あなたの心の紳士代表:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

そんな今回のテーマは2022年冬アニメ、着せ恋&明日ちゃん9話の原作と比較した感想&考察編ー!

まったく真逆のアプローチ!

今週もクローバーワークス土曜の夜の1時間スペシャル、前回の着せ恋&明日ちゃん8話に続きまして、今回も原作漫画と比較しながら感想と考察を語っていきます。

無料で紹介作をチェックする

明日ちゃんのセーラー服 9話

明日ちゃんのセーラー服9話の感想を一言でまとめると、今回はほとんどアニメオリジナルなんですけどーーーー!!!

いつもみたいに元ネタを膨らませまくったとかではなく、体育祭の前に4人でショッピングモールに買物に行くというエピソード自体が原作にはありません。

なので、今回は原作比較はほとんど出来ないので、原作ストックはあるのになぜこのタイミングでアニメオリジナルを入れてきたのか?など、考察を中心に解説します。

>>明日ちゃんも対象の青春アニメおすすめランキング

 

お母さんの散髪は原作が元ネタ

ほぼアニメオリジナルの9話の中では珍しく、冒頭のお母さんの散髪シーンは原作5巻が元ネタ。

ただし、原作では散髪のみで1話使う、明日ちゃんの髪型で遊んだり、花緒が一緒にお風呂に入っていたりなどで、エピソード自体はかなり大きく違う。

そのワンシーンをうまく切り取って、アニメに持ってきた形。

 

ショッピングモールの元ネタ

ちなみに、今回出て来たセンノサワ・ショッピングモールのモデルは、東京都にあるイオンモール東久留米みたいです。

特定していた人の写真を見る限り、お店などが完全一致してましたね。

となれば、明日ちゃんの舞台は東久留米市なのかな?と思うかもしれませんが、原作漫画の取材協力は東京都日野市となっています。

が、日野市から街に出かけるなら、東久留米に行くよりも立川の方が全然近いこと、さらに日野市は学校に生徒一人しかいないド田舎ではないので、明日ちゃんの舞台は色んなところから切り取って持って来てるっぽい。

 

古城智乃回を再び入れた理由

今回のメインであるなぜここで古城智乃回を再び入れたのか?

最初に友達になった四人回ならともかく、今回のメインは完全に古城さんでしたから。

1つ目は終盤は体育祭を持ってくるつもりなので、文学少女の古城さんとの相性が悪いから。

原作では木崎さんや兎原さんと比べると、かなり出番が少なくなっているので、ここで見せ場を作っておきたかった。

2つ目に、古城さんは3話でメインとなった回がありましたが、そこからは始まりの四人の中では一番出番がなかった。

さらに、木崎さんと兎原さんはこの後にも掘り下げる回があるのですが、古城さんはあれからも原作でもなぜか掘り下げる回がない。

というか、日常回ですらメインとなる回がない。

そこで、古城さん回で触れられた本を好きになった理由やお母さんとの関係性など、あの時の伏線をアニメオリジナルで回収してきたのではないでしょうか。

その着せ替え人形は恋をする 9話

着せ恋9話の感想を一言でまとめると、海夢とジュジュ様の神コラボ回と見せかけて、まさかの大型新人現るーーー!?

正直、この二人のコスプレだけでも、前回の一人の時と違う神回になると思うのですが、さらにそこで畳み掛けてくるのが着せ恋の油断できないところ。

そして、その心寿のコスプレもそっちで来ますかという裏切りを入れてくるのも着せ恋ならでは。

この辺、男性作者だったらまずやらないよなというパターンを持ってくる。

>>着せ恋も対象のラブコメアニメおすすめランキング

 

五条くんとおじさんの心理戦はカット

原作準拠の着せ恋にしては珍しく、4巻の冒頭の部分は原作から丸々バッサリとカット。

ここでは衣装の生地を買いに来た五条くんが、お店の店員にブラックリリィのデザインを見せて、

これを…君が着るのかい?

と心の中で勘違いされて、何も知らないで質問し続ける五条くんと、謎の心理戦が行われるというコメディが展開していたのですが、ここはざんねんながら全カット。

原作漫画持ってない人も、電子版なら4巻の無料試し読みで読めるので、気になる方は是非チェックしてみてください。

 

水着と見せブラと五条くんの事情

アニメではおじさんとの絡みをカットして、いきなりハイレグーーー!!!

ついでにとんちんかんの『いきなり尻見せ!』以来のビッグインパクト(ちなみに、とんちんかんにはいきなり前見せ!という究極奥義もあります)

ただでさえ、スカートめくりには強烈なインパクトがあるのに、その下にハイレグだなんて。

漫画では全身画で見せるスタイルでしたが、アニメでは上から下への切り替えでアップで見せてきて、さらにインパクトが倍率ドン!

