すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

アニメ・マンガのブロガー&ユーチューバー

1.4から始まる劇場で観たい2019年1月アニメ映画!アイドル・バトル・SFがヤバス!

f:id:suyamatakuji:20181219105203j:plain

アニメ界のおすぎ、すやまたくじです。

今回は2019年1月に公開されるアニメ映画の紹介を。

2019年から劇場アニメレポートに力を入れようと思っているので基本的には全部見ようかなと考えています。

動画解説:劇場で観たい2019年1月アニメ映画まとめ!アイドル・バトル・SFがヤバス!(約11分)

ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow

  • ジャンル:アイドル、学園、青春
  • 劇場公開:2019年1月4日
  • 備考:テレビアニメ版あり

きっと明日も輝ける!

1.4と言えば東京ドーム!…ではなくラブライブ!(プロレスファンにしか分からないと思いますが)

音楽アニメの最高峰、『学校』で『アイドル』、9人の少女たちの学園青春ドラマが映画化。

ファンじゃなくてもアニメ好きなら説明不要。

知らない人も可愛い女の子・アイドル・歌・ダンスなどに興味があるなら一度は観て欲しい!

映画の舞台はイタリア。

PVを見る限り、テレビアニメ版でもクオリティが高かった歌やダンスはさらにパワーアップしそうな予感。

さっそく前売り券も売り切れ続出など、さすがはラブライバーと呼ばれるファンを生み出しただけのことはあります。

劇場に観に行くのは決定!…が、人気が高いので当日に見れるかどうかは分かりません(汗)

>>ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbowのネタバレ感想へ

>>アイドルなどの音楽アニメおすすめランキングへ

 

劇場版総集編【前編】メイドインアビス 旅立ちの夜明け/【後編】メイドインアビス 放浪する黄昏

  • ジャンル:ダークファンタジー、アドベンチャー
  • 劇場公開:前編・2019年1月4日、後編・1月18日
  • 備考:テレビアニメ版の総集編

あこがれは止められない―――

朝に放送してそうな可愛い絵柄でありながら、内容はかなりダークファンタジーのギャップがエグイ作品。

テレビアニメも原作漫画もそれぞれのランキング上位に入れている大好きな作品。

が、今回はテレビアニメ版の総集編、しかも2つに分けているというのがネック。

メイドインアビスに関してはまだ観に行くかどうか保留中ですね。

>>ファンタジー系アニメおすすめランキングへ

 

劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel] II.lost butterfly

  • ジャンル:英雄による伝奇バトル
  • 劇場公開:2019年1月12日
  • 備考:別ルートのテレビアニメ版あり

少女の願いは静かに、爛れ、散りゆく―――

アーサー王やヘラクレスといった英雄がサーヴァント(使い魔)となってマスターと共に願いを叶えてくれる聖杯を争う伝奇バトルアクション。

Fate/stay nightはゲームを原作として、それぞれヒロインが変わるセイバー・凛・桜の3つのルートをアニメ化したもの。

この劇場版は桜ルートの第2弾(三部作)

魔術的なファンタジーに加えて、過去の英雄が戦うという設定だけでもはや熱い!

それに加えて、バトルアクションのスピード感やクオリティは最高レベル。

第1弾も面白かったので第2弾も見るのも決定!

このHFを見るまではヒロインとしてもキャラクターとしても桜はあんまり好きじゃなかったのですが、徐々にその心に変化が訪れそうですw

>>劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel] のネタバレなし感想へ

>>バトルアクション系アニメおすすめランキングへ

 

あした世界が終わるとしても

  • ジャンル:SF、恋愛
  • 劇場公開:2019年1月25日
  • 備考:オリジナルアニメ映画

もうひとつの日本から、もうひとりの「僕」が現れる―――。

幼馴染の恋愛ともう一つの日本のSFを絡めたオリジナル長編アニメ映画。

テレビアニメ『イングレス』の監督が送るスマートCGにこだわった作品。

これは劇場でチラシを見つけるまでは存在すら知らなかったアニメw

SFも恋愛ものも好きな僕としてはかなりワクワクする設定ですね。

幼馴染が長い時間をかけてやっと心を通わせようとした所に登場するもう一つの日本の自分という設定に。

PVのSFやアクションもレベルが高く、期待度はぐんぐん高まっています。

ネックは日本ではイマイチ人気が高まっていないこのCG感がウケるかどうかですね~

こちらも観に行く予定ですが、下のサイコパスと日程が被るのでその後になると思います。

>>恋愛系アニメおすすめランキングへ

>>SF系アニメおすすめランキングへ

>>あした世界が終わるとしてものネタバレなし感想へ

 

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰

  • ジャンル:近未来SFアクション、クライム・サスペンス、警察ドラマ、ディストピア群像劇
  • 劇場公開:2019年1月25日、2・2月15日、3・3月8日
  • 備考:テレビアニメ版あり、劇場三部作の第1弾

今回は、私の事件ってことでいいですよね、センパイ

人間の心理や性格などを全て数値化する『シュビラシステム』に管理された2112年を舞台に警察ドラマを描く。

ハードボイルドも感じさせる近未来SFアクションは個人的にはかなり大好物。

また、この作品に出てくる未来のテクノロジーはどれもリアル感があるのが好きなんですよね~

2012年に放送されたテレビアニメ版で自動運転車やドローン、高度やAIやホログラム技術など、今だとそのうちに実用化されそうと分かる技術をまだ話題にもなってた頃に取り入れていましたから。

こちらの三部作も観に行くのは決定!

あまり間を開けずに一気に公開していくのも記憶が薄れる前に見れるのでいいですね。

>>SF・近未来系アニメおすすめランキングへ

>>PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰のネタバレなし感想へ

>>PSYCHO-PASS サイコパスシリーズの感想・評価・考察へ

 

2019年1月の注目アニメ映画まとめ

2019年1月公開映画はテレビアニメで結果を出した名作中心+オリジナル新作1本の計5本。
4本は観に行くの決定ですな。

>>アニメ向け動画配信サービス比較ランキングを見る

>>マンガ版を電子書籍で試し読みする