あなたの心のアニメ化ラッシュ:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

今回はアニメ漫画ラノベ注目ニュース特集ー!

注目ニュース17選!

ここでは、最近起こったアニメ・マンガ・ラノベのニュースをまとめて解説していきます。

ちなみに、ブログ版、または動画の概要欄で今回紹介する作品の原作試し読み、その他の関連動画をまとめています。

また、YouTubeではアニメやマンガに役立つ情報を配信しています。

よければチャンネル登録してください。

動画解説:【速報】ウマ娘 シンデレラグレイ、マッシュル、アオのハコ、ダンダダン、ノゲラ2期がアニメ化へ(約14分)

ウマ娘漫画『シンデレラグレイ』オグリ並のスパートが止まらない

オグリキャップを主役としたウマ娘のスピンオフ漫画『ウマ娘 シンデレラグレイ』が止まらない。

6月に100万部突破したばかりなのですが、8月に発売された4巻を合わせて150万突破!

前回の1巻平均33万部から37.5万部までペースを上げてきた。

新刊4巻はツタヤの週間売上ランキングでも、ブルーロック・炎炎ノ消防隊・推しの子など、数々の強力なライバルを抑えて第2位。

主役のオグリキャップ並のスパートを見せてきた。

これはもうアニメ化動いているんじゃないか?というぐらいの勢いになってきました。

 

ジャンプ漫画『アオのハコ』コミックスでも陰キャを沈黙させる

青春が眩しすぎて陰キャは沈黙するしかない。

連載1話目からそんな名言も生まれてバズった週刊少年ジャンプの青春恋愛マンガ・アオのハコ。

ジャンプでは珍しく、ニセコイみたいなラブコメものじゃなく、シリアスに攻める青春と恋愛もの。

そんなアオのハコの1巻が発売されたのですが、なんとその1巻がいきなり17万部突破の大記録!

これどれぐらい凄いかというと、1巻平均10万部を超えるとアニメ化の話が来るなんて言われてまして、全作品がアニメ化していないことから分かる通り、ジャンプの新作でもそうそう10万部を超える作品は出ません。

アオのハコ、あとは原作ストックが貯まったらアニメ化もらったも同然だ!

陰キャを沈黙させるアニメがその内に見れるかもしれない(どんなアニメだよっ!?)

 

ジャンプ+がまたしても快挙達成!『ダンダダン』が売れまくり

ジャンプ+の漫画『ダンダダン』はアオのハコよりさらに凄い!

怒濤の展開で魅せるオカルト&SFバトル。

そこにラブコメ要素もブチ込んで、笑いもラブもテンポ良く派手に見せてくれる。

こちらもコミックスが出る前から注目されていたのですが、やっと発売された1巻は21万突破!と、アオのハコをさらに超える記録を叩き出しました。

ジャンプ+は、スパイファミリー・怪獣8号と、ここ最近は週刊少年ジャンプ以上にヒット作を出していますが、そこに更なる期待のエースが加わりました。

ダンダダンもそのうちにアニメ化されるでしょう。

 

マッシュル -MASHLE-の数字もついに判明

週刊少年ジャンプのファンタジーバトルギャグ漫画『マッシュル -MASHLE-』の発行部数もついに判明。

次世代のジャンプのエースとして売れているとは聞いていましたが、やっと正確な数字が公式から明かされました。

8月23日に発売されたジャンプ本誌で明かされた数字では、7巻で210万部突破、平均30万部。

…いや、思ったより売れてんやんかーいっ!?

なかなか明かさないから意外と低いのかと思ったら、ちゃんと平均でもダンダダン以上に売れてるじゃん。

こちらもアニメ化はほぼ間違いなさそう。

 

子供向けなのに閲覧注意!ちゃお『笑顔の世界』

子供向けなのに閲覧注意!月刊少女漫画雑誌『ちゃお』で波紋を呼ぶ作品が掲載されました。

イジメ問題を扱った『笑顔の世界』という読み切り作品なのですが、ホラー要素が強過ぎて、子供向けとは思えないとTwitterでバズった。

僕も読んでみたのですが、『こいつ!子供向けじゃないぞ!』というガクブルッ状態。

ネットで無料で読めるようになっているので、気になる人は是非一度チェックして欲しい。

 

今度はルパン三世が異世界に行っちゃいます

異世界ものの波はまだまだ止まらない。今度はルパン三世が異世界に行っちゃいます。

バキとか島耕作とかも行っていたけど、また新たなビッグネームが異世界へ。

しかも、週刊少年チャンピオンで8月26日から連載と、けっこう気合入っとるやんけ。

流行り乗り過ぎるのはどうかな?と思いつつも、やっぱり好きな作品が行っちゃうと気になるよね。

 

ジョジョの奇妙な冒険第9部?『JOJOLANDS(仮)』

ジョジョの奇妙な冒険第9部?

