あなたの心の絶好調、中畑清です!:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

今回はそんな2021年夏アニメ『死神坊ちゃんと黒メイド』&『カノジョも彼女』特集ー!

どっちも絶好調と見せかけて!

たった二つのことが明暗を分けました。

動画解説:絶好調なのに明暗分かれる【死神坊ちゃんと黒メイド】【カノジョも彼女】2021年夏ラブコメ覇権アニメ争い(約11分)

2021年夏アニメのラブコメ覇権を争う『死神坊ちゃんと黒メイド』『カノジョも彼女』

2021年夏アニメのラブコメ覇権を争う『死神坊ちゃんと黒メイド』と『カノジョも彼女』。

どちらも夏のラブコメ覇権を争うだけあって絶好調なんですけれど、たった二つだけ大きな違い。

これによって、この夏のラブコメ覇権争いを大きく左右すると言ってもいいぐらいの違いが。

今回はそんな両作品の評判や売上を比較しながら、その魅力とたった二つの違いを解説していきたいと思います。

ちなみに、ブログ版、または動画の概要欄で両作品の原作漫画の試し読み、その他の関連動画をまとめています。

また、YouTubeではアニメや漫画の役立つ情報を配信しているので、良ければチャンネル登録してください。

>>アニメにおすすめ動画配信ランキングへ

死神坊ちゃんと黒メイドの放送前の前評判

死神坊ちゃんと黒メイドの放送前の前評判は大穴、またはダークホースといった感じ。

原作漫画がアニメ放送前の12巻で発行部数140万部突破、1巻平均約12万部売れていましたが、

連載しているのがマンガアプリの中でもそこまで利用者が多いわけじゃない『サンデーうぇぶり』ということで、原作コミックスを読んでいる人以外からの知名度が高くなかった。

また、可愛さがウリのラブコメアニメなのに、なぜかアクション重視の作品でよく使われる3DCGアニメということもあって、知らない人の前評判はあまり高くなかった。

結果、1話目はTwitterのトレンド入りとかもしてなかったので、0話切りした人もかなり多かったじゃないでしょうか。

>>死神坊ちゃんと黒メイドも対象のラブコメアニメおすすめランキングへ

放送後の手応え

が、1話目の放送後から徐々に状況が変わってきたのが死神坊ちゃんと黒メイド。

触れた者を死なせてしまうという魔女の呪いをかけられた坊ちゃんに、普段はメイドのアリスが逆セクハラという名のからかい系ラブコメを仕掛けまくる。

触れられないという状況を逆手に取って、チラリズムという名の目のセクハラを喰らわせまくり。

坊ちゃんが無闇に近づくな!と何度もツッコミまくっているのに、そんなのお構いなしにギリギリまで顔を近づけたり、死すら恐れないからかいラブコメを仕掛けまくり。

かと思えば、今度はその死の呪いをテーマとした坊ちゃんの悲しいエピソードや、それを優しく癒すアリスのヒロイン力。

さらに、お互い好き同士なのに触れることすら出来ないという切ないラブロマンスも加えてくる。

ありそうでなかったからかい系ラブコメとラブロマンスのハイブリッド、死神坊ちゃんと黒メイド。

特にラブロマンスの方の評価がすこぶる高くて、この繊細な切なさと愛しさの描き方は女性作者ならでは!と、絶賛する感想も書かれていました。

結果、放送後に徐々に口コミが広がり、現在進行形で死神坊ちゃんと黒メイドを見る人が増加中。

 

結果の方も絶好調

死神坊ちゃんと黒メイドは売上の方も絶好調、中畑清状態なんだぜ!

というのも、アニメ1話を見てから原作マンガも買いました!という人が続出。

アニメが人気出ても、原作はそんなに売れない作品もある中、たった1話で瞬殺するとはやるやんけ!

アニメの放送が始まってから、100位までチェックできる電子書籍ランキングではずっとランクイン中。

6月時点で発行部数140万部だったのが、7月12日で150万部突破。今は下旬なんで160万部ぐらい行ってるんじゃないでしょうか。

アニメ放送から原作売上20万部アップは絶好調!

