あなたの心の逆転現象:アニメマンガ名探偵すやまたくじです。

そんな今回のテーマは、続編予想シリーズ・2022春アニメSNSフォロワー数ランキングー!

いつもと全く違う順位になった!

前回の2022年春アニメ再生数ランキング第2弾に続いて、今回はSNSのフォロワー数で順位付け。

配信や原作と違って、直接売上に結び付くわけではありませんが、SNSのフォロワー数が多いと、Blu-rayやDVDなどの円盤やグッズなどが売れやすい。

濃いファンが多いということで、こちらも続編決定には重要なポイントとなります。

2022年春アニメTwitterフォロワー数ランキング

今回のランキングは、SNSでも個別の公式アカウントが全作品あるTwitterのフォロワー数のベスト20を。

そこにいつも通り、配信・原作・音楽などのグッズ売上の数字も加えて、続編予想も行っていきます。

>>2022春アニメおすすめランキング

20位:恋は世界征服のあとで 28581人

何気に侮れないのが恋せか。配信・音楽に続いて、Twitterのフォロワー数でもランクイン。

原作漫画の売上は苦戦してますが、これだけフォロワーがいれば、円盤売上の方で少しがんばれるかもしれない。

>>恋せかも対象ラブコメアニメランキング

 

19位:アオアシ 3.1万人

発行部数1000万部突破の大人気漫画原作にしてはちょっと物足りない数字ですが、夕方アニメの中ではけっこうがんばっている方。

漫画の売上だけでなく配信の方もがんばっているし、本当にこのまま野球アニメ『メジャー』のような長期シリーズを狙えるかもしれない。

>>アオアシも対象サッカー漫画ランキング

 

18位:勇者、辞めます 31670人

配信・原作・音楽だけでなく、僕が独自で行っているTwitter投票ランキングでも全く登場しなかった勇者、辞めますが予想外のランクイン。

正直、今のところアニメ2期はかなり厳しそうですけれど、3万人を超える濃いファンがいるんだったら、ワンチャン円盤でミラクルが起こるかもしれない。

>>勇者、辞めますも対象お仕事アニメランキング

 

17位:くノ一ツバキの胸の内 3.3万人

高木さん×CloverWorks(クローバーワークス)の最強タッグにしてはかなり物足りない数字。

ちなみに、高木さんのフォロワーが22.7万人なので、同じ日常コメディでも、やはり百合よりもラブコメの方が大人気みたい。

他の数字もイマイチなので、円盤売上でミラクルを起こさないと、アニメ2期はかなりシーキビ状態。

>>くノ一ツバキも対象の日常系アニメランキング

 

16位:パリピ孔明 39540人

パリピ孔明がまさかの予想外の順位ーーー!!!

Twitter投票ランキングではスパイファミリーと二強状態、売上も配信・原作漫画・音楽とすべてが絶好調なのに。

濃いファンはキャラに付きやすい傾向から分析すると、作品を面白いと感じる人は多いけれど、キャラ人気はそこまででもないのかなという印象。

もしかしたら、円盤売上は苦戦するかもしれない。

とはいえ、他の数字がいいので、アニメ2期は十分狙えます。

>>パリピ孔明の原作漫画と比較した感想&考察

 

15位:社畜さんは幼女幽霊に癒されたい 43087人

こちらは逆の予想外、まさか社畜さんがパリピ孔明を超えてくるとは思わなかった。

社畜さんも配信・原作・音楽の売上では2期は厳しそうですが、4万超えのパワーで円盤売上がんばれば行けるかもしれない。

>>社畜さんも対象の日常系漫画ランキング

 

14位:サマータイムレンダ 4.4万人

ディズニープラス独占で不利と言われつつも、キッチリと数字を残してくるのがサマータイムレンダ。

しかも、パリピ孔明も超えてきたということは、ストーリー人気だけでなく、潮や澪のキャラ人気も高いということでしょう。

サマータイムレンダは完結まで放送するので2期はないですが、数字的には続編を狙えるレベルの好調っぷり。

>>サマータイムレンダも対象サスペンスアニメランキング

 

13位:本好きの下剋上 50021人

発行部数600万突破の原作ファンを中心に、濃いファンが多いイメージですが、全体の数字はそんなに多くないみたい。

ちなみに、転スラが28.5万人、無職転生は17万人と比べると、アニメ派のファンがあんまり獲得できてないのかなという印象。

全体的な売上も原作以外はイマイチなので、アニメ4期はあるかどうかは、3期からメインスポンサーになった出版社のTOブックス次第でしょう。

>>本好きの下剋上の全話感想&考察

 

12位:阿波連さんははかれない 5.4万人

阿波連さんの快進撃はまだまだ止まらない。3期続いている本好きの下剋上のフォロワーを、たった9話でぶち抜いたわけですから。

配信は絶好調なので、これで円盤もちょっとでも売れれば、アニメ2期ダメ押しでしょう。

>>阿波連さんも対象コメディ漫画ランキング

 

11位:キングダム4期 7.4万人

発行部数8700万部突破の怪物マンガのアニメ4期にしては、数字がかなり少なーーーい!!!

配信ではけっこう観られてますが、アニメ版のキングダムはほんと思ったように数字が伸びませんね。

>>キングダムも対象の歴史アニメランキング

 

10位:盾の勇者の成り上がり2期 94918人

配信で観られまくりの盾の勇者でもフォロワー10万人は行きませんか。

観ている人数は多い割に、濃いファンは増えづらい。

この辺からも、なろう系と濃いファンが多い深夜アニメ層との相性の悪さを感じさせる。

>>盾の勇者も対象の異世界アニメランキング

 

9位:まちカドまぞく2丁目 100979人

これがきららとまちカドまぞくの実力じゃーーーい!

