あなたの心のゆる解説者:すやまたくじです。

今回は10周年再放送を記念しまして『けいおん!』を知らない人向けに解説。

名作ですが2009年の作品ということで、2010年代からアニメを見始めた人はけっこう観ていない人も多いみたいですし。

が、そういった人ほど、

周りから色々言われてもうウンザリだ!

という声をツイッターなどで多く見かけました。

その気持ち…分かります!

僕もアニメはかなりチェックしていますが、中には名作と呼ばれるものを見ていなかったりするので。

そういう時に周りからワーワー言われると逆に見たくなくなるもの。

でも、それで自分の好みかもしれない作品を見落とすのももったいない!

ということで、今回は強くおすすめしないゆる解説でけいおん!の特徴を紹介。

また、分かりやすく最近放送されたアニメだったらこの作品に似ているよといったことも。

漫画・ラノベを無料で読む(99%OFFクーポン出現中)
スポンサードリンク

動画解説:けいおん!を見てない人へ。強くおすすめしないゆる解説【10周年再放送記念】(約8分)

けいおん!とは?

  • ジャンル:学園空気系、ガールズバンド
  • 放送期間:2009年・全12話+番外編2話、2期 2010年・全24話+番外編3話、他劇場版
  • アニメーション制作:京都アニメーション
  • キャスト:平沢唯・豊崎愛生、秋山澪・日笠陽子、田井中律・佐藤聡美、琴吹紬・寿美菜子、中野梓・竹達彩奈
  • 原作:マンガ『まんがタイムきらら』・かきふらい

けいおん!とは、きらら系マンガを原作に京都アニメーションが映像化した作品。

f:id:suyamatakuji:20190406181429j:plain

意外と知らない人も多いのですが、原作はきららの漫画なんですよね~

僕もアニメを観た後に知りました(笑)

ただ、そんなきらら系の印象よりも京都アニメーション色が強いアニメですね。

日頃は軽音部を舞台に4人の女の子(途中から下級生が一人加わる)の日常を描く。

一応、『放課後ティータイム』というガールズバンドを組みますが、ガッツリと練習したりする描写はほとんどないのでw

f:id:suyamatakuji:20190406181454j:plain

部室でお茶しながら喋ったり、その他のちょっとイベントなど日常パートはかなりゆるゆる。

f:id:suyamatakuji:20190406181522j:plain

そんな中、学園祭などでたまに行われるバンド活動はかなり本格的。

f:id:suyamatakuji:20190406181534j:plain

楽曲はもちろん、演奏シーンも細かくこだわっているなど、京都アニメーションらしいクオリティの高さがうかがえます。

日常系に音楽というスパイスを加えたこのギャップがけいおん!の最大の魅力ですね。

f:id:suyamatakuji:20190406181554j:plain

音楽に関しては、OP・EDすべて放課後ティータイムが担当しているので、ここだけ見てもどんな感じか伝わると思います。

>>【原作試し読みOK】音楽系アニメおすすめランキングへ

>>日常空気系アニメおすすめランキングへ

 

原作はきらら系だけど日常部分はちょっと違う

原作がきらら系だから日常パートはきらら系。

ただ、王道的なきらら系とはちょっと違う。

f:id:suyamatakuji:20190406181618j:plain

最近放送されたきらら系アニメでは『アニマエール!』や『こみっくがーるず』などがありますが、この辺と違って百合展開がない。

きらら系といえば、女子同士の恋愛要素やそれをギャグやお色気に使った展開がよくありますが、けいおん!にはそういった要素はほとんどなし(見てる人が想像することはあるでしょうがw)

f:id:suyamatakuji:20190406181748j:plain

スキンシップは普通によくありますが、王道的なきらら作品よりもファンタジー要素抑えめの探せば現実にもいそうな仲の良い女の子グループといった感じ。

f:id:suyamatakuji:20190406181632j:plain

なので、最近のきらら系作品でいうなら『ゆるキャン△』が一番雰囲気が近いですね。

ゆるいように見えて、キャンプするときは意外と本格的といった部分なども。

f:id:suyamatakuji:20190406181643p:plain

京都アニメーションの作品でいうなら『たまこまーけっと』でしょうか。

最近は京アニがこの手の日常ものを作らないので2013年と少し前の作品になってしまいましたがw

 

音楽部分はバンドリやラブライブ!というよりも…

カワイイ女の子たちが日常パートではゆるい展開を見せつつも、ライブシーンではバシッ!と魅せる。

f:id:suyamatakuji:20190406181659j:plain

こう聞くと最近なら『バンドリ』や『ラブライブ!』を思い浮かべる人も多いはず。

ただ、けいおん!はこの2つよりも時代が古いこともあり、フル3DCGでガンガン動かすといったことはしません。

f:id:suyamatakuji:20190406181713j:plain

演奏シーンは同じ京都アニメーションの『響け!ユーフォニアム』の雰囲気が近いですね。

バンドと吹奏楽なので使う楽器は違いますが、演出や細かい見せ方などは同じ制作会社ということで通じるものがある。

また、バンドリやラブライブ!はけいおん!をヒントに音楽の部分を強めたアニメといった印象ですね。

日常のゆるさを減らし、青春やスポ根要素をプラスするといった感じで。

f:id:suyamatakuji:20190406181725j:plain

特にバンドリは同じガールズバンド、さらに主人公の香澄の設定はけいおん!の主人公:唯をオマージュをさせたような感じがします。

けいおん!は、女子音楽アニメの原点的な作品として観るのも面白いですね。

 

けいおん!ゆる解説のまとめ

けいおん!は日常のゆるさと音楽の本格さのギャップが魅力。
あと、2010年代の様々な名作アニメに通じる部分が多い作品。

とはいえ、どんな名作でも自分に合わなかったら見なくてOK。

でも、たまにいますよね~。

名作を観てないとアニメファンやオタク失格とか言ってくる人。

そんなことをしつこく言ってくる人にはこういう言いましょう。

では、あなたは鉄腕アトムなどの古い名作もしっかりとチェックしてるんですか?

と。

こういうと大抵の人は自分が生まれた時より前のアニメは見てないと思いますからw

名作をチェックしないといけないのなら古い作品だって外せませんからね。

なので、そういった声は一切気にする必要なしです。

>>【原作試し読みOK】音楽系アニメおすすめランキングを見る

>>日常空気系アニメおすすめランキングを見る

>>けいおん!を好きな動画配信サービスでチェック

マンガ・ラノベを無料で読む
31日間無料でアニメを見る