あなたの心の開幕ダッシュ:アニメマンガ名探偵すやまたくじです。

そんな今回のテーマは、2022春アニメ全世界配信再生数&視聴数ランキング開幕版ー!

早くも2期ほぼ確定の作品も!

2022年冬アニメ版に続いて、春アニメ版もやっていきましょう!

dアニメストア・アベマ・ニコニコ・Amazon・Hulu(フール―)・U-NEXT・ネトフリ・ビリビリ・クランチロールなど、国内海外の主な配信サイトの各作品1話平均の再生数&視聴数を全て合わせて順位付け。

人気ランキングと違って、こちらは売上に直結するので、数字が高いほど、より2期などの続編の可能性が高まる。

ちなみに、ビリビリ・ニコニコ以外は詳しい数字を明かしていないので、利用者数と再生数ランキングから推定してざっくりと、独占配信は推定契約料を再生数に換算してプラスしています。

この記事で分かる目次

無料で紹介作をチェックする

開幕版2022年春アニメ全世界再生数・視聴数ランキング

春アニメ全75作品の中から、上位20作品を順位付け。

今までの統計上、平均500万再生を超えたら2期の可能性がグッと高まる。

1クールで1億再生超えが狙える平均1000万再生を超えたら、現時点でも続編ほぼ確と言っても過言ではない圧倒的な数字となります。

>>2022春アニメおすすめランキング

20位:本好きの下剋上 推定平均180万再生

なろう系らしくない異世界アニメ、再生数の方もなろう系らしくない形で苦戦。

やはり分かりやすいチートがないと、より多くの人には刺さらないのか?

数字があまり伸びなかった影響なのか、1期・2期は中国のビリビリ動画で配信されていましたが、3期は今のところ配信されていません。

>>本好きの下剋上の特集を見る

 

19位:サマータイムレンダ 推定平均200万再生

見放題がディズニープラス独占ということで、国内の配信は大苦戦ですが、欧米ではけっこう観られている。

そして、世界のディズニーですから、見放題の独占契約料もけっこう高いんじゃないかなということでランクイン。

独占ボーナスによっては、もっと上に行くかもしれない。

>>サマータイムレンダも対象サスペンス漫画ランキング

 

18位:このヒーラー、めんどくさい 推定平均210万再生

いや、このヒーラー意外と見られてるーーー!?

Twitterではほとんど話題になっておらず、僕がやっているTwitter投票で選ぶ週間アニメランキングにも全く入って来ないですが、配信では全75作品中ベスト20に入ってくる好調っぷり。

特に中国でかなり観られています。

>>このヒーラーも対象ギャグコメディアニメランキング

 

17位:トモダチゲーム 推定平均230万再生

デスゲームなしの心理サスペンスは国内海外共に安定して再生されている。

エグイのがNGになりがちなビリビリ動画ではやっぱり配信されないてないんですが、それを抜きで配信では数字を伸ばしにくいサスペンス系というジャンルではかなりがんばっている方。

原作漫画の売上アップによっては、ワンチャン2期も狙えるかもしれない。

>>トモダチゲームも対象サスペンスアニメランキング

 

16位:勇者、辞めます 推定平均270万再生

なろう系じゃないカクヨムの異世界アニメですが、再生数もなろう系のようには伸びず。

勇者とタイトルに入ってますが、チートじゃなくてお仕事ものというのが、あまり異世界アニメ好きには響かなかったのか。

こちらもビリビリでの配信なし。

>>勇者、辞めますも対象お仕事アニメランキング

 

15位:処刑少女の生きる道-バージンロード-推定平均310万再生

原作ラノベは大賞を獲った期待のアンチなろう系。でも、数字は伸びんのかーい!?

