あなたの心の86:すやまたくじです。

そんな今回のテーマは、みんなのTwitter投票で選ぶ週間アニメランキングー!

最終回の作品もちょこちょこ出て来た!

ボクは観たアニメはTwitterで感想を挙げていまして、いいね1ポイント、リツイート5ポイントで計算。

その合計値で毎週発表しているオリジナルランキングです。

250ポイント超えで今週の神回、同ポイントの場合は好みで順位付け。

不正投票はポイント無効となります。

無料で紹介作をチェックする

2022年冬アニメ10~11話個人ベスト3

今回もまずはボクの個人的な好みで選ぶ、ベスト3から発表します。

3位:プリンセスコネクト!Re:Dive2(プリコネR2期)10話

タメてタメてからのキャルの助けての一言。

いつもは平和な日常コメディなのに、ここ一番では泣かせてくるから油断できない。

 

2位:明日ちゃんのセーラー服 11話

友達が出来て良かったね~と泣く先生に、シンクロせずにはいられない。

今週の明日ちゃんはここと、終盤の全員集合で二度泣かされたよ。

 

1位:進撃の巨人 The Final Season 86話

今週は明日ちゃんが1位かな?と思わせておいてのマガト&シャーディスー!

マガト隊長があんなセリフを言われたら、泣かずにはおれません。

今週は3作品も泣かされちゃったよ。

 

Twitter投票で選ぶ2022冬アニメ10~11話週間ランキング

先週のベスト10は以下の通り。

  1. エイティシックス
  2. 着せ恋(2022年冬アニメの中では1位)
  3. 進撃
  4. 明日ちゃん
  5. 平家物語
  6. プリコネ
  7. ハコヅメ
  8. 王様ランキング
  9. 錆喰いビスコ
  10. ジョジョ

注目は1位が4回で並んでいる着せ恋と明日ちゃんの戦いと、秋アニメでありながら総合1位をゲットした86。

今期の二強としては、これ以上に秋アニメを自由にさせたくないところ。

そして、先週急上昇の平家物語が、まさかの地震で放送延期になってしまったのがざんねん。

20位:プラチナエンド 23話48

神選びは決着!けれど、ポイントも順位もダウン!

決着の付け方がフワッと終わったのもそうですが、あれだけ怪しさを引っ張ったナッセが、黒幕でもなんでもないんかーい!という所に、一番肩透かし感を喰らったよ。

>>プラチナエンドも含む2021秋アニメ前哨戦ランキング

 

19位:トライブナイン 10話48

新国王爆誕す!そして、新ルールはなんでもあり!

って、もはや野球ともスポーツとも全然違うやないかーい!

この破天荒さが一部の人を夢中させるトライブナイン!

>>トライブナインも対象スポーツアニメおすすめランキング

 

18位:ルパン三世 PART6 23話49

第2クールの女たちはすべてトモエの伏線だった。

このどんでん返しにも驚いたけれど、不二子が見せた本気の方がもっと驚いたよ。

>>ルパン三世シリーズ一挙解説

 

17位:現実主義勇者の王国再建記 24話50

現実でも問題になっている難民問題に、現実主義勇者も取り組む。

それが再びランクインに繋がると、この作品は戦争などの派手な回よりも、こういう政治的な回の方がポイントが伸びる傾向にあります。

>>現実主義勇者も対象の異世界アニメランキング

 

16位:終末のハーレム 最終11話60

アップの画以外は口すらほとんど動かない。放送延期までしたのに最終回でまさかの作画崩れ。

この辺は円盤で修正してくると思いますが、2期があるかどうかはその円盤と原作の売上次第。

>>終末のハーレムの原作漫画レビュー

 

15位:怪人開発部の黒井津さん 10話64

今回はほとんど特撮関係ねえじゃえか!なアイドル回で再びランキングに戻ってきたぜ。

なんなら、ウルフ君もアイドルデビューしても良かったんやで。

>>黒井津さんも対象コメディアニメおすすめランキング

 

14位:CUE!(キュー)11話71

キューも声優という名のアイドル回。

そして、このチームがメインになると毎回ポイントが下がる。

やはり視聴者は、アフレコなどの声優の仕事をメインに見たいということでしょうか。

>>CUE!(キュー)も対象お仕事アニメおすすめランキング

 

13位:時光代理人 LINK CLICK 11話93

犯人が読めないラストの展開で盛り上がる一方、

過去は変えられないと言いつつ、また過去改変しとるやないかーい!

これは過去改変は出来るけど、普段は変えないで、子供や友達の時は特別に助けるよってことなのか?

それとも、単純にヒカルのセリフが日本語ではうまく当てはまる言葉がないのか?

メインの事件よりもそっちが気になってしょうがない。

>>時光代理人も対象サスペンスアニメおすすめランキング

 

12位:からかい上手の高木さん3 11話113

珍しく高木さんの嫉妬が飛び出す。

ここまではにんまりの展開だったのですが、最終的にはいつもの通りかいと。

あそこで西片がチョコを受け取っていれば、もっとやっほ~い!という展開になったのですが。

いっつもからかいまくっているのだから、たまには高木さんを攻めに攻めてもいいと思うのですが。

>>高木さんの原作漫画レビュー

 

11位:ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン 11話113

ジャンピン・ジャック・フラッシュは無敵だ!でも、ポイントの下降は止まらねえーーー!!!

今回の心理戦能力もバトルも面白かったのですが、ジャンピン・ジャック・フラッシュが出て来てからポイントの下落が止まらねえよ。

>>ジョジョも対象ベストアニメランキング

 

10位:異世界美少女受肉おじさんと 10話118

またオレ何かやっちゃいました?

