あなたの心の前哨戦:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

そんな今回のテーマは、2022年冬アニメPV再生数ランキングー!

波乱が起こったベスト30!

前回やった覇権予想とはまた違う、今回は数字で比較するタイプ。

2021年秋アニメに続き、冬アニメでもPVの再生数で順位付け。

これを見れば、冬アニメの前評判が分かる。

動画解説:前哨戦No 1【2022年冬アニメPV再生数ランキング】鬼滅の刃や進撃の巨人も敗れる(約13分)

目次

2022年冬アニメPV再生数ランキング

一番再生数が多い本PV、秋から続いている作品については、2クール目のPVの再生数で比較しています。

30位:怪人開発部の黒井津さん 3.8万

悪の組織で予算や上司に振り回されながら怪人開発を行う主人公のギャグコメディ。

なかなかテーマ的には面白いかな?と思うのですが、PVの再生数がすこぶる低いんじゃあ~!

ラブコメが絡まないギャグは、だいたい苦戦するよね。

 

29位:CUE!(キュー)8.6万

次世代声優育成ゲームを原作としたアニメ。

こちらもテーマ的には変わっているけれど、アニメが始まる前に原作のゲームが長期休業に入るなど、かなり前評判は厳しい。

 

28位:現実主義勇者の王国再建記 第二部 8.7万

異世界内政チートの第2クール。

第1クールで一定の人気を集めましたが、配信がFOD独占というのも響いて、第2クールは数字が落ちるとはいえ、こちらもなかなか厳しい数字。

 

27位:東京24区 17万

クローバーワークスが送る『やりなおしの利かない選択肢』がテーマのオリジナルサスペンス。

シュタインズゲートのスタッフを脚本に起用するなど気合は入れてますが、男だけというキービジュアルもあってか、前評判は伸び悩み。

あとは内容で覆すしかない。

 

26位:スローループ 19万

1年ぶりのきららアニメは釣りと再婚によるホームドラマがテーマ。

もちろん、きららファンは盛り上がってますが、あいかわらずアニメライト層からはスン!という状態で伸び悩み。

何気にあのゆるキャン△でも、PVは100万再生超えてないんですよね。

 

25位:プリンセスコネクト!Re:Dive Season2(プリコネ2期)20万

スマホゲーム原作のキャラの可愛さと、このすばイズムの笑いで成功したプリコネの第2期。

2020年のアニメ1期は円盤覇権も取りましたが、プリコネもアニメライト層にはすこぶる弱し。

 

24位:錆喰いビスコ 25万

少年漫画のようなノリの熱すぎるラノベアニメ。

電撃文庫の期待作ということで、ラノベファンが多いのかなと思ったのですが、意外とPVは他のラノベアニメと比べてもあんまり再生されていない。

 

23位:天才王子の赤字国家再生術 26万

国を売って悠々自適な引退ライフを送ることを夢見る天才王子の異世界内政アニメ。

こちらも現実主義勇者の王国再建記と同じで、大人層の期待度はそこそこあるのですが、学生層やアニメライト層からの期待度は低め。

 

22位:オリエント 27万

マギの作者が送る戦国時代風の世界を舞台としたファンタジー。

マギって原作漫画はすこぶる売れたのですが、アニメの方はそこそこということで、オリエントもPV再生数的には今のところはそんな感じ。

 

21位:異世界美少女受肉おじさんと 30万

異世界転移で無差別に周りを魅了しちゃう美少女にされちゃった元おっさんと、一緒に転移したその親友のおっさんの絶対に惚れてはいけないギャグ&ラブコメディ。

この冬一番の大穴枠と言っても過言ではない。

前評判はまだまだですが、放送されたら一気にブレイクするかもしれないね。

 

20位:時光代理人-LINK CLICK-32万

ビリビリ動画で1.6億再生&9.8点と圧倒的に評価された中国アニメが上陸。

あいかわらず海外アニメの前評判は高くないけれど、結果を出したSFサスペンスということで、こちらもストーリーがバチコン!ハマればブレイクするポテンシャルはある。

 

19位:ヴァニタスの手記(カルテ)第2クール 33万

イケメン二人の主人公で女子を中心に人気を集めた第2クール。

また、ボンズアニメということで、男性ファンも少し取り込めたのも大きかったようで、ヴァニタスは第2クールでもあんまり数字は落ちてません。

 

18位:ドールズフロントライン 37万

こちらは中国のスマホゲームを原作とした銃を擬人化したバトルアクション。

同じ中国で結果も出している時光代理人よりも再生数が多いのは、やはり女の子が主役というのが大きいのか。

 

17位:殺し愛 41万

二人の殺し屋を中心に巻き起こるラブサスペンス。

女性向けの少年漫画を原作ということで、女性ファンは元々付いているのですが、PVを見て男性でも興味を持つ人が続々と増えている。

男女共に当たれば、殺し愛も放送後にブレイクする可能性あり。

 

16位:最遊記RELOAD -ZEROIN-(リロード ゼロイン)44万

2000年から続く最遊記シリーズのテレビアニメ第5弾。

あの中国の西遊記を元ネタに、イケメン四人組が西を目指して旅をする。

今の深夜アニメ的には『どうせ~女性向けのアニメなんでしょう~?』と思うかもしれませんが、第1弾と第2弾は夕方放送されていたから、意外と男性ファンも多い作品となっています。

 

15位:失格紋の最強賢者 46万

世界最強の賢者が更に強くなるために転生した異世界なろう系ファンタジー。

すでにシリーズ累計500万部突破ということで、もっと上の順位に来るかな?と思ったのですが、意外とPVの再生数はそこそこレベル。

既存のファンはアニメの画があまり気に入れないのか?それとも、PVを見るまでもなく、アニメは見る気マンマンなのか?