処刑少女は一番のドル箱であるビリビリ動画でも配信されているのですが、全体的に伸びずに沈黙。

同じ異世界アニメでも、あいかわらずなろう系以外は配信ではなかなか伸びない。

 

14位:理系が恋に落ちたので証明してみた(リケ恋)2期 推定平均350万再生

理系ネタは世界共通なのか、意外と世界で見られまくってランクイン。

逆に日本では1期と違ってAmazon独占じゃなくなったのにあまり観られていない。

アニメ2期が決まったのも、世界人気が高かったからかもしれない。

 

13位:史上最強の大魔王、村人Aに転生する 推定平均370万再生

やっぱり異世界なろう系チートは強いんです。

dアニメストアで2位など、国内海外両方で強さを見せてこの順位。

ただ、ヒロインのえちえち度が過ぎたのか、お得意のビリビリ動画では配信されていないので、配信されていたら平均500万再生超えていた。

>>村人Aも対象ハーレムアニメランキング

 

12位:パリピ孔明 推定平均390万再生

大人気のパリピ孔明、配信では意外と伸びじーーー!!!

深夜アニメコア層が集まるTwitterでは話題ですが、ライト層からの人気はイマイチ。

前のクールの明日ちゃんのセーラー服状態になってしまいました。

日本でも欧米でもがんばっているのですが、諸葛亮が主役なのに、まさかの中国のビリビリ動画では配信されてないのが響いた。

原作漫画は中国でも読めて好評みたいですが、アニメではダメなのか?それとも、明日ちゃんみたいに遅くて配信が始まるのか?

ビリビリでも配信が始まれば、平均500万再生は超えそうです。

>>パリピ孔明の原作漫画と比較した感想&考察

 

11位:恋は世界征服のあとで 推定平均400万再生

ヒーローとラブコメを掛け合わせた恋せかは世界でかなり観られています。

そこに日本ではFOD独占配信ボーナスも加えると、人気のパリピ孔明も超えてきた。

こちらもワンチャン2期あるかもしれないね。

 

10位:古見さんは、コミュ症です 推定平均420万再生

2期でも安定の古見さんの再生数。

契約料の中でも一番大きいと言われるネットフリックス独占ボーナスに加えて、そのネトフリでもたまにベスト10に入るぐらいはけっこう観られている。

ネトフリは特にブラックボックスの部分が大きいので、その誤差によっては平均500万再生超えているかもしれない。

>>古見さんアニメ3期の可能性

 

9位:乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です(モブせか)推定平均450万再生

これが異世界なろう系チートの強さじゃーい!でベスト10入り。

イケメン退治とロボットバトルという他にはない面白さはあるのですが、あいかわらずTwitterランキングでは大苦戦。

けれど、配信では日本でも欧米でも中国でも観られまくり、平均500万再生まであとちょっとです。

>>モブせかも対象ロボットアニメランキング

 

8位:可愛いだけじゃない式守さん 推定平均730万再生

いや、式守さん想像以上に観られまくりなんですけどー!

Twitterでは賛否両論で叩かれまくり。

僕のTwitterランキングでも大苦戦しているのですが、配信では見られまくりと、ラブコメ界の異世界なろう系チートみたいになった。

しかし、式守さんは異世界なろう系チートとも違って、日本ではそこそこ、中国では全然観られていない。

けれど、クランチロールと筆頭とする欧米で見られまくりでのこの数字となりました。

カッコイイ女性がアジアよりも人気な欧米では、イケメンヒロイン要素がバチコーン!とハマったのかもしれない。

欧米人気でアニメ2期決まりそうな勢いです。

>>式守さんも対象ラブコメ漫画ランキング

 

7位:デート・ア・ライブIV 推定平均800万再生

またまた思わぬダークホーーース!!!

デート・ア・ライブは4期も続いた上に、3期までのイマイチ作画がたたって、Twitterではスン!というぐらいまったく話題になっていないのに。

ビリビリ動画と欧米で観られまくりじゃーい!

