すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

アニメ・マンガのブロガー&ユーチューバー

特撮×アニメ『SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)』~君を退屈から救いに来たんだ

f:id:suyamatakuji:20181113112146j:plain

これを見ると原作実写ドラマも気になってくるすやまたくじです。

今回はそんな特撮アニメ『SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)』の感想レビュー評価・考察を。

動画解説:特撮×アニメ SSSS GRIDMAN(グリッドマン)~君を退屈から救いに来たんだ(約6分半)

SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)とは?

  • ジャンル:特撮ヒーロー、SF
  • 放送期間:2018年・10月~
  • アニメーション制作:TRIGGER
  • キャスト:グリッドマン・緑川光、響裕太・広瀬裕也、内海将・斉藤壮馬、宝多六花・宮本侑芽、新条アカネ・上田麗奈
  • 原作:特撮ドラマ『電光超人グリッドマン』

独りじゃない。いつの日も、どこまでも。

1990年代前半に放送された円谷プロの特撮ドラマ『電光超人グリッドマン』を原作とする完全新作アニメ(リメイクではない)

放送当時はまだ一般的に普及してなかったインターネットやコンピューターウイルスをメインテーマに据えた早過ぎた特撮ドラマ『電光超人グリッドマン』

そのグリッドマンを原作としつつも特撮ファンに向けたリメイクではなく、特撮を知らないアニメファンにも楽しめるように制作されたのが『SSSS.GRIDMAN』

これをキッカケに原作グリッドマンやウルトラマンシリーズに興味を持ってもらうことをテーマにしているそうです。

>>【漫画版試し読みOK】SFアニメおすすめランキングへ

>>巨大ロボットアニメおすすめランキングを見る

>>グリッドマンを好きな動画配信サービスでチェックする

 

僕らの世界が何者かに侵略されてるぞ

f:id:suyamatakuji:20181113112209j:plain

私はハイパーエージェント・グリッドマン。思い出してくれ。君の使命を!

主人公の響裕太(ひびきゆうた)は自分の名前すらも全て忘れた記憶喪失状態でクラスメイトの宝多六花(たからだりっか)の家で目を覚ました。

そんな裕太に向けて呼びかける謎の声。

それは六花の家が営むジャンクショップに置かれていた古いパソコンから聞こえてくる。

『私はグリッドマン。自分の使命を果たすんだ。』

と。

そんな声に戸惑いながらも日常生活に戻る裕太。

が、街に謎の怪獣が現れたのをキッカケに裕太はグリッドマンと合体して怪獣と戦うこととなる。

そこから始まる裕太・六花に友達の内海将(うつみしょう)を加えたグリッドマン同盟の戦いが。

 

SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)の独自評価・考察【ネタバレ注意】

グリッドマンの魅力を3つに絞って紹介。

ここからはその三つに注目して感想・評価・考察を語っていきます。

先が読めない壮大な世界観

f:id:suyamatakuji:20181113112319j:plain

謎だらけで始まる第1話。

いきなり主人公は記憶喪失だしグリッドマンが呼びかけてくるし、その姿どころか声すら周りには聞こえないしと。

さらに街には謎の怪獣たちがそびえ立っているのにこの怪獣も周りも人達は気付いていない。

怪獣とのバトルが発生しても、その時はみんな大騒ぎしているのに次の日にはみんな怪獣のことは忘れている。

さらに戦闘で破壊された箇所も修復されている。

果たして怪獣の正体とは?そしてグリッドマンとは?さらに、この街はなんなのか?

謎の多さとそれが深いのがグリッドマンの魅力。

それが徐々に、ときには一気に謎が解き明かされていく。

そんな予測不能な展開がワクワクさせてくれる作品です。

 

巨大ロボットものとは一味違う特撮バトル

f:id:suyamatakuji:20181113112223j:plain

動きも演出も巨大ロボットアニメとは全く違うアクションバトル。

パッと見は巨大ロボットアニメ。

特撮もアニメにするとスーパーロボット的なヒーローと怪獣が戦うといった感じで。

でも、その違いは一目見ればすぐに分かる。

ウルトラマン的な変身シーンから重量感あふれるアクション。

最初の登場の着地からおっ!となりますね。

着地で地面が揺れたり重みを感じる身体の動きは特撮ならではのアクション。

さらに怪獣が車を蹴っ飛ばしたりグリッドマンが吹っ飛ばされると周りの建物が壊れたりと。

もちろん、ヒーローらしい必殺技や合体なんかの見せ所もしっかりと用意されています。

 

グリッドマン以上に人気な二人のヒロイン

TwitterなどのSNSをにぎわせたヒロイン二人。

その人気は主人公やグリッドマン以上。

なかには特撮要素は全然でヒロイン要素で人気を集めているなんて意見もありましたが、さすがにそれは言い過ぎですねw

グリッドマンや特撮要素も普通にSNSをにぎわせていましたし。

f:id:suyamatakuji:20181113112256j:plain

何?グリッドマン同盟って?気持ち悪っ

一人目のヒロインは裕太たちとグリッドマン同盟を結成する宝多六花(たからだりっか)

クールな言動と気だるげな態度のイマドキな高校生的な女の子。

一見とっつきにくい印象ですが、友達想いでお腹をすかせている知らない子を助ける優しさを持っている。

立ち位置的にはメインヒロイン的なポジションですね。

f:id:suyamatakuji:20181113112308j:plain

ひひひっ!うちの担任殺そっかな~って思って

人にぶつかっといて謝らないのは非常識だよ

二人目のヒロインは裕太たちのクラスメイトの新条アカネ。

表向きは社交的で男女共に人気の正統派ヒロインといった感じのキャラですが、その裏では感情の起伏が非常に激しく日常生活は破綻している女の子。

また、怪獣を創り出している張本人でもあります。

ちょっとしたトラブルで相手に殺意を覚え、怪獣を使って抹殺しようとするパンチが効いたキャラクターですね。

こちらは立ち位置的には主人公のライバル的なヒロインポジション。

このアカネがどういう経緯でこの力を持つことに至ったか、そして最終的には主人公たちとどう決着を付けるのかいうのもグリッドマンの楽しみの一つです。

 

SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)の感想・評価・考察まとめ

グリッドマンは謎多き世界観と特撮的アクション、二人のヒロインが楽しめるアニメ。

>>【漫画版試し読みOK】SF系アニメおすすめランキングへ

>>巨大ロボットアニメおすすめランキングへ

>>グリッドマンを好きな動画配信サービスでチェック