 

14位:範馬刃牙 51万

地上最強を決める格闘技バトルの最終章である地上最強の親子喧嘩編。

ファンとしては意外と数字が高くてうれしかったよ。

まだまだアニメに熱さを求める漢たちはたくさんいるよ。

 

13位:賢者の弟子を名乗る賢者(わしかわいい)60万

こちらはゲーム経由だけど、おっさんが美少女になっちゃう異世界なろう系の性転換アニメ。

雰囲気的には防振り。

でも、中身はおっさんだから合法的なラッキースケベあり。

こちらもアニメが放送されたら、ブレイクしそうな予感をビンビン感じます。

 

12位:からかい上手の高木さん3 63万

ここはもはや説明不要のからかい系ラブコメのパイオニア。

今回も大人層を中心に虜にする日常系なラブコメの世界を見せてくれる。

 

11位:平家物語 83万

平家物語を元に、アニメオリジナル要素も加えた作品。

テーマも絵柄もあんまり深夜アニメ層にウケなさそうな感じますが、FOD先行配信で見た人の評価が高め。

さらに、PVの再生数も高めと、何気に油断できない作品となっています。

 

10位:ハコヅメ~交番女子の逆襲~86万

交番女子を中心にリアル過ぎる警察の日常をコメディに描く。

実写ドラマの方も結果を出したということで、こちらのアニメ版の期待も高まる。

笑いは入れているけれど、事件や日常はけっこう生々しい。

秋アニメのブルーピリオドのような存在になりそう。

 

9位:リアデイルの大地にて 87万

原作はあの無職転生よりも早く連載されていたパイオニア中のパイオニアの異世界転生もの。

ただし、こちらはゲームの世界に入っちゃうバージョンで、レベルも最強クラスのチートという点が大きな違い。

そんな異世界チートなスローライフ系ですが、主人公のバックボーンが暗いので、そこはかとない寂しさも感じる。

その深みもアニメで表現できれば、新たな人気なろう系アニメが爆誕するかもしれないよ。

 

8位:王様ランキング 第2クール 88万

ボッジの感動ドラマはまだまだ止まらない。

2クール目に入っても、PVの再生数が1クール目とあまり変わらない。

ここに王様ランキングの強さを感じさせます。

 

7位:明日ちゃんのセーラー服 90万

女の子ばかりだけど、日常コメディもない、百合でもない。今時珍しいストレートな青春もの。

セーラー服に憧れて、名門女子校に通うことになった明日(あけび)ちゃんが、一人一人の同級生と友人関係を深めていくストーリー。

この独特の世界観と絵柄を、クローバーワークスの芸術的な美術で描く。

アニメが放送されたら、一番ビッグバンを起こすのがこの明日ちゃんじゃないかなと思います。

 

6位:ありふれた職業で世界最強2期 111万

アニメ派はもちろん、アニメ1期は原作ファンにも叩かれたのに、まだまだこんなに期待している人が多い。

なろう系の人気作の底力を見せてきた。

アニメ2期はそんなファンの期待に応えてくれるでしょうか。

 

5位:その着せ替え人形は恋をする 204万

新作の中では一番期待度が高いビスクドールが、PV再生数でも大台の200万突破で結果を出してきた。

コスプレをテーマとすることで、ファンが偏りやすいラブコメでありながら男女共に人気が高いのが強いよね。

ワンチャン、ラブコメアニメ史上でもトップクラスのビッグバンを起こすかも。

 

4位:鬼滅の刃 遊郭編 274万

鬼滅の刃が敗れる!

連続2クール放送なので伸びづらいのが大きいですが、1クール目のPVが2680万再生だったので、だいぶ数字が落ちまくったのが一番の原因。

 

3位:終末のハーレム 298万

お待たせ紳士専用アニメ。

終末のハーレムは放送延期になってPVを1回削除して、11月下旬に再度アップされたのですが、前のが約100万再生だったのに対して、今度は約300万再生。

いや、3倍もアップしてるんですけれどーー!?

寸止めを喰らって、紳士たちのリビドーが大爆発したのかもしれない。

結果、鬼滅の刃を抜いてベスト3に入ってきたよ。

 

2位:進撃の巨人 The Final Season(4期)第2クール 542万

進撃の巨人も敗れる!鬼滅じゃないなら1位は進撃かと思っていたのですが。

こちらも第2クールということで、第1クールの1389万再生から大幅ダウンしたのが効いた。

とはいえ、他のクールだったら断トツで1位取れる数字ですけどね。

 

1位:ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン 581万

鬼滅も進撃も抑えた第1位はジョジョーーー!!!

原作ファンの中にも、前作のジョルノ・ジョバァーナと比べたらジョリーン…という声もあったけれど、見事PV再生数では結果出して参りました。

この調子で本編でも鬼滅と進撃を抑えて覇権獲っちゃいますか?

 

前評判No.1『2022年冬アニメPV再生数ランキング』まとめ

今回の2022年冬アニメPV再生数ランキングをまとめると、上位4作品は全部他のクールだと1位取れるレベルに数字がエグいんですけれど。
うち3作品がジャンプアニメと、ジャンプが強すぎるんじゃあ~!

>>2022年冬アニメおすすめランキング【原作試し読み&読み放題あり】

>>アニメにお得な動画見放題サイトランキング

ベスト版アニメランキング【見放題&原作読み放題あり】

昭和~令和まで、歴代のアニメから厳選したおすすめランキングベスト100

最新アニメも視聴後、面白かった作品は随時追加。

また、アニメにお得な動画見放題サービスや原作試し読み&読み放題情報も。

>>ベスト版アニメランキング【見放題&原作読み放題あり】