あなたの心の絶対入ってるー!:すやまたくじです。

そんな今回のテーマは2022年冬アニメ、その着せ替え人形は恋をする11話の感想&考察編ー!

五条と海夢がマッスルドッキング状態!

前回の着せ恋10話と同じく、

今回は原作マンガ5巻と比較しながら感想や考察を語っていきます。

原作のリズきゅんコスもハマってます。

無料で紹介作をチェックする

その着せ替え人形は恋をする11話の原作比較の感想&考察

着せ恋11話の感想を一言でまとめると、五条が大人階段昇っちゃうーーー!?

じいちゃん、俺、今ラブホにいます。

そんな報告ある!?そして、じいちゃんそんなこと聞いたらまた倒れちゃいます。

ラブコメの中にギリギリのセクシーを混ぜてくるのが着せ恋の醍醐味。

しかも、一線超えてないのに、雰囲気だけはもはや18禁レベルです。

>>着せ恋も対象ラブコメアニメおすすめランキング

 

漫画喫茶に入る前の二人

海夢の『熱いね~』から始まる、マンガ喫茶に入る前の渋谷の街を歩く二人のシーン。

ここは完全アニメオリジナル。

原作漫画だと前回の海夢の五条への囁き口撃をしてから、即マンガ喫茶に入る流れで、その話は終わってましたが、アニメでは囁き口撃で終わらせることで二人のイチャイチャを強調。

CloverWorksさんがまたしても、心憎い原作改変を行っています。

 

漫画喫茶のカップルシート(ペアシート)

マンガ喫茶の中も、細かい部分をクローバーワークスさんが変更。

カップルシートならぬ、正式名称はペアシート。

アニメだとよくありそうな個室でしたが、

原作漫画だと、おっぱじまっちゃうぐらい大きいーーー!!!、こっちもホテルじゃねえか!という仕様になっています。

海夢が脚伸ばしても十分余裕あるし、頭の部分もシートじゃなくて枕になってるし、そのままカップルおっぱじめなさいと言わんばかりの部屋の内装。

そりゃカップルシートと言われるわ!というこういう内装もないことはないのですが、現在はアニメ版のようなペアシートの方が主流(漫画喫茶側もおっぱじめられたら困るしね。)

その分、アニメ版では二人の距離の近さで、五条が海夢を意識するシーンが追加されてましたが。

また、原作ではドリンクバー推すくせに机にドリンクがなかったのですが、アニメでは追加されて、五条くんがまだ1杯目なのに、海夢さんがすでに3杯目に入っているという二人の性格の違いなんかも何気に演出してました。

>>着せ恋も対象ラブコメ漫画ランキング

 

ジュジュ様のハーフツインテと海夢の照れ

漫画喫茶の演出の部分では、ジュジュ様のハーフツインテの演出がオリジナルに。

原作漫画では過去の回想的な映像を入れてましたが、

アニメではむっつり顔のジュジュ様の新規描き起こしでハーフツインテを強調。

そして、五条が褒めて海夢がハーフツインテをやると言ったシーンも、原作では1枚絵でバチコーン!と見せるスタイルでしたが、

アニメではクローバーワークスお得意の前後の動きをプラスして魅せてくる。

全話を通して、ここ一番のクローバーワークスさんのこういう演出は神がかっています。

 

サバこま完全再現&見えない部分の苦労

『超売れっ子高校生ラノベ作家の俺が毎晩サキュバスに迫られて困っています』ことサバこまの漫画は原作を完全再現。

リズきゅんの久野美咲(くのみさき)ボイスも合いまくり。

ちなみに、久野美咲さんは着せ恋の前に放送されたエイテックスにも、着せ恋の後に放送された明日ちゃんのセーラー服にも出演。

今週の土曜の夜は、久野美咲ボイス三昧の1時間半でした。

そして、今回のリズきゅんの原作では見えない衣装の部分は五条の想像でカバーする。これアニメスタッフもよく頭を悩ませるらしい。

この間、アニメインタビューした時に、たまたまこういう質問をすることがあったのですが、漫画はまだ資料が多いですが、ラノベ作品ではかなりこういったことが多い。

インタビューしたクリエイターさんは、そこが一番苦労するけれど、一番クリエイターの腕の見せ処と答えていました。

着せ恋でもこういったシーンを入れることで、コスプレの衣装作りの大変な部分を伝えると共に、自分で考える五条のクリエイターとしての成長を感じさせるシーンに仕上がっていました。

 

ラブなホテル

そして、紳士のみなさん、お待たせ致しました。お待たせし過ぎたのかもしれません。

海夢と五条がラブなホテルに、フェードイン!

未成年はマズイと慌てる五条に対して、

着替えてくるね!

と言っちゃう海夢の表情は、原作以上にお茶目さが強調されています。

これはまたまた海外の配信がざわつくのは間違い。というか、モザイクとかも出来ないし、国によってはこの第11話を配信しないところもあるかも。

そして、何気に海夢が着替えている五条のシーンがアニメでは増量。

紳士用番組を見るときも、原作だと消音にしていたけど、アニメだと声を小っちゃくするのに留めていたし(このむっつり男もめ)

逆に海夢さんは堂々とゴムを探したりして、下ネタでも男前すぎる!

原作漫画では、そこにホテルの従業員がハニートーストを持って来たのですが、海夢さん、あの大胆なコスプレの衣装のまま取りに行ったのでしょうか?

 

絶対入ってる五条と海夢のマッスルドッキング

そして、クライマックスは、

絶対入ってるーーー!!!

って、カノジョも彼女だったら確実にツッコまれる

五条と海夢のマッスルドッキング。

そして、ここ一番のシーンは原作を再現しながら、よりパワーアップさせてくるのが、クローバーワークスさんの勝利の方程式。

ここでは、マッスルドッキング前ではまず五条の視線の描写を追加することで、より緊張感をアップさせてきた。

いくら五条でも、息子が毎度おさわがせします状態になっちゃうのも分かる。

さらに、マッスルドッキング後は二人が見つめ合って、『はあはあ』言っているシーンを、原作よりもかなり長めに時間を取っています。

ここでは視線に加えて、手や足の先の動きなども入れることで、身体全体が緊張感をより強化してきた。

トドメは、海夢が口から手を離し、マジでキスする5秒前の体勢になったこのワンカットはオリジナル。

ここまでされると、分かってはいても、絶対入ってるーーー!!!と言いたくなるぐらい。

一線は超えてないのに、もはや雰囲気だけで18禁。

全国の紳士たちも、息子が毎度おさわがせしますで、前屈み状態になったとかならなかったとか。

>>2022年冬アニメおすすめランキング

2022年冬アニメ『その着せ替え人形は恋をする』11話の感想・考察まとめ

着せ恋11話の感想と考察をまとめると、色々と印象的なシーンはあったけど、
最終的には、絶対入ってるーーー!!!と言わずにはいられない
そんな寸止めの芸術がここにありました。

>>着せ恋も対象ベストアニメおすすめランキング

無料で紹介作をチェックする