あなたの心の急上昇:すやまたくじです。

アニメや漫画をより楽しむための考察や解説をお送りしています。

そんな今回のテーマは2022年冬アニメ特集、第9弾ー!

ぐいぐい伸びてます!

前回の第8弾考察に続きまして、今回は異世界美少女受肉おじさんと、殺し愛、ハコヅメ、平家物語、リアデイルの大地にての5作品の第2話~3話などを。

Twitterの反応と配信の数字、原作との違いを分析しながら解説していきます。

無料で紹介作をチェックする

異世界美少女受肉おじさんと(ファ美肉おじさん)2話

異世界美少女受肉おじさんと2話の感想を一言でまとめるなら、元おっさんがノリノリーーー!!!

こういった性転換ものとか、男の娘とか、本人は嫌がっているけど女の子扱いされるといったパターンが多く、それなら髪短くするなりして、男っぽく見えるようにすればええやないかーい!などのツッコミを入れまくっていましたが、

本人がノリノリだった場合、そんな野暮なツッコミも許さないコメディがここにありました。

内容の方はほぼほぼ原作準拠でしたが、いい表情も悪い表情もひなたの決め顔がだいぶアニメで強化されていたのと、

なぜか原作漫画ではハッキリと見えていた胸の谷間や過激な発言などは変更されてました。

ひなたの貧乳キャラを活かすためのか?それとも、お色気に厳しい世界配信も睨んでのことなのか。

性転換コメディというぶっ飛んだ内容の割に、下ネタには何気に厳しめになっている。

あいかわらずTwitterの方は全然トレンドは起こしてませんが、視聴者もおっさんを中心にぐんぐん人気急上昇中。

配信もアニメライト層が多いdアニメストアでは週間ランキング58位と全然見られてないですが、コア層が多いアベマではデイリー7位、ニコニコではなんと1位と、濃いファンをガンガンに集めています。

>>ファ美肉おじさんも対象の異世界アニメおすすめランキング

リアデイルの大地にて 3話

リアデイルの大地にて3話の感想を一言でまとめるなら、急に重い話が入ってきたーーー!!!

今回は他のプレイヤーがこの世界にいる望みを絶たれ、ケーナが落ち込む展開が入ってきました。

大きなバトルとかもなく、のんびり異世界スローライフ系な展開のリアデイルだけど、リアルの世界のケーナの身体など、ところどころに暗い部分も入れてくるのもリアデイル。

今後はどっちの路線で行くのか、気にしている視聴者も多くなっていました。

内容の方はほぼほぼ原作通りでしたが、冒険者ギルドで行った依頼のエピソードをカット、他にもマイマイやでん助とのイベントが一部変更されていました。

特にマイマイの方は、リアデイルのゲームとこの世界を繋ぐヒントのようなエピソードがあったのですが、そこはあんまり深く追求しないのか。

アニメ1期ではそこまで進まないからとカットされたんでしょうか?

ちなみに、アニメ派の人がいくつか疑問に思っていた部分も原作ではすでに解説済み。

スカルゴだけ、薔薇やひまわりといった派手な演出が出てくるのは、あれはネタ扱いされている『使い手の心理状態を表現する』エクストラ・スキルを持っているから。

ケーナはあれうっとおしがっていたけれど、そのネタスキルはケーナがゲーム時代に取らせたからね。

自分で取らせておいて、ドン引きした上にアッパーカットを喰らわせるってどんな母親だよ。

また、中洲に王立学院とか色々と建物建ててるけど、増水したら危ないんじゃないの?という声もありましたが、それはその通り!

これ2話でケーナが心配する声を少し挙げてましたが、原作ではガッツリと解説あり。

元々ここ戦場らしく、しかも、条件満たすと大ボスが出てくる場所らしく、誰かが条件満たしたらどうするんだろうとえらく心配してました。

これ伏線なのかな?と思いましたが、アニメではカットされているので、さすがにそれはないのかも。

今回もTwitterの方はトレンドも起こすことなくイマイチですが、dアニメストアでは独占配信とはいえ、週間ランキング6位とあいかわらず好調を維持。

>>リアデイルも対象のなろう系アニメおすすめランキング

 

殺し愛 2話

殺し愛2話の感想を一言でまとめると、シャトーは主人公じゃなくてヒロインかもーーー!!!

