あなたの心のイチャイチャパラダイス:すやまたくじです。

漫画やアニメをより楽しむための考察や解説をお送りしています。

今回はイチャイチャラブコメ漫画大全集ー!

アニメ化作品も多い!

今回はそんなリクエストがあった主人公とヒロイン一対一のイチャイチャラブコメ漫画特集となっています。

動画解説:【イチャイチャすぎる】甘々でからかいなヒロインが見れるラブコメ恋愛おすすめ漫画紹介(約14分)

イチャイチャおすすめ恋愛ラブコメ漫画一挙紹介

今回はラブコメ漫画の中でも、俺もイチャイチャしてえよ!アタイにもイチャイチャをくれよ!というそんなリクエストがあったので(そんな言い方はしてないけど)、おすすめのイチャイチャ系ラブコメ漫画を20選まとめました。

主人公とヒロインの一対一のみ。

普通の恋愛ものより、さらにイチャイチャと甘々増量の作品のみを厳選。

イチャイチャラブコメにも色々と種類があるので、種類別にまとめて紹介していきます。

ちなみに、ブログ版、または動画の概要欄で今回紹介する作品の原作試し読み、その他の関連動画をまとめています。

また、YouTubeではそういったマンガやアニメに役立つ情報を毎日配信しています。

よければチャンネル登録してください。

>>漫画におすすめな電子書籍ランキングへ

からかい系ラブコメ漫画

まずは一大ブームとなってきたからかい系のイチャイチャラブコメを。

からかい上手の高木さん

からかい系のパイオニアと言ったらこの高木さん。

この高木さんの大ヒットによって、イチャイチャ=からかい込みというのが今のトレンドとなっています。

原点にして頂点。

高木さんの絶妙なからかい具合とカワイイさのバランスが良すぎる。

今でもからかい系と言ったら高木さんが別格という人も多い作品。

 

からかい上手の(元)高木さん

ラブコメ漫画の掟破り。結婚後の生活も描いちゃったよ。

ラブコメといったら主人公とヒロインがくっ付くまでが醍醐味なので、普通はこういった未来の話は本編が連載中の時に描いたりしないのですが。

答えが決まっているイチャイチャラブコメならではのスピンオフ。

こっちでは主人公へのからかいに加えて、娘に対するまた違ったからかいが展開するのが醍醐味。

 

イジらないで、長瀞さん

イジってイジって大正解!高木さんに続いて現れたのが長瀞さん。からかい次女と言ってもいいんじゃないでしょうか。

こちらはよりアグレッシブにSっ気強くイジるという名のからかいをしてくる。

でも、他の子がイジるとヤキモチが凄いんだぜ。

高木さんより見た目も行動も攻めまくるのが長瀞さん。

 

宇崎ちゃんは遊びたい!

こちらは後輩の宇崎ちゃんがウザ絡みという名のからかいを仕掛けてくる。宇崎ちゃんはからかい三女と言ってもいいんじゃないでしょうか(アニメ化は長瀞さんより先に決まったけど)

宇崎ちゃんがガンガンに攻めてくるけど、先輩の方が立場が強いということで、高木さんと長瀞さんの間ぐらいのからかい具合。

ただし、胸に溢れる夢と希望は今回紹介する漫画の中でもトップクラスとなっています。

 

やんちゃギャルの安城さん

次のからかい系ヒロインはエロく絡んでくるギャルの安城さん。

この見た目やタイトルから長瀞さん以上に攻めて来そうなドSにも見えますが、全然そんなことはなくて、スキンシップが激しいギャルといった感じ。

お色気の方も意外とないので、からかい系ヒロインにそういうのを求めない人も一度チェックしておいては損はなし。

また、今回紹介する漫画の中でも屈指の男前で、主人公をピンチを守ってくれる強さなんかもあり。

 

久保さんは僕を許さない

青年マンガであるヤングジャンプにもついにからかいラブコメの波がやってきました。

存在感が無さ過ぎて、なかなか周りに気付いてもらないモブな主人公を、久保さんだけはいつも見つめてくる。

バファリンか久保さんか、そんな高木さん以上に優しいからかいをしてくるのが久保さん。

からかいは激しいよりも優しくほっこりとしたい。

そんなバファリン的なからかいを求めている人におすすめの一品です。

 

