あなたの心の爽やかな汗:すやまたくじです。

そんな今回のテーマは2022年冬アニメ、その着せ替え人形は恋をする10話の原作と比較した感想&考察編ー!

ジュジュ様が突然のFIELD OF VIEW(フィールド・オブ・ビュー)状態!

今週もクローバーワークス土曜の夜の1時間スペシャル、前回の着せ恋&明日ちゃん9話と同じく二つの考察をやると見せかけて、

今回からは明日ちゃんなしで、着せ恋のみの原作漫画と比較しながら感想と考察を語っていきます。

いくら好きでもこんなに明日ちゃんだけで飛ばされてまくってはもはや手に負えない。

というか、苦労して作っても、飛ばされまくるのはもう嫌なんじゃあ~!

無料で紹介作をチェックする

その着せ替え人形は恋をする10話の原作比較の感想&考察

着せ恋10話の感想を一言でまとめると、いや、ジュジュ様と心寿はレギュラーにならんのかーーーい!?

これ原作読んだ時から思っていたのですが。

普通にレギュラーとして出てくるのかと思っていたら、後半からはまたいつもの五条の海夢の二人状態。

よくあるハーレムラブコメ展開にならないのが、着せ恋が女性人気も高いところでしょう。

まあ、男性的には海夢が好みのメインヒロインかどうかで、賛否両論分かれると思いますが。

オレ的には、ジュジュ様と心寿のレギュラー入りはキボンヌでした。

>>着せ恋も対象のラブコメアニメおすすめランキング

ブラックリリィとブラックロベリアのコスプレ

ジュジュ様と海夢のブラックリリィとブラックロベリアのコスプレは完全再現。

いいよーいいよーそのポーズもいいよー!といった、どっかのエロカメラマンのような爽やかな汗も完全再現。

そして、ここ一番のブラックロベリアが、シオンたんが本当に闇落ちしてブラックリリィになったかを確かめるシーン。

ここは原作漫画を再現しながらも、クローバーワークスクオリティでより魅力的に仕上げるのはいつもの勝ちパターン。

コスプレのシーンで唯一大きく違うところは、

原作ではコスプレにかかる費用についてより詳しく話していたところ。

アニメでは材料費以外に交通費と言ってましたが、その他に製作時の電気代や道具代。

そして、コスプレ制作においてもっとも大事な技術料についても。

ここが一番お高くなると思うのですが、五条は海夢のやつも含めて、ここは無料にしているんじゃないかという疑惑あり。

 

ジュジュ様デレる!…が

私の大切なものを大事に扱ってくれて、あなたは本当に素敵だわ…

出会いは最悪の丸見え!から、そんなジュジュ様がついにデレる!

そんなジュジュ様のデレと、

おうちに帰ってからの『悪くはなかったわね』のツンデレは完全再現。

さらに、五条や五条の衣装に魅力を感じていただけでなく、海夢にも一目惚れしていることを気付く。

どちらも直接的な言葉にしないのがジュジュ様スタイル。

前回のエピソードで心寿の好感度も上がっているし、ハーレムラブコメみたいにならなくても、ここから二人もレギュラーで登場するかと思ったら、

さっそく、後半から出んのかーい!?

6話からあんなに乾姉妹二人で魅せまくったのに、ジュジュ様も心寿様も早々に退場。

原作読んでいる人なら二人のこの後の展開も知っていると思うのですが、まだ読んでない人で、ジュジュ様と心寿様が好きで原作集めようと思っている人は気を付けなはれ!

これがわたくしの伝えられる精一杯でございます。

 

KILLING GIGS(キリング ギグス)は大幅カット

健康的な下乳を見ると健康的になれる。

謎の名言は生まれたけれど、格ゲーKILLING GIGS(キリング ギグス)については、ベロニカに対する解説だけで、アニメではゲームのタイトルすら紹介されなかったよ。

しかも、健康的と言うけれど、これ絶対YouTubeさんにはコラ!と怒られるレベルだと思うし。

海外の配信では、またここモザイク入ってるかもしれないね。

また、ベロニカについても刑期は懲役6万年とかいう(ベロニカいくつ!?)といった解説もありましたが、そこら辺もバッサリとカット。

その他にも、スケバン的なキャラクターの三國とか、怪しげな看護師バネッサとか、出ていたのですが、この二人については登場自体がバッサリカット。

特にバネッサはアニメ5話でもコスプレお姉さんが出ていて、超おっぱいがデカい人と褒めていたのに。

 

海夢は海でも焼けないタイプ&シャワーシーン

ベロニカコスのために焼いてきた!と見せかけて、全身ファンデを塗ってきた。

これが噂の黒ギャルというやつなのか。

ちなみに、海夢さんは海に行っても焼けないタイプで、

この夏は原作漫画では五条以外とも海に行っています。

一緒に行っているのは、赤と黒のパンチの効いたカラーの髪にしている菅谷乃羽(すがやのわ)

この作品の女子、キラキラネーム率が高すぎ。

あと、これ原作漫画でもまた答え出てないのですが、

菅谷乃羽=子供の頃に五条のことを気持ち悪いと言ったのんちゃん説なんかも、考察勢の間でよく挙がっています。

ただ、アニメでは声優が違うのと、のわでのんちゃんと呼ぶかな?というのと、アニメ1話では『のばら』と表記されていたので、のばらだったら尚更違うかなという感じもしますが。

昔の名前は『のばらのわ』だったのかもしれませんが…。こうやって二人を並べると、たしかに目元とか似ている感じがするけど。

本当に乃羽=のんちゃんで、本当は五条に気付いているのなら、ここの物語も色々と膨らみそうですが。

それは置いといて、男前の脱ぎ方をした海夢のシーンは原作よりも増量。

このままシャワーシーンも追加されるかと思ったら、

ここはないんかーい!?

心寿のBホルダーが壊れた時や、乃羽たちと行った海イベントも描かないなど、この後の下乳イベントなどコスプレ関連のお色気は多いけど、よく他でも見るようなお約束なお色気は意外と入れない着せ恋です。

 

五条と海夢の渋谷デート

服、買おーぜ!

海、行こーぜ!に続く、名言またキタこれ!男前の名言はすべて海夢が言うんじゃなかろうか。

漫画だとお店はセレクトショップなのかな?と思ったのですが、

アニメを見る限りはお店は、ウニウニと書いてるけどユニクロなのか?

服装や首から札を下げているスタイルもユニクロの店員っぽい。

そして、ユニクロにしては派手な服が多い&ユニクロだったら渋谷来る必要なくない?と思うのですが、それは置いてといて。

アニメだとより分かる海夢の服のセンスは、やっぱり派手すぎーーー!?そして、そんな五条の姿に夢中になりすぎー!?

ファッション初心者で、ユニクロに来てるなら、シンプルな服も選んでやってつかあさい!

五条の顔、全部死んでますやん。

服屋の後の渋谷デートはアニメオリジナル。

その後の不穏な空気になると見せかけて、

急にイチャイチャするのは原作通り。

もう早く付き合っちゃえよ!

>>2022年冬アニメおすすめランキング

2022年冬アニメ『着せ恋』10話の感想・考察まとめ

着せ恋10話の感想と考察をまとめると、ジュジュ様と心寿の突然の退場には気を付けろ!
そして、乃羽は本当にのんちゃんなんでしょうか?
あと、服を買いに行くのなら、渋谷に行かず大宮にもユニクロはもちろん、おしゃれなショップたくさんあるでと。

>>アニメにお得な動画見放題サイトランキング

無料で紹介作をチェックする