観てる人数は圧倒的に少ないのに、予想外のパリピ孔明&盾の勇者超え。

アニメ1期の円盤が売れたのは伊達じゃない。

きららアニメのファンの濃さを感じさせる結果となりました。

2期も円盤売れれば、アニメ3期も見えてくるぜ。

>>まちカドまぞくもきららアニメ特集

 

8位:カッコウの許嫁 114228人

カッコウの許嫁は、予想外の大躍進ーーー!!!

配信でもそんなに観られてないし、Twitterランキングでも圏外の常連。

それがたった6話の放送で、盾の勇者を抜くフォロワー数。

ラブコメアニメのファンの濃さも感じさせる結果となりました。

>>カッコウの許嫁も対象ラブコメ漫画ランキング

 

7位:古見さんは、コミュ症です 12.1万人

サンデーのエースは伊達じゃない。ネットフリックス独占配信でもこれだけのフォロワーがいるのが古見さん。

これだけ濃いファンがいるのなら、円盤出しても良かったかもしれないですね。

もしかしたら、2期が終わった後に出すかもしれないけど。

>>古見さんも対象コメディアニメランキング

 

6位:デート・ア・ライブIV 144980人

4期も続いているのは伊達じゃない、この数字。

配信もあいかわらず海外を中心に観られてますし、円盤も1000枚ぐらい売れたら、アニメ5期のダメ押しとして効いてくるでしょう。

>>デアラも対象SFアニメランキング

 

5位:ヒロインたるもの!~嫌われヒロインと内緒のお仕事~17.6万人

ヒロインたるもの!も、まさかの予想外の大躍進ーーー!!!

Twitterランキングではイマイチ、売上も配信を中心に圏外の常連だったのに。

HoneyWorks人気はやはり伊達じゃないってことでしょうか。

でもそれなら、もうちょっとTwitterでトレンド起こしたりしてもいいと思うのですが。

>>ヒロインたるもの!も対象の青春アニメランキング

 

4位:可愛いだけじゃない式守さん 176525人

日本では賛否両論激しい式守さんですが、毎話毎話トレンドを起こすだけあって、フォロワー数は絶好調。

今期の話題作パリピ孔明だけでなく、盾の勇者や古見さん、デート・ア・ライブといった続編ものの人気作もごぼう抜き。

それなら僕のTwitterランキングでももっと伸びてもいいと思うのですが、カッコウの許嫁も含めて、濃い深夜アニメ層以外にかなりフィーバーしているのがその要因みたい。

とはいえ、配信も原作漫画の売上も好調なのに加え、これだけ濃いファンがいるのなら、円盤もけっこう売れるかもしれない。

アニメ2期の確率がかなり上がってきた。

>>式守さんも対象ベスト漫画ランキング

こっからのベスト3は、今期だけじゃなく、全アニメの中でもトップクラス。

異次元のフォロワー数となっています。

3位:かぐや様は告らせたい3期-ウルトラロマンティック-40万人

Twitterのフォロワー数でもマリアージュ!

人気続編までも次々と式守さんに喰われる中、同じラブコメのかぐや様は2倍以上の差を付けて、さすがの圧勝。

3期で話題性の勢いは落ちてきましたが、配信の再生数に続きSNSのフォロワー数も圧倒的。

これで4期をやらない理由がない。

>>かぐや様は告らせたいの原作漫画レビュー

 

2位:SPY×FAMILY(スパイファミリー)77.7万人

怪物アニメはフォロワー数も怪物でした。

たった8話で約80万人って。1話平均で10万人増えてるみたいな勢いになっている。

ちなみに、同じジャンプの呪術廻戦が136.1万人、鬼滅の刃が281.2万人なので、まだまだ数字が伸びてきそう。

他の数字も合わせて、もはや2期確定と言っても過言では圧倒的すぎる数字。

意外だったのはこの数字で1位じゃなかったこと。

>>SPY×FAMILYの原作漫画特集を見る

 

1位:ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 107.5万人

無敵のスパイファミリーを破ったのは、ラブライブじゃーーーい!!!

深夜アニメ勢にとっては予想外、ラブライバーにとっては当然といった結果でしょう。

ただ、ラブライブは虹ヶ咲だけじゃなく、シリーズ全体で同じアカウントを使っているという大きなアドバンテージがあります。

とはいえ、4期のデート・ア・ライブで15万人、3期のかぐや様で40万人なので、長く続ければ100万に超えるわけじゃないので、この数字が快挙であることは間違いない。

円盤売上も毎シリーズ万越えをしてくるので、今期もスパイファミリーと円盤覇権争いをするのも間違いない。

>>ラブライブ!も対象の音楽アニメランキング

 

2022年春アニメSNSフォロワー数ランキングまとめ

今回の続編予想シリーズランキングは、かぐや様とスパイファミリー以外は上位が入れ替わる。
良くも悪くも予想外に大きく動いたアニメが6つも登場ししたランキングとなりました。
ちなみに、売上ランキングでは上位常連のモブせか・骸骨騎士様・村人Aは全て2万人以下。
最下位はヒーラー・ガールの6632人と、なろう系とオリジナルアニメには、相変わらず厳しいんじゃあ~!

>>紹介作も対象ベストアニメランキング