凪のあすから:7人の少年少女による海と陸の恋愛ファンタジー

海と陸の間に存在する…バイストンウェルならぬすやまたくじです。

今回はお久しぶりのリクエストシリーズで、5周年記念として恋愛ファンタジーアニメ『凪のあすから』を語って欲しいというもの。

すでに完結した作品なので、3つの段階に分けて1つ目はネタバレなしで見どころを解説。

2つ目はネタバレありで解説。物語の一番おもしろい部分がネタバレなしでは語れないので。

そして、最後にネタバレありまくりの全話観た後の僕の感想を語ります。

動画解説:凪のあすから:7人の少年少女による海と陸の恋愛ファンタジーアニメ(約8分半)

凪のあすからとは?(ネタバレなし)

  • ジャンル:恋愛、ファンタジー
  • 放送期間:2013~2014年・全26話
  • アニメーション制作:P.A.WORKS
  • キャスト:先島光・花江夏樹、向井戸まなか・花澤香菜、木原紡・石川界人、伊佐木要・逢坂良太、比良平ちさき・茅野愛衣
  • 原作:アニメオリジナル・コミカライズ版あり

凪のあすからとは、最近では『ウマ娘』や『色づく世界の明日から』などを制作したP.A.WORKSによるアニメオリジナル作品。

人間が昔は海中で住んでいたけど、現在は海と陸に分かれて暮らす世界を舞台に描く少年少女7人による恋と友情の物語。

f:id:suyamatakuji:20190408162258j:plain

地上は現代社会のようでいて、海の中にも違う街並みがあるというのが最大の特徴ですね。

それぞれの文化や生き方の違いから対立している海と陸。

そんな中、海の子供たちが陸の学校に転入することから物語は動き出すます。

生まれた場所の違いから最初は衝突するも、交流していく内に海と陸の人達が理解を深めていく。

f:id:suyamatakuji:20190408162325p:plain

そして、そんな中心となる男女7人の恋も加速していくストーリー。

そんなローファンタジー世界をP.A.WORKSのあのお得意の幻想的な絵で描いていく。

でも、恋愛と言っても子供でしょう?

とあまり興味が持てなかった人はぜひともネタバレありの解説も読んでみてください。

>>【マンガ版試し読みOK】凪のあすからも含む恋愛系アニメおすすめランキングへ

>>恋愛・ラブコメ系アニメおすすめランキングへ

 

ネタバレあり(PVもネタバレあり)

正直ね、僕も最初はこの作品の評価はイマイチだったのですよ。

キレイな絵で恋愛ファンタジーを描いていると言っても、その中心が中学2年生と、

f:id:suyamatakuji:20190408162431j:plain

小学生3年生ですから。

f:id:suyamatakuji:20190408162353j:plain

丁寧に作っているのは分かるけれど、深夜アニメで子供向けアニメのようなピュアすぎる恋愛見せられてもな…という感想でした。

が、それが一変したのが13話!

ある事故がキッカケとなり、中学生組の5人中3人が冬眠状態に。

14話ではそこから目覚めた5年後が舞台となります。

結果、中学生組は大人と子供に、そして小学3年生は中学生となり一気に恋模様が複雑化する。

f:id:suyamatakuji:20190408162410j:plain

なので、男女7人の恋模様になるには後半14話からですね。

この仕掛けはやられましたね~

SFとかではたまに見ますが、それもだいたい主人公と周りの年の差が広くぐらいですからね。

それを複数にしたことで一気に恋模様が面白くなった!

同世代とは年が離れ、下の子とは同じ年になる。

この仕掛けは恋愛アニメの中でもトップクラスです。

 

全話視聴したネタバレあり感想

仕掛けは歴代トップクラス。

2013年の作品の中では絵はかなりキレイで、その中で描かれる海と陸のファンタジーも良かった。

でも、僕の中での評価は全恋愛アニメ中、歴代30位ぐらい。

恋愛アニメだけでも数百は観ているので高い方ではありますが。

仕掛けは歴代トップクラスで他もいいのに、なぜ総合すると30位ぐらいなのか?

それは恋愛模様がイマイチだったから。

f:id:suyamatakuji:20190408162452j:plain

こんな仕掛けをしたのに、この作品の主人公:光(ひかり)とメインヒロイン:まなかはどちらも子供のままなのですよ!

だから、メインの恋愛エピソードになると物足りなさ大爆発。

5年後に入った直後や中盤はもの凄く面白かったのに、この影響で終盤は失速。

せめてどっちかを大人にせんかい!と。

あと、メインヒロインのまなかよりも主人公より大人になったちさきと、

f:id:suyamatakuji:20190408162507j:plain

小学生から同い年になった美海(みうな)の

f:id:suyamatakuji:20190408162526j:plain

サブヒロイン達の方が魅力的だった。

まなかって見た目も中身も子供っぽいので、

f:id:suyamatakuji:20190408162541j:plain

このままだと深夜アニメの恋愛もののメインヒロインとしては物足りないのですよね~

まなかを大人にするか、メインをちさきか美海にして欲しかった。

そして、こんな面白い仕掛けをしているのに、年の差を描かないというのはどういうことっ!?

少しは描かれるし、成長した小学生が絡んでくる恋愛模様もありますが、大人と子供のカップルは誕生しない、そもそもそこの恋愛をガッツリ描かない。

せっかく同世代で年の差が生まれるという絶秒な仕掛けをしておいて、ここを描ないのはダメでしょう~

ここはP.A.WORKS逃げたなと感じました。

逆にこの恋愛模様が理想通りだったら、トップ3、または1位も狙えるぐらいのポテンシャルはありました。

 

凪のあすからのまとめ

凪のあすからは名作になれるチャンスを逃した良作。
もの凄く惜しいな~!と思う恋愛ファンタジーアニメ。

>>【マンガ版試し読みOK】凪のあすからも含む恋愛系アニメおすすめランキングを見る

>>恋愛・ラブコメ系アニメおすすめランキングを見る

>>凪のあすからを好きな動画配信サービスでチェック

スポンサードリンク
U-NEXT