すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

アニメ・マンガのブロガー&ユーチューバー

受験勉強法×社会マンガ『ドラゴン桜シリーズ』東大合格請負漫画

f:id:suyamatakuji:20181128114027j:plain

このシリーズは阿部寛 主演の実写ドラマ版から入ったすやまたくじです。

今回はそんな東大受験を通した人生・社会学漫画『ドラゴン桜シリーズ』の感想レビュー評価・考察を。

動画解説:東大合格請負漫画『ドラゴン桜シリーズ』受験勉強法×社会学(約7分半)

ドラゴン桜シリーズとは?

  • ジャンル:受験、子育て、社会、青年漫画
  • 作者:三田紀房
  • 掲載誌:モーニング
  • 連載期間:2003~2007年・全21巻、エンゼルバンク 2007~2010年・全14巻、ドラゴン桜2 2018年~
  • 他に実写ドラマ版と小説版があり

教えてやる!東大は簡単だ!!

これは元暴走族の弁護士:桜木建二(さくらぎけんじ)が落ちこぼれ高校『私立龍山高等学校』を東大受験を通して立ち直らせる物語である。

f:id:suyamatakuji:20181128114105j:plain

一旦本編は終了し、2007年からは間接的な続編となる『エンゼルバンク-ドラゴン桜外伝-』を連載。

こちらは受験がテーマの本編とは違い転職がテーマ。

f:id:suyamatakuji:20181128114042j:plain

また、2018年からはドラゴン桜の10年後の龍山高校を舞台とした直接的な続編『ドラゴン桜2』も連載されています。

>>【試し読みOK】実用書より人生に役立つ職業・社会・仕事漫画おすすめランキングへ

>>大人向け青年漫画おすすめランキングへ

>>ドラゴン桜シリーズを好きな電子書籍ストアで無料試し読みする

 

落ちこぼれ高校から東大を目指す

f:id:suyamatakuji:20181128114124j:plain

もう一度言う 大学は東大!

東大へ行けっ!

経営破綻を回避するために掲げられた方針は東大合格者を出すこと。

元暴走族、現弁護士の主人公:桜木建二が受けた依頼は経営破綻寸前に追い込まれている龍山高校を立て直すというもの。

そこで桜木が思い付いた計画は落ちこぼれ高校である龍山を5年後に東大合格者100人を出す進学校にすること。

さっそく桜木は特進クラスを開設し、最初の東大合格者を出すために水野直美(みずのなおみ)と矢島勇介(やじまゆうすけ)の二人の生徒に様々な受験テクニックや勉強法を伝授していく。

ここから始まる二人の生徒の東大合格への道。

その10年後が舞台となった『ドラゴン桜2』では新たに就任した理事長代行の影響で再び東大合格者0人へ。

桜木は自らの弁護士事務所のブランドを守るため、再び龍山高校に特進クラスを開設し新たなに東大を目指すというストーリーです。

 

ドラゴン桜シリーズの独自評価・考察【ネタバレ注意】

ここからはドラゴン桜シリーズの魅力を三つに絞って紹介。

その三つに注目して感想・評価・考察を語っていきます。

 

時代に合わせた受験対策・勉強法が学べる

f:id:suyamatakuji:20181128114137j:plain

スマホ 付箋

受験マトリックスで成績大幅アップだ!

ドラゴン桜はノウハウ本などの実用書と並び受験業界で話題となった作品。

さまざまな実用的受験テクや勉強法が描かれていたためですね。

さらに漫画なので文字だけの書籍よりも分かりやすいという点も大きい。

ビジネス書や実用書でも売れた本はマンガ化することが多いですからね。

それだけ視覚の力は大きいというわけです。

また、2018年から始まったドラゴン桜2ではスマホやSNSを活用するなど、時代に合わせて受験テクや勉強法も進化しています。

2000年代に描かれたドラゴン桜ではすでに時代遅れのものもありますからね。

なので、そういった情報や知識を効率的に学びたいならドラゴン桜2から読んでもOK。

キャラクターやストーリーを楽しむなら最初から読むのがおすすめですが、内容的にいきなりドラゴン桜2から読んでも問題ない作品です。

 

受験以外にも利用できる画期的な学習法も

f:id:suyamatakuji:20181128114157j:plain

早瀬はツイッターをやれ!

天野はユーチューバーになれ!

画期的なノウハウが次々と出てくるのもドラゴン桜の魅力。

なかにはそれが本当に受験に役立つのか?といったものも。

例えば、ドラゴン桜2では二人の生徒にそれぞれ毎日ツイッターとユーチューバーをやらせるといった学習法も。

これはさすがに全く受験に関係なさそう(笑)

が、これにもちゃんと意味があって、アウトプットを習慣化すると学習効果が驚異的に向上するから。

また、二人の生徒の性格や特性に合わせ、ツイッターとユーチューバーと分けているのにも理由がある。

これ実際にやった人は分かると思うのですが、書くのと喋るのとでは全く要領が違うのですよね。

当然それを通じて伸びる能力も全く違う。

こういった学習効果を向上させるためにアウトプットを増やすなど、これらは受験以外の場面でも使えるノウハウも詰まっています。

 

社会の裏側や人生学も詰まっている

f:id:suyamatakuji:20181128114222j:plain

自分が幸運であることに気づいていないからだよ

お金は恵まれているのにそれを認めず心の中に封印している

そういうタイプは現状に満足できずにずっと何かを追い求め続けている

ドラゴン桜って受験テク以外のノウハウや情報もガンガン詰まっているのですよ。

例えば、受験生を持つ親や先生の子供との向き合い方、子育てとかですね。

生徒は受験で不合格というリスクを背負っているのだから、教師や親も一緒に戦うリスクを取れなど。

不安な子供に『大丈夫だ!』と情熱を持って後押しするのが大人の役目だといったようなエピソードが随所に出てくる。

また、主人公の桜木自身も生徒に対して、

世の中のルールは頭のいいやつに都合のいいように作られており、勉強をしないやつはそれに騙されつづける

といった社会の厳しさや世の中の裏側なども語ったりします。

ドラゴン桜2でも自分が幸せだと気付けない奴は幸せにはなれないといった真理めいた言葉なども。

この辺、ただ言い放つだけでなく、しっかりと論理立てて理由を解説している点も見逃せない。

東大受験がメインストーリーですが、現在はその対象ではない大人が読んでタメになるノウハウが詰まっている漫画ですね。

 

ドラゴン桜シリーズの感想・評価・考察まとめ

ドラゴン桜シリーズは受験テクや勉強法はもちろん、大人にも役立つ社会の裏側や人生学なども詰まっている漫画。

>>【試し読みOK】人生に役立つ職業・社会・仕事系漫画おすすめランキングへ

>>大人向け青年漫画のおすすめランキングへ

>>ドラゴン桜シリーズを好きな電子書籍ストアで無料試し読み