あなたの心のレスキュー隊:すやまたくじです。

今回はそんなレスキュー隊が活躍する熱い魂のアニメ映画『プロメア』の感想をネタバレなしで語りたいと思います。

漫画・ラノベを無料で読む(99%OFFクーポン出現中)
スポンサードリンク

動画解説:プロメア ネタバレなし映画感想。燃える魂の劇場アニメ(約6分)

プロメア

  • ジャンル:アクション、SF、ファンタジー、バトル
  • 劇場公開:2019年5月24日
  • アニメーション制作:TRIGGER
  • キャスト:ガロ・松山ケンイチ、リオ・早乙女太一、クレイ・堺雅人、アイナ・佐倉綾音、ルチア・新谷真弓
  • 備考:監督・今石洋之×脚本・中島かずきによる初のオリジナル

プロメアとは、『天元突破グレンラガン』『キルラキル』でコンビを組んだ監督:今石洋之(いまいしひろゆき)と脚本:中島かずき(なかしまかずき)による初の完全オリジナル劇場アニメ。

f:id:suyamatakuji:20190524174234j:plain

さらに、制作は『キルラキル』『ダーリン・イン・フランキス(ダリフラ)』『グリッドマン』などを手掛けたトリガーとなっています。(グレンラガンはガイナックス)

そして、主演声優陣は俳優を起用していますが、脇を固める声優陣はトリガー作品常連と濃くて熱いスタッフ陣となっています。

 

入場者特典

f:id:suyamatakuji:20190524174250j:plain

入場者特典はシリアルコード付きのキャラクターカード。

わたくしは佐倉綾音が担当するヒロイン:アイナのカードをゲットしました(ありがとうございます!)

シリアルコードと入力すると、10分ほどの新作アニメ:プロメアの前日譚『ガロ編』が観れる仕組みとなっています。

 

ネタバレなしの映画感想

一言でいえば、トリガーワールド炸裂の劇場版!

テレビアニメでも畳み掛けてきたトリガーワールドが、映画になってさらに疾走したといった感じ。

ここからはそんな『プロメア』の感想をネタバレなしで詳しく語っていきたいと思います(ただし、PVと公式サイトの内容には触れます)

 

トリガーワールド大爆発

f:id:suyamatakuji:20190524174307j:plain

正直ね、トリガーの作品は好きなんですけども、このプロメアには最初そんなに期待してなかったのですよ。

というのも、レスキュー隊、まあ消防士の活躍ってあんまり面白そうに思えなかったから。

そんな気持ちがね、開始すぐに打ち砕かれましたね。

トリガーワールド大爆発!といった感じでw

グレンラガンやキルラキル、ダリフラやグリッドマンで味わった興奮がプロメアでも再び。

正確にはグレンラガンはトリガーではなく、今石監督と脚本の中島かずきのタッグで制作されたガイナックスの作品ですが。

が、監督と脚本でまとめるダリフラとグリッドマンが違うので、ここでは分かりやすくトリガー作品とまとています。

すやまたくじは分かりやすくまとめたがる男です(笑)

プロメアでもそんなトリガー色が強い世界観とアクションが満載。

グレンラガン・キルラキル・ダリフラ・グリッドマンの全部をギュッとまとめてさらにパワーアップさせた感じ。

f:id:suyamatakuji:20190524174319j:plain

独特の炎や町の描写、派手で豪快なアクションとバトル。

最初から最後まで熱く駆け抜ける。

劇場版で時間がギュッと凝縮されたことでトリガー作品の勢いと豪快さがより際立った。

そんなトリガーワールドの

あっ!熱い世界がここにあるゥ~!(見得)

 

ストーリーもド派手に破天荒

f:id:suyamatakuji:20190524174333j:plain

いい意味で全然消防士じゃなかった!(笑)

ここでね、僕の見る前のテンションは下がっていたのですが、全然気にすることはなかった。

火事や災害のレスキュー作業といっても、そこにSFやファンタジー、バトルを加えてくることでリアルなものとは全然違う。

町を災害から守るレスキュー隊とその元凶となっている炎を操る人種『バーニッシュ』

f:id:suyamatakuji:20190524174345j:plain

そんな正義と悪に分かれてバッチバチにやり合う…なんて単純なことでは終わらない。

二転三転の裏切りに、そこにド派手な破天荒をブチ込んでくる。

話はシリアスだけど、ときにコメディな要素も織り交ぜて、

ストーリーも、

あっ!熱い魂の大炎上だぁ~!(見得)

 

カミナを彷彿とさせる熱い主人公

f:id:suyamatakuji:20190524174358j:plain

トリガー作品といえば、やはり熱いキャラクター。

今回は特にその容姿がグレンラガンのカミナを彷彿とさせるガロが上映前から話題になってましたね。

その容姿を裏切らないガロはバカで一直線な熱血男。

救助アクションでもバトルでも、そしてそれ以外のストーリーそんな熱い生き様を見せてくれる。

一つざんねんなのは主役を担当したのが本職の声優じゃないんですよね~

演技派と言われるだけあって、別に下手ではないんですよ。

ただね~、本職と比べるとキャラのシンクロ率が低い。

特に周りに本職が揃っているだけにそこは感じる。

f:id:suyamatakuji:20190524174416j:plain

もしもカミナ役の小西克幸さんがガロ役をやっていたら、もっとガロは熱くできる!という気持ちはありましたね~

しかも、小西さんは別役でプロメアにも出てますし(逆!逆!)

とはいえ、有名な役者さんが主役を演じる効果というのは確実にあるのですよね(僕が観たときも何人かそういう人見かけましたし)

アニメファンとしては本職に演じて欲しいところですけど、好きな作品がよりヒットして欲しいというジレンマもあります。

とはいえ、そこを差し引いてもガロは熱いキャラクターだった!

そして、他のキャラも見せ所たっぷりと、

あっ!熱いキャラ達の生き様がここにあるゥ~!(見得)

 

プロメアの感想・評価・考察まとめ

プロメアはトリガーワールド大爆発のSFバトルアクションファンタジー。
熱さだけなら今年トップクラスのアニメ映画。

>>アクション系アニメおすすめランキングを見る

>>アクション系漫画おすすめランキングを見る

マンガ・ラノベを無料で読む
31日間無料でアニメを見る