偽キリトならぬ、キリトの孫が現れるとポイントアップするのがファ美肉おじさん。

なんと以外にも、1話以来のベスト10入りと、平家物語の放送中止で一番恩恵を受けたのはファ美肉おじさんでした。

>>ファ美肉おじさんも含む感想&考察

 

9位:スローループ 11話128

小学生から熟女まで。みんな女子と女子のエモエモエモをやっている一方、小春だけあたしゃ許せないよ!とボケまくる。

この常に笑いを忘れないスタイルがスローループの人気の秘訣。

そして、小春がハマっていた女優は浅香光代ですか?

>>スローループも対象の日常系アニメおすすめランキング

 

8位:王様ランキング 22話130

全員幸せになってハッピーエンドと見せかけて、最後の願いはドラゴンゴールのウーロン的にダイダが横取り40万。

そして、誰も触れないけれど、ボッジも力を取り戻していない。

見た目に反して、この辺の代償は厳しく残してくるのが王様ランキング。

>>王様ランキングも対象の泣けるアニメおすすめランキング

 

7位:錆喰いビスコ 10話137

今の僕は二人で一人だ!

今度はナウシカの巨神兵が現れて、ミロがビスコ的に覚醒する激アツ展開。

男二人が主人公だったのはこのためだったと言わんばかりに。

けれど、ポイントがいつもとほとんど変わらないのは、残すのはミロじゃなくてビスコの方だろう!という視聴者たちのツッコミか?

全国3000万人のイケメン嫌いは、イケメンの熱血を見せられてもスン!と感情死んじゃうだけだから。

>>錆喰いビスコも対象バトルアニメおすすめランキング

 

6位:ハコヅメ~交番女子の逆襲~11話176

川合は覚醒するも、ポイントは覚醒せず!

いつもの緊張と緩和で安定のポイントだったけど、上位を狙うには爆発ないとやっぱり厳しい。

もっと先になるとシリアスな長編とかもあるので、アニメ2期に期待したい。

>>ハコヅメも含むアニメ感想&考察

 

5位:プリンセスコネクト!Re:Dive2(プリコネR2期)10話217

ユースティアナ・フォン・アストライアの名において、あなたからみんなを守る!

ラスボス登場で全員集合ー!

ヒロインが助けを求めて、主人公ペコリーヌが啖呵を切る!

まさにザ・王道!という展開で、思わずホロリと来たけれど、今回も神回に届きませんか。

プリコネはもっと伸びてもいい!

>>プリコネも含む感想&考察

今回は上位4作品が神回どころかすべて300ポイント超え。

頭一つ二つ抜けて四強大決戦となりました。

4位:進撃の巨人 The Final Season 86話375

世界を救う最終決戦の第1戦はまさかの昔の仲間たちとの血みどろの殺し合い。

そして、ラストは哀愁漂うおっさんとおっさんの散り際で泣かせる。

こんな少年漫画見たことない!

そして、おっさんが活躍するアニメは名作!という名言通りの大神回の地ならしの80話に続く375ポイントでも、

4位かいっ!?このポイントで4位かい!?

と結果でもありました。

今週は上が強過ぎたんじゃあ~。

>>進撃の原作と比較した感想&考察

 

3位:明日ちゃんのセーラー服 11話390

進撃には勝ったけど、着せ恋には負けた負けた負けたー!明日ちゃん神回は着せ恋に届かじ!

明日ちゃんの6年間が詰まりに詰まった神回。

先生との電話、そして、最後にクラスメイトが体育館に集まった姿を見て号泣する人が続出。

結果、明日ちゃんも蛇森さんのスピッツ神回に続く、今期二番目に高いポイントだったのですが、それでも進撃の巨人をギリギリかわすので精一杯でした。

>>明日ちゃんの原作と比較した感想&考察

 

2位:その着せ替え人形は恋をする(着せ恋)11話478

明日ちゃんの涙の神回を超えた着せ恋の神回は、ラブのホテルの18禁っーーー!?

一線は超えてないのに、絶対入ってるーー!!!というカノジョも彼女の伝説の名言も飛び出したとか飛び出さなかったとか。

雰囲気だけでもはや18禁。

明日ちゃんとの冬アニメの頂上決戦は、全国3000万人の紳士の息子たちを、毎度おさわがせします!ピロリロリンな前屈み状態にしたことで、涙の神回を上回ってきました。

>>着せ恋の原作と比較した感想&考察

 

1位:86-エイティシックス-最終23話763

明日ちゃんの涙の神回も、着せ恋の息子が毎度おさわがせします!な前屈み神回も破ったのは、エイティシックスの最終回じゃーい!

またしても遅れてきた2021年秋アニメが2022年冬アニメを粉砕する。

それも納得の1話から続く、シンとレーナの対面が描かれた最終回。

内容的には文句なし。

けれど、一点だけツッコミを入れさせてもらうんだったら、こんなに出来るんだったら、秋アニメの時にやらんかーい!?

前回や今回のようなポイント取れていたなら、秋に独走した無職転生に何回か勝ててたで。

>>エイティシックスの1話感想&考察

Twitter投票で選ぶ今期2022年冬アニメ10,11話感想ランキングまとめ

今週の週間ランキングベスト10を振り返ると、

  1. エイティシックス
  2. 着せ恋(2022年冬アニメの中では1位)
  3. 明日ちゃん
  4. 進撃
  5. プリコネ
  6. ハコヅメ
  7. 錆喰いビスコ
  8. 王様ランキング
  9. スローループ
  10. ファ美肉おじさん

エイテックスが終盤で強過ぎた一週間。
そして、三連敗からの二連勝、着せ恋が再び1位獲得数で明日ちゃんをかわしてきた。
次回は通常回の最終回、その次は覇権決定の総合回。

>>2022年冬アニメ総合おすすめランキング

無料で紹介作をチェックする