あなたの心のまんがの森:すやまたくじです。

漫画やアニメをより楽しむための記事をお送りしています。

今回のテーマは、そんな新刊注目マンガ、9月上旬編ー!

スパイファミリーの勢いが止まらない♪

そんな2020年9月上旬の注目作をピックアップしました。

動画解説:9月上旬新刊おすすめ漫画紹介【進撃の巨人32巻、スパイファミリー5巻、僕のヒーローアカデミア28巻】(約14分)

目次

9月上旬新刊おすすめ漫画紹介『進撃の巨人32巻、スパイファミリー5巻、僕のヒーローアカデミア28巻』など

8月下旬編に続いて、今回もやっていきましょう!新刊ピックアップシリーズ。

今回の対象は2020年9月1日~10日発売の週刊少年ジャンプ・ヤングマガジン・別冊マガジン・アフターヌーンなどの新刊注目コミックス。

上旬はジャンプを中心に人気作が集まりがち。

今回はその中から注目作のみをピックアップして25作品を発売日順に紹介します。

また、ブログ版、そして動画の概要欄にも今回紹介した作品をまとめて掲載。新刊も発売日に試し読みできるようになっているので、気になる作品があったらそちらをチェックしてください。

>>最新作も含むベスト版漫画おすすめランキングへ

>>アプリ・電子書籍のおすすめランキングへ

9月4日ヤングマガジン系など

まずは9月4日発売のヤンマガなどの新刊から。

天晴爛漫! 1巻

明治のカラクリ学者と侍がアメリカ横断レースに参加する。

アニメ絶賛放送中の天晴爛漫、コミカライズ版も発売です。

 

MFゴースト 9巻

『頭文字D(イニシャル・ディー)』の系譜はまだまだ終わらない。

『頭文字D』の約15年後を舞台に、「主人公が馬力の低い車でライバル車たちと渡り合う」自動車漫画は健在。

頭文字Dのキャラも登場するなど、ファンなら外せない作品でしょう。

 

1日外出録ハンチョウ 9巻

トネガワは終わっても、ハンチョウが主役がカイジスピンオフはまだまだ終わらない。

今度は熱海で釣りやどじょうの老舗専門店などに。

大人が共感する笑いとほっこり。

そんな不思議ワールド広がってます。

 

9月4日ジャンプ系など

続きましては、9月4日発売のジャンプスクエア・少年ジャンプ+などの週刊少年ジャンプ以外のジャンプ系を。

BORUTO―ボルト― ―NARUTO NEXT GENERATIONS― 12巻

少年ジャンプから移籍しても絶好調。

ナルトの息子、ボルトの冒険はまだまだ続く。

 

SPY×FAMILY(スパイファミリー)5巻

漫画業界の中で今いっちゃん熱い作品がこれ。

父・スパイ、母・殺し屋、娘・エスパー。

スパイの仕事をするために集めた家族がたまたま訳あり。

そこから生まれる笑いと家族のほっこり。

そんでもって、コミックスは4巻時点で550万部の売上突破!

1冊平均137万部と、これって平均だとあのヒロアカ以上なんですよね。

一番ヒット作が生まれるのは週刊少年ジャンプ!…ではなく、少年ジャンプ+から生まれる時代に変わっていくのかもしれない。

 

地獄楽 11巻

スパイファミリーが出てくる前は、この地獄楽が少年ジャンプ+のエース。

死刑が決まった罪人たちが無罪放免を勝ち取るために、極楽という名の地獄のような島から不老不死の薬を持ち帰るために戦う。

この11巻でバトルは更なる局面に突入する模様。

こちらもガンガン売れていて、コミックスも貯まって来たので、アニメ化期待してしまいますな。

 

キン肉マン 72巻

昭和の大人気漫画であるキン肉マン、令和に入ってもまだまだ続いているんです。

プロレスバトルにコメディを加えた独特なノリ。

お馴染みのメンバーに懐かしい面々、そこに新たなキャラを加えて、まだまだキン肉マンワールドを見せてくれる。

キン肉マンファンとしては、再アニメ化を期待せずにはいられない。

 

