あなたの心の小さな巨人:すやまたくじです。

漫画やアニメをより楽しむための記事をお送りしています。

今回のテーマは、そんな新刊注目マンガ、11月上旬編ー!

上旬はジャンプラッシュ♪

そんな2020年11月上旬の注目作をピックアップしました。

動画解説:11月上旬新刊おすすめ漫画紹介【ハイキュー最終45巻、チェンソーマン9巻、極主夫道6巻】(約15分)

目次

11月上旬新刊おすすめ漫画紹介『ハイキュー最終45巻、チェンソーマン9巻、極主夫道6巻』など

10月下旬編に続いて、今回もやっていきましょう!新刊ピックアップシリーズ。

今回の対象は2020年11月1日~10日発売の週刊少年ジャンプ・ジャンプ+・ジャンプスクエア・KADOKAWA・ヤングマガジン・マガポケ・月刊シリウス・ガンガン・バンチなどの新刊注目コミックス。

その中から人気の注目作のみをピックアップして27作品を発売日順に紹介。

また、ブログ版、そして動画の概要欄にも今回紹介した作品をまとめて掲載。新刊も発売日に試し読みできるようになっているので、気になる作品があったらそちらをチェックしてください。

>>最新作も含むベスト版漫画おすすめランキングへ

>>アプリ・電子書籍のおすすめランキングへ

11月4日KADOKAWAなど

まずは11月4日発売のKADOKAWAなどの新刊から。

ひぐらしのなく頃に業 1巻

アニメも絶好調のひぐらしのなく頃に業のコミカライズ版。

アニメと同じ鬼騙し編のストーリーですが、一部構成や演出が違っているのが特徴。

そのため、アニメで謎だった部分がこっちで分かったりと、二つを読むことでより鬼騙し編が理解できる。

 

理想のヒモ生活 10巻

異世界召喚で女王の夫となってヒモ生活…なんてことは全然なかったーーーっ!?

むしろ政治的な仕事ガッツリとしないといけなくて大変だよ。

異世界系では珍しいタイトルとはちょっと違った内容となっています。

この10巻は国際問題に側室問題とまたまたトラブル勃発。

 

ナナマル サンバツ 最終20巻

アニメ化もされたニューヨークへ行きたいかー?的な競技クイズをテーマにしたナナマル サンバツもついに最終巻。

感動のフィナーレはどういう結末になるのか?

 

先輩が僕を殺りにきてる 2巻

この作品だけ、講談社のマガポケ作品になります。

才色兼備な生徒会長・ヒロインが自慢の凶器(おっぱい)を使い、主人公に迫りまくる。

…って、タイトルから思っていたのと違うお色気系ラブコメじゃねえかーっ!?

って、感じのセクシー&勘違いラブコメディ。

1巻の売上はそこそこ、この2巻で弾みを付けて、新たなマガポケのラブコメエースとなれるか?

 

11月4日ジャンプ系

続きましては、同じく11月4日発売のジャンプスクエア、少年ジャンプ+の新刊を。

双星の陰陽師 23巻

夕方にガッツリ1年間アニメ化された双星の陰陽師もまだまだ原作は続いています。

アニメしか観てない人は、この表紙の二人に『誰だよっ!?』って感じでしょうw

特にヒロインが眼帯しちゃってるっ!?という見た目の変わりよう。

 

ド級編隊エグゼロス 11巻

HERO(ヒーロー)は「H(エッチ)」と「ERO(エロ)」でできている。俺たちのお色気ハーレムはまだまだ終わらない。

アニメ化で売上さらに加速、そしてお色気もさらなる加速?

表紙から見て分かる通り、今回はキセイ姫がやる気マンマンです。

 

憂国のモリアーティ 13巻

今期の秋アニメのダークホース、実はジャンプスクエアで掲載されている漫画が原作でした。

小説「シャーロック・ホームズ」シリーズを原案に、ホームズの最大にして最強の宿敵であるモリアーティ教授を主役に据えた物語。

このイケメンフェイスで女子たちを虜にするだけでなく、そのハードボイルドなクライムサスペンスにハマる男性も続出。

ちなみに、今期の秋アニメでこの憂国のモリアーティは観てないんですか?って、よく聞かれるんですけれど、そのイケメン度にわたくしは1話でギブアップでございましたw

わたくしにとってはイケメンは宿敵ございますから、わたくしの中ではイケメンがちょっと過ぎたということでしょうがない!

