すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

アニメ・マンガのブロガー&ユーチューバー

このマンガがすごい!2019:試し読みOKのオトコ編ランキングと個人感想&おすすめ漫画

f:id:suyamatakuji:20181211001344j:plain

このマンガがすごい!の投票者に選ばれてみたいすやまたくじです。

今回はそんな『このマンガがすごい!2019』のWEBで公開されているランキングとこそれに対する個人的感想&おすすめ漫画を紹介していきます。

動画解説:このマンガがすごい!2019を語ってみた(約8分半)

このマンガがすごい!とは?

このマンガがすごい!とは宝島社が毎年発行している注目漫画のカタログ本。

芸能人・業界人・書店員などの漫画ファン700人が投票。

その結果をランキング形式でオトコ編・オンナ編それぞれ50作品を紹介しています。

新しい作品だけでなく、1年以内に単行本が発売された全てのタイトルが対象のようです。

ここではWEBで現時点で公開されているオトコ編のランキングと、読んだことがある漫画は個人的感想も付け加えて紹介します。

気になる作品は試し読み&感想チェックOK

紹介している作品は全てKindle・楽天koboなどの電子書籍で試し読みや作品の概要&感想レビューのチェックが行えます。

『Booklive!』と『eBookJapan』なら、ほぼ全作品がPC・スマホどちらでもアプリをインストールしなくても無料試し読みが行えます。

>>無料試し読みもできる電子書籍ストア徹底比較ランキングへ

 

このマンガがすごい!2019:オトコ編ランキング【試し読みOK】

1位:天国大魔境

  • ジャンル:SF、ファンタジー
  • 掲載誌:月刊アフタヌーン:2018年~

テレビアニメ化もされた『それでも町は廻っている』を描いた作者:石黒正数による新作。

発表後にさっそく読んでみました!

災害によって崩壊した日本が舞台。

壁の中と外で同じ顔をした主人公とヒロイン(年齢は違う)がそれぞれの物語を紡ぎ出す。

最初は過去と現在を行き来してるのかと思ったらこれが全く別人のようで。

また、崩壊した理由も詳しく分からず、モンスターみたいなものもいるなど謎いっぱいなSFファンタジーですね。

先が読めない今後の展開がかなり楽しみですが、作者も言っている通り1巻のみ発売時点での1位はたしかに早過ぎるかなと。

こっからどうなるかですね。

 

去年ではWEBサイトでベスト10まですぐに公式発表されたのですが、今年はなぜか現時点では1位のみ。

本を購入してすでに10位までの記事や感想を書いているというのに~!(悔)

公式で発表され次第、すぐにこの記事にも残りの作品を追加します。

 

このマンガがすごい!2019:オトコ編の個人的感想

年間800冊以上も漫画を読んでいるにも関わらず、ベスト10にランクインしていた作品で読んでいたのは4つだけ!

マンガの幅広さを再度痛感しました。

アニメだったらだいたいチェックしているのですが、漫画はとにかく作品数が多すぎて。

とはいえ、今回は月刊アフターヌーン連載のマンガが三作品入るなど大人向けのラインナップが目立ちましたね。

すでに売れているものより、これから売れて欲しい作品をプッシュしているような感じ。

少年ジャンプ+が1作品あるとはいえ、週刊少年ジャンプ・マガジン・サンデーの三大少年誌の漫画は1作品もトップ10入りせず。

どれも映像化するならアニメより実写化しそうな雰囲気の作品が多いですね。

そして、自分のマンガの好みもアニメ化しそうな引っ張られているのがよく分かりましたw

この辺は僕がブログで公開しているランキングと比較してもらえば分かりやすいと思います。

また、歴代のランキングをチェックしても全然入ってませんが、ライトノベルや小説などのコミカライズ作品って人気ないのですかね?(いくつか投票はされていました)

あれはあれで今だったらアニメ放送中の『ゴブリンスレイヤー』や『転生したらスライムだった件』などは漫画版も面白いと思うのですが。

また、1年以内に単行本が出た全作品が対象ということで、長く連載が続いている名作もけっこう票が入っていますね。

ただ、上位は新作中心というところに多くの投票者のこだわりを感じるランキングとなっています。

>>【試し読みOK】すやたくが選ぶ最新注目漫画おすすめランキングへ

 

ランク外だけど個人的におすすめ

ここから『このマンガがすごい!2019』には入ってないけれど、僕が個人的におすすめな漫画を紹介。

このマンガがすごい!のメインテーマである新連載、それとなぜか人気が集まらないコミカライズ、長期連載の中から1つずつ合計3作品を紹介したいと思います。

新連載おすすめ:トニカクカワイイ

  • ラブコメ、ギャグ、少年漫画
  • 週刊少年サンデー:2018年~

いろいろ謎はあるけどそれは追々…愛と幸せの夫婦コメディー!!