プラチナエンド 13巻

バクマンやデスノートの作者がおくる新たなデスゲーム。

今度のデスゲームは天使と協力して神候補バトルを生き残ること。

設定やキーワードなど、バクマンに登場した劇中マンガと似ているのも特徴です。

こちらもコミックス売れていて原作ストックも貯まっているので、そろそろアニメ化なんて流れを期待したいところ。

 

血界戦線 Back2Back 8巻

異界と現世の交わる街ヘルサレムズ・ロットを舞台に巻き起こるSF伝奇バトル。

二度のアニメ化も絶好調、血界戦線もBack 2 Back(バック・トゥ・バック)と名前を変えて続いてます。

今回は表紙から全てを凍らせる高速の蹴り技「エスメラルダ式血凍道」の使い手「スカーフェイス」が活躍するのか。

 

ワンパンマン 22巻

どんな敵もワンパンで沈める、それ以外のヒーローはシリアスバトル。

そんなコメディと熱血の狭間で絶妙に攻めてくるのがワンパンマン。

この22巻は加筆修正で大幅に発売日が遅れる。

どんな風に修正されているのでしょうか。

 

9月4日週刊少年ジャンプ

そして、ジャンプ系のエース、週刊少年ジャンプの注目作を。ちなみに、ワンピース97巻は16日発売のため、今回の上旬編には入っていません。

僕のヒーローアカデミア 28巻

ジャンプ王道バトルの新たなる進化系。

死柄木との最終決戦のようでいて、そうじゃない展開になりそうな予感も。

ヒロアカも鬼滅の刃や約ネバのようにスパッと終わるのか?

それとも、ワンピース路線なのか?

この一戦の結末でヒロアカの方針も見えてきそうですね。

 

Dr.STONE(ドクターストーン)17巻

ジャンプ的な冒険と科学ファンタジーを絡めた新たなジャンプ。

ジャンプ作品はこういう進化をどんどんしてくるのが魅力。

今回はアメリカを目指し大海原へ。

その進路を巡って起こるエキスパートとエキスパートのちょっと変わったガチバトル。

 

ゆらぎ荘の幽奈さん 23巻

ジャンプ本誌では連載が終了したヘンタイ紳士のためのハーレムラブコメ。

ついに幽奈さんの生前の姿も見れる。

完結と書かれてないので、コミックスはもう少し続くみたいですね。

 

アンデッドアンラック 3巻

「次にくるマンガ大賞 2020」コミックス部門1位を受賞!

内容も絵柄もパンチの効いた悪党バトルアクションが大フィーバー中。

途中で1回読むの辞めてしまったわたくしとしては、こんなにアンデッドアンラックが跳ねるとは思わんかった。

どんだけ作品をチェックしようとも、なかなか個人の好みのみでは分からないものですね。

この勢いに乗って、このままジャンプの新たな柱の一つになれるか?

 

9月7日アフターヌーン

ここからは9月7日発売の月刊アフターヌーンの注目作を。

空挺ドラゴンズ 9巻

アニメ化もされた龍を狩って生きる「龍捕り(おろちとり)」たちの空の上を中心とした群像劇。

今回は謎に包まれていた魅惑のヒロイン:ヴァニーの過去が明らかに。

個人的にはタキタよりも、ヴァニーの方をもっとプッシュして欲しい。

この原作のクセのある絵が好きだったのですが、アニメではCGになって一切なくなってしまったのがざんねん。

原作の絵を活かしていたら、アニメの結果ももっと違ったかもしれませんね。

 

9月9日KADOKAWA系

続きましては、9月9日発売のKADOKAWA系などの注目作を。

このあと滅茶苦茶ラブコメした 1巻

『このあと滅茶苦茶ラブコメした』このタイトルだけで、ヘンタイ紳士はムムムッ!と反応してしまう。

まあ、定番のセクロスではなくてラブコメにフレーズは変わってますけれど。

ラブコメ好きの男の前に、ラブコメを叶えてくれる美少女が空から降ってきたこと始まる人気ラノベのコミカライズ版。

ラノベ的ラブコメが好きなら要チェックや!