 

姫様“拷問”の時間です 4巻

捕らわれの姫に拷問という名の飯テロを仕掛ける…って、これもタイトル詐欺かーーーっ!?

最近はタイトルで危険な香りを出しておいて、実はコメディという流れが流行ってるんですかね?

魔王軍に囚われた姫が拷問という名の飯テロともふもふに屈していく物語。

設定は魔王城でおやすみと似てますが、こちらは魔王軍の攻めに屈していくというのが大きな違い。

 

11月4日週刊少年ジャンプ

続きましても、同じく11月4日発売の上旬のエース週刊少年ジャンプの新刊を。

銀魂に続く作品が欲しいのか?ジャンプ新作3作品はすべてコメディ。

灼熱のニライカナイ 1巻

アニメ化もされたべるぜバブの作者に新たなに送るのはハードボイルドコメディ。

新宿でぶいぶいハードボイルドをいわせてた男が左遷されたのは相棒のイルカを筆頭に、なぜか人間みたいにしゃべる海洋生物がいる島。

海洋生物の犯罪をイルカと不思議な少女と共に取り締まる。

ハードボイルド刑事の常識を打ち破る笑いと海洋生物が次々と襲いかかる。

 

破壊神マグちゃん 1巻

こちらは田舎に住む少女が破壊神と同居することになったスローライフ系破壊神コメディ。

破壊神マグちゃんはすべて大真面目なのに、それが全て笑いに転がる仕掛けとなっています。

笑いだけじゃなくてほっこりもくれるよ。

 

僕とロボコ 1巻

令和のドラえもんが週刊少年ジャンプに爆誕す!

パロってパロって大正解!

こちらドラえもんの1巻の表紙と見比べてください。

表紙はもちろん、設定もパロりまくりと、大丈夫かジャンプ?藤子先生に怒られないか?

今いっちゃん笑えるギャグコメディがここにあります。

 

Dr.STONE(ドクターストーン)18巻

アニメ2期もそろそろ始まるサイエンス冒険ファンタジーのアメリカ編。

日本対アメリカ、時代を超えて再び激突。

 

チェンソーマン 9巻

呪術廻戦の次にくるダークファンタジーバトル漫画がチェンソーマン。

アニメ化前なのにガンガン売れておりまして、アニメ化前なのに呪術廻戦の次によくSNSと話題になれる作品。

ジャンプ本誌で先に読んでいる人だったら、この表紙に『雪合戦はやめて~!』となっていることでございましょう。

 

ハイキュー!! 最終45巻

ジャンプの時代を創った作品がまた一つ終わります。

これはちょっと意外でしたね。

てっきり東京オリンピックに合わせてガッツリと描くと思っていたので。

もうちょっと見たかったなという終わり方でした。

そして、アニメはどこまでやってくれるんでしょうか。

 

11月5日花とゆめ

続きましては、11月5日発売の花とゆめの新刊を。

かげきしょうじょ!! 10巻

アニメ化が決定した宝塚歌劇団的な作品。

こう言うとアニメ派の人は『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』を思い出す人が多いと思うのですが、その最大の違いはこちらは大正が舞台のバトルじゃなくて本格派となっている点でございますね。

 

11月6日ヤングマガジン系

続きましては、11月6日発売のヤングマガジン系の新刊を。

女神のスプリンター 5巻

陸上で結果を出すためには一人プレイ禁止!

科学的には禁欲生活で成績が向上する…って、そんなバカなっ!?

禁欲トレーニングコメディ、いよいよ大一番です。

 

こはる はる! 1巻

学ラン×スカート×下駄、応援団女子のショート青春コメディ。

学ランスカートな女子にハマったら一気に持ってかれちゃうかも。

 

アルキメデスの大戦 22巻

太平洋戦争が起こる未来を変えろ!

