あなたの心の法規制:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

そんな今回のテーマは法規制で日本のアニメ・マンガが危ない!

まさかの掌返し!

今回はアニメ・漫画好きにとっては怖い話をお送りします。

動画解説:無職転生もわたてんもヤバい!法規制【非実在児童ポルノ】で日本のアニメや漫画が消える!?(約6分)

法規制『非実在児童ポルノ』

今回問題となってくる法規制は、共産党が先日かかげた公約『非実在児童ポルノ』

こう聞くと、

そんな政治の難しいことよく分かんねんよ~!

となる人もいるかもしれませんが、今回はアニメ好き・漫画好きにとっては無視できない内容。

なるべく簡単にお伝えするので、ちょっと我慢して聞いて頂きたい。

『非実在児童ポルノ』とは、ざっくりと言うと、アニメや漫画、ゲームなどの女性や子供の表現に制限を加えるといったもの。

当然ながら、この法案が成立すると、過去作であっても放送禁止とか配信禁止になるかもしれない。

そんな法案を共産党が公約として掲げたわけです。

つまり、我々が当選したら、アニメや漫画に規制加えるぞー!ということですね。

これ政治を詳しい人だったら、

ふざけんなー!

って、感じでしょう。

というのも、2000年代後半に自民党が同じようなことをやろうとして、その時は共産党は反対していたから。

なのに、今回はお前らがやるんかいっ!?というツッコミどころはありますが、今回のメインはここじゃないのでここは置いておきましょう。

 

禁止になるのは18禁だけではない

とはいえ、非実在児童ポルノという名称から、

どうせ~、消えるのは18禁的な作品でしょう~?

と思った人もいるのではないでしょうか?

分かりやすい所でいえば、異種族レビュアーズとかは日本でも放送禁止になってましたし、終末のハーレムなんかも放送延期になりました。

ここら辺が規制されることも一部の紳士にとっては『ムムムッ!』となる緊急事態ですが、そういったセクシー系はむしろ好きじゃない。

女性のアニメや漫画好きにとっては、『アタイたちにとっては関係ないよ!』と思っているかもしれません(ただ、規制が入ると少年が登場するBのLは禁止される恐れはあるけどね。)

しかし、実はこういった規制が入ると、18禁だけで済まない可能性がある。

むしろその可能性の方が高い。

 

無職転生、かのかりレベルでもやばい

というのも、法規制は国によってかなりラインが違う。やる側のさじ加減一つみたいなところがあるので。

例えば、他の特集記事でも紹介しましたが、最近では中国なんかがその規制が厳しくなっている。

具体的には、最近の異世界アニメで大人気の『無職転生』なんかも中国では配信停止となりました。

見ている人にとってはご存じの通り、無職転生といったら随所に挟んでくるセクシーシーンが特徴の一つ。

なかにはロリッ子ヒロインのそういったシーンもあったため、その辺が引っ掛かったと思うのですが、異種族レビュアーズとかみたいに、本番シーンがあったりポロリがあるわけではない。

ギリギリは攻めているけれど、一線は超えないという寸止め状態だったのですが、これでも中国では規制の対象になっちゃう。

また、日本で人気のラブコメ『彼女、お借りします(かのかり)』は、中国でも原作漫画が売れまくり。

当然アニメも配信されるかと思ったら、なんと中国ではかのかり配信されてません。

かのかりの場合は、セクシーもあるけれど、レンタル彼女というお金を貰ってデートする設定が引っ掛かったんじゃないのかなと思います。

その他でも、異種族レビュアーズや終末のハーレムみたいに攻めてないハーレムやラブコメアニメでも配信されていない作品がけっこうある。

日本の規制もこれぐらいされたら、ハーレムものはもちろん、ラブコメも大打撃を受けるのは間違いない。

 

ラブひな、私に天使が舞い降りた!(わたてん)レベルでもやばい

また、中国以外でも北欧やオセアニアは規制が厳しいのですが、こちらの方では中国とは違った厳しさを見せています。

例えば、マガジンで連載されていたハーレムラブコメ漫画『ラブひな』が引っ掛かった国も。

ラブひなはラッキースケベ満載の作品だったのでその内容が引っ掛かったのかな?と思ったのですが、表紙のみで引っ掛かった国もあり。

チェックしてみると、温泉シーンや水着シーンを表紙にしている巻があったので、この辺が引っ掛かったっぽいですね。

他にも、国によっては本番はもちろん、本番を連想させるシーンや、大人がロリッ子を見て興奮しているシーンすらNGになることがある。

こうなってくると、小学生女子に大興奮するお姉さんが登場する『私に天使が舞い降りた(わたてん)』も危ない!

女性同士だからOKとかないからね!

欧米の方が男女平等とかに厳しいから。

日本でもこれぐらいの法規制されたら、せっかく決まったわたてんの続編映画が中止になるだけでなく、お風呂回や水着回は大ピンチ。

スキンシップが激しい百合ものはもちろん、ロリッコがメインで登場する日常ものも危ない!

 

法規制『非実在児童ポルノ』で日本のアニメや漫画が消えるかもしれない

今回の法規制『非実在児童ポルノ』をまとめると、政治に興味ねえよ~!とうかうかしってと、いつのまにかアニメ・漫画が消えているかも。
全ジャンルが消えることはなくて、いくつかのジャンルはゴリゴリに削られるぜ。
そして、こういった規制は一度通っちゃうと、後で撤廃するのは大変だから気をつけなはれや!

>>紹介作も対象ベストアニメ100ランキングへ

>>紹介作も対象ベスト漫画100ランキングへ

無料OK!漫画を一番お得に読む方法

電子書籍のメリットは無料から読める&紙の本より新刊が安い。

試し読みならどんな本でも、作品によっては数冊まとめて無料で読むことも。

さらに、クーポンやポイントを利用すれば、新刊でも割引で購入することもできます。

そんな電子書籍サービスを、紙の本やマンガアプリも含めて、全て実際に利用して比較しました。

それぞれのメリット・デメリットを交えながら、おすすめランキング形式で紹介。

これを見れば、あなたにとって一番最適な漫画の読み方が分かる。

>>無料OK!一番お得にマンガを読む方法ランキングへ