 

この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる 3巻

アニメで空前絶後の笑いとラストの感動を与えた慎重勇者のコミカライズ版。

漫画版もアニメに負けずリスタのリアクションが笑えます。

けど、マンガ版は軍神アデネラのエピソードと、まだ序盤なのがちとネック。

 

異種族レビュアーズ 5巻

アニメの限界に挑んでみごと地上波では散っていったヘンタイ紳士の友達。

原作5巻ではあの最高のサキュバス店として分身たちが賑わせた大魔導士デミアの本物がスタンクたちに濃厚接触っ!?

もはやこれで我慢できーん!

けど、原作だと本番シーンがカットされてしまうのがネックブリーカー。

そして、原作よりアニメの方が攻めるってどういうことっ!?

 

9月9日講談社系など

続きましては、9月9日発売の講談社系などの注目新刊を。

ポンコツ風紀委員とスカート丈が不適切なJKの話 4巻

今どき逆に珍しい、ド王道のドタバタラブコメ漫画がここにあります。

けれど、キャラが立っていて、なかなか目が離せない。

連載されている月刊シリウスでもプッシュされて、徐々に人気高めています。

 

時間停止勇者 3巻

今度の異世界チートは時間を止める!チートの究極系がここにある。

その力を使って、カワイイあの子や生意気なあの子をセクハラ三昧。

って、どんな勇者だっ!?

けれど、クエストクリアの時間制限があるから、セクハラをしつつ世界も救っていかないといけない。

 

異世界支配のスキルテイカー ゼロから始める奴隷ハーレム 10巻

こちらの異世界ファンタジーは奴隷が売買される世界。

そこで100人ハーレムをめざし、無双を始めるといううらやまけしからん!チートの究極系。

ハーレムの前では、スキルテイカーの部分なんて飾りですよ。

 

進撃の巨人 32巻

巨人駆逐に心臓を捧げた物語の最終章。

最終章に入ってから更なる裏切りの連続。

特にエレンの真意がまったく見えない。

この32巻で少しはそれが見えてくるんでしょうか?

そして、この進撃の巨人はあと何巻で終わってしまうのか?

結末が楽しみだけど、やっぱり終わって欲しくないっていう作品ですよね。

 

9月10日その他系

最後は、9月10日発売のその他の注目新刊を。

女子高生の無駄づかい 8巻

アニメで空前絶後の笑いを提供した原作版では2年生編に突入。

今回は双子だけど正反対な性格のあの二人が一緒にバイトをすることに。

そして、アニメ化でブーストがかかった原作売上で、円盤は売れてないけれどワンチャン2期あるか?

 

ミステリと言う勿れ 7巻

新感覚のミステリーがここにあります。

主人公は人付き合いを嫌がる偏屈な性格のモジャモジャ頭の大学生。

そんな主人公が色々な所で事件に巻き込まれて、犯人や周りに疎まれながらも持論を展開していく。

けれど、その発言が意外と社会の真を喰ったようなものなので、周りや読者も引き込まれるという不思議な世界観。

 

魔法使いの嫁 14巻

魔法使いの嫁となったチセのアニメの続きを描く学院(カレッジ)編。

同年代の同じような立場の学生が相手でも、チセの人付き合いの苦手さは発揮される。

さらに、ここでも降りかかる災難はあいかわらず。

そんな中でも不器用に関係を深めていく。

アニメで続きが気になった人が多いのか、アニメ化前以上に原作売れています。

 

9月上旬新刊おすすめ漫画紹介『進撃の巨人32巻、スパイファミリー5巻、僕のヒーローアカデミア28巻』などまとめ

ジャンプ系はもちろん、今回の目玉はやっぱり進撃の巨人の9月上旬編。
そして、スパイファミリーはどこまで売上を伸ばしていくんでしょうか。

>>2020年9月中旬新刊マンガおすすめ紹介へ

>>2020年8月下旬新刊マンガおすすめ紹介へ