すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

アニメ・マンガのブロガー&ユーチューバー

夢も恋もバトルもおっぱいドラゴン大勝利アニメ『ハイスクールD×D』

f:id:suyamatakuji:20180619162917j:plain

これほどパイとオツのファンタジーを感じる作品もなかなかない!と思うすやまたくじです。

今回はそんなお色気ハーレム系アニメ『ハイスクールD×D(ディーディー)』の感想レビュー評価・考察を。

動画解説:おっぱいドラゴンファンタジー『ハイスクールD×D』(約12分)

ハイスクールD×Dとは?

  • ジャンル:学園、ハーレム系ラブコメ、お色気、熱血バトル、ダークファンタジー
  • 放送期間:2012年・全12話、NEW(第2期)2013年・全12話、BorN(第3期)2015年・全12話、HERO(第4期)2018年・全13話
  • アニメーション制作:ティー・エヌ・ケー(第1期~第3期)、パッショーネ(第4期)
  • キャスト:兵藤一誠・梶裕貴、リアス・日笠陽子、アーシア・浅倉杏美、朱乃・伊藤静、小猫・竹達彩奈、ゼノヴィア・種田梨沙、ギャスパー・佐倉綾音、ロスヴァイセ・加隈亜衣、イリナ・内田真礼
  • 原作:ライトノベル、漫画版もあり

これは後におっぱいドラゴンとなり、夢も恋も戦いも大勝利する男の物語である。

舞台は現代の地球とほぼ同一の世界。

が、そこには様々な聖書・北欧神話・ギリシアなどの神話体系が実際に存在。

人間以外にも天使・悪魔・堕天使・ドラゴンといった異形の存在が世界の裏側で暗躍している。

>>【漫画版試し読みOK】ハイスクールD×Dを含むハーレムアニメおすすめランキングへ

>>ハイスクールD×Dを好きな動画配信サービスでチェックする

 

ついに彼女が出来ました!…でも、その彼女になぜか殺されました

f:id:suyamatakuji:20180619162947j:plain

主人公はそんな世界で生きる人間の兵藤一誠(通称:イッセー)

重度のおっぱいフェチでドスケベ。

そのため、変態として通っている学園の女子からはキモがれていたが、ついに念願の彼女をゲット!

f:id:suyamatakuji:20180619163009j:plain

さっそく張り切って初デートにのぞむがその彼女は実は人間ではなく、イッセー殺害の命令を受けた堕天使:レイナーレだった。

初めて彼女が出来たと喜んだところでの突然の突き放し。

しかも、殺す時にわざわざ罵倒してくるというなかなかのハードプレイ付きで。

第1話の冒頭で主人公がいきなり殺されるという衝撃展開で物語は始まります。

 

悪魔に転生し、仕事やバトルに励みます

f:id:suyamatakuji:20180619163028j:plain

瀕死のイッセーの前に現れたのが上級悪魔であるリアス・グレモリー。

リアスの眷属になることを条件に悪魔として転生し一命を取り止める。

そこから始まるレイナーレへの復讐!…といった王道的なダークファンタジー

展開ではなく、女の子のパイとオツで癒されるおっぱいファンタジーが展開されるのがハイスクールD×Dの他との大きな違いw

眷属となったことで奴隷のような扱いも受けることもなし。

主人となったリアスは上級悪魔なのに傲慢ではなく慈愛に満ちており、最初から画像のような癒しプレイまでしてもらう羨まけしからん!状態。

f:id:suyamatakuji:20180619163051j:plain

そんなリアスのために、イッセーはまず下級悪魔として人間に召喚されて願いを叶えたりする雑用的な仕事をこなす。

そして、ときには殺される原因ともなった内に秘められたドラゴンの力を使ってリアスのため、または他の女の子のために他の悪魔や堕天使などと戦う!

まあ、雑用的な仕事を行うのは初期に少しだけで、あとはバトルやレーディングゲーム(チェスの要素を取り入れたバトル)がメインですが。

そんなイッセーの夢は上級悪魔になってハーレムを作ること。

f:id:suyamatakuji:20180619163105j:plain

掴めおっぱい!
ハーレム王に、俺はなるッ!!

