あなたの心の万馬券:アニメマンガ名探偵すやまたくじです。

そんな今回のテーマは、みんなのTwitter投票で選ぶ週間アニメランキングー!

2022年春アニメ、9~10話編!

ボクは観たアニメはTwitterで感想を挙げていまして、いいね1ポイント、リツイート5ポイントで計算。

その合計値で毎週発表しているオリジナルランキングです。

300ポイント超えで今週の神回、同ポイントの場合は好みで順位付け。

不正投票はポイント無効となります。

この記事で分かる目次

2022年春アニメ9~10話個人ベスト3

今回もまずはボクの個人的な好みで選ぶ、ベスト3から発表します。

3位:サマータイムレンダ 8話

潮が出るとガラリと作風が変わるのが何気にツボです。

 

2位:阿波連さんははかれない 10話

色んな意味で意表を突かれたよ。

 

1位:古見さんは、コミュ症です 21話

世界のY.Y.般若現るっ!?

 

Twitter投票で選ぶ2022春アニメ9~10話週間ランキング

  1. SPY×FAMILY
  2. パリピ孔明
  3. であいもん
  4. かぐや様
  5. サマータイムレンダ
  6. まちカドまぞく
  7. 盾の勇者
  8. 古見さん
  9. 阿波連さん
  10. ヒーラー・ガール

先週の8話~9話編は、スパイファミリーとパリピ孔明の二強が大失速するも、結局二強を守った一週間。

けれど、今週はついに二強崩壊、けっきょく南極大冒険から脱出することになりました。

敗れるのはどっち?それとも、どちらも敗れるのか?

そして、スパイファミリーは三連覇もかかっています。

20位:乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です(モブせか)10話75ポイント

全国3000万人のイケメン嫌いに続いて、上級国民嫌いの方もお待たせしました。イケメンに続いて、今度は貴族を丸ごと退治じゃーーい!!

あいかわらずモブたちが絶妙にヘイトを繰り出してくるアニメです。

カットされてたけど、リビアも血塗れになっていたということは、ボコボコにされたということよね?

こんなにメインヒロインがボコボコにされるアニメもなかなかないよ。

>>モブせかも対象ロボットアニメおすすめランキング

 

19位:トモダチゲーム 9話77ポイント

セクシーと裏切りの連続で、原作ファンからは神回という声も挙がっていたのがトモダチゲーム第9話。

主人公が敵を出し抜く秘密の策略は、文字通りの突然の突き放しっ!?

まさかの上田麗奈ボイスの運営の監視者を崖から突き落とすとは思わんかった。

これは正体を見破っていてこれをやったのか?それとも、気付いてないけど作戦としてやったのか?

どちらにしろ、怪物主人公であることは間違いない。

>>トモダチゲームも対象サスペンス漫画おすすめランキング

 

18位:RPG不動産 9話84ポイント

お風呂回に葉っぱ隊におケツを狙われる主人公。

色んな意味できららの限界を突破するアニメがここにありました。

>>RPG不動産も対象の日常系アニメおすすめランキング

 

17位:処刑少女の生きる道-バージンロード-10話89ポイント

お待たせ、第1話以来のダークモード。

本気出すたらイケますやん!と、処刑少女のシリアスなところが好きな人が湧く一方で、いつもの百合コメディが好きな人はスン!と冷めちゃう。

冷静と情熱のあいだで、結果ポイントはいつもと変わらず。

ほんとこの作品はポイントを爆発させるのが難しい。

>>処刑少女も対象バトルアニメおすすめランキング

 

16位:ダンス・ダンス・ダンスール 9話96ポイント

ロシアに渡って世界のトップダンサーを目指すか?それとも、日本に残って日本のバレエ団を世界レベルに押し上げるか?

どっちもスポーツものとしては正解!と究極の選択に、ヒロインの選択も同時にシンクロさせてくる。

なかなかうまい構成見せてくるやんけ。

そして、夏姫さんはこの圧倒的なオーラで本当に小6ですかっ!?

こんな小6見たことない。

>>ダンスールも対象スポーツ漫画ランキング

 

15位:くノ一ツバキの胸の内 9話99ポイント

ツバキさん、男に興味あるというよりも、むっつりが過ぎません?というキャラクターに仕上がってきた。

新キャラはだらしないというよりもセクシーギャル路線。

男見たことないし、お色気の術を使うわけでもないのに、薄着率が高いのがくノ一ツバキの醍醐味。

>>くノ一ツバキも対象の日常漫画ランキング

 

14位:勇者、辞めます 9話100ポイント

こちらは本当の意味でお待たせしました。勇者、辞めます9話にして初登場。

ラストの大どんでん返しがお見事に決まって、今期初の100ポイント超え。

テーマが地味とか言われてましたが、なんだかんだでストーリーの構成では色々と裏切りを見せてくれるよね。

>>勇者、辞めますも対象の異世界アニメ特集

 

