男だって胸キュンしたい!恋愛ドラマ的なアニメ3選【ラブコメでもハーレムものでもない】

恋に恋焦がれ恋に泣いたすやまたくじです。

今回はそんな男性ものの定番であるラブコメともハーレムものとも違う恋愛ドラマ的なアニメを紹介したいと思います。

動画解説:恋愛ドラマ的なアニメ3選【ラブコメでもハーレムもの以外でも男だって胸キュンしたい!】(約6分半)

男向けの主流はラブコメやハーレムものだけど…

男の恋愛ものと言えばラブコメやハーレムものが主流。

もちろん、これらも大好物なのですがたまには月9的な恋愛ドラマをアニメでも観たい!

男だってたまには胸キュンしたいんだ!

一時期は月9などの実写ドラマにもハマっていた僕は常々そう思っていました。

なのに、アニメで放送される作品は女性向けを除いてラブコメやハーレムものばかり。

そんな流れが2010年代に入って変わってきましたね~

今回はそんな

アニメでも月9並の恋愛ドラマが楽しめるぞ!

といった作品をまとめました。

日頃アニメを観ない友達や女の子におすすめしても安心のラインナップとなっておりますw

>>恋愛・ラブコメ系アニメおすすめランキングへ

>>好きな作品を動画配信サービスでチェックする

 

すやたくが選ぶ恋愛ドラマ的なアニメ3選

ここではタイプが違う恋愛ドラマ的アニメを3つピックアップしました。

Just Because!(ジャストビコーズ)

ついにアニメでもストロングスタイルの恋愛ドラマが2017年に放送されました。

ファンタジーや年の差といった設定もなく、テーマは高校生男女5人の恋愛と青春のみ。

2010年代から恋愛ドラマ的なアニメが増えてきたとはいえ、それでも何かしらリアルではあまりない設定を入れていたのですよ(これは実写ドラマでもありますが)

が、ジャストビコーズではそういった設定は一切なし!

ついにアニメもここまで来ました。

ある意味、アニメと実写の境界線がなくなってきたんだなというのも感じさせる作品でもあります。

卒業を控えた4人+後輩1人

そこから展開される人間ドラマはラブコメやハーレムもののような派手さはないけれど、それらにはないリアルさが詰まっています。

 

恋は雨上がりのように

人気青年漫画を原作とした17歳の女子高生と45歳のファミレス店長の恋愛を描いたアニメ。

ドラマや女性向けマンガの定番である年の差恋愛ですね。

定番の設定でありながら意外と男性向けではこういった作品はあんまりないのですよね。

原作漫画の作者は女性ですが男性誌『ビッグコミックスピリッツ』掲載です。

また、一見女子高生の方が主役ですがダブル主人公制で、物語の途中から店長目線のエピソードが増えてきます。

45歳の男が年下の女の子との接し方に悩んだり、人生を振り返る哀愁や悲哀が心に染みると共感する30歳以上の男性が続出。

逆に10代・20代ではよく分からないという意見も多かったので30代以上におすすめですね。

ちなみに原作漫画とアニメでは店長のエピソードやラストの結末などが違います。

なので、原作は漫画ですがこちらでも紹介しました。

 

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

ここから恋愛ドラマ的なアニメの歴史が始まった。

というより、ここから実写ドラマ的なアニメの歴史が始まったと言っても過言ではない作品。

それがあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(略称:あの花)

ドラマ性を重視したストーリーを志向し、恋や青春に加えて複雑な人間関係でも作品を盛り上げる。

ストーリーの方は子供の頃にいつも行動を共にしていた男女7人が一人の女の子の事故死をキッカケに疎遠に。

6人が高校生になった時に主人公:じんたんの元に亡くなった女の子:めんまが幽霊となって現れる。

幽霊というファンタジー要素はありますが、アニメ的な幽霊描写は避けており画面上では普通の女の子、鏡に映らない主人公以外には姿が見えないことで霊的な存在であることを描写しています。

恋愛以外も大きく絡む作品ですが、それも含めた人間ドラマが熱いアニメ。

恋も青春も完成度が高く、ラストの涙の降水確率は90%以上です!

 

男でも胸キュンしたい!恋愛ドラマ的アニメまとめ

2010年代からラブコメでもないハーレムものでもない恋愛ドラマ的なアニメが増殖中。
すでにそういった作品を中心に見るアニメファンも増えてきており、これからさらに盛り上がっていく。

>>恋愛系アニメおすすめランキングを見る

>>好きな作品を動画配信サービスでチェック

スポンサードリンク
U-NEXT