あなたの心のフィットネス:すやまたくじです。

今回は原作マンガがヒット、2019年7月からアニメ化もされた女子高生の筋トレやダイエットを描く『ダンベル何キロ持てる?』の紹介と作品に秘められた見逃せない情報について語りたいと思います。

この作品に興味がある人はもちろん、そんなに興味がなくてもダイエット・美容・健康に興味があるなら是非チェックしてみてください。

動画解説:6週間で体脂肪5%減!ダイエット・美容・健康にも役立つ【ダンベル何キロ持てる?】筋トレ効果の秘密(約15分半)

ダンベル何キロ持てる?とは?

  • ジャンル:日常コメディ、スポーツ(筋トレ)
  • 放送期間:2019年・全12話
  • アニメーション制作:動画工房
  • キャスト:紗倉ひびき・ファイルーズあい、奏流院朱美・雨宮天、上原彩也香・石上静香、ジーナ・東山奈央、ナレーション・玄田哲章
  • 原作:マンガ『マンガワン』サンドロビッチ・ヤバ子、MAAM

見るプロテイン!!JK筋トレコメディー!

そんなキャッチフレーズで2016年に連載が始まった『ダンベル何キロ持てる?』は人気を集め、

2019年夏にアニメ化へ。

役立つ筋トレやストレッチなどの運動ノウハウ、さらにそれを女子高生が行い、適度に入れてくるライトなお色気がフィーバーし、アニメ版も大人気。

キャラの可愛さとまさに見るプロテインなお役立ち情報が熱い作品です。

ただね、このダンベル何キロ持てる?に出てきたお役立ち情報はまだまだ深堀りできるノウハウが詰まっているんですよ。

>>【原作試し読みOK】ダンベルを含むスポーツ系アニメおすすめランキングへ

 

適度な筋トレはダイエット・美容・健康にもいい

ダンベル何キロ持てる?の主人公:ひびきはダイエットのためにジムに通い、筋トレなどの運動をしながら体重を減らしていく。

身体を動かせば血流が良くなり、それによって脂肪が燃えて体重が落ちる。

筋トレを行うことにより、筋肉がつき代謝が上がり、痩せやすく太りにくい身体になる。

この辺は作中でも語られていましたし、そんな運動に詳しくなくてもだいたいこういうイメージはありますよね。

これに加えて、身体を動かすと健康にいいというのもよく言われることですよね。

血流が良くなると身体の調子が上がりますから。

よく起こる肩こりとか腰痛なんかは運動不足や血流が悪くなっている時間が長いのが原因(骨や筋を痛めている場合は別)

座っているときとかは想像以上に血流が悪くなるので、デスクワークは腰痛とかになりやすいわけですね。

なので、運動して血流を良くしてあげればすぐに治ります。

僕も家で1日中仕事をしているので首痛と腰痛がひどかったのですが、

運動に加えて、

机はスタンディングデスクにして、家にいるけど立っている時間の方を長くしたらすぐに治りましたから。

運動は身体だけでなく精神の健康にもイイというのも最近言われるようになりました。

ちなみに血流が良くなると美容にもイイ、肌の調子や回復力が上がりますから。

なので、美容に敏感な女性のみなさんはよくスキンケアに力を入れたりしますが、それ以上に運動をした方が若々しい肌を保てます。

身体の中から調子を良くしてくれるわけですからね。

そして、砂糖(糖質じゃなく精製された白砂糖など)をなるべく摂らない食事にも気を付ければさらに完璧。

そんな美容や健康にいい運動の筆頭が筋トレです。

やりすぎは身体を痛めるので適度な筋トレですね。

 

1日4分でモテる体型をつくる方法~ランニングは逆効果

美容・健康・ダイエットにもっとも効果的な運動は筋トレ。

嘘のような本当のことw

短時間で高負荷な運動をするのがもっとも血流を上げるのに効果的だから筋トレが有効というわけです。

なので、ダンベル何キロ持てる?の主人公:ひびきがダイエットのために筋トレを始めたのは大正解となるわけですね。

とはいえね、ひびきみたいにジムに通うってなかなかハードル高いじゃないですか。

近くにジムがないとか、僕みたいに人見知りが激しいので知らない人が集まる場所に行きたくないとか。

そういった場合は1日4分、家で道具なしで行える筋トレがございます。

わたくしの記事でも何度か紹介しているメンタリストDaiGoさんのYouTubeチャンネル

内容的にはハーバード大学やオックスフォード大学、アメリカの有名研究所などが出している権威ある論文を分かりやすく解説しているチャンネルなのですが、

そこで紹介している『HIIT式バーピー』というトレーニング方法ですね。

ジャンピングスクワットをして床で腕立てをして、そのままジャンピングスクワットをしてという繰り返しを20秒全力で行い、10秒休む。

それを8セット、合計4分間行うというものですね。

たった4分だけど非常にキツイ!(笑)