13位:BIRDIE WING-Golf Girls’ Story-(バーディーウィング ゴルフ ガールズ ストーリー)9話114ポイント

俺たちのバディゴルは裏世界から学園編へ。

この破天荒すぎる展開が大好物です。

そして、1年生に藤田咲さんに佐藤利奈さんと、声優陣もベテランを中心に豪華に集めてくる。

>>バディゴルも対象スポーツアニメランキング

 

12位:可愛いだけじゃない式守さん 8話120ポイント

シンデレラになることを諦めた狼谷さん回で今期最高ポイント。

そんな狼谷さんの負けヒロイン回と見せかけて、式守さんのフォローもしっかりと忘れない。

式守さんファンからは神回!と絶賛されまくりの第8話。

けれど、ベスト10入り出来なかったのは今週は上も強過ぎたから。

>>式守さんも対象ラブコメ漫画おすすめランキング

 

11位:ヒーラー・ガール 9話145ポイント

式守さんの神回を超えてきたのは、ヒーラー・ガールの逆裏切り回。

9話でついに師匠がオペに本格登場ということで、なんかトラブルでも起こるのかな?と想像している人が大半でしたが、

いや、逆に何も起きんのかーい!?

という裏の裏を突いてくるド王道な展開。

コアなアニメファンほど、逆に裏切られた展開になっていました。

>>ヒーラー・ガールも対象の音楽アニメランキング

 

10位:本好きの下剋上 34話166ポイント

先週のデリア回でまさかのベスト10圏外に飛んだ本好きが、今週はトゥーリの可愛さでまたまたベスト10に戻ってきました。

しかも、何気に今期最高ポイントと、上が強くなければもっと上位に行けたのですが。

デリアよりも、もっとトゥーリの出番を増やさんかいっ!?というそんなファンの声も詰まっているのかもしれない。

>>本好きの下剋上の全話一挙感想&考察

 

9位:阿波連さんははかれない 10話176ポイント

今週で最終回ですか?という声も出て来た阿波連さんもここ最近で一番高いポイント。

いつものギャグコメディなノリで始まったのに、突然の告白!?・突然のキス!?しかも、フラれるんかいっ!と、一旦落ち着かせろやという怒濤の展開。

しかも、告白の内容もその答えも一切聞こえなかったのに、その後はいつも通りの二人に戻るし。

もしかして、あれはフラれたと見せかけて、告白成功してたんじゃね?という疑惑すら生まれてくる。

式守さんとはまた違ったベクトルのラブコメ神回となっていました。

>>阿波連さんも対象コメディアニメランキング

 

8位:サマータイムレンダ 8話178ポイント

潮が出てくると急にコメディ度が上がる。そして、今回はお色気度も上がった。

もしかしたら、ポイント下がるかな?と思ったのですが、前回よりも順位は下がったけど、ポイントは上げてきた。

潮のタイムリープも筆頭に、影の澪の行動の変化など、ミステリーサスペンスの部分もしっかりとテコ入れしてきたのが大きかった。

さらに、潮が出てくると澪の負けヒロイン度も増すと、潮派と澪派のヒロイン対決もプラスに働いたみたい。

SFサスペンスの派手な展開もそうですが、この辺のヒロインの人気の高さも、同じサスペンスでありながら、イマイチ伸びないトモダチゲームとの大きな差ですね。

>>サマータイムレンダも対象サスペンスアニメランキング

 

7位:盾の勇者の成り上がり2期 9話181ポイント

ロリタリアが抜けてタヌタリアが加入したらポイントダウン…と思ったら、これでもポイント高いんかーい!?

単純にフィーロの登場でポイント伸びただけかもしれませんが。

盾の勇者は新章に入ってから絶好調。

気付けば、動画の再生数だけじゃない、なんだかんだで今期の異世界アニメで今のところ一番成績がいいのも盾の勇者になってきました。

>>盾の勇者も対象の異世界アニメランキング

 

6位:まちカドまぞく2丁目 8話188ポイント

これで勝ったと思うなよ、まさか桃バージョンが聞けるとは思わなかった。

桃とリコくんのコンビもなかなかいいじゃないで、まちカドまぞくは二週連続6位。

1期は桃が巻き込んでシャミ子が突っ込むというパターンが定番でしたが、2期からは桃が巻き込まれて突っ込むパターンが増えましたが、個人的にはこっちのシステムの方が大好物。

そして、シャミ子の代わりに『リコくん!』とツッコミまくる店長もいい味出してたぜ。

>>まちカドまぞくも対象きららアニメランキング

 

5位:SPY×FAMILY(スパイファミリー)9話198ポイント

大本命スパイファミリーついに敗れるーー!?

ヨルさんのチッスで魅せて、先週とポイントはほぼ同じなんですけれど、今週は上が強くて敗れる形に。

1位と2位しか取ったことスパイファミリーが、今期初の5位に沈んでしまいました。

そして、このTwitterランキングだけでなく、トレンドの方も一番良かった時の1/3と、さすがに日常回が続き過ぎて、ファンもちょっと飽きちゃってるみたい。

チッスにどれだけ尺取ってたんだよ!?アーニャの出番少ないぞ!といった感じで。

次回のダミアニャ再びのドッジ回で取り返せるか?