ハイレグの水着は日本製品にはないんだという新たな知識までゲットだぜ。

そりゃ五条くんも、ティロリロリン♪と息子が『毎度おさわがせします』状態になっちゃうよね。

海夢が横移動する演出に、なにやら秘めたる暗喩を感じさせる。

ただ、アニメでも原作漫画でも海夢は、五条がエッチな気分になっているのは分かってるけど、息子が『毎度おさわがせします』状態になっているのは気付いてないみたいだけど、

18禁ゲームのヌル女とかプレイしててもその辺は分からんのかいと。

ジュジュ様とか他の女子もプレイしてたし、過激なプレイはあったけど、そういう男の生々しい部分は描いてない作品なのかもしれない。

そして、ハイレグや見せブラはOKなのに、普通のブラは見せちゃダメという海夢の羞恥心はあいかわらずよく分かりません(笑)

ちなみに、見せブラは普通のやつより露出やデザインが控えめで、スポーツブラに近いファッション的なアイテムらしいです。

 

コスプレ要素大強化

ジュジュ様も合流しての衣装合わせで、原作漫画との大きな違いは二つ。

まずジュジュ様と五条くんの二人でコスプレの専門用語が飛び交うシーン。

あれ原作だとハッキリとしたセリフは描かず、海夢が『なんかめっちゃカッコイイ!!』と憧れるシーンでしたが、アニメではハッキリと専門用語を言っていたので、より海夢の憧れ感が強調されてました。

二つ目は、海夢がブラックロベリアに変身したシーン。

漫画だと表紙やカラーの部分でしか分かりづらかった、ブラックロベリアのレッドとブルーのオッドアイがアニメではハッキリと分かる。

このアニメならではの強みの部分で、原作以上に気合を入れた演出に仕上げていました。

 

新菜には難しかった心寿のコスプレへの想い

ファミレスで会った時の伏線を回収する心寿がコスプレを決意するまでのストーリー。

ここ一番のエピソードに関してはいつも通り。

原作を忠実に再現しながらも、要所要所でアニメならではのパワーアップを入れてくるクローバーワークスさんの職人芸。

特に心寿の髪をいじいじするシーンに、『くぅーー!!』となる紳士の方も多かったんじゃないでしょうか?

そんなお姉ちゃんと真逆なことにコスプレックスを持つ心寿が、お姉ちゃんにはない夢と希望を活かしてコスプレイヤーとして覚醒する。

そんな風に期待していたら、

男かーい!?しかも、BLキャラかーい!?

なぜか原作からカットされた『新菜には難しかった』のように、『俺たちには難しかった』と、全国3000万人の紳士たちの感情がスン!となったシーン。

ちなみに、原作ではこの他にも心寿のスタイルに関する新菜の心のナレーションが入ってましたが、そこら辺はバッサリとカットされています。

また、最初は颯馬お兄ちゃんじゃなくて、朔夜の方のコスプレをするという案もあったみたいですが、あんまり代わり映えしないからと却下したと原作4巻のあとがきでイラスト付きで描かれてました。

たしかにイラストで見る限り、あんまり代わり映えしない。

 

夢と希望の強調と美織姉ちゃん

なのに、

心寿の夢と希望の演出は、原作以上に強烈なんじゃあ~!

弾けたボタンが壁にめり込むという演出はなかったんじゃあ。

こんなに夢と希望を強調しておいて、最終的にはそれを殺しちゃうんでしょう?と、全国3000万人の紳士たちにとっては、夢を見せておいてからの突然の突き放しな展開。

やるならひとおもいにやれ!というある意味で地獄の時間。

ちなみに、サラシの部分で美織姉ちゃんの成人式エピソードがあったのですが、ここは全カット&美織姉ちゃんの出番カット。

美織姉ちゃんの活躍が見たい人は原作で。

 

女性ファン歓喜の颯馬お兄ちゃんコス

そして、ラストは女性ファン大歓喜の心寿の颯馬お兄ちゃんコス。

この辺が着せ恋が男性主人公のラブコメでありながら、女性ファンも多い理由なんでしょう。

Twitterの反応でも、ジュジュ様と海夢のように、颯馬お兄ちゃんコスかっこいい!という声がたくさん挙がってました。

また、男性も女児アニメ好きな人は、元ネタはカードキャプターさくらの桃矢お兄ちゃんじゃないかと盛り上がったり、

心寿の気持ちを汲んであげる五条にカッコイイ!という声もたくさん挙がっていました。

そんな中、全国3000万人の紳士のみ沈黙する。

ストーリー的には面白かったけれど、俺たちはそんなピュアには見られんのじゃあと、とはいえ文句も言えない。

そんな『紳士は沈黙するしかない。』と、賛否両論ともまた違う、第9話は特殊な回となりました。

ちなみに、今回一番盛り上がっていた全員撮った記念写真、こちらもクローバーワークスさんのアニメオリジナル。

原作では一緒に写真撮ろう!というとこで終わっていたのですが、ちゃんとその写真も見せることで神演出となりました。

 

2022年冬アニメ『着せ恋&明日ちゃん』9話考察まとめ

今回の第9話の原作との大きな違いをまとめると、明日ちゃんは始まりの四人の割になぜか原作では出番少なめな古城さんの見せ場を増やした回。
着せ恋は、心寿の夢と希望に紳士たちが翻弄された回。

>>2022年冬アニメおすすめランキング

>>アニメにお得な動画見放題サイトランキング

無料で紹介作をチェックする