ハイスコアガールⅡ(アニメ2期)・OVA・原作マンガ最終巻(10巻)特集のハイスコ祭りじゃあ~!

あなたの心の待ちガイル:すやまたくじです。

ハイスコ祭りがキターーー!

2019年3月20日にアニメ1期のその先を描く13~15話が収録されたOVA発売&ネットフリックスで配信開始。

さらに3月21日にアニメ2期『ハイスコアガールⅡ』が2019年10月に放送されることが発表。

そして、3月25日に原作漫画最終巻(10巻)が発売されると、3月下旬はまさにハイスコ祭り。

今回はそんなハイスコアガールのOVA・アニメ2期・原作最終巻についてネタバレなしで語っていきたいと思います。

動画解説:ハイスコアガールⅡ(アニメ2期)・OVA・原作マンガ最終巻(10巻)のハイスコ祭りじゃあ~!(約6分)

ハイスコアガールのおさらい

  • ジャンル:ゲーム、ギャグ、ラブコメディ
  • 作者:押切蓮介
  • 掲載誌:スクウェア・エニックス『増刊ヤングガンガン』⇒増刊ヤングガンガンビッグ⇒月刊ビッグガンガン
  • 連載期間:2010年~2018年・全10巻で完結
  • アニメーション制作:J.C.STAFF
  • キャスト:矢口春雄・天﨑滉平、大野晶・鈴代紗弓、日高小春・広瀬ゆうき、矢口なみえ・新井里美、大野真・赤﨑千夏
  • 放送期間:2018年・全12話、他OVA3話、2期 2019年・10月~

ハイスコアガールは月刊ビッグガンガンで連載されていたマンガを原作としてアニメ化。

f:id:suyamatakuji:20190325152136j:plain

2018年夏に放送されたアニメ1期では原作1巻~4巻をほぼ忠実にアニメ化。

f:id:suyamatakuji:20190322172308j:plain

違いと言えば、アニメでは実際のゲーム画面でガンガン動くのと、アニメでも見た目や言動にパンチが効いていたキャラクターが原作マンガではさらにパンチが効いているところでしょうかw

f:id:suyamatakuji:20190325152220j:plain

同じシーンでもこのようにかなり違います。

ストーリーの方は『ここで終わんじゃねえー!』というとっても気になるところで終わったことでネットをざわっとさせました(笑)

>>ハイスコアガールも含むラブコメ系アニメおすすめランキングへ

>>【試し読みOK】原作ハイスコも含むラブコメ漫画おすすめランキングへ

>>ハイスコアガールの感想・評価・考察を見る

 

ハイスコアガールOVA

で、その続きとなるOVA13話~15話では原作5巻・6巻のエピソードを映像化。

f:id:suyamatakuji:20190325152250j:plain

さっそくネットフリックスでチェックしてまいりました。

アニメ1期で気になったあの出来事のその後の展開と結末がしっかりと描かれています。

ただ、コミックス2巻分を3話で描いたため、カットされたエピソードもあります。

うまくストーリーをまとめているため、原作を読んでないとあまり気にならないと思いますが。

f:id:suyamatakuji:20190325152310j:plain

逆にこちらも1期と同じくゲーム画面の気合の入れよう

f:id:suyamatakuji:20190325152331j:plain

そして漫画版では気付かなかった新キャラ女子がかなりの巨乳だった!という発見もありました!(笑)

f:id:suyamatakuji:20190325152355j:plain

あと、本編とは関係ない部分では、ときめきメモリアル回が熱かったよ!w

 

ハイスコアガールⅡ(2期)

ということで、10月に放送されるアニメ2期は原作7巻~10巻の4巻分が映像化される流れでしょう。

f:id:suyamatakuji:20190325152436j:plain

こちらアニメ1期と同じ分量なので、変に走り過ぎたりもせず、問題なくアニメ化してくれることでしょう。

7巻以降はよりゲームに恋に熱い展開。

特に恋の盛り上がりは前半以上となっています。

 

ハイスコアガール原作マンガ最終巻(10巻)

f:id:suyamatakuji:20190325152558p:plain

そして、この記事を書いている3月25日に原作マンガ10巻、最終巻が発売されましたー!

わたくし、さっそく読んでまいりました。

結果、想像以上だった!

熱いバトルに切ない展開

中盤以降は泣きっぱなしでしたね~

まさかここまで泣けるとは…

日頃はパンチが効いたギャグとノリでガンガン攻めてくるくせに、ここ一番でとっても熱い展開を見せてくるのがハイスコアガールなんですよね~

涙の降水確率80%以上

最終巻を読む時は要注意です。

これがアニメ2期ではどうなるのか。

アニメで最終回を見るときも要注意ですね。

食事をしながら最終回を見たりしたら、ごはんやおかずが涙の味になってしまうので。

それはそれで塩味がして美味しいかもしれませんがw

また、よくアニメが放送されるので原作を読むのを控える人もいますが、僕はけっこうこれは平気ですね。

僕も前そうだったのですが、いざやってみると原作とアニメの違いを楽しんだりと他の楽しみ方が出てくるのを発見したので。

そして、それまでにけっこう忘れますから(笑)

人間の記憶はうまいこと出来ているもので、新しい情報が入ってくると古い情報はどんどん勝手に忘れていきます。

10月までにアニメに漫画とたくさんの作品に触れますから。

 

ハイスコアガール祭りのまとめ

OVAは恋とときめきメモリアルが熱く、原作最終巻を読む限り、アニメ2期は最終回に涙腺崩壊しそうな人が続出する予感。

>>ハイスコアガールも含むラブコメ系アニメおすすめランキングへ

>>【試し読みOK】原作ハイスコも含むラブコメ漫画おすすめランキングへ

>>ハイスコアガールの感想・評価・考察を見る

スポンサードリンク
U-NEXT