SFタイムリープ×泣き虫ヤンキーの成長漫画『東京卍リベンジャーズ(トウキョウリベンジャーズ)』

SFものもヤンキーものも好きなすやまたくじです。

今回はそんな二つを合わせた漫画『東京卍リベンジャーズ(トウキョウリベンジャーズ)』の感想レビュー評価・考察を。

スポンサードリンク

動画解説:SFタイムリープ×泣き虫ヤンキー漫画『東京卍リベンジャーズ(トウキョウリベンジャーズ)』(約6分半)

東京卍リベンジャーズ(トウキョウリベンジャーズ)とは?

  • ジャンル:ヤンキー、SF(タイムリープ)
  • 作者:和久井健(新宿スワンなどが代表作)
  • 掲載誌:週刊少年マガジン
  • 連載期間:2017年~

中学生時代

人生唯一

付き合った彼女が―――

死んだ

f:id:suyamatakuji:20181205121437j:plain

これはタイムリープの力を駆使して好きな人と仲間、そして自分自身を救うための物語。

>>【試し読みOK】SF漫画おすすめランキングへ

>>2010年代漫画おすすめランキングへ

>>東京卍リベンジャーズを好きな電子書籍ストアで無料試し読みする

 

26歳から中学2年生へタイムリープ

f:id:suyamatakuji:20181205121503j:plain

“死ぬ”と思った瞬間、思い出したのは親でも友達でもなく、橘ヒナタだった

主人公の花垣タケミチはボロアパートに住み、女の子ともほとんど付き合ったことがないうだつの上がらない26歳。

そんなタケミチはテレビで人生唯一の彼女:橘ヒナタ(愛称:ヒナ)が悪党連合『東京卍會(トウキョウマンジカイ)』に殺されたことを知る。

その事実になかなか実感が湧かなかったが、何者かに線路に突き飛ばされて死を覚悟した瞬間に思い出したのは親でも友達でもなく、そんなヒナだった。

f:id:suyamatakuji:20181205121522j:plain

12年前の今日!!?

次の瞬間、タケミチは中学生2年生のなんちゃってヤンキーをやっていた時代にタイムリープする。

最初は夢か走馬灯かと思っていたけれど、過去は痛みを伴って記憶通りに進んでいく。

タケミチはかって未来でヒナを殺す原因になる東京卍會のメンバーにボコボコにされ、そこからいいようにこき使われる地獄の日々を経験。

中学卒業と共にそこから逃げ出していたのでした。

あるキッカケでタケミチはヒナの弟と握手することで、過去と現在にタイムリープできることを知る。

ここから始まるヒナを救うために過去と向き合う物語。

 

東京卍リベンジャーズ(トウキョウリベンジャーズ)の独自評価・考察【ネタバレ注意】

ここからは東京卍リベンジャーズの魅力を三つに絞って紹介。

その三つに注目して感想・評価・考察を語っていきます。

王道ヤンキー漫画にSF要素をプラス

f:id:suyamatakuji:20181205121543j:plain

タケミチ君はタイムリープした事で

未来(いま)を変えたんです!!

周りは王道ヤンキー系のキャラばかりの中、主人公はSFな力を持ったなんちゃってヤンキー系(中身は26歳の冴えない男)

そこから紡ぎ出される化学反応が予想外な展開を見せる。

いや~、これは盲点でしたね。

どちらも好きなマンガのジャンルでしたが、これを組み合わせるとここまで面白くなるのかと。

主人公のタケミチはなんちゃってヤンキーなので喧嘩はからっきし。

でも、周りはゴリゴリの喧嘩が強いヤンキーばかり。

なので、力で解決することはできませんし、ヤンキー漫画系にたまに出てくる弱いけれどハッタリやラッキーでどうにかなるというコメディ展開でもない。

そういったヤンキーや東京卍會にまずはSFタイムリープの力を使って立ち向かうこととなります。

が、もちろんそれだけでは過去は変えられない…。

 

泣き虫主人公が送る熱い成長物語

f:id:suyamatakuji:20181205121602j:plain

オマエに

託す!!

タイムリープの力があっても過去の出来事を変えるには自分が動くしかない。

中学時代以降の未来を知っていても、過去を変えることで未来が変化するとしても、そのためにはタケミチがアクションを起こさないといけない。

何もしないと前と同じ歴史が繰り返されますからね。

が、喧嘩も強くなく、過去に逃げた経験から26歳のタケミチはかなりの弱気。

そんなタケミチが過去のヒナや友達、さらに新しく増えていく仲間と触れ合う内に少しずつ精神的に成長していく。

見た目は中2のヤンキーですが、その中身は26歳の冴えない男。

そんな男が逃げた過去と向き合い、そして成長していく物語が想像以上に熱いんですよね~。

 

タイムリープで立ち向かう巨悪と謎

f:id:suyamatakuji:20181205121621j:plain

おかしいと思いませんか?

こんなにタイムリープを繰り返しているのに

全部で姉さんは東卍(キサキ)に殺されている

過去を変えたらハッピーエンド…といかないのが東京卍リベンジャーズの奥の深さ。

ヒナが殺された原因を取り除き過去から現在へ戻る。

そうすると、現在のタケミチや周りは変化しているのですが、なぜか前とは違った方法でヒナはまた殺されてしまう。

再びタイムリープを行い、新しい原因を取り除いたとしてもまた同じことが繰り返される。

さらには他の人物も犠牲になるなど被害が広がることすらあります。

黒幕は分かっているのに巨悪の全貌が掴めない。

そして、その黒幕もまるで何か特別な力があるんじゃないか?と思えるような過去を変えた後の現在の展開。

このミステリーサスペンス要素がまたこの作品を面白くしていますね。

 

東京卍リベンジャーズ(トウキョウリベンジャーズ)の感想・評価・考察まとめ

東京卍リベンジャーズはヤンキーものの熱さと成長物語の感動、さらにSFミステリーな謎を提供してくれる漫画。

>>【試し読みOK】SF系漫画おすすめランキングへ

>>2010年代のおすすめ漫画ランキングへ

>>東京卍リベンジャーズを好きな電子書籍で無料試し読みする

スポンサードリンク
U-NEXT