おっぱいドラゴンの快進撃がここから始まる!

 

原作ライトノベル&コミカライズ版と比較

  • 作者:石踏一榮
  • レーベル:富士見ファンタジア文庫
  • 刊行期間:2008年~2018年・全25巻、真ハイスクールD×Dに続く 2018年~、他ハイスクールD×D DXという短編集もあり
  • コミカライズ版:2011年~2018年・全11巻(内容は原作5巻まで)

原作はライトノベルなのでもちろんメインは文字。

f:id:suyamatakuji:20180619162840j:plain

が、上の画像のような随所に入ってくるイラストはお色気度満点。

絵柄も違うため、アニメ版とはまた違ったエロスが楽しめます(笑)

ちなみに、アニメ1期が原作1・2巻、2期が3・4巻、3期が5巻⇒7巻⇒6巻の順で、シトリー眷属とのレーティングゲームはカットされて終盤にオリジナルエピソードが追加、4期が9・10巻の内容となっています。

お色気ハーレムを楽しむならやはり絵・動き・声があるアニメ版の方がおすすめですが、原作の巻数が多くアニメ化されていないエピソードが読めるという魅力がありますね。

f:id:suyamatakuji:20180619162859j:plain

また、原作ライトノベル以外にもコミカライズ版もあり。

内容は原作の5巻までしか描かれていませんが、2巻以降から乳首が解禁されるなどアニメ版に近い際どい描写が多いのが特徴です。

絵柄も原作ラノベともアニメとも違い、こちらもまた別のエロスが楽しめる仕様となっていますw

>>ハイスクールD×Dのようなハーレム・お色気系漫画おすすめランキングへ

>>ベスト版:ライトノベルおすすめランキングへ

>>原作ラノベや漫画版を好きな電子書籍で無料試し読みする

 

ハイスクールD×Dの独自評価・考察

f:id:suyamatakuji:20180619163123j:plain

男の夢と希望が詰まったおっぱいファンタジーがここにはある。

お色気ハーレム系ラブコメは数多いけれど、ここまでパイとオツにこだわったアニメはなかなかないw

ハーレムシーンはもちろん、バトルシーンにまでその影響が及んでいますから。

ここからその点に注目して感想・評価・考察を解説していきます。

ちなみに長く作品が続いたこともあり、人気声優が多数出演しているのも特徴。

お色気アニメに、竹達彩奈(たけたつあやな)・種田梨沙(たねだりさ)・佐倉綾音(さくらあやね)・加隈亜衣(かくまあい)・内田真礼(うちだまあや)などの人気どころが揃っているのはかなり珍しい。

おっぱいだらけのハーレム系ラブコメ

f:id:suyamatakuji:20180619163140j:plain

まずはヒロイン:リアスのおっぱいが炸裂する!

といっても、序盤のリアスは男性に興味がなく眷属全員を同じように可愛がることから、最初はラブコメ展開ではなく優しいお姉さんに癒されるといった形。

これはこれでうらやまけしからん!展開ではありますが(笑)

悪魔に転生したらこんなご褒美がもらえるとしたら、多くの男性がきっと転生を希望することでしょう。

f:id:suyamatakuji:20180619163156j:plain

が、イッセーがリアスのピンチに体を張って戦ったことで状況は一変。

そこからはお色気系ラブコメ展開に。

しかも、イッセーが体を張るのはリアスだけではない。

同じ眷属仲間の堕天使と天使のハーフ:朱乃、猫又:子猫、元は人間のシスター:アーシア(序盤で加入する)とも次々とフラグを立て恋心を抱かせる。

ここから始まるハーレム王への第一歩。

中盤以降では画像のようないつおっぱじまってもおかしくないイベントがガンガン登場しますからw

f:id:suyamatakuji:20180619163212j:plain

さらにイッセーの快進撃は止まらない。

その他にも、カトリック教会の聖剣使い:ゼノヴィア(画像左)、半神ワルキューレ:ロスヴァイセ(画像中央)、転生天使:イリナなど、元は違う勢力だった女の子も次々とゲットしていく。