4期でこれだけ見られているんだったら、アニメ5期どころか、原作の完結まで続けてもおかしくないレベル。

>>デアラも対象バトルアニメランキング

 

6位:骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中 推定平均830万再生

またまた異世界なろう系チートはやっぱり強いんです。

骸骨騎士様はそこに主人公のコメディと、悪役たちのダークさを加えて差別化。

結果、国内海外どこの配信でも安定した強さを発揮してこの順位となりました。

>>骸骨騎士様も対象の異世界アニメの歴史

 

5位:キングダム4期 推定平均900万再生

いや、キングダムも想像以上に観られまくりーーー!!!

原作漫画は全部読んでいて大好物のキングダムですが、Twitterでは全然話題にならないので観られてないのかな?と思いきや、まさかのもうすぐ1000万再生の大台に迫るほど、そりゃ4期も続くよねというほど見られまくり。

国内ではあんまり人気ないと見せかけて、Amazonでものすごく観られていた&欧米で大人気だったのがこの数字に繋がった。

ちなみに、中国ではパリピ孔明と同じく、こちらは1期から配信されていないということで、ビリビリ動画では中国をテーマにしたアニメは厳しいのかもしれない。

とはいえ、一番のドル箱のビリビリなしでこの数字はたいしたもの。

>>キングダムの原作漫画レビュー

 

4位:かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-推定平均1150万再生

配信でもかぐや様は、やっぱりマリアージュ!

国内海外の上位に入りまくりで隙なしですが、1期2期と比べると半分ぐらいに再生数が落ち込んでいるのが気になるところ。

特にベスト10に入りまくりだったネトフリでは今期は全然ランクインしていないこと。

ビリビリだけで平均1000万再生を超えていたのが、3期1話目はまだ300万ちょっと(配信されたばかりなのでこれから伸びると思いますが)

とはいえ、落ちても平均1000万再生超えなので、アニメ4期は堅そう。

>>かぐや様は告らせたいの原作漫画レビュー

 

3位:阿波連さんははかれない 推定平均1250万再生

阿波連さんがまさかのかぐや様超えーーーっ!?

日本ではそこそこ、ベスト10に入るぐらいの再生数なのですが、ビリビリと欧米で観られに観られまくってこの数字。

特にビリビリだけで平均500万再生を超える圧倒的な数字が効きました。

ラブコメ覇権はかぐや様と思ってましたが、この勢いが続けば、新チャンピオンが生まれるかもしれない。

集英社にまた新たな怪物アニメが誕生しそうです。

>>阿波連さんも対象ラブコメアニメランキング

 

2位:盾の勇者の成り上がり2期 推定平均1700万再生

これが異世界なろう系の人気じゃーい!という1期に続いて、2期も圧倒的な数字。

盾の勇者は分かりやすい異世界なろう系チートではないですが、その点がチート嫌いにも受け入れたのが大きいのでしょう。

国内海外すべてでベスト3に入る圧倒的な数字。

放送クールによっては1位を狙えていたレベル。

盾の勇者はアニメ3期すでに決定しています。

>>盾の勇者も対象の異世界なろう系アニメランキング

 

1位:SPY×FAMILY(スパイファミリー)推定平均4400万再生

1位なのは知っていたけど、想像以上に観られまくりーーー!!!

ほぼ全ての配信において第1位。

特に上位に入りまくりのネトフリと、1話だけで2500万再生を超えたビリビリ動画の数字が効きまくり。

この調子で行けば1クール5億再生超えと、鬼滅の刃や呪術廻戦並の数字となります。

原作漫画のストックが貯まれば、これはアニメ2期やりますわな。

>>SPY×FAMILYの原作漫画特集を見る

 

開幕版2022年春アニメ全世界再生数・視聴数ランキングまとめ

今回の2022春アニメの再生数ランキング開幕版をまとめると、4期で900万再生のキングダムも含めて、ベスト5までは続編ほぼ確でしょう(盾の勇者はもう決まってますが)
また、この調子が続くのなら、8位の式守さん以上の作品の2期の可能性も高そう。

無料で紹介作をチェックする