第1話に続いて、まさかの2連敗。

女性向けの少年漫画が原作ということで、女主人公のシャトーがガンアクションでガンガン活躍するのかと思っていたら、やられっぱなしじゃねえかよ。

シャトーさん、もしかして殺し屋の中では弱い方?という疑惑も挙がってきた。

そんなシャトーをソン・リャンハが助ける。

そして、なぜ助けるのかの謎を解いていくラブサスペンスということなんでしょうか。

そうだとしたら、あんまり少年漫画要素はないと思うんだけど。

内容の方もほぼほぼ原作通り。

マンガ原作は原作準拠の作品が多いですが、その中でも特に原作準拠なのがこの殺し愛。

Twitterの方は1話ほどではありませんが、2話でもそこそこのトレンドを。

やはり女子を中心に人気な作品のようです。

一方、配信の方はdアニの週間ランキングでは16位ですが、それ以外は圏外と、男性人気を伸ばせてないのが響いてるっぽい。

>>殺し愛も対象のサスペンスアニメおすすめランキング

 

平家物語 2話

平家物語2話の感想を一言でまとめると、平清盛無双が止まんねえーーーー!!!

やりたい放題の清盛に対して、覚えておけ!一寸先は闇ってな!と言い放った琵琶のセリフが、平家滅亡に繋がっていくというのを印象付ける回ともなってました。

ただ、歴史を知っている人ならご存じの通り、平清盛は壇ノ浦の戦いなど、源氏との戦に参加することはなく逃げ切る人生。

このやりたい放題の清盛の最後を、平家物語ではどう描くのか?というのも見所の一つ。

そんな清盛にひどい目に遭った2話の被害者は妓王(ぎおう)

アニメではなんかいい話でまとめられていましたが、原作では実は寵愛を受けなくてなってからは清盛から追い出され、支給も止められた冷遇の末、自殺を考えるまでに追い詰められた人。

アニメと同じように、母と妹に止められて尼になりますが、この時なんと21歳という若さ。

しかも、この後すぐに亡くなっているという不遇の人生となっています。

Twitterの方では大きなトレンドは起こしていませんし、配信もどのサイトでもあんまり順位は高くないですが、見た人の評価軒並み高い。

1話見るとその内容の濃さにハマる、そんなアニメがここにある。

>>平家物語も対象の歴史アニメおすすめランキング

 

ハコヅメ~交番女子の逆襲~3話

ハコヅメ~交番女子の逆襲~3話の感想を一言でまとめると、また違った角度でいい話持って来たーーー!!!

今回もリアルすぎる警察コメディからのちょいといい話。

けれど、最後は笑いで落とす流れはもはや鉄板の流れ。

今回も原作準拠だったのですが、かなり演出が肉付けされていました。

前半は万引きしたおばちゃんの一人暮らしの寂しさをかなり原作よりも詳しく描いてきた。

おばちゃんのキャラは笑えるのに、生活の方は寂しいから、笑っていいのかシュンとしていいのか分かんない感情になっちゃう。

妙にリアルな万引きおばちゃんの生活が描かれていました。

そして、後半の方は検死と介護のシリアスを、ガッツリ演出増量で描いてきた。

警察コメディだけでなく、社会問題も描いてくる。そんなアニメがここにありました。

Twitterの方は今回も小規模なトレンドでしたが、見た人の評価は2話に続いてかなり高い。

ただし、配信の方はdアニの週間ランキングで15位と作品が揃ってきたのでダウンしたのに加え、アベマやニコニコではイマイチ。

テーマがテーマなだけに、大人層以外にはあんまり刺さってなさそうです。

>>ハコヅメも対象のお仕事アニメおすすめランキング

 

第9弾特集:2022年冬アニメ考察まとめ

今回の2022年冬アニメの考察をまとめると、今回の5作品は全体的に見ている人は多くないけれど、見ている人の評価はグイグイ上がっている。
この中から裏覇権的なアニメが出てくるかもしれない。

>>2022年冬アニメおすすめランキング【原作も読める】

>>アニメにお得な動画見放題サイトランキング

無料で紹介作をチェックする