すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

アニメ・マンガのブロガー&ユーチューバー

川柳少女:原作は笑える4コママンガ、アニメは癒し系ラブコメ

f:id:suyamatakuji:20190410171402j:plain

あなたの心の5・7・5:すやまたくじです。

今回はそんな川柳をテーマにした4コマ漫画『川柳少女』の魅力を紹介。

また、アニメ版と原作マンガ版の違いについても解説していきます。

動画解説:川柳少女 原作4コママンガ、アニメ癒し系ラブコメ(約5分半)

川柳少女とは?

  • ジャンル:4コマ漫画、ラブコメ、学園
  • マンガ掲載誌:週刊少年マガジン
  • 作者&掲載期間:五十嵐正邦・2016年~
  • アニメーション制作:CONNECT
  • キャスト:雪白七々子・花澤香菜、毒島エイジ・畠中祐、片桐アマネ・矢作紗友里、大月琴・逢田梨香子、矢工部キノ・久野美咲
  • 放送期間:2019年・全12話(15分放送)

『川柳少女』とは、週刊少年マガジン連載の川柳をテーマとしたラブコメディ。

f:id:suyamatakuji:20190410171427j:plain

テレビアニメ化もされ、主人公の七々子がカワイイとさっそく評判になっている作品です。

>>【試し読みOK】川柳少女も含むラブコメ漫画おすすめランキングへ

>>川柳少女も含むショートアニメおすすめランキングへ

 

メインは七々子とエイジの胸キュンラブコメ

f:id:suyamatakuji:20190410171443j:plain

川柳少女のメインストーリーは、喋るのが苦手で5・7・5の川柳を短冊に書いて会話する七々子と、ヤンキーな見た目で周りから怖がられているエイジのラブコメディ。

もはやコミュ症レベルの七々子の日頃のリアクションで笑える。

かと思えば、エイジとのラブコメシーンでは意外な積極性を見せることで胸キュンしている人も多いw

また、エイジに関しても男らしい、見た目に反して優しいということで一部女子が胸キュンしているかも?しれませんw

ちなみに、エイジは根っからの不良というわけではなく、見た目の怖さからよく喧嘩を売られ、それを撃退していたらさらに怖がられるようになったというスタイル。

とはいえ、

髪が金髪じゃねえかーーーーっ!?

というツッコミどころはありますが(笑)

 

サブキャラのギャグも熱い

二人のラブコメもいいけれど、僕がそれ以上に好きなのがサブキャラのギャグ。

f:id:suyamatakuji:20190410171506j:plain

スケッチブックで会話する

f:id:suyamatakuji:20190410171518j:plain

軍隊格闘にハマっている

f:id:suyamatakuji:20190410171547j:plain

占いだよりの厨二少女

など、七々子にも負けない個性派が揃っている。

特にその中でもひと際パンチが効いているのが七々子やエイジが所属する文芸部部長のアマネ。

f:id:suyamatakuji:20190410171605j:plain

ときには文芸部長、ときには小説家、ときには恋愛探偵。

そんな様々な顔を持つとっても笑える女。

アマネ部長がメインのときはラブよりコメディより笑いが先行するw

また、原作6巻から登場する倉先生もいい味出していますね~

f:id:suyamatakuji:20190410171624p:plain

美人でスタイルもいいけれど、かなりのドジっ子というパーフェクツ!なポテンシャルを持ってらっしゃる。

さらに、川柳少女では手薄だったお色気というスパイスも少々運んでくださる。

ただ、アニメ1期ではたぶん出ないのがざんねんですね。

 

原作マンガとアニメ版の違い

原作漫画は笑い要素強め、アニメ版は癒し要素強め。

アニメ版の第1話を見てそれぐらいの違いを感じましてね。

その一番の要因は七々子の川柳。

七々子は短冊に川柳を書いて会話しますが、原作だとセリフが川柳風になっているだけで4コマ漫画ということもありテンポ良く進行する。

f:id:suyamatakuji:20190410171643p:plain

川柳を書いている姿もほぼカットされていますし。

それがアニメだとそのセリフを声優が川柳風に読むのでやはりテンポが下がるのですよね~

実言えば 五問前から 意味不明

が、

f:id:suyamatakuji:20190410171712j:plain

アニメではそこを活かして七々子の可愛さを前面に押し出すスタイルに。

原作でも基本は4コマ漫画ですが、

f:id:suyamatakuji:20190410145058p:plain

ここ一番では普通のマンガのようなコマ割りを入れて七々子たち女性陣の可愛さを魅せてくる。

アニメではそこを強化した形ですね。

担当声優も花澤香菜さんにし、1話目から癒し系主人公としてツイッター上で話題になっていました。

可愛さをアップしギャグ度が下がった分、七々子が川柳で会話するのはおかしいというツッコミもありましたがw

なので、笑いを求めるなら原作マンガ、七々子の癒し&可愛さを求めるならアニメ版がおすすめですね。

 

川柳少女のまとめ

川柳少女はメイン二人のラブコメとサブのギャグが冴える作品。
また、原作マンガとアニメ版ではけっこうテイストが違う。

>>【試し読みOK】川柳少女も含むラブコメ漫画おすすめランキングを見る

>>川柳少女も含むショートアニメおすすめランキングを見る

>>原作マンガを好きな電子書籍ストアで無料試し読みする