あなたの心の沈黙の紳士:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

そんな今回のテーマは、みんなのTwitter投票で選ぶ週間アニメランキングー!

ついに二強バランスが崩れる!

ボクは観たアニメはTwitterで感想を挙げていまして、いいね1ポイント、リツイート5ポイントで計算。

その合計値で毎週発表しているオリジナルランキングです。

250ポイント超えで今週の神回、同ポイントの場合は好みで順位付け。

不正投票はポイント無効となります。

無料で紹介作をチェックする

2022年冬アニメ8~9話個人ベスト3

今回もまずはボクの個人的な好みで選ぶ、ベスト3から発表します。

3位:明日ちゃんのセーラー服 9話

アニメオリジナル回でも、飛び出せ!青春!!とばかりに、気持ち的にも物理的にも飛び出したよね。

 

2位:進撃の巨人 The Final Season 84話

こういう散って行った仲間たちが、全員集合ー!的に集まるシーンに弱いのよ。

 

1位:プリンセスコネクト!Re:Dive2(プリコネR2期)8話

最終回だよ、全員集合ーー!!的な話にホロリと来たよ。

 

Twitter投票で選ぶ2022冬アニメ8~9話週間ランキング

先週のベスト10は以下の通り。

  1. 明日ちゃん
  2. 着せ恋
  3. 進撃
  4. ジョジョ
  5. 王様ランキング
  6. プリコネ
  7. ハコヅメ
  8. スローループ
  9. 平家物語
  10. キュー

注目は二連覇した明日ちゃんが、着せ恋と並んで1位獲得回数が3回で並んだこと。

そして、今週三連覇したら単独首位となります。

>>一番損しない目的別の動画配信おすすめランキング

20位:プラチナエンド 21話43

先週16位からダウン。

しかし、2クール目に入ってから、特に米田博士が参戦してからはずっとランキング入りのプラチナエンド。

メトロポリマンよりも人気みたいです。

 

19位:リアデイルの大地にて 9話45

先週20位からワンランクアップ。

ここからお帰りスローライフと思ったら、即また旅出るんかーい!?

この作品のメインテーマは、あくまでケーナさんのチートみたいです。

けれど、ラブコメだけは勘弁な!と、無敵のケーナにも弱点があった。

 

18位:現実主義勇者の王国再建記 22話46

お久しぶりすぎる14話以来のランクイン。

数が多い異世界ものでも、今までと違う内政チートということで、大人層にはもっと人気出るかなと思ったのですが。

単純に放送局が少なくて、配信はFOD独占だから観れないという人も多いのかもしれないけれど。

 

17位:ルパン三世 PART6 21話50

先週と同じ17位と、19話から好調のルパンはまさかのラブコメ回。

ルパンでは珍しい、童顔巨乳のポニーテールまで現れたよ。

 

16位:天才王子の赤字国家再生術 8話62

ロリッ子王女、覚醒する!

こちらの異世界内政チートは、ヒロインの可愛さと、現国よりも見やすい環境で先週19位からランクアップ。

男性学生層にはけっこう好評なのですが、それ以外の層からあんまり声が聞こえて来ないので、伸び悩みの原因か。

 

15位:怪人開発部の黒井津さん 8話65

魔法少女も再登場して、安定の黒井津さん。

黒井津さんは逆に大人層には人気あるんだけどね。

 

14位:時光代理人 LINK CLICK 9話72

6話以降はずっと100ポイント以降で安定してしまった時光代理人。

今週は急な作風チェンジなのか?それとも、作画崩れを誤魔化すためなのか?

ストーリーよりも急な画風の変化の方が気になった第9話。

 

13位:CUE!(キュー)9話75

最近好調のキューはシンガポールお嬢さまのお戯れ。

ちなみにこのお嬢さま、明日ちゃんと同じ声優さんと、ある意味、明日(あけび)お嬢さまのお戯れ回と言っていいかもしれない。

 

12位:異世界美少女受肉おじさんと 8話82

はぁ!?俺、かわいいんですけど!

おじさんの妙なプライドと、セクシーシーンもあったのに、いつもよりもなぜかポイントダウンしたのはやはり貧乳の影響か?

ああいうシーンになっても、男が女装しているようにしか見えない。

永遠の平原よりも、俺は元気のGがいいぜ!と。

 

11位:ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン 9話126

ジョジョーー!!!まさかのこっから覇権獲りと思われた先週4位からの大幅ダウン!

『マリリン・マンソンは必ず取り立てる』もなかなかパンチが効いてたんですけどね。

1話完結のショートエピソードが物足りなかったのか?

それとも、マリリン・マンソンの取り立て方がエグかったから引いちゃったのか?

11位以下は以上の通り。

現国のお久しぶりのランクインも気になりますが、なんと言っても、上位争いの常連であるジョジョがベスト10圏外に飛んだのが衝撃的でした。

10位:錆喰いビスコ 8話129

これはパウーの分!これは子供たちの分!そして、これはクリリンの分ーーー!!

ドラゴンボールにセーラームーンのネタも飛び出した。

たしかに他のラノベアニメとは一味違うところを見せてくる錆喰いビスコ。

 

9位:からかい上手の高木さん3 9話129

高木さんファンの方、お待たせ致しました。お待たせし過ぎたのかもしれません。

PVに入っていた勝負のクリスマス回で、今期初のベスト10入りじゃーーい!

