すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

アニメ・マンガのブロガー&ユーチューバー

アニメ化決定『BEASTARS(ビースターズ)』人間とは違う動物版青春ヒューマンドラマ漫画

f:id:suyamatakuji:20190207143909j:plain

あなたの心のビースト:すやまたくじです。

今回はアニメ化も決定した動物を擬人化したヒューマンドラマ漫画『BEASTARS(ビースターズ)』の感想レビュー評価・考察を。

動画解説:アニメ化決定 BEASTARS(ビースターズ)動物版青春ヒューマンドラマ漫画(約6分半)

BEASTARS(ビースターズ)とは?

  • ジャンル:動物、青春、ヒューマンドラマ、群像劇
  • 作者:板垣巴留
  • 掲載サイト:週刊少年チャンピオン
  • 連載期間:2016年~
  • テレビアニメ化決定

ビースターズとは動物が人間のように生活する擬人化マンガ。

この世界では肉を食べることを法律で禁止することで肉食獣と草食獣が共存しており、人間のような社会を形成。

主人公のハイイロオオカミのレゴシを中心に、全寮制の学校『チェリートン学園』へ通う動物たちの群像劇が描かれています。

>>【試し読みOK】BEASTARSを含む感動・青春系マンガおすすめランキングへ

>>BEASTARSを好きな電子書籍ストアで無料試し読みする

 

今までとは違う動物擬人化

f:id:suyamatakuji:20190207144051p:plain

ビースターズの最大の特徴はよくある動物擬人化作品とは全く違うこと。

動物を擬人化作品といえば、今だったら『けものフレンズ』や

f:id:suyamatakuji:20190207144109j:plain

ウマ娘

f:id:suyamatakuji:20190207144127j:plain

昔からあるものだったら『しまじろう』や『メイプルタウン物語(この作品は知っている人が少ないかもしれませんが)』など、

ほのぼのとした設定やストーリーが主流。

そんな中、ビースターズは一見平和に見えるけれど、その裏では肉食と草食という種族の差が生み出す摩擦が常に起こっている世界。

人間の本性を動物に置き換えたヒューマンドラマが展開される作品ですね。

 

人間では描けない動物ヒューマンドラマ

f:id:suyamatakuji:20190207144353p:plain

肉食獣と草食獣の種族差に翻弄される動物たちのヒューマンドラマ。

ビースターズに出てくるキャラクターは見た目は擬人化された動物ですが、中身は人間そのものといった感じ。

恋や友情に悩み、その容姿や種族によるコンプレックスを抱いたりと。

それぞれの青春群像劇は動物の見た目を除いたら、人間ドラマを見ているような気分になりますね。

が、人間とは決定的に違うところは肉食獣と草食獣という種族の大きな違いがあるところ(これもある意味、人間の本性を置き換えているようでもありますが)

f:id:suyamatakuji:20190207144244p:plain

肉食を禁止されていても肉食獣は肉を食べたいという本能的な欲求を常に抱えている。

f:id:suyamatakuji:20190207144332p:plain

逆に草食獣はそんな肉食獣の脅威を常に感じている。

肉食と草食の間には圧倒的なパワー差があり、軽くじゃれているだけでもケガなどの事故が毎年起こるほど。

ネズミなどの小型草食獣になると、踏みつぶされる脅威が常にありますからね。

ネズミとクマでは体格差なんて比較になりませんし。

f:id:suyamatakuji:20190207144428p:plain

その差を埋めるため、この世界では肉食獣よりも草食獣が社会的に高い地位に就きやすい。

そんな世界で共存する肉食獣と草食獣。

二つの種族の壁を越えた恋や友情、そして逆に分かり合えない対立を描いているのがビースターズ。

f:id:suyamatakuji:20190207144442p:plain

 

アニメ化する題材ではないと思っていた

ビースターズは好きな作品だけどアニメ化するとは思わなかった。

アニメと漫画って似ているようで意外と違うのですよね。

僕はアニメだけでなくマンガもがっつり読むタイプですが、そういう人が思ったよりも少ないことからもそれが分かります。

アニメはガッツリ見るけど漫画はあんまり、逆にマンガはガッツリ読むアニメはあんまりという人も多いですから。

また、漫画はアニメと比べて作品数が多く、ジャンルも多岐に渡る。

そのため、なかにはアニメ向きじゃないマンガもたくさんあります。

今のアニメだと、男性向けならカワイイ女の子が出てくる、女性向けならイケメンが出てくるのが主流。

ギャグやコメディでも今はその流れになっていますからね。

なので、そこから外れると人気があってもなかなかアニメ化されづらい。

コミックスが売れているのに全然アニメ化しない作品があるのはそれが理由の一つですね(作者の意向など、別の理由の場合もありますが)

で、ビースターズはあきらかに今のアニメの主流からは外れている。

なので、アニメ化は期待してなかっただけにこれはある意味サプライズ的な喜びがありましたね♪

f:id:suyamatakuji:20190207144520p:plain

カワイイ女の子のアニメも好きですが、出来ればもっと色々な作品が見たい。

前はそこそこあった『シティーハンター』や

f:id:suyamatakuji:20190207144149j:plain

カウボーイビバップ』みたいなハードボイルドものなんかが増えるとうれしい♪

f:id:suyamatakuji:20190207144204j:plain

ビースターズがヒットして、こういった今のアニメの主流から外れる作品がどんどん増えたらうれしいですね。

 

BEASTARS(ビースターズ)がおすすめな人・おすすめじゃない人

f:id:suyamatakuji:20190207144558p:plain

ビースターズがおすすめな人は濃いドラマが見たい人。

キャラを動物に置き換えていますが、形成されている社会や歪な関係など人間社会に通じるものが多い。

また、種族の壁に関しては人間社会以上に分かりやすく、また人間では描けない動物ヒューマンドラマが詰まっています。

おすすめじゃない人は動物が人間のようなドラマを見せるという世界観が合わない人ですね。

周りにもここがネックになって世界観に入り込めなかった人が何人かいましたね。

 

BEASTARS(ビースターズ)の感想・評価・考察まとめ

BEASTARSは擬人化した動物に置き換えたヒューマンドラマと、人間では描けない青春群像劇がつまっている漫画。

>>【試し読みOK】BEASTARSを含む感動・青春系漫画おすすめランキングへ

>>BEASTARSを好きな電子書籍ストアで無料試し読みする