月曜日のたわわ

たわわと言う名の溢れんばかりの夢と希望で癒してくれるのが月曜日のたわわ。

ヒロイン全員が溢れんばかりのたわわを装備しているのがこの作品の大きな特徴。

ちなみにヒロインは4人いますけれど、それぞれ相手が違うのでハーレム系ではなくて、それぞれのキャラクターが絡むこともあるオムニバス形式のラブコメとなっています。

こちらのたわわという名の強力な武器がありますけれど、お色気系ではなくて、あくまでそのたわわで癒してくる作品。

男性陣がそっちに視線が集中すると、それについてからかってきたりするタイプ。

 

死神坊ちゃんと黒メイド

からかい系に純愛系をプラスした新たな形のラブコメ。

というのも、呪いによって主人公に触れた人は死んでしまうから。

なので、坊ちゃんとメイドは相思相愛だけど決して触れられない切なさがあり。

けれど、メイドは触れられない中でも、ガンガンにからかいを仕掛けてくるという笑いと純愛を届けてくれる作品。

 

それでも歩は寄せてくる

高木さんの作者が新たなに届けるラブコメ漫画は逆からかい。

今回もヒロインはからかいを仕掛けるのですが、恋愛とかそういったことに恥ずかしがる性格になっていて、逆に主人公の方はそういったことに動じずに素直に気持ちを伝えるタイプ。

結果、ヒロインがからかいを仕掛けると、逆にカウンターでやられて『んあっ!』と毎回やられる逆からかい系。

個人的には高木さんより、からかい系はこっちの方が大好物。

 

黒岩メダカに私の可愛いが通じない

こちらも逆からけい系ラブコメ。

『高校生生活、私しか勝たん!』と男性はもちろん、女性にも大人気のヒロインに唯一そっけない態度を取る黒岩メダカ(実は仏頂面で誤魔化してるだけ)

『高校生活無敵のうちがこれではあかん!惚れさせるんや!黒岩メダカも惚れさせるんやー!(ちなみに、心の声だけなぜか関西弁です)』

そう思ってあの手この手で攻めるんですけど、すべて通じず(本当は通じてんだけど)、最終的にお色気や攻めた恋愛に走ろうとするんだけど、『あかーん!そんなできひーん!』と恥ずかしがり屋さんな一面を見せる逆からかい系ラブコメとなってます。

 

正統派イチャイチャラブコメ漫画

次は甘々のやつを中心とした正統派のイチャイチャラブコメ漫画を。

高木さんの登場で、最近はからかい系に押され気味とはいえ、まだまだ正統派の数も多い。

トニカクカワイイ

正統派イチャイチャラブコメの今のエースといったらコレ。タイトルからトニカクカワイイだからね。

しかも、こちらは夫婦でイチャコラするというイチャイチャの究極系。

さらに、それが少年誌で連載されてるって、ラブコメの時代もついにここまで進んだぜ。

読むと『俺も結婚してー!』となる漫画がここにある。

これはもしかしたら、少子化対策のマンガなのかもしれない。

 

可愛いだけじゃない式守さん

正統派のイチャイチャラブコメに出てくる、正統派の清純派ヒロイン…と見せかけてのいきなりの裏切りっ!?

恋人の式守さんはいつもは可愛い女の子なんですけれど、主人公がちょっと危ない目に遭うとすぐにイケメンスイッチが入って、式守さんが少女マンガの主人公のようになって助けてくる。

壁ドンとかも繰り出して、男側の方がまるでヒロインのようになる。

まさにカワイイだけじゃない式守さんのカッコよさに『惚れてまうやろー!』という人が続出。

けれど、そのあまりのイケメン度に嫉妬の心も芽生えて『ムキー!』ともなる。

誰も共感してくれなので、式守さん読んで『ムキー!』となってるの世界中でボクだけかもしれないけどね。

 

俺物語!!