勝負の回でしっかりと結果を出すのが名作たるゆえん。

しかも、恋愛要素が強過ぎるこの回はもちろんアニメオリジナル。

見守りたいどころじゃない初恋がここにありました。

 

8位:王様ランキング 20話139

もうお前を恨んじゃいないよ。

罪を憎んで人を憎まず。ボッジの優しさは母譲り。

けれど、先週5位からダウンしてしまいました。

 

7位:平家物語 8話143

今や遠い昔のことのよう。物語は平家滅亡の終盤戦に突入。

けれど、順位は9位からアップと、11位定位置だった平家物語が、気付けばじわりじわりと順位を上げて来ています。

散り際の美学で、このままさらに調子を上げて、上位戦線に食い込んでいけるか?

 

6位:スローループ 9話149

女の子だけのキャンプなんて危険だからダメです!お父さんがゆるキャン△を否定したから家出です!

この冒頭の展開と、小春のほっかむりスタイルに鷲掴みにされてしまった。

今期なんだかんだで、一番笑っているのはスローループかもしれない。

 

5位:プリンセスコネクト!Re:Dive2(プリコネR2期)8話167

いい最終回でした。

いつものコメディと見せかけておいて、急にホロリとくる話を持ってくるのが、プリコネの油断できないところ。

けれど、

ポイントが思ったよりも伸びんのじゃあ~!!

これは神回超えで、1位争いするかと思ったら、いつもとたいしてポイント変わんじゃねえか。

 

4位:ハコヅメ~交番女子の逆襲~9話174

安定のハコヅメ、今週もほとんどポイントは変わらじ。

けれど、先週7位から4位にアップと、ハコヅメが調子がいい時は、周りのポイントが低い週ということになります。

今週もまたまた藤部長が魅せると、ハコヅメは藤部長が主人公で、川合はヒロイン的な立ち位置なのかもしれない。

 

3位:進撃の巨人 The Final Season 84話177

かって殺し合った者同士が話し合う。

絵面的には大きな動きはないけれど、ジャンがハンジがガビが、それぞれのキャラの感情面が揺れ動きまくる。

進撃のこういう話は大好物なのですが、

ポイントはやっぱりの伸びんのじゃあ~!

やはり動きが少ないと、いつもよりもポイントが落ちるのが進撃の巨人の特徴。

順位は変わりませんが、先週から50ポイント近くダウンしてしまいました。

そして、今回はそれぞれのキャラクターの想いが見えて、好感度を上げてきましたが、それでも俺はガビを許さない!

もはや今期のお家芸となりつつあるクローバーワークスの二強対決。

しかし、今回はこの二強対決に大きな変化が起こりました。

2位:その着せ替え人形は恋をする 9話245

着せ恋の連敗が止まらないー!そして、まさかの神回漏れーーー!?

着せ恋が250ポイント以下になったのは今期初。

というか、300ポイントは切ったのは、あの色気で攻め過ぎて女性ファンが沈黙してしまった第5話以来。

今回はその真逆の現象を起こってしまいました。

今回もそんな心寿の夢と希望を活かした展開と見せかけておいての、

コスプレはまさかのその夢と希望を殺してしまう颯馬お兄ちゃんコス。

これに女性ファンはカッコイイと大盛り上がり。

男性ファンも心寿の物語と、その想いを汲む五条の姿にカッコイイと絶賛を送るピュアボーイ達と、颯馬お兄ちゃんコスの元ネタで盛り上がる女児アニメ好き達は盛り上がった。

けれど、それ以外の全国3000万人の紳士たちの感情がスン!と死んでしまった。

心寿の物語が良かっただけに文句も言えないと、全国3000万人の紳士たちは沈黙するしかないと、この紳士票が減ったことで、前回から100ポイントほどダウンしちゃいました。

 

1位:明日ちゃんのセーラー服 9話309

先週はわずか5ポイント差を、明日ちゃんのワキ差で制した明日ちゃんのセーラー服が、

今週は古城さんのワキー!ならぬ、アニメオリジナル回で制してきた。

原作ストックまだまだたくさんあるのに、ここで敢えてアニメオリジナル回を入れてきて、始まりの4人のエピソードを、そして、一番出番が少なかった古城さんをメインに、3話のエピソードも回収してくる心憎さ。

クローバーワークスさんの本気が見えた第9話で三連覇達成!そして、1位獲得4回で単独首位に踊り出ました。

Twitter投票で選ぶ今期2022年冬アニメ8,9話感想ランキングまとめ

今週の週間ランキングベスト10を振り返ると、

  1. 明日ちゃん
  2. 着せ恋
  3. 進撃
  4. ハコヅメ
  5. プリコネ
  6. スローループ
  7. 平家物語
  8. 王様ランキング
  9. 高木さん
  10. 錆喰いビスコ

上位3作品は変わらないけど、4位以下が大きく動いた一週間。
そして、安定の明日ちゃんが単独首位の反面、着せ恋は三連覇以降あきらかに勢いが落ちている。
このままクローバーワークスの二強時代は終わってしまうのか?

>>2022年冬アニメ総合おすすめランキング

無料で紹介作をチェックする