また、動画配信の再生数も絶好調で、国内の方はちょっとだけ苦戦していますが、中国のビリビリ動画の方で見られまくり。

1話平均約300万再生と、夏アニメの中でもベスト10に入る再生数となっています。

口コミの評判も良ければ、原作マンガにアニメの売上も伸びまくり。

口コミでも売上でも、どちらでも結果出しまくりの絶好調、中畑清状態!な死神坊ちゃんと黒メイドです。

 

カノジョも彼女の放送前の前評判

そんな死神坊ちゃんと黒メイドと夏のラブコメ覇権を争うのがカノジョも彼女。

カノジョも彼女の放送前の前評判は、夏の本命に迫る対抗か、ダークホースといった形。

前評判はカノジョも彼女の方が上でしたね。

その要因は原作者がアニメ化もされたアホガールと同じで、メジャー漫画雑誌である週刊少年マガジンで連載されていたこと。

しかも、連載開始当初から反響が高く、少年マガジン史上最速となる連載開始たったの8か月でテレビアニメ化が発表された。

コミックスもアニメ放送前の6月時点で6巻で90万部突破、1巻平均15万部と平均発行部数では死神坊ちゃんと黒メイドを超える数字。

そんな期待作ということで、アニメ1話目はちょっとしたトレンド入りするなど、スタートダッシュもバチコン!かましてきました。

>>カノジョも彼女も対象ラブコメアニメおすすめランキングへ

放送後の手応え

そして、放送後は絶好調、中畑清状態ー!

三角関係?ハーレムもの?そんなものは令和の時代には古い!

全てのラブコメを過去のものにする!と言わんばかりの正々堂々、二股するラブコメ。

付き合っている彼女がいるけれど、もう一人好きな子が出来たからその子とも付き合いたい。

けれど、よくある恋愛もののようにこっそり付き合ったりとか、どっちつかずにフラフラなんてしない。

男らしく土下座して、カノジョ公認の二股を認めてもらう!

これが令和の、これが令和の男の生き様じゃーい!

そんな破天荒な展開と、アホガール仕込みのハイテンションギャグで1話目から話題沸騰。

毎週のようにTwitterのトレンド入りするなど、

ラブコメ好き、ギャグ好きの男性のハートをガッチリとキャッチしました。

 

結果の方も絶好調!だけど…

結果、動画配信の再生数も絶好調じゃーい!

国内だけで1話平均推定150万再生ぐらい。

国内の動画配信は、死神坊ちゃんと黒メイドの約1.5倍ぐらいの再生数はあるんじゃないかなと思います。

こりゃ死神坊ちゃんと黒メイドに競り勝って、2021年夏アニメのラブコメ覇権はカノジョも彼女が貰ったも同然じゃーい!と見せかけて、

死神坊ちゃんと違って、原作マンガが全然売れないんですけどー!!

これどれぐらい売れてないかというと、100位までチェックできる電子書籍の売上ランキングで、アニメが始まってから全くランクインしていない。

もちろん、元々が売れているので新刊が出ればランクインすると思いますが、アニメが放送されると新刊以外も売れるもの。

死神坊ちゃんと黒メイドはもちろん、ラノベアニメのコミカライズ版など、今期の夏アニメが10作品以上がランクインしていました。

なのに、カノジョも彼女は全然ランクインしねえー!!

つまり、死神坊ちゃんと黒メイドと違って、カノジョも彼女はアニメで満足して、原作マンガまで買おうとする人がかなり少ない。

ギャグだけじゃダメなんかー!ラブロマンスがないとダメなんかー!!

どちらもアニメの口コミや売上も絶好調ですが、アニメ放送後の原作売上では明暗分かれる。

ついでに言うと、カノジョも彼女はアニメの動画配信は絶好調なのですが、死神坊ちゃんと黒メイドと違って、中国のビリビリ動画では配信されてない。

この原因はビリビリ動画はお色気にちょっと厳しいので、そこが引っ掛かったんじゃないかなと予想します。

もちろん、下着姿ぐらいなら大丈夫だと思うのですが、3話でサキサキが巻き起こした『渚ちゃんの巨乳がええんかー!』から始まるお触りラッシュが不味かったんじゃないのかなと。

ちなみに、アホガールはビリビリ動画で配信されていて、全12話で合計1.1億再生されたので、仮にカノジョも彼女も同じように配信されていたら、中国だけで3.3億円の動画配信の収入があった計算。

予想通りだったら、サキサキのおっぱい事件によって、3.3億円がぶっ飛んだ計算になります。

 

『死神坊ちゃんと黒メイド』『カノジョも彼女』たった二つの明暗まとめ

今回の『死神坊ちゃんと黒メイド』『カノジョも彼女』をまとめると、どちらも口コミも売上も絶好調だけど、原作売上では明暗分かれる。
そして、ビリビリ動画の明暗も分かれる。
この調子で行ったら、売上面では死神坊ちゃんと黒メイドがラブコメ覇権になりそう。
カノジョも彼女はせめて評判で勝利したいところですが、ボクがTwitterの反応で順位付けしている一週間ランキングでは、今のところこっちでも僅差でカノジョも彼女が負けている状態。
中盤からのスパートで逆転出来るでしょうか?

>>坊ちゃん・カノジョも彼女も含む2021年夏アニメおすすめランキングへ