実写映画化もされた天才数学者が挑む歴史への挑戦。

変わるのか変わらないのか未だに分からないというのが、よくある歴史改変ものとの大きな違いでしょう。

この22巻ではアメリカへの対応を決める極秘会議が始まる。

 

なんでここに先生が!? 11巻

アニメ化もされたヒロイン全員先生お色気ラブコメ、新たなヒロイン登場です。

今度のヒロインは漫画家を目指す金髪ポニーテール。

男子に人気のポニーテールというだけで『むむむっ!』

 

パラレルパラダイス 12巻

終末のハーレムを超える今いっちゃんやらしいお色気ハーレムがここにあります。

異世界転移の先は女の子しかいない世界。

しかも、男性に免疫がないので触られただけでジュンジュワ~

そこから始まる個人戦から団体戦まで。

今回のお相手は鉄壁の将軍的なキャラということで、その鉄壁がどう崩れちゃうのかなと(笑)

ちなみに、コミックス版だと本番のシーンが加筆修正されることがあるので連載版だけ読んでいる人は要注意。

ここはもっとプッシュした方がいいと思うのですが。

 

11月7日ガンガン系

続きましては、11月7日発売のガンガン系の新刊を。

最強勇者はお払い箱→魔王になったらずっと俺の無双ターン 3巻

タイトルそのままのなろう系、そしてコミックス売れまくり。

なんか原作ラノベ版よりコミックスがかなり売れている、なろう系はこのパターン多いよね。

これもその内にアニメ化しそうです。

 

転生賢者の異世界ライフ~第二の職業を得て、世界最強になりました~10巻

こちらもガッチリとタイトルで説明してくるタイプのなろう系。

ブラック企業の社畜が冒険者には不向きな魔物使い(テイマー)として異世界召喚。

が、それから第二の職業「賢者」に目覚めて世界最強へ。

こちらはさらにコミックス売れまくり、もっとアニメ化に近い存在。

どれぐらい売れているかというと、ジャンプでアニメ化する前のエース候補たちぐらい売れているということで、そりゃなろう系がガンガンアニメ化するよねと。

 

11月9日講談社系

続きましては、11月9日発売の講談社系の新刊を。

転生貴族、鑑定スキルで成り上がる~弱小領地を受け継いだので、優秀な人材を増やしていたら、最強領地になってた~1巻

なろう系の進撃はまだまだ終わらない。こちらはマガポケで人気のなろう系。

ただし、これちょっと変わった異世界転生で、鑑定スキルというのが人の能力や将来性を見るといったもの。

これ信長の野望とかやったことある人だったら分かると思うのですが、統率21、MAX35とか、歩兵Dとかいった感じ。

その鑑定スキルで優秀な人材を集めていくという、信長の野望とか三国志が好きな人だったらハマる要素あり。

 

人形の国 7巻

アニメ化もされた『BLAME!(ブラム)』『シドニアの騎士』の作者が送る新たなSFアクション。

あいかわらず独特の絵柄と世界観はそのままに、今回もしっかりとヒットさせる。

この調子で行けば人形の国もいずれアニメ化でしょう。

 

イジらないで、長瀞さん 9巻

アニメも決定してイジりもさらに過激になる!

…と思いきや、なんだか表紙の表情はいつもより大人しめ。

また、特装版は初のドラマCD付き。キャストもアニメと同じく上坂すみれさん。

 

11月9日バンチ系

最後は、同じく11月9日発売のバンチ系の新刊を。

JKハルは異世界で娼婦になった 3巻

こちらもタイトル通りのなろう系。

が、他の異世界転生との大きな違いはチートどころかハードモードという点。

ただし、主人公はハルは遊び人で陰キャをバカにするような陽キャだったということもあり、不幸な境遇ですがあんまり可哀想とは思わない。

また、タイトル通りに本番シーンはちょくちょく出てきますが、お色気というよりもビジネス!という感じで、ちょいとたくましい女主人公が見れるマンガです。

 

極主夫道 6巻

アニメ化も決まった伝説の極道が専業主夫になる日常コメディ。

そのギャップの笑いとなぜそんな男の謎で見せてくるアットホーム任侠コメディ。

コミックス売れまくりで累計260万部突破。

アニメもヒットしたらさらにいっちゃうかもね。

 

11月上旬新刊おすすめ漫画紹介『ハイキュー最終45巻、チェンソーマン9巻、極主夫道6巻』まとめ

11月上旬編はチェンソーマンにハイキューとやっぱりジャンプが熱い。
また、新作ラッシュも熱いということで、一番注目しているのは令和のドラえもんこと『僕とロボコ』。
爆笑したいんだったら、YOU買っちゃいなよ。

>>2020年11月中旬新刊マンガおすすめ紹介へ

>>2020年10月下旬新刊マンガおすすめ紹介へ