だけど、4分間という短い時間なので実践しやすいというのが魅力ですね。

ちなみに、行っている人が多いランニングは効果が薄い上に老化を早めるという研究結果が出ているらしいです。

バーピーやランニングについての動画は上に貼っておきましたので、詳しく知りたい方はそちらをチェックしてください。

 

運動なしの飲むだけダイエットもあり

でも~、筋トレや運動は面倒でしんどい

というあなた!そんなあなたに朗報ですw

運動しなくても飲むだけダイエットというものがあります。

それはダンベル何キロ持てる?にも登場したコレ、プロテインですね。

こちらもメンタリストDaiGoさんの『12週間で体脂肪9%減!科学的に正しい飲むだけダイエットがこちら』という動画で詳しく語れています。

プロテイン=筋トレを行う人が飲むというイメージがあると思いますが、運動しない人が飲んでもOK、男性でも女性でも問題ありません。

プロテインってタンパク質ですからね。

タンパク質を摂ることで食欲が抑えられ、ダイエットだけでなく健康や美容にもイイ。

プロテインって筋肉を作るだけじゃないんですね。

もちろん、プロテインを摂るだけでなく、運動をした方がより効果的なのが間違いないですよ。

この辺の科学的な詳しい情報はダイゴさんの動画でチェックしてください。

 

6週間で体重3キロ、体脂肪5%減に成功

ちなみに、わたくしもさっそくやってみました。

身長180センチ・体重74キロだったので、太ってるというほどではないのですが、

子供の頃から甘いものが好きでお菓子を毎日食べていたら体脂肪が24%ちょっとと、もの凄いことになりまして(汗)

男だと体脂肪が20%を超えると軽肥満。

見た目は普通だけどお腹だけポッコリしちゃう状態に。

というわけで、2019年6月の上旬からこの記事を書いている2019年7月15日まで、お昼を食べに行く前に先ほど紹介したHIIT式バーピーを行い、

トレーニングを行う前後にそれぞれプロテイン、夕食の前後にそれぞれプロテイン、合計1日4回飲む生活を1か月半(6週間)続けたら、

なんということでしょう

あんなにポッコリしていたお腹が引っ込み、体重71キロ・体脂肪18%ちょっとまで減らすことに成功しました。

6週間で体重3キロ減・体脂肪5%減ですね。

ちなみに、お菓子は完全にやめて代わりに甘いものはフルーツを食べています。

最初はね、甘いもの完全にはやめられないかな?と思っていたのですが、今では全然お菓子を食べたいと思うこともなくなりました。

というのも、プロテインが甘くて美味しいのですよ。

プロテインが色々な味がございまして、オーソドックスなプレーン(味なし)の他にココア、この他にもヨーグルト風味とかストロベリーサンデー(コーヒー牛乳のいちご版ぐらい甘い)とかコーラ風味なんてものもある。

コーラ風味なんて駄菓子で売っている粉のコーラみたいな味がして、ちょっと微炭酸も入ってますからね。

もともとわたくしコーラが大好物だったので、ジュース代わりにこいつを飲んでますね。

まあ、タンパク質はお腹いっぱいになるのでジュースみたいにバンバンは飲めないですがw

味も僕が確認した限り、30種類ぐらいはありますね。

値段は1キロ(約50杯分)でドラッグストアとかに売っているやつだったらだいたい5000円~6000円。

なので、1杯100円~120円ぐらいですね。

ネットで買えばもっと安く、例えばコーラ風味なども扱っているビーレジェンドというメーカーだと1キロで3000円ちょっと。

こちらだと1杯60円ですね。

あと、こちら味も非常に豊富でコーラとかバナナとかリンゴとか以外にも、

ストリートファイターとコラボした波動拳風味とか、ドラゴンボールとコラボしたかめはめ波風味とか、

キン肉マンとコラボした火事場のクソ力風味とか、北斗の拳とコラボした明日への種モミ風味とか

どんな味だよっ!?

というコラボ商品もたくさんありますw

コラボ商品は期間限定なので、なくなることもあるので気になる味があったら早めに味を確かめてみてください。

もっとプロテインの値段を抑えたいなら海外のものがおすすめですね。

例えば、このストロベリーサンデー味のプロテインはアメリカのチャンピオンというメーカーのものですが、こちらは3キロで5000円程度でした。

なので、こちらなら1杯33円とかなり安く抑えることができます。

 

筋トレだけじゃない『ダンベル何キロ持てる?』まとめ

ダンベル何キロ持てる?は日常コメディで楽しみつつ筋トレや運動、プロテインの知識も学べる。
さらにその情報を深堀りすると、ダイエット・健康・美容にも役立つ。
その際はメンタリストDaiGoさんの動画が役立つ。

>>【原作試し読みOK】ダンベルを含むスポーツ系アニメおすすめランキングを見る

紹介した作品も無料試し読みOK