すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

アニメ・マンガのブロガー&ユーチューバー

五等分の花嫁:名探偵が推理する未来の花嫁予想

f:id:suyamatakuji:20190311172152j:plain

アニメマンガ界の名探偵すやまたくじです。

そう名乗っているからにはやらないわけにはいかないでしょう!

五等分の花嫁の未来の花嫁予想を!

動画解説:五等分の花嫁【名探偵の未来の花嫁予想】(約12分半)

五等分の花嫁とは?

  • ジャンル:ラブコメ、ハーレムもの
  • マンガ掲載誌:週刊少年マガジン
  • 作者&掲載期間:春場ねぎ・2017年~
  • アニメーション制作:手塚プロダクション
  • キャスト:中野一花・花澤香菜、二乃・竹達彩奈、三玖・伊藤美来、四葉・佐倉綾音、五月・水瀬いのり
  • 放送期間:2019年・全12話

ヒロインは五つ子!?

未来の花嫁は一人だけ―――

豪華声優陣によるアニメ版も色々な意味で大フィーバー!

五等分の花嫁とは、週刊少年マガジン連載のヒロインが五つ子のハーレム系ラブコメ漫画。

主人公の上杉風太郎が中野家の五つ子の家庭教師を行うことになり、そこから徐々に仲を深めていくという展開。

他のラブコメ漫画との大きな違いはヒロインが五つ子で、未来の花嫁がその中の一人という謎解き要素があるところ。

この記事を書いている時点ではアニメ版はもちろん、原作の方でもまだ未来の花嫁は分かっていません。

名探偵、今回はその謎解き要素に挑みたいと思います。

>>恋愛・ラブコメ系マンガおすすめランキングを見る

>>紹介した作品を好きな電子書籍ストアで試し読みする

>>五等分の花嫁アニメ版を動画配信でチェックする

 

未来の花嫁予想の注意点

未来の花嫁予想するあたっての注意点。

原作漫画ですでに明かされている情報について触れていくのでアニメ派の人はネタバレ注意。

また、コミックスの情報を中心に語っていきますが一部最新マガジンの情報も混ぜるのでその点も注意してください。

中野一花の場合

f:id:suyamatakuji:20190311172232p:plain

原作漫画で2018年8月に行われた『お嫁さんにしたいにしたいキャラクター人気投票』では第4位。

女優をやっている演技力に加え、小悪魔的な性格で風太郎にもお姉さん的に接する長女。

五つ子の中ではセクシー担当的なキャラでもありますが、ズボラな部分が影響したのか意外と票が伸びなかったですね。

アニメ版のツイッターでの評価を見るともっと高い気もしますが。

風太郎への気持ちも早い段階で気付き、二乃に続いて積極的なアプローチをする。

f:id:suyamatakuji:20190311172246p:plain

未来の花嫁の髪型も一花が一番近く見えるんですよね~

が、風太郎へのアプローチでダークサイドに落ちるなど、僕の予想ではあんまりない△ですね。

人気投票が5人4位でダークサイドに落ちたキャラが少年誌ラブコメの最終ヒロインになるとは考えにくいので。

 

二乃の場合

f:id:suyamatakuji:20190311172301p:plain

人気投票では5位。

初期の風太郎への風当たりが一番強かったのが響きましたね。

が、風太郎と五つ子の仲を深める第1章的なエピソードが終わり、風太郎争奪戦に入ってからはキャラが一変。

スタートダッシュでは出遅れたものの風太郎に最初に告白するなど、アプローチの積極さでは一番。

ヤンデレ気味なアプローチに僕は引き気味ですがw

二乃が可愛くなった!と言う人も増えてきたため、今人気投票をすると順位も変わるかもしれません。

が、僕の中では二乃はほぼない大穴。

f:id:suyamatakuji:20190311172323p:plain

理由は風太郎が子供の頃に出会った零奈(れな)を名乗る五つ子の誰かが未来の花嫁だと思うのですが、5巻~6巻にかけて再登場した零奈のタイミング的に正体が二乃の線はないから。

まあ、強引にこじつけることは可能ですが、ヤンデレ気味にガンガンアプローチするキャラが少年誌ラブコメの最終ヒロインになるというのも考えにくいですしね。

 

三玖の場合

f:id:suyamatakuji:20190311172338p:plain

人気投票は2位と約1000票の大差をつけての第1位。

風太郎への気持ちも一番最初に気付き、一花や二乃ほど積極的じゃないながらもアプローチをしていく。

そんな姿がまた初々しくてイイ!

さらに、他のヒロインのエピソード時でも随所に三玖イベントも発生する。

ガッチガチの大本命!