ヒロイン一択!ある意味攻めた夫婦の幸せラブコメディ漫画。

なぜか『このマンガがすごい!2019』では少年誌と共にラブコメも弱かったのでその二つを押さえている作品をまずは紹介。

作者は前作『ハヤテのごとく!』が大ヒットしたラブコメに定評がある畑健次郎(はたけんじろう)

今回はさらに攻めましたね~

なにしろ主人公が開始すぐに結婚してしまいますからw

メインヒロインが決まっているラブコメ漫画は多いけれど、サブヒロインがいるのが王道パターン。

が、結婚していると倫理的にサブヒロインを出しづらい(特に今の時代)

つまり、メインヒロインのお嫁さんの人気と作品の運命が一心同体の勝負かけたラブコメ漫画と言っても過言ではないでしょう!

そして、ギャグの方もパロディでガンガン笑いを取りにくる、なおかつサンデー連載なのにジャンプネタをバンバン放り込んでくる攻めるスタイルw

>>トニカクカワイイの感想・考察・評価を見る

 

コミカライズおすすめ:化物語

  • 青春怪異、ヒロイン達との漫才のようなコメディ
  • 週刊少年マガジン:2018年~(原作は小説)

“それ”は春休みのことだ。

僕は吸血鬼に襲われた。

怪異のシリアスパートとヒロイン達との漫才のような青春コメディの二本立てで攻める小説『物語シリーズ』のコミカライズ版。

アニメ版も大ヒットしたので知名度も抜群。

さらにコミカライズを担当したのが『天上天下』や『エア・ギア』を描いた大暮維人(おおぐれいと)というビッグネーム。

しかも、物語シリーズの原作やアニメを観ている&大暮維人作品を読んだことがある人なら分かると思いますが、二つの相性がかなりいいのですよね。

大暮維人の絵柄に化物語の作品がバッチリとハマる!(特に天上天下が近い)

コミカライズとはいえ、この抜群のタッグはもっと話題になっていい。

僕が今回の投票者に選ばれたまず1票入れた作品です。

>>物語シリーズの感想・評価・考察を見る

 

長期連載おすすめ:喧嘩商売&喧嘩稼業

  • 青年向け邪道格闘
  • 週刊ヤングマガジン:2005~2010年・全24巻、2014年~(喧嘩稼業)

初めから存在しない平等を求めてどうする。
不平等ならそれを利用しなくてどうする。
贔屓される側になる。
俺なら黒を白に変えられる。

ルールなし(素手&一対一の最低限のルールはある)で戦ったら全ての格闘技で最強はどれかをテーマにした邪道格闘漫画。

長く連載されていて面白い作品ですが、このマンガがすごい!では過去のランキングでも一度もトップ10入りしたことないんですよね~

この作品とは違って主人公が悪役以上に卑怯。

試合中はもちろん、その前から仕掛けを行うという戦略・戦術家。

この単純な強さで決まらない内容が堪らない。

また、その他のキャラクターではバチバチの真っ向勝負を行うなど、歴代の格闘漫画の中でも屈指の面白さ。

今年発売された『喧嘩稼業10巻・11巻』では、強過ぎてハイキックを封印していたキックボクサーヘビー級チャンピオンと843勝0敗0休の強過ぎる大横綱との異種格闘技戦。

これが物凄く熱い大一番だった。

もっと評価されてもいい!

僕は常々そう思っている作品の一つです。

問題は最初はギャグ路線で本格的に格闘路線になるのは6巻辺りとスロースタートなのがネック。

ぜひ読むならそこまで我慢するか、1巻の後はいきなり6巻、もしくは電子版だと格闘技メインの『喧嘩商売 最強十六闘士セレクション』も販売されているのでそちらを読むのをおすすめします。

また、第1部が『喧嘩商売』、第2部が『喧嘩稼業』のシリーズもの(1部と2部の間で時間も飛ばない)となっています。

>>喧嘩商売・喧嘩稼業の感想・考察・評価を見る

 

このマンガがすごい!2019オトコ編のまとめ

このマンガがすごい!2019のランキング上位はこれからの漫画が多め。

>>すやたくが選んだベスト版:おすすめ漫画ランキングを見る