲良くなっていく学園コメディ&ときどきラブコメ。

売れてるけど、なかなかアニメ化されなかったサンデーの最終兵器がついにアニメ化。

タメただけあって、そのクオリティも高かったのですが、ラブコメ要素が弱い影響か、原作漫画の売上にはあんまり繋がってないみたいですね。

ラブコメが加速するアニメ2期に期待したいところ。

 

9位:可愛いだけじゃない式守さん・26.2万

式守さんも掟破りのラブコメと言われるヒロインの方がイケメン。

普段は正統派ヒロインのようにカワイイけれど、ここ一番ではイケメンのように主人公を守る。

守られたい男子だけでなく、守られたい女子のファンも増やして、アニメ放送前なのになんと古見さんをかわしてきました。

これはアニメが当たれば、一気に上位戦線に食い込める。

 

8位:宇崎ちゃんは遊びたい!・27.1万部

童顔巨乳の後輩がウザ絡みしてくるからかい三女。

からかい長女の高木さんや次女の長瀞さんにない童顔巨乳のライトなお色気がハマったんでしょうか。

アニメがフィーバーして、原作漫画の売上も一気に伸ばして、いつのまにか次女を抜いていました。

アニメ2期では、長女も抜いちゃうか?

 

7位:カッコウの許嫁・推定30万部

赤ちゃん取り違えから始まる、許嫁・好きな人・義理の妹に囲まれるハーレム系ラブコメ。

この設定とヒロインたちがハマりまくって、1巻からマガジンの記録を次々に塗り替えるぐらいに売れまくり。

順調にアニメ化も決定するなど、すべてが絶好調状態。

けれど、なぜか詳しい発行部数は発表してないので、推定で30万部としました。

アニメ化してない作品では一番売れていると言っていたので、マガジンの新作で売れまくっているシャングリラ・フロンティアが平均26万部だったのでこれぐらいかなと。

現時点で本当にこれぐらい売れているのなら、アニメがヒットしたらトンデモないことになりそう。

 

6位:からかい上手の高木さん・30.3万部

からかい系ラブコメのパイオニアも、もちらんしっかりと売れまくりです。

アニメ1期が当たって3期まで放送。

さらに、マンガも売れてラブコメでは偉大なシリーズ累計発行部数1000万部突破。

ただ、元高木さんなど、スピンオフの巻数が多くて、平均すると宇崎ちゃんよりもちょっと上な程度でした。

作風と同じで、爆発的に売れているというよりも、着実に売上を伸ばしているという感じ。

 

5位:ガイシューイッショク!・32.5万部

紳士が注目しまくっている新時代のラブコメがまさかのベスト5。

その内容とは、無理やり主人公の家に転がり込んでわがまま三昧のヒロインに言うことを聞かせるために行った勝負は、お互いが触って声を出した方が負けというBだけを突き詰めたお色気ラブコメ。

絶対に負けられない、バカヤロウー!な紳士の世界がここあります。

アニメ化発表前に加えて、まだ4巻しか出てないのにこの順位。

これはアニメが決まったらやばいぜ。

 

4位:僕の心のヤバイやつ・33万

ヒロインがどんどん可愛くなっていくラブコメがここにあります。

陰キャ男子と陽キャ女子のよくあるラブコメと見せかけて、見た目は美少女、中身はわんぱく小僧なヒロイン・山田がまずはガンガンに笑わせてくる。

かと思ったら、その山田が恋を知ってからどんどん可愛くなる。

そんな山田の虜になる人が続出し、アニメ化発表もされてないのに、日に日に売上を伸ばしまくり。

これアニメ化がくれば、ワンチャン1位も狙るんじゃないかという順位。

 

3位:その着せ替え人形は恋をする・37.5万部

2022年冬アニメで絶賛放送中の陰キャ男子と陽キャギャルがコスプレを通じて仲良くなるラブコメ。

コスプレ要素が女性にもウケて、男女比が偏りやすいラブコメ漫画において、なんと読者は7:3と驚異的な比率も叩き出しています。

だからこそのベスト3入りのこの数字。

しかもこの数字、アニメ放送前のもので、クオリティが高いアニメがヒットしまくって、原作漫画が1巻からさらに売上ブーストがかかっている状態。

アニメ放送終了後には、ワンチャン1位に躍り出ているかもしれない。

 

2位:彼女、お借りします(かのかり)38.4万部

レンタル彼女から本物の恋をテーマとしたラブコメディ。

ヒロインたちは可愛いけれど、嘘つき主人公にクズといった賛否両論巻き起こりましたが、アニメ効果で更なる売上ブースト。

そして、アニメ2期も決定と、圧倒的に賛成派の方が多かったみたい。

2期で更なるブーストかけて1位狙えるでしょうか。

 

1位:かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~・51.5万部

現役最強ラブコメは、かぐや様でマリアージュ!

あの手この手で相手から告白させようとするけれど、そのことごとくがギャグで終わるという全然天才たちの恋愛頭脳戦じゃないんですけどーーー!!というツッコミ入りまくりのギャグ展開。

けれど、随所でラブも入れてきて、その上、泣ける感動ドラマも入れてくる憎いやつ。

結果、シリーズ累計1700万部と圧倒的なのですが、巻数が多いので、1巻平均だと100万部を超えた五等分の花嫁のようにはいきませんでした。

 

2022年連載中ラブコメ&恋愛漫画売上おすすめランキング紹介まとめ

今回の2022年連載中ラブコメ&恋愛漫画売上ランキングをまとめると、アニメ放送済みの人気作の圧勝と見せかけて、
まだアニメ化発表されていない作品もけっこう上位に入って来たよ。
そして、着せ恋がこの数字をどこまで伸ばすかも注目どころ。

>>ラブコメ・恋愛漫画ランキング【試し読み&読み放題あり】

>>漫画におすすめな無料アプリ&電子書籍ランキングへ

無料で紹介作をチェックする