アニメマンガ界の名探偵:すやまたくじです。

2019年に入ってから続くアニメの続編ラッシュ。

今回はこの続編ラッシュがまだまだ続くかもしれないと思った『2019年から始まる続編アニメラッシュ説』を提唱したいと思います。

ヒューマンアカデミー

動画解説:2019年から始まる続編アニメラッシュ説(約6分)

2019年に決まった主なアニメ続編一覧

f:id:suyamatakuji:20190513154032j:plain

説を提唱する前に、2019年5月までに決まった主な続編アニメを紹介。

などなど。

2019年の半分も終わってないのに数多くの作品が、そして数多くのビッグネームの続編が決まっています。

こんなに続編が決まりに決まった期間もなかなかないでしょう。

もしかしたら初めてかもしれない。

特に五等分の花嫁なんかは週刊少年マガジンの深夜アニメでは約10年ぶりの続編快挙。

f:id:suyamatakuji:20190402172245j:plain

結果、二期が決定する前の予想記事が少し叩かれるという事態が。

続編予想は五分五分でやらないとは一言も言ってないのに(笑)

そんな続編ラッシュが続いた2019年上半期ですが、こっからもまだ続いていくんじゃないのかなと予想しています。

 

2019年から変わるアニメ業界

f:id:suyamatakuji:20190506163212j:plain

その理由はアニメ業界が2019年から大きく変わりそうだから。

こちらも2019年春アニメの記事で触れましたが、2019年は今までよりもアニメの作品数が少ない。

具体的には2018年春と比較すると半分ほどになっています。

そして、この流れは2019年夏アニメも同じになりそう。

つまり、量より質に切り替えようとしているんじゃないかなと。

そうなると、今までのように数打ちゃ当たる作戦ができなくなります。

作品数が少ない中で外れが多くなると、

今期は不作だ~!

とか言われかねないですからね。

結果、今まで以上にアニメ化する漫画やラノベが厳選される。

そして、一度ヒットした作品の続編を今まで以上に製作していく。

ここのところの続編ラッシュはアニメ業界が切り替わる最初の波じゃないのかなと。

これほど集中することはないかもしれませんが、今後は質を計算しやすい続編に今まで以上に力を入れていく。

もちろん、アニメオリジナルも増やしていくと思いますが、一から作らないといけない作業が大変ので。こちらはそこまで数は増えせないと思いますし。

好きな作品の続編が決まるのはうれしいけれど、

名探偵としてね、アニメの続編予想シリーズを語っているわたくしにとってはこれはある意味大打撃。

続編がバンバン決まるようになったら、基本的に予想結果は『やるでしょう!』の連発になってしまうので(笑)

 

こんな作品の続編も決まるかも

f:id:suyamatakuji:20190513154055j:plain

この調子でいけば、僕が今まで続編予想した作品などもどんどん二期・三期が決まるかもしれませんね。

これらの続編もバンバン決まるかもしれない!(はがないは完結して時間が経つので厳しいかも)

そして、その時は名探偵のアニメ続編予想シリーズは終了かもしれない!

あと、アニメ続編予想シリーズ2019年3月から始めた割にはけっこう予想したいなと(笑)

 

2019年から始まる続編アニメラッシュ説まとめ

作品数を絞るようになると質が保証されている続編の需要は高まる。
2019年から続編のハードルが下がっていきそう。

>>【原作試し読みOK】神アニメおすすめランキングを見る

紹介した作品も無料試し読みOK アニメ圧倒的見放題 オタク専用街コン