次回も伸びないようなら、覇権争いが一気に混沌としてくる。

>>SPY×FAMILYの原作漫画特集を見る

こっからはスパイファミリーを超えた4作品。

パリピ孔明も敗れて、新チャンピオンが誕生するのか?

それとも、パリピ孔明が三週ぶりに1位を再奪取するのか?

4位:かぐや様は告らせたい3期-ウルトラロマンティック-9話200ポイント

逆にかぐや様は、ウルトラロマンティックに向けて、5話のラップ神回以来の200ポイント超え。

ついに明かされた二人の出会いは、まさかの会長が先に惚れていた。

そして、1年生の時はなんか石上っぽかった。

『恋愛は告白した方が負けなのである!』というメインテーマを、先に惚れたのは会長で、告白するのはかぐやという形にするのかなと思ったら、

現在に戻ったらおっさんのギャグ回もするんかーい!

普通のラブコメよりも、一味も二味も笑いに貪欲なのがかぐや様。

そして、そこが大好物です。

>>かぐや様の原作漫画レビュー

 

3位:であいもん 9話224ポイント

あったかドラマの快進撃はまだまだ止まらない。これで4週連続3位と、もはや不動の3位となってきた。

前半は一果とのいつものあったかドラマを見せておいて、後半は美弦と佳乃子の恋のヒヤヒヤドラマを見せてくる。

前半と後半で、寒暖差が激しいんじゃあ~!

で盛り上げてきた第9話。

しかし、クリスマスに約束しておいて別の女の子も連れて行く和(なごむ)もどうかと思うけど、美弦ちゃんの気持ちを知っておいてついてくる佳乃子もどうなのよ?

これアニメでも原作漫画でも佳乃子のこの辺の心の声は描かれてないけれど、やい!佳乃子、お前は一体どういったつもりで来たんだい?

もちろん、俺は美弦ちゃん派だぜ。

>>であいもんも対象ベストアニメランキング

ということで、今週の二強はパリピ孔明と古見さんの初の組み合わせ。

そして、古見さんは1期も含めて、初の2位以上を確定。

この勢いで新チャンピオン誕生なるでしょうか?

2位:古見さんは、コミュ症です 21話230ポイント

世界のY.Y.般若でも1位には届かずーーー!?

そして、Y.Y.般若ってなに?というぐらい、今回は髙橋ミナミボイスの佐々木あやみのクセが強過ぎた。

あと、何気に髙橋ミナミさん古見さん・であいもん・まちカドまぞくと、今週の上位のほとんどに出ている大活躍。

そんな佐々木あやみ&髙橋ミナミの活躍で2位を勝ち取ったと言っても過言ではない。

さらに、独占配信&リアル視聴じゃない作品はこのTwitter投票ランキングでは不利と言われていましたが、そんなの関係ねえ!と言わんばかりに古見さんは2位を獲ってきたぜ。

まあ、俺ガイル完も同じ条件でバンバン1位獲っていたので、人気作ならちゃんとそれでも上位に来るんだけどね。

>>古見さんも対象ベスト漫画ランキング

 

1位:パリピ孔明 9話428ポイント

スパイファミリーも世界のY.Y.般若でも勝てないのは、やっぱりパリピ孔明ーーー!!!

前回はアニオリ満載でタメ回やったら、ポイントが大失速な上に、2位だったのに一番コメントで叩かれてましたが、今回は同じくアニオリ満載でタメ回的な展開だったのに、逆にポイントが大幅アップ。

先週から2倍に伸ばして、1話以来の400ポイント超えの神回となりました。

その原動力となったのがAZALEA(アザリエ)

原作漫画ではなかった学生時代も描いたことで青春要素アップ。

けいおん!から続くガールズバンド感に感情移入する人が続出。

AZALEA(アザリエ)効果の神回と言っても過言ではない。

この勢いが最終回まで続くなら、逆転の総合覇権もあるかもしれないよ。

>>パリピ孔明の原作漫画と比較した感想&考察

 

Twitter投票で選ぶ今期2022年春アニメ9,10話感想ランキングまとめ

今週の週間ランキングベスト10を振り返ると、

  1. パリピ孔明
  2. 古見さん
  3. であいもん
  4. かぐや様
  5. SPY×FAMILY
  6. まちカドまぞく
  7. 盾の勇者
  8. サマータイムレンダ
  9. 阿波連さん
  10. 本好きの下剋上

今週は最終回に向けてスパイファミリー以外が一気にスパートをかけてきた。
中盤戦まで独走のスパイファミリーがこの勢いに乗れないなら、一気に覇権を奪われる可能性もあるぜ。

>>2022年春アニメ個人おすすめランキング