すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

アニメ・マンガのブロガー&ユーチューバー

わたてん方程式=私に天使が舞い降りた!×かみちゅ!×グリッドマン×シャナ×ガヴドロ×中二病でも恋がしたい!×ワタモテ×ウザメイド

f:id:suyamatakuji:20190319171215j:plain

あなたの心のハッピーフレンズ:すやまたくじです。

オマージュやパロディなどの遊び心はアニメをもっと楽しむスパイス。

今回は『私に天使が舞い降りた!(わたてん)』をもっと楽しむ方程式について紹介します。

動画解説:わたてん方程式=私に天使が舞い降りた!×かみちゅ!×グリッドマン×シャナ×ガヴドロ×中二病でも恋がしたい!×ウザメイド×ワタモテ(約8分)

私に天使が舞い降りた!とは?

  • ジャンル:コメディ、百合
  • 放送期間:2019年・全12話
  • アニメーション制作:動画工房
  • キャスト:星野みやこ・上田麗奈、白咲花・指出毬亜、星野ひなた・長江里加、姫坂乃愛・鬼頭明里
  • 原作:マンガ『コミック百合姫』・椋木ななつ

オタクで、人見知りな女子大生みやこが出会ったのは、まさに天使な小学生!?

私に天使が舞い降りたとは、漫画を原作とした2019年放送アニメ。

f:id:suyamatakuji:20190319171301j:plain

人見知りで家に引きこもり気味、よくニートに間違えられる女子大生みやこが妹が連れてきた小学生ハナに一目ぼれすることから始まる百合コメディ。

ロリや百合好きには尊さを、そうじゃない人には笑いを提供してくれる作品です。

>>【原作試し読みOK】コメディ系アニメおすすめランキングを見る

>>わたてんを好きな動画配信サービスでチェック

 

私に天使が舞い降りた!(わたてん)をもっと楽しむ方程式

狙っているのか?狙っていないのか?

わたてんには他の作品を感じさせる様々な仕掛けがある。

なかには原作マンガにはないアニメ版だけのものもあるかもしれません。

よく言われるのがカワイイ幼女に大人のヘンタイ女が惚れるという構図が同じで放送時期も近い『うちのメイドがウザすぎる!(ウザメイド)

f:id:suyamatakuji:20190319171327j:plain

こちらはコラボもしているので自覚もあるみたいですねw

僕はこういう他のアニメを掛け合わせて楽しむのが大好物♪

今回は偶然も含めて、そんな他のアニメを感じさせる場面を紹介していきます。

かみちゅ!

f:id:suyamatakuji:20190319171657j:plain

2005年に放送されたファンタジーコメディ『神様で中学生!』を略してかみちゅ!

完全にオマージュなのがこのかみちゅですね。

二つのOPを比較してみてください。

f:id:suyamatakuji:20190319171735j:plain

オープニングの演出のやり方が似ているので。

これはわたてんの監督を務めている平牧大輔(ひらまきだいすけ)さんがかみちゅの制作に参加していたから。

その繋がりからのこの仕掛けは心憎い。

ただし、かみちゅは途中からこの演出のOPに切り替わるため、確認する際はご注意ください。

 

SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)

f:id:suyamatakuji:20190319171751j:plain

特撮ドラマを原作し、2018年に特撮アニメというジャンルを築いた『グリッドマン

このグリッドマンでヒロイン『新条アカネ』の声優を務めたのがわたてんでも主人公:みやこを演じる上田麗奈(うえだれいな)さん。

f:id:suyamatakuji:20190319171803j:plain

で、このアカネのグリッドマンでの結末がわたてんの第1話にちょっと繋がるのですよね。

これはストーリも声優が被ったのもたまたまでしょうが、夢から覚めたアカネの現実がこうなっちゃうのっ!?というちょっとした笑いがありましたw

グリッドマンは見たけど、わたてんは見てない人はぜひとも1話だけでも見てみて欲しい!

 

灼眼のシャナ

f:id:suyamatakuji:20190319171822j:plain

燃えと萌えを両立させて2007年~2012年に一世を風靡したバトルファンタジーアクションアニメ:灼眼のシャナ。

シャナと言えば、メロンパン好きという一面もありますが、わたてんに出てくる花ちゃんもOPと第1話でこのメロンパンを美味しそうに食べるシーンが出てくる。

f:id:suyamatakuji:20190319171838j:plain

同じ黒髪ロングのちびっ子ということでシンクロ率がぐんぐん上がるシーンです(笑)

 

魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)

f:id:suyamatakuji:20190319171852j:plain

あと、9話に花ちゃんがコスプレする回があるのですが、こちらは魔法少女にダークファンタジーをプラスして一大ブームを起こした『魔法少女まどか☆マギカ』に出てくるほむらを感じさせる見た目。

f:id:suyamatakuji:20190319171906j:plain

最初はときメモと間違えて、ツイッターでちょっとツッコまれたものですw

 

ガヴリールドロップアウト(ガヴドロ)

f:id:suyamatakuji:20190319171920j:plain

メインキャラ以外にも遊び心は隠れている。

サブキャラで出てくる小依(こより)は、2017年に放送された天使と悪魔の日常コメディ『ガヴリールドロップアウト』に出てくるサターニャを彷彿とさせる。

赤髪で調子に乗りやすくおバカで、その側には常にそれをコントロールする夏音(かのん)という友達がいる構図も被りますね。

f:id:suyamatakuji:20190319171935j:plain

5話ではガヴドロの作者にイラストを描いてもらうなどこちらも自覚はあるようですw

f:id:suyamatakuji:20190319171952j:plain

ただ、サターニャの声優は大空直美(おおぞらなおみ)さんなのですが、わたてんでは小依本人ではなくその友達の夏音を担当しているという声優はニアピンなのがざんねん。

どうせならガッツリ合わせればもっとよかったのにw

 

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(ワタモテ)

f:id:suyamatakuji:20190319172013p:plain

みやこさんがニートじゃなくて大学生だと判明した6話(笑)

子供たちや家族以外と話すシーンでコミュ障爆発!

その挙動不審の姿が2013年に放送された『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』の主人公:智子(ともこ)と被る。

f:id:suyamatakuji:20190319172033j:plain

可愛くなったともこといった感じ。

そういえば、名前もみやことともこ、コミュ障でどちらも片目を髪で隠しているという点は同じですねw

また、タイトルの略称もわたてんとワタモテとこちらも被る(笑)

 

中二病でも恋がしたい!

f:id:suyamatakuji:20190319172049j:plain

学園ラブコメに中二病コメディをプラスしてヒットした京アニの『中二病でも恋がしたい』

2012年からテレビアニメに映画にと大活躍の作品です。

わたてん8・9話では、そんな中二病でも恋がしたいのヒロイン:小鳥遊六花(たかなしりっか)を彷彿させるみやこさんが見られます。

f:id:suyamatakuji:20190319172101j:plain

眼帯に加えて、時期はズレますがカラーコンタクトも。

あと、マフラーの方もどっかで見たことあるような感じw

 

私に天使が舞い降りた!(わたてん)をもっと楽しむ方程式のまとめ

わたてんは色々な作品のオマージュを感じさせる仕掛け満載。
あと、それらのタイトルは『!』マークが付く作品が多いよね。

>>【原作試し読みOK】コメディ系アニメおすすめランキングへ

>>ギャグ系以外の紹介作品を含むベストアニメおすすめランキングへ

>>紹介した作品を好きな動画配信サービスでチェック