本命すぎて逆に語ることがないほどw

ちなみに僕も三玖派なので、推理抜きで自分で選べるなら三玖エンドにしますね。

 

四葉の場合

f:id:suyamatakuji:20190311172352p:plain

人気投票第2位。

元気で行動的な性格でありながら、自分への自信の無さと他の姉妹のことを想って恋愛に関しては一歩引いている印象。

そんな所がまた男心をくすぐっての第2位でしょうw

人気も申し分なくて、随所で見せるイベントも四葉の魅力全開のものが多い。

が、他の姉妹と比べてイベントが少なすぎるのですよね~

それで人気投票2位はすごいですが。

また、登場した時のタイミング的に四葉も零奈の正体ではないと思うのでこちらも大穴ですね。

ちなみに原作漫画75話で未来の5人が描かれている姿がありましたが、未来の姿は四葉と二乃が断トツでした!

逆に三玖は未来よりも現在の方が良かったですね。

 

五月の場合

f:id:suyamatakuji:20190311172408p:plain

人気投票第3位。

風太郎と一番最初に出会い、最初に実家に出入りする仲になる。

その後のちょこちょことイベントもあり、メインヒロインになる要素は一番あるのに争奪戦に入っても未だに全く本格参戦しない。

むしろ他の姉妹が恋愛感情を持っているのを聞いて『信じられません。』と否定するなど、今のところは一番未来の花嫁になる感じがしない。

とはいえ、

f:id:suyamatakuji:20190311172425p:plain

五つ子全員で写っている1巻の表紙は五月メインなのですよね。

作者の最初のプランは五月メインで考えいるフシがあるので対抗ならぬこちらももう一人の本命ですね。

 

未来の花嫁はこの子だ!

f:id:suyamatakuji:20190311172643j:plain

ということで、未来の花嫁は三玖か五月のどっちか!

で、そのどっちになるかは作者がどっちのタイプか次第。

というのも、ラブコメ漫画って最初からヒロインを固定しているものと、人気を見ながら変更するタイプがあるから。

例えば、週刊少年ジャンプで連載されていた

f:id:suyamatakuji:20190311172731j:plain

『いちご100%』はたぶん後者のタイプですね。

黒髪の東城の方がタイトルにもなっているいちごのメインヒロインでありながら、最終的には人気が高かった金髪の西野に敗れ去るというメインヒロインの変更が行われています。

逆にヒロイン固定型なのが同じく週刊少年ジャンプで連載されていた『ニセコイ』

f:id:suyamatakuji:20190311172704j:plain

こちらも髪の色がいちご100%と通じるところがありますが、金髪の千棘がメインヒロインでタイトルにもなっているニセの恋人を演じるところから始まります。

こちらは人気投票では第1回・第2回と黒髪の小野寺と上回っていたものの終盤の千棘のエピソードで最後の第3回では逆転。

最後はメインヒロインのエピソードで逆転してやるんだ!という作者の意気込みが感じられましたね。

で、五等分の花嫁はニセコイタイプのヒロイン固定型と思います。

なので、未来の花嫁は五月。

その理由はそっちのラブコメ漫画の方が圧倒的に多い&ヒロインを変更したと思われるいちご100%の作者は女性だから。

この辺はもちろん個人差がありますが、男はロマンチストで女は現実主義というのは昔からよく言われること。

男女では脳の構造も違いますからね。

なので、男性は思い入れがあるメインヒロインを変更しない作者が多いんじゃないかなと。

サブヒロインの方が圧倒的に人気なのに頑なに変更しない作品もいくつかありますしねw

そして、少年誌のラブコメ作者は男性が多く、結果、メインヒロインを変更しないラブコメ漫画が圧倒的に多くなるのかなと。

で、五等分の花嫁の作者である春場(はるば)ねぎさんも男性です。

 

メインヒロインの今後の展開

あと、五月がメインヒロインと思う理由は、最初に登場した割にはイベントが少なく、風太郎の争奪戦にもなかなか参戦しないから。

最初から参戦させないつもりならヒロインを五つ子にする必要はありませんからね。

さらに、五月に関しては心理描写も少なめなので今のところは風太郎のことをどう思っているのかもよく分からない。

その点から後半で一気にイベントをもってくるにおいがぷんぷんする!

恋愛対象とは見ていないと言いつつ、零奈の正体は五月で影からずっと見守っていた、最初の出会いも偶然じゃなくてわざとなんていう展開も十分にありそうw

そういえば、五月は高校生で付き合うなんてありえませんとか言ってる真面目キャラなので、卒業までアプローチしないと決めているのかもしれません。

 

五等分の花嫁:未来の花嫁予想まとめ

ということで、気持ち的には三玖だけど、推理的には未来の花嫁は五月!
なので、結果どっちに転んでも勝ったも同然ですねw

>>恋愛・ラブコメ系マンガおすすめランキングを見る

>>紹介した作品を好きな電子書籍ストアで試し読みする

>>五等分の花嫁アニメ版を動画配信でチェックする