実は少女マンガ界にも革命起こってました。

少年漫画と比べると、『アオハルかよ』という胸キュン恋愛ものが多い少女マンガ界で、まさにラブコメディと言える笑いを巻き起こす作品も誕生してました。

見た目も名前もジャイアン的な剛田猛男が巻き起こす美女と野獣的な恋愛ものと見せかけて、すぐに付き合っちゃう。

そこから繰り出される二人の物語も少女マンガ的な恋愛ものというよりも、イチャイチャラブコメ的な展開と、そんな少女マンガ界の常識を覆す『それが俺、剛田猛男ー!』という世界がここにある。

 

事情を知らない転校生がグイグイくる。

ついに小学生のイチャイチャラブコメも出てきたぜ。

小学生ということで他の作品のような恋愛的な部分は弱いのですが、そんな中で小学生ならではのイチャイチャを見せてくる。

死神と呼ばれてクラスからハブられていたヒロインに、転校生の闇的なものが大好きな主人公が『カッケー!仲良くなろうよー!』とぐいぐい行く。

純粋が過ぎる主人公は、褒め言葉とかもバンバン言っちゃうので、それによってヒロインが『恥ずかしー!』となるイチャイチャラブコメがここにある。

また、その主人公の行動によって、ヒロインやクラスメイトも変わっていく、ちょいとホロリもあるよという小学生と思って侮っていけない懐の深さもある。

 

僕の心のヤバイやつ

ギャグばっかり!からのイチャイチャラブコメ。

最初はわんぱくなヒロインに振り回される中二病な主人公で笑わせまくっていたのですが、恋が進行する2巻あたりから事情が変わった。

そして、4巻の頃には『あまーい!』というイチャイチャラブコメが展開されるイチャイチャ成長型となっています。

この辺、表紙の二人の距離でイチャイチャ度が分かる。

イチャイチャが進行した時の甘々さは、今回紹介するラブコメ漫画の中でも屈指のレベル。

 

青年系イチャイチャラブコメ漫画

最近は社会人を主人公とした少年誌とはまた違う青年系のイチャイチャラブコメも増えています。

トニカクカワイイも社会人ですが、あっちは少年マンガ的なので正統派の方に入れておきました。

この会社に好きな人がいます

タイトル通りの社内の同期と付き合っちゃうイチャイチャラブコメ。

しかも、会社には秘密で、付き合う前は周りからは犬猿の仲と思われていた。

そんな二人が内緒で付き合ったので、会社ではそんな仲の悪いフリをしつつ、外や家ではイチャコラするそんな大人のラブコメがここにある。

 

未熟なふたりでございますが

アニメ化もされた『みだらな青ちゃん』の作者が送る夫婦イチャイチャラブコメ。

幼馴染で結婚した夫婦なのですが、初体験がまだということで、お互いあの手この手で成功させようとするんですけれど、お互いの性格が違う過ぎて全くかみ合わないというちょっと変わったイチャイチャラブコメとなっています。

 

焼いてるふたり

大人からじわりじわりと人気を集めているイチャイチャとバーベキューグルメを掛け合わせた夫婦ラブコメ。

マッチングアプリで出会った二人が交際日0日で結婚することに。

そこから始まる夫婦の仲をバーベキューグルメを絡めて進展させていく、こちらも成長系のイチャイチャラブコメ。

グルメの方もバーベキューに特化しているというのも珍しいですね。

 

ざんげ飯

こちらは正統派の夫婦グルメラブコメディ。

クール系美人の奥さんの機嫌を、グルメと恋愛で解きほぐしていくというパターン。

その際にはライトですけれど、夫婦ということで巨乳美人な奥さんとのくんぐほぐれつも少し描かれるのが醍醐味。

 

こういうのがいい

すべての男女が求める未来形イチャイチャがここに詰まっているそれがフリーダムフレンド!

恋人じゃないけれど、大親友のように仲が良い。

身体の関係もあるけれど、恋人のような束縛はなく、かといってセツのフレのような希薄な関係じゃない。

それがフリーダムフレンド、フリフレや!

こんな関係待っていた、そんな未来形のイチャイチャラブコメがここにある。

 

イチャイチャおすすめ恋愛ラブコメ漫画一挙紹介まとめ

今回のイチャイチラブコメ漫画をまとめると、リアルの恋愛の自由度が上がれば上がるほど、ラブコメも色んな種類が出てくるのかもしれない。
そして、そんな中でもイチャイチャラブコメは、少子化対策の最終兵器となるのかもしれない。

>>紹介作も対象ラブコメ漫画ランキングへ