その度にハーレム展開も過熱し、もはやこの時点でハーレム王の夢は叶ったと言っても過言ではないですね(笑)

f:id:suyamatakuji:20180619163229j:plain

ちなみに、アニメ版ハイスクールD×Dの裸の描写はこんな感じ。

地上波テレビや動画配信では謎の光や湯気、こういったマークで乳首が隠される仕様ですがBlu-rayやアニメ専門チャンネルのAT-Xでは乳首解禁!

僕もハイスクールD×Dを観るときは毎回AT-Xで楽しませてもらっていますw

>>AT-Xの詳しい情報を見たい方はこちら

 

チェスの要素を取り入れたバトルも何気に熱い

f:id:suyamatakuji:20180619163246j:plain

お色気部分以外では熱血やチェス要素を取り入れたバトルも何気に面白い。

日常シーンではエロ中心におバカなコメディを展開するイッセーですが、戦いとなると熱血バトル主人公にも負けない熱さを見せる男。

きっとこのギャップに女性陣もやられちゃうのでしょうw

力と力のぶつかり合い中心のバトルシーンはそれだけでもなかなかイイ。

仮にお色気シーンがなかったらそれはそれで違った魅力を出していたかもしれません。

f:id:suyamatakuji:20180619163300j:plain

さらにハイスクールD×Dでは、兵士(ポーン)・僧侶(ビショップ)・騎士(ナイト)・戦車(ルーク)・女王(クイーン)・王(キング)といったチェスの特性を取り入れた少数精鋭制度が取られています。

上級悪魔はこれらの駒を眷属になる者に与え、眷属はそれらの特性に合わせた能力を持つといった形ですね。

また、普通のバトル以外にもさらにチェス要素を取り入れた『レーディングゲーム』もあり、僕は普通のバトルよりこっちの方が好きですね。

 

バトルでもやっぱりおっぱい!(笑)

f:id:suyamatakuji:20180619163316j:plain

が、バトルでもおっぱいが火を拭く!

なにしろイッセーが開発する必殺技は女性の衣服などを破壊する『洋服崩壊(ドレス・ブレイク)』とおっぱいを通して女性の心の内を聞く『乳語翻訳(パイリンガル)』など、エロと乳に関係するものばかり(笑)

女性限定でどれもバカバカしいネーミングと効果ですが威力は抜群。

敵の女性陣を高い確率で無力化できるほど強力ですが、あまりに卑猥なためにレーディングゲームでは原則禁止されるほどの荒業w

f:id:suyamatakuji:20180619163331j:plain

さらに、イッセーはリアスのおっぱいを触るとパワーアップするというバカげた能力もあり。

おっぱいを触ってのパワーアップは敵はもちろん、味方も呆然とさせるほどに強力なもの。

その際、イッセーの中に宿るドラゴン『赤龍帝(せきりゅうてい)』は強いストレスを受け、時にはその情けなさに涙するほどですw

f:id:suyamatakuji:20180619163402j:plain

また、冥界では『おっぱいドラゴン』として名を知られることとなる。

おっぱいドラゴンの歌も作られテレビ番組に出演するなど、子供達を中心に絶対的な人気を誇っています。

悪魔は寛容なのか、人間界ではPTAなどが騒ぎそうな存在でありながら、冥界では親も一緒になって応援するほど。

この寛容さは人間界のお父さん・お母さんも見習って欲しいですねw

 

ハイスクールD×Dのひとこと感想まとめ

ハイスクールD×Dはパイとオツのドラゴンファンタジーが楽しめる作品。

>>【漫画版試し読みOK】ハイスクールD×Dも含むお色気アニメランキングへ

>>ハイスクールD×Dを好きな動画配信サービスでチェックする

>>原作や漫画版を好きな電子書籍ストアで無料試し読みする