キャロル&チューズデイ:TVアニメなのに劇場版クオリティ&世界を狙った音楽

あなたの心のワールドワイド:すやまたくじです。

今回はそんなテレビアニメでありながら映画クオリティな作品『キャロル&チューズデイ』の感想や評価を語りたいと思います。

スポンサードリンク

動画解説:キャロル&チューズデイ:TVアニメで世界を狙う劇場版クオリティ&音楽(約5分半)

キャロル&チューズデイ(略称:キャロチュー)とは?

  • ジャンル:音楽、SF、青春
  • 放送期間:2019年4月から2クール放送予定
  • アニメーション制作:ボンズ
  • キャスト:キャロル・島袋美由利、チューズデイ・市ノ瀬加那、ガス・大塚明夫、ロディ・入野自由、アンジェラ・上坂すみれ
  • 原作:オリジナルアニメ

キャロル&チューズデイとは、人類が火星に移住し、AIが音楽を作る未来を舞台に、二人の少女がミュージシャンを目指す物語。

世界進出を狙って破格の制作費をかけ、ネットフリックスで全世界同時配信。

f:id:suyamatakuji:20190420154009j:plain

総監督に『カウボーイビバップ』の渡辺信一郎さん

f:id:suyamatakuji:20190219164859p:plain

キャラクター原案に『ツルモク独身寮』や

f:id:suyamatakuji:20190219164650j:plain

成長したキキやハイジを手掛けた漫画家:窪之内英策さんを起用したことでも話題となりました。

>>キャロチューも含む音楽系アニメおすすめランキングへ

 

ハリウッドを感じさせる火星が舞台

f:id:suyamatakuji:20190420154145j:plain

AIなどの科学が発展し、人類が火星に移住する未来のSF設定でありながらどこか懐かしい。

それがキャロル&チューズデイの世界観。

インスタグラムを使ったりしていますし、この辺はあえて狙っているのでしょうね。

f:id:suyamatakuji:20190420154159j:plain

ネットでもニューヨークの街並みに似ているという声が多いですし。

が、僕はニューヨークというより、往年のハリウッド映画を意識しているのかなと思います。

すでに複数のオマージュを感じさせるシーンも登場していますし。

この辺、どんな作品を見たかにもよると思いますが、

f:id:suyamatakuji:20190420154216j:plain

主人公がスケボーに乗って出勤する姿なんかは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を彷彿とさせる。

f:id:suyamatakuji:20190420154228j:plain

あと、プロデューサー:ガスのこのシーンは『シャイニング』を。

オープニングなんかはブロードウェイ・ミュージカル感がありますね。

また、演奏シーン以外でも音楽の心地よいリズムを感じさせるの特徴。

この辺なんかも往年のハリウッド映画を、そして渡辺総監督ならではセンスが光る。

未来だけど懐かしさも感じる、そんな世界観がテーマなのかなと。

 

TVアニメなのに劇場版レベルの映像

f:id:suyamatakuji:20190420154300j:plain

誰が見ても一目で分かる違い。

それがキャロル&チューズデイの映像美。

見てない人はPVだけでも見て欲しい。

それだけでも伝わるはずです。

絵の美しさはもちろん、人の動きなども非常に滑らかで細かい。

f:id:suyamatakuji:20190420154420j:plain

1話でチューズデイがギターを弾く動きなんかはその象徴的な場面。

f:id:suyamatakuji:20190406181534j:plain

ギターを弾く動きは2009年の『けいおん!』でも話題となりましたが、それから時代を経てさらに進化した。

ハッキリ言って、

テレビアニメの中では別格のレベル。

レベルで言ったら、

f:id:suyamatakuji:20190419183922j:plain

先日観た京アニの『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』や

f:id:suyamatakuji:20190105174110j:plain

サンライズの『ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow』ぐらい。

映画クオリティがテレビアニメで毎週観れるとは…。

世界進出を狙って破格の制作費をかけたというだけはありますね。

 

音楽は世界規模

f:id:suyamatakuji:20190420154649j:plain

音楽の方も世界を狙ってクオリティ。

破格の制作費をかけているのは映像美だけじゃない。

こちらもPVにも出てくるキャロルとチューズデイが歌うシーンでそのレベルの高さがうかがえます。

歌もそれを盛り上げる演出も絶品!

また、こちらも世界進出を狙って歌詞は英語でボーカルもそのためだけの声優を用意。

f:id:suyamatakuji:20190420154708j:plain

歌パートのキャロルとチューズデイの声優を選出するために、全世界ボーカルオーディションを開催したとか。

そして、そこから凄いアーティストを生みたいという野望も抱いているようです。

 

キャロル&チューズデイ(略称:キャロチュー)の感想・評価まとめ

キャロル&チューズデイは世界進出を狙った劇場版アニメレベルのクオリティ。
ネットフリックスとのタッグでこの世界進出が成功すれば、日本アニメの大きな転換点となるかもしれない。

>>キャロチューも含む音楽系アニメおすすめランキングへ

>>動画配信サービス比較ランキングをチェック

スポンサードリンク
U-NEXT