ジョジョ8部『ジョジョリオン』最終回で明かされた荒木先生の次回作は『JOJOLANDS(仮)』

それ以外の詳しい情報はありませんが、ジョジョと付いていうこと、ジョジョの構想は9部という話から、これがジョジョシリーズの最終章になるんじゃないかと噂されています。

 

アニメ化もされた『生徒会役員共』が11月で完結

週刊少年マガジン連載の『生徒会役員共』が、作者の意向により11月で完結。

美少女たちがガンガンに下ネタでボケまくる。

そんな破天荒なスタイルで人気を集め、2度のアニメ化、劇場版も公開もされた。

アニメでも旋風を起こした『生徒会役員共』の下ネタがもうすぐ見納めです。

 

京アニ制作『劇場版 Free!』でも鈴木達央問題が勃発

京アニ制作『劇場版 Free!』でも鈴木達央(たつひさ)問題が勃発。

活動休止で降板などが起こっていますが、劇場版 Free!では予告が公開中止に。

これもあって、9月17日公開の劇場本編の降板も噂されてましたが、こちらはすでに収録済み、9年間に渡って演じてきた重要キャラクターということで、継続起用が発表されています。

 

『竜とそばかすの姫』が歴代2位へ

『竜とそばかすの姫』がまだまだ止まらない。

興行収入47億円突破で、『おおかみこどもの雨と雪』を超えて、細田守作品歴代2位となりました。

この数字を見る限り、オタク層からは叩かれてますが、やはりライト層からの人気が高いことを伺わせます。

 

ヒロアカ史上1位『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』

ヒロアカの劇場版第3弾となる『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』が記録達成。

興行収入20.6億円突破して、シリーズ歴代1位となりました。

劇場版はまだ作品数が少ないとはいえ、もうちょっと行ってるのかなと思っていたのですが、意外とヒロアカの映画はそんなに行ってないんですね。

とはいえ、今では100億円に迫る名探偵コナンの映画シリーズも第3弾は26億円だったので、ヒロアカも続けることによって、コナンのように伸びてくるかもしれませんね。

 

シン・エヴァがまたまた新記録

シン・エヴァがまたまた新記録作っちゃいました。

ついに始まったシン・エヴァのAmazonプライムの配信初日。

日本はもちろん、世界中で見られまくってTwitterの世界トレンド入り。

それに加えて、動画の再生数の方もAmazonプライムサービス開始以来の歴代1位の新記録。

劇場公開が終わっても稼ぎまくりのシン・エヴァです。

劇場に行けなかった僕も、やっと見れて大満足!

 

来るか?ノーゲーム・ノーライフ(ノゲラ)2期

来るのか?ノーゲーム・ノーライフ(ノゲラ)2期

そんな噂がまたまた高まっています。

というのも、現在アニメ1期が再放送されているのと、その時にアニメ版と同じキャストで、ネットでも見れる新CM&PVが流されているから。

さらに、数年ぶりに原作ラノベの新刊の発売も迫っているということで、1期の再放送が終わった時に2期の発表があるんじゃないかと噂されています。

 

終末のワルキューレが2期制作決定&1期もテレビ放送

ネットフリックス独占配信の終末のワルキューレも日本だけでなく、世界中で大人気。

人類滅亡をかけて世界の英雄と世界の神がタイマンバトルですから。

この中二的に熱い展開に国境はないということでしょうか。

結果、アニメ2期決定!

さらに、ネトフリ配信のみだった1期も、さっそく10月から地上波放送も決定しました。

これだけ早く2期とテレビ放送が決まるということは、ネットフリックスでよっぽど見られまくったんでしょうね。

とはいえ、1期のテレビ放送の方は激戦秋アニメ参戦なので、ここはなかなか苦戦しそうですけれど。

 

無職転生2クール目

激戦の秋アニメの本命の一角、無職転生2クール目の放送日が10月3日に決定。

1クール目と同じく日曜日に放送と万全の態勢で挑む形になりました。

新しく公開されたキービジュアルではルディとロキシーの姿が描かれている。

2クール目で二人は無事に出会うことができるのか?

それとも、二人がすれ違っているので、すれ違って会えませんよということを暗示しているのか?

 

秋アニメの注目作『古見さんは、コミュ症です。』

秋アニメの注目作『古見さんは、コミュ症です。』は10月6日に放送日が決定。

古見さんは水曜日に放送ということで、作品がすこぶる集まる週末放送じゃなかったのは逆に良かったかもしれない。

古見さん大好物のボクとしては、作品数が少ない平日の方がじっくりと見れる大満足。

発表と共に公開されたPV第1弾も、古見さんを筆頭に、パンチが効いたキャラクターがうまいこと表現されていました。

これはいいアニメになりそうやで。

 

激戦の秋アニメに終末のハーレムも参戦

そんな激戦の秋アニメにまた一つ大物が参戦。ヘンタイ紳士のお友達『終末のハーレム』も来ちゃいました。

バカヤロウ!と、どんだけ秋に放り込んでくるんだと。

そして、PVからエロ過ぎじゃーい!

AT-Xでの放送もあるので、そっちでは規制を完全解放してくれそう(もちろん加入済みです)

終末のハーレムは10月以外のまだ詳しい放送日時は分かってませんが、内容的に土曜とかの週末に放送するんじゃないでしょうか?終末のハーレムだけに。

こんなの見た後じゃ、土曜の夜はなかなか寝付けないよ!

 

アニメ漫画ラノベ注目ニュースまとめ

今回の注目ニュースをまとめると、ウマ娘 シンデレラグレイ、マッシュル、アオのハコ、ダンダダンのジャンプ勢が一気にアニメ化を引き寄せる結果を叩き出した。
そして、10月から始まる秋アニメには、終末のワルキューレと終末のハーレムの終末コンビも加わって、さらに大激戦となりました。
この調子で行ったら、もうちょっと増えそうな予感もするよね。

>>紹介作も対象ベストアニメ100ランキングへ

>>紹介作も対